SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

日本代表

1: 名無しさん@恐縮です 2022/03/11(金) 07:29:46.27 ID:CAP_USER9
写真 
https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220310-33090936-nksports-000-5-view.jpg?pri=l&w=532&h=640&exp=10800 

サッカー日本代表森保一監督(53)が9日、日刊スポーツの単独インタビューに応じた。8日にNHK、フジテレビ、テレビ朝日が22年W杯カタール大会(11月21日開幕)の放送権を獲得したことを発表。森保監督は感謝の意を示すとともに、勝てば、本大会出場が決まる24日のW杯アジア最終予選・アウェーのオーストラリア戦での必勝を誓った。【取材・構成=栗田尚樹】

   ◇   ◇   ◇

W杯本大会の全64試合のうち、41試合の放映権をNHK、フジ、テレ朝が取得した。地上波で、日本戦が見られる。前日8日に発表された決定に、森保監督は「すごくありがたく思っています」と笑顔で喜んだ。

現在行われているW杯アジア最終予選の日本代表のアウェーでの試合は、DAZNが全放映権を獲得。誰もが見られる状況ではなかった。W杯本大会では、気軽に観戦を楽しめる。森保監督は、DAZNへの感謝の言葉を示すとともに、地上波放送を歓迎した。

森保監督 サッカーを好きなコアな方だけではなく、サッカーに興味がないライト層の方にも、サッカーの良さに触れていただける機会があると思うと、うれしく思います。サッカーは社会、日常生活に、お役に立てる、貢献できるスポーツ。そういうところを感じてもらえる機会ができた。まずは、自分たちが出場権を勝ち取ることをしないといけない。

森保「少年」も、W杯の地上波放送を見て育った1人。40年前の試合が、今も鮮明によみがえる。「いろんな試合がありますけど、やっぱりブラジル対イタリアですね。ブラジル代表の黄金のカルテット(ジーコ、ファルカン、ソクラテス、トニーニョ・セレーゾ)に興奮しました。ブラジルを応援していた中で、(イタリアFW)ロッシに決められて」。82年W杯スペイン大会の2次リーグの試合が、10代の胸に刺さった。

日本代表の試合も欠かさず、見てきた。「日本代表の監督をやっていなくても、日本代表のサポーターなので」と笑った。仮に現地で試合を見られなくとも、テレビ越しに、人々の心を揺さぶる、熱くする。「日本代表のこれまでの成長は1人のサポーターとして、監督として携わっているものとして、すごく感慨深いものがある」とかみしめた。

歴史を絶やさず、国民に勇姿を見せる。日本代表は98年フランス大会で初出場。24日に敵地で開催されるW杯アジア最終予選・オーストラリア戦に勝てば、7大会連続7度目の本大会出場権を手にする。

森保監督 どちらが、W杯に向けて思いを強く表現出来るか。だからこそ、勝てば、W杯進出が決まる試合で勝ちたい。そして世界の舞台で勝って、国民のみなさん、サポーターのみなさんに喜んでもらうことが理想。

あの時、羨望(せんぼう)のまなざしでテレビを見つめていた少年が、今度は感動を届ける。「ひたむきにやっている姿を見てもらいたい」。日本代表がW杯本大会で戦う勇姿を地上波からお届けする。

日刊スポーツ 3/10(木) 4:00
https://news.yahoo.co.jp/articles/7e9508235b160190db5171fcf6c59c4cca897e0f

【日本代表森保一監督 DAZNへの感謝の言葉を示すとともに、地上波放送を歓迎!「国民に喜んでもらうことが理想」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/03/09(水) 12:14:34.23 ID:CAP_USER9
2022年の冬に開催されるワールドカップ・カタール大会に向けたアジア最終予選を戦っている日本代表。現在は8試合を消化してグループBの2位につけており、次節オーストラリア戦に勝利すれば、ストレートインでの本大会出場が決まることになっている。

そんなサムライブルーを束ねる森保一監督がオーストラリア戦に向けたオンライン取材に応じ、チームの大黒柱であるヴィッセル神戸FW大迫勇也の状態について語っている。大迫は直近のサンフレッチェ広島戦を欠場しており、「絶対に招集できないという状況ではないが、コンディションを見て考えたい」と大迫を招集しない可能性を示唆している。ここまで常に代表に名を連ねていた選手だけにここで離脱となれば苦しい。

もう一つの枠として期待したいのが鹿島アントラーズに復帰した鈴木優磨だ。鹿島で数字を残し、ベルギーのシント・トロイデンへ移籍しや鈴木。1シーズンで17ゴールを決め、ステップアップを目指すもクラブが見つからず、21-22シーズンはシント・トロイデンに残留している。しかし、以前のような勢いは見せられず今冬に古巣である鹿島に復帰している。

どちらかといえば失敗に終わってしまった鈴木の海外移籍だが、鹿島でのプレイを見れば彼が真の実力者であることがわかる。ストライカーにもトップ下にもサイドアタッカーにもなれる変幻自在のプレイスタイルを持っており、鹿島では上田綺世と共に2トップを組んでいる。すでに1ゴールを奪うなど得点力もあり、非常に万能な選手だ。ポストプレイも可能であり、大迫の代役を国内で探すとなれば鈴木以外に選択肢はないだろう。

しかし、問題点は森保監督との確執か。鈴木が森保監督を批判するような内容をSNSで投稿した過去があるからなのか、同選手は代表とは縁のないキャリアを送っている。これに関しては憶測の域を出ないが、彼のここまでの活躍であれば招集されてもおかしくはない。25歳と若い選手であり、オーストラリア戦でのメンバー入りに期待したい。

https://news.yahoo.co.jp/articles/56c54803018cbde413eb60468a9098f105875c43

写真
https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220309-00010001-theworldw-000-1-view.jpg?exp=10800

【W杯アジア最終予選 日本代表・大迫の代役は鈴木優磨しかいない...鹿島でのプレイを見れば彼が真の実力者であることがわかる。】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/03/09(水) 08:01:07.55 ID:CAP_USER9
◇W杯カタール大会アジア最終予選B組 オーストラリアー日本(2022年3月24日 シドニー)

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220309-00000027-spnannex-000-2-view.jpg?pri=l&w=640&h=280&exp=10800

 最終予選4戦連発と好調の伊東(ゲンク)や主将の吉田(サンプドリア)をはじめ、南野(リバプール)、久保(マジョルカ)ら代表入りが濃厚な欧州組の多くは、20日に試合が予定されている。

中東やアジアを経由しての移動には丸1日かかる見込みで、最短でも22日、航空便の状況次第では試合前日の23日から練習参加となりそうだ。大一番に向け、短時間ですり合わせる集中力が求められそうだ。

スポニチ3/9(水) 5:30
https://news.yahoo.co.jp/articles/558bb95fabad0395983e4d6e43e8363ea0146a09

【森保ジャパン 主力欧州組は直前20日に試合、ぎりぎり合流…短時間ですり合わせ…中東やアジアを経由の移動丸1日かかる】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/03/08(火) 20:24:29.11 ID:CAP_USER9
日本代表の森保一監督(53)がカタールW杯アジア最終予選オーストラリア戦(24日、シドニー)に向けて、不動のエースFW大迫勇也(31=神戸)の招集をギリギリまで検討する方針を示した。

 大迫は2日の横浜M戦で先発のFW武藤嘉紀が負傷したため途中出場したが、その後負傷して6日の広島戦ではベンチ外となっていた。

 オーストラリアとの決戦が迫っているだけに、これまで絶対的な信頼を寄せてきた大迫の状態は森保ジャパンにとって最大の懸念事項となっている。8日に取材に応じた指揮官は「絶対にできない状態ではないと思うが、クラブとコミュニケーションを取って確認しながら、本人ができる状態か見極めて決めたい」と代表活動がスタートする直前まで状態を慎重に見極めて、招集を決断する構えだ。

 森保ジャパンの1トップではFW古橋亨梧(27=セルティック)も負傷の影響でクラブの試合に復帰できておらず、台所事情は苦しい。特に大迫は森保監督が重用してきただけに、大一番に向けてその動向に注目が集まる

東スポ 3/8(火) 18:36
https://news.yahoo.co.jp/articles/631c84b7e23cc313e6f39f66d185124c60f3105d

写真 https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220308-04048343-tospoweb-000-3-view.jpg?pri=l&w=509&h=640&exp=10800

【日本代表の森保監督 負傷したFW大迫勇也のオーストラリア戦招集はギリギリまで検討!古橋亨梧も負傷中】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/03/08(火) 14:37:10.85 ID:CAP_USER9
3/8(火) 13:05
東スポWeb

森保監督がW杯出場かかるオーストラリア戦に若手有望株の大抜てきを示唆

 日本代表の森保一監督(53)が、カタールW杯出場決定がかかるアジア最終予選オーストラリア戦(24日、シドニー)に若手有望株を大抜てきする可能性を示した。

 大一番のオーストラリア戦へ向けて選考が進む中、8日に取材に応じた森保監督がサプライズプランを明らかにした。

 今季のJリーグで多くの若手が台頭する中、日本の命運を左右する一戦への招集について「それもスタッフ間で話になっている。常に我々は次の世代の選手たち、A代表の戦力になってほしい選手、日本のサッカーをレベルアップさせてくれる選手たちに経験を積んでほしいと考えている」と有望株の選出が議題に上がっているという。

 そして「今回もそういう観点で、若い選手、経験の浅い選手で、かつ代表メンバーに欠員が出た場合にメンバーに入ってこられる、あるいは将来A代表の戦力になれるだけの力を持った選手を招集してもいいんじゃないかという話はしている」とトレーニングパートナーなどの形も含めて若手を抜てきする計画を語った。

「少しでも多くの選手にこういう厳しい場を経験、体感してもらって、より日本の経験値を上げていく、成長させていくことは考えている」とW杯本大会、さらに将来の代表も見据えてチームを編成するつもりだ。

 今季のJ1では、1月の国内組合宿で招集したMF鈴木唯人(20=清水)やFW荒木遼太郎(20=鹿島)のほか、MF松木玖生(18=FC東京)、FW宮城天(20=川崎)、FW北野颯太(17=C大阪)などパリ五輪世代の若手が躍動している。大一番へ向けてサプライズ招集があるのか大きな注目が集まる。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220308-04047671-tospoweb-000-3-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/ac36b9156df59bd57fd89cbffbcd7f2dcf56eb20

【日本代表・森保監督がW杯出場かかるオーストラリア戦に若手有望株の大抜てきを示唆】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/03/02(水) 06:36:01.76 ID:CAP_USER9
3/2(水) 6:15配信
東スポWeb

キックの精度には定評があるMF田中碧(東スポWeb)

 森保ジャパンの懸案だったセットプレーのキッカー問題で、MF田中碧(23=デュッセルドルフ)が有力候補に急浮上している。

 代表ではかつてMF中村俊輔(横浜FC)、MF遠藤保仁(磐田)、MF本田圭佑など名手がおり、セットプレーが大きな得点源となっていた。しかし、森保ジャパンになってからは正キッカーがなかなか決まらず〝日替わり〟に近い状態。MF久保建英(マジョルカ)はキックの精度に定評があるが、代表ではレギュラーに至っておらず最近は出場時間も少ない。

 そうした中で、森保一監督は有力候補として意外な選手を指名。「川崎の時は碧がセットプレーのキッカーをやっていた。彼のキックの質は非常にいい。速いボールも蹴れるし、縦落ちのボールもピンポイントで蹴れる。我々のチームの武器になる」と絶賛。「やってほしいと思っている」と正キッカーに最も近い存在として能力を高く評価している。

 ただ、田中は所属クラブでキッカーを担当しておらず、実戦での精度に課題が残る。そこで指揮官は「自分でボールを奪いにいってほしい。本人が確固たるポジションをつかむためにも、チームの活動から『蹴らせてくれ』と。それくらい素晴らしいものを持っている。いつも要求している」とクラブでキッカー役の〝強奪〟を指令した。

 田中が不動のキッカーに成長すれば得点力アップが期待できそうだ。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220302-04032791-tospoweb-000-4-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/6ffee67b5d76705cb9ad28a3bebfb3ac1d18f732

【森保ジャパン “正キッカー” にMF田中碧が急浮上 監督猛ゲキ「奪いにいってほしい『蹴らせてくれ』と」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/03/01(火) 19:47:25.64 ID:CAP_USER9
 サッカー日本代表の森保一監督(53)が1日、オンラインで取材に応じ、J1開幕戦の川崎戦(2月18日・等々力)で途中出場だったFC東京の日本代表DF長友佑都(35)について改めて全幅の信頼を寄せた。

 「彼のモチベーションに火がつくんじゃないか。さらにモチベーションが上がって、『やってやろう』という気持ちが強くなって、練習で試合以上に自分が出るために集中してアピールするようなハードワークをしていると思う」

 長友は日本代表の国内組合宿、W杯アジア最終予選2試合に加え、5日間の隔離期間の影響でチーム合流が大幅に遅れ、開幕スタメンを勝ち取れなかった。

 森保監督は「彼にとっては厳しい状況が生まれることが分かりながらも日本のために戦ってくれて、ありがたいなという感謝の気持ちでいる」と指摘。その上で、長友の欧州での経験、心身のタフさ、強者のメンタリティーに敬意を示した。

 「欧州にいる時は、ずっとこういう状況だったと思う。日本に戻ってきて、また長距離移動で時差があり、気候も違うような中で『コンディションがダメだ』と1試合外されたりしながら、またポジションを取り返して…。インテルやマルセイユといった世界のトップトップのクラブで(いまと)同じようなことをやってきた」と35歳のベテランの偉大さを強調していた。

中日スポーツ 3/1(火) 13:37
https://news.yahoo.co.jp/articles/6644c761fcdc859a9ddf827362531bab1b53dea8

写真
https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220301-00000024-chuspo-000-2-view.jpg?exp=10800

【日本代表・森保監督 J1開幕スタメン逃した長友佑都に全幅の信頼!「モチベーションに火がつくんじゃないか」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/02/28(月) 21:23:24.02 ID:CAP_USER9
スポーツ配信サービスのDAZNは28日、3月24日に行われるサッカーW杯アジア予選の「日本VSオーストラリア戦」について、
日本サッカー協会との交渉はすでに終了しており、同サービスの独占配信となることを改めて発表した。

この日、サッカー協会の田嶋幸三会長が、オーストラリア戦の無料配信について「交渉を諦めずにやっていく」と会見で語ったことを受け、
「日本サッカー協会様からは一度条件のご提案をいただいた事実はございますが、ご提案内容がすでにDAZNにご加入いただいているお客様やファンの皆様にとってフェアなものではなく、
両者の共通認識として交渉はすでに終了していると捉えております」と見解を表明。

続けて「ファンの皆様にこれ以上の混乱をきたしたくないという想いから、本日時点でこの事実を発表させていただき、
AFCアジア予選 -Road to Qatar- 第9戦のオーストラリア vs 日本をDAZNにて独占配信することをあらためてお知らせいたします」と伝えた。

DAZNは昨年8月、アジアサッカー連盟(AFC)と2028年までの長期契約に合意し、2022年と2026年に開催されるサッカーワールドカップの日本代表のアジア予選を配信することを発表した。
アウェイゲームはDAZNの独占配信、ホームゲームは地上波と並列で放送されてきた。

 W出場がかかる大一番となる3月24日のオーストラリア戦はアウェイゲーム。田嶋会長は無料放送ができないか模索していることを明かしていた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/32ed82bc3aff6a36f8f0b03244f1c599cc8797ab

【DAZN、W杯アジア最終予選オーストラリア戦“独占配信”改めて発表 サッカー協会との交渉は「すでに終了」】の続きを読む

このページのトップヘ