SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

日本代表

1: 名無しさん@恐縮です 2022/02/01(火) 21:14:00.17 ID:CAP_USER9
日本代表は1日、FIFAワールドカップカタール2022・アジア最終予選でサウジアラビア代表と対戦し、2-0で勝利。この試合で森保ジャパンのパフォーマンスはどうだったのだろうか。

【日本 2-0 サウジアラビア カタールW杯・アジア最終予選】

権田修一 6.0 危険なシーンはほぼ訪れず。静かな90分間を過ごしていた
酒井宏樹 6.5 1対1の強さは流石で右サイドに蓋。攻撃面でも何度か持ち味を示していた
板倉滉 6.5 前を向かせない厳しい守備でFWを完封。クロスへの対応なども良かった
谷口彰悟 6.5 相手に決定機を作らせず。SBのカバーやビルドアップを落ち着いて行った
長友佑都 6.5 クロスの質は物足りなかったが、守備では自身の受け持つサイドで仕事を与えなかった
遠藤航 7.0 守備への切り替えを素早く行い中央を締めた。攻撃では的確なサポートも
田中碧 7.0 中国戦に引き続き広範囲でプレーに関与。伊東純也へのキーパスは見事だった
守田英正 7.0 ポジショニングやパス捌きなどすべてが高質。攻守において抜群の安定感があった
伊東純也 8.0 サウジアラビアをことごとく苦しめた。1得点1アシストと文句なしの活躍
大迫勇也 6.5 シュートは打てなかったが、身体を張ったポストプレーで何度かチャンスの起点になった
南野拓実 6.5 全体的に目立つ場面は少なかったが、決勝点を奪取。ゴール前では非常に冷静だった


中山雄太 5.5 長友佑都との交代でピッチへ。落ち着いてはいたが、やや守備対応が中途半端に
前田大然 6.0 持ち味のスピードは発揮できなかったが、一度良いポストプレーを見せた
浅野拓磨 6.0 決め切れなかったが、短い時間ながら決定機を作り出した
原口元気 – 出場時間短く採点不可

森保一 6.5 首位サウジアラビア代表にほぼ何もさせず。素晴らしい勝利を収めた

フットボールチャンネル
https://news.yahoo.co.jp/articles/80cc5a5729effcc4c7f1502abd23712564d6c7f3

【【日本代表、採点&寸評】W杯アジア最終予選・サウジアラビア戦 MVPは伊東純也? 南野拓実? 首位撃破で高評価連発】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/02/01(火) 21:09:55.13 ID:CAP_USER9

【W杯アジア最終予選 日本2-0サウジアラビア カタールワールドカップ自動出場圏内の2位キープ! 残り2試合】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/02/01(火) 18:01:18.96 ID:CAP_USER9
日本代表 先発メンバー
▽GK
権田修一(清水エスパルス)

▽DF
谷口彰悟(川崎フロンターレ)
板倉滉(シャルケ/ドイツ)
長友佑都(FC東京)
酒井宏樹(浦和レッズ)

▽MF
遠藤航(シュトゥットガルト/ドイツ)
南野拓実(リヴァプール/イングランド)
守田英正(サンタ・クララ/ポルトガル)
伊東純也(ヘンク/ベルギー)
田中碧(デュッセルドルフ/ドイツ)

▽FW
大迫勇也(ヴィッセル神戸)

【カタールW杯アジア最終予選 日本代表、大一番!サウジアラビア戦へスタメン発表 中国戦と同じ11人に】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/02/01(火) 17:25:39.68 ID:CAP_USER9
サッカー日本代表は1日午後7時10分
、ワールドカップ(W杯)アジア最終予選でB組首位を走るサウジアラビアと埼玉スタジアムで対戦する。

勝てばW杯出場に大きく前進する一方で、引き分け以下だと3位オーストラリアと順位が入れ替わる可能性もある。10月のアウェー戦ではチャンスを作りながら生かせず1点に泣いており、連敗は許されない。

昨年11月の抽せんで、大陸間プレーオフに回った場合は南米予選5位チームとの対戦が決定。仮にB組3位になった場合はA組3位とのアジアプレーオフに勝った上で、南米勢との対戦が待つ。現在、南米予選ではブラジルとアルゼンチンがW杯出場を決めている。その一方、それ以下は混戦模様だ。現状、5位はFWルイス・スアレス、FWエディンソン・カバーニといった世界的スター選手を擁するウルグアイとなっている。

6位には18年W杯ロシア大会で対戦したコロンビア。W杯では勝ったが、過去の対戦成績は1勝1分け2敗。直近のホーム戦ではペルーに敗戦し、エースMFハメス・ロドリゲスがサポーターのブーイングに対して怒りをぶちまけるなど物々しい雰囲気も漂う。

プレーオフとなればアジア最終予選以上の緊張感と強度が求められるのは必至だ。まずはこの日のサウジアラビア戦に勝ち、プレーオフを回避して、W杯を決める可能性を高めることが重要になる。

日刊スポーツ 2/1(火) 16:00
https://news.yahoo.co.jp/articles/4902aac2f438eefb3082b814a275425f4bf889b5/images/000

写真
https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220201-32010431-nksports-000-5-view.jpg?pri=l&w=640&h=366&exp=10800

【W杯アジア最終予選 森保ジャパン、サウジアラビア戦(1日午後7時10分)勝てばW杯へ大きく前進 南米勢とのプレーオフ回避へ重要な一戦】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/01/31(月) 18:11:36.12 ID:CAP_USER9
1/31(月) 17:13配信
東スポWeb

 日本代表の森保一監督(53)が、カタールW杯アジア最終予選でB組首位のサウジアラビア戦(2月1日、埼玉)に向けて〝いつメン〟のスタメン起用を示唆した。

 31日に公式会見に出席した指揮官は、注目を集める大一番での先発メンバーについて「基本的には大きく変える必要はないと思う。中国戦の選手をベースに考えていきたい」と明言した。

 DF長友佑都(FC東京)やFW大迫勇也(神戸)らベテラン偏重起用に批判の声も高まっているが、W杯の出場権を大きく左右する決戦でも変わらぬ信頼を貫き通す構えだ。

 天王山を前にスタメンの方針を明かすのは自信の表れとも言える。「非常に強敵との対戦だが、我々が持っている力をフルに発揮して、明日の試合で勝利を収めるべくしっかり練習して向かっていきたい」。運命の決戦は、森保監督が信頼を寄せるメンバーに全てを託す。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220131-03963413-tospoweb-000-3-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/542928f76e604ad97003e290c0547e6da485634b

【日本代表・森保監督 大一番のサウジアラビア戦もベテランに託す「中国戦の選手をベースに」と宣言】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/01/31(月) 10:19:46.93 ID:CAP_USER9
2月1日に行われるW杯最終予選のサウジアラビア戦に向けて、日本代表が千葉県内で練習を行った。冒頭15分間だけメディアに公開されたものの、その後は非公開で行われた。大一番まで2日に迫った日本代表は、どのような状況なのか――。

■【画像】サウジ戦に向けた非公表練習直前の日本代表の写真■
https://soccerhihyo.ismcdn.jp/mwimgs/7/8/750w/img_788fd67c7d89decc863a1c3fea41275b1784187.jpg

 30日の練習が始まる前、最も注目を浴びたのはDF中山雄太だ。中国戦で長友佑都に代わって途中出場すると、見事なクロスを上げて伊東純也のゴールをアシスト。1-0のスコアを動かす、貴重な追加点をもたらし、左サイドバックでの先発待望論まで飛び出ていた。しかし、28日に行われたミニゲームで堂安律と接触して負傷し、29日の練習を回避していた。

 その中山は、オレンジのスパイクを手に持って守田英正、原口元気とともに談笑しながら練習場入り。オレンジのスパイクをはいてピッチに現れると、足を気にする素振りもなくボールを蹴っていた。

 全員でランニングをすると、ストレッチメニューなどをこなしてグループに分かれて鳥かごを実施。ここで練習は非公開となった。

 中国戦後、メディアを前に23人全員で練習を行ったのはこれが初めてだ。28日の練習では、南野拓実が中国戦での負傷から大事をとって回避。翌29日に南野が復帰したものの、先述したように今度は中山が回避していたからだ。

■キーマンが膨らませたサウジ戦のイメージ
 グループ首位を走るサウジアラビア戦に向けて、日本代表は万全の態勢が整ったといえる。4-3-3のインサイドハーフでキーマンともいえる動きを見せている田中碧は、この日のオンライン取材で、日本がボールを支配したいのと同様に、「相手も握りたいと思う」と話し、「どうやってボールを奪うのかが非常に大切。どうやってはめに行くか」とイメージを膨らませた。

 長友佑都は、「僕が左サイドを制圧できれば、(伊東)純也みたいに(サイドで)打開できれば、厚みのある攻撃ができる」と話し、サウジアラビアを相手に一歩も引く気はない。

 運命のサウジアラビアに向けて、チームは連日いい雰囲気を保ちながら練習を行っている。選手とスタッフ全員で、5連勝の歓喜を巻き起こして見せる。

https://news.yahoo.co.jp/articles/0f8307d4a7785a514053368a13cf0f736d1d9196

【サッカー日本代表、サウジアラビア戦に向け非公開練習を敢行!冒頭15分で見えた森保ジャパンの最新状況】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/01/31(月) 20:27:51.09 ID:CAP_USER9
日本代表の森保一監督(53)が、カタールW杯アジア最終予選などにおける5人交代枠の使い方を〝自画自賛〟した。

 新型コロナ禍になって以降は交代枠が5人に拡大して、監督の采配がより試合の行方を左右する傾向が強くなっている。

 31日に行われたサウジアラビア戦前の公式会見で、森保監督は最終予選での戦いぶりを振り返りながら5人交代枠について自己分析。「交代枠の使い方などに関して、評価についてはみなさんにお任せします」と前置きした上で「ただし、すべてをメリットに変えていかないといけない。5人使えるということで、試合の状況に応じてチームとしてよりパワーが持てるように交代枠を使っていきたい」とその使用の意図を説明。

「私も5人の交代枠の経験を積んできて、Jリーグや海外のサッカーの視察をする中で、視察した試合で5人の使い方をたくさん学ばせてもらいながら日本代表にプラスになる交代枠の使い方をしていきたい」と多くの指揮官を参考にしながら起用法に磨きをかけているという。

 その上でここまでの5人交代枠の手応えを問われると「プラスに変えていけると捉えている。手ごたえですか…非常にチームにとってプラスになる交代枠の使い方ができていると思う」と自己評価。効果的な交代枠の運用が実現できていると自信を見せた。

 W杯出場権の獲得に向けて大一番となるサウジアラビア戦でも〝森保マジック〟がサク裂するか。大きな注目が集まる。

東スポ 1/31(月) 19:55
https://news.yahoo.co.jp/articles/6d0021ace8ef90534ed714aa44f967946626ef82

写真
https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220131-03963935-tospoweb-000-3-view.jpg?pri=l&w=362&h=640&exp=10800

【「非常にプラスになる使い方できている」日本代表・森保一監督、5人交代枠の使い方を自画自賛!】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/01/28(金) 10:18:37.88 ID:CAP_USER9
<ワールドカップ(W杯)アジア最終予選:日本2-0中国>◇B組◇27日◇埼玉

テレビ朝日系で27日に放送された「ワールドカップ(W杯)アジア最終予選 日本-中国」(関東地区)の平均世帯視聴率が16・2%だったことが28日、ビデオリサーチの調べで分かった。平均個人視聴率は10・1%だった。

試合は日本(FIFAランク26位)が、FW大迫勇也(31=神戸)がPKを決め先制。FW伊東純也(28=ゲンク)の3試合連続得点で中国(同74位)に快勝。4連勝で勝ち点15とし、W杯出場圏内のB組2位の座をキープした。

https://news.yahoo.co.jp/articles/796cb5ec77f81125fabf43f6a41f039c074b6531

【W杯アジア最終予選 日本-中国(関東地区)の平均世帯視聴率が16・2%!】の続きを読む

このページのトップヘ