SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

日本代表

1: 名無しさん@恐縮です 2022/07/24(日) 18:31:37.87 ID:CAP_USER9
 日本代表は7月24日、E-1選手権の第2戦で中国代表と対戦。試合に先立ち、スターティングメンバーが発表された。

 香港との初戦は6-0で完勝した森保ジャパン。連勝がかかる中国戦は、宮市、野津田、脇坂らが先発に名を連ねた。

 日本のスターティングメンバーは以下のとおり。
 
GK
大迫敬介(サンフレッチェ広島)

DF
小池龍太(横浜F・マリノス)
中谷進之介(名古屋グランパス)
荒木隼人(サンフレッチェ広島)
佐々木翔(サンフレッチェ広島)

MF/FW
野津田岳人(サンフレッチェ広島)
森島 司(サンフレッチェ広島)
脇坂泰斗(川崎フロンターレ)
橋本拳人(ウエスカ)
宮市 亮(横浜F・マリノス)
細谷真大(柏レイソル)

 試合は豊田スタジアムで行なわれ、19時20分にキックオフ予定だ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/9410baf6bba378acd4ccb8c49db10eaebf5c95df

【E-1選手権・第2戦 森保ジャパン、中国戦のスタメンを発表! 宮市、野津田、脇坂らが先発】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/07/22(金) 23:33:34.88 ID:CAP_USER9
 一部のエリアでの声出し応援が認められる「声出し応援運営検証試合」となったこの試合は、政府の方針により収容人数の50%が上限となった。Jリーグ公式によるとカシマスタジアムの入場可能数は38,669人とされているため、2万弱が上限となる。しかし、実際に集まったのは上限の30%にも満たない4,980人だった。
2017年の前回大会は初戦から順に20,806人、17,220人、36,645人という数字だった。もちろん、この時も国内組だけのメンバー構成だったが、平日だった第2戦でも17,000人を集めている。今大会でこれほどまでも観客動員数が落ち込んでしまったのは由々しき問題である。
3月にはカタールワールドカップアジア最終予選でアウェイゲームの放映権を獲得できず、本大会出場が決まったオーストラリア代表戦がテレビ放送されないという異例の事態が起きた。日本代表戦はもはや視聴率も見込めず、かつては満員が当たり前だったスタジアムも、親善試合では空席が目立つことも多い。

 日本代表人気の凋落、日本サッカー協会の問題……。そういったものが原因から排除できるとは言わないが、実際はそんなに短絡的な話ではない。これほどまでに観客数が落ち込んだ原因はいくつも挙げられる。

 EAFF E-1サッカー選手権男子決勝大会で、日本代表戦は以下の日程で組まれた。

7月19日(火)香港代表戦(カシマ)
7月24日(日)中国代表戦(豊田)
7月27日(水)韓国代表戦(豊田)

 第2戦は集客のしやすい土日開催、第3戦は優勝が決まる可能性があり、一番実力の拮抗する韓国代表が相手だ。その2試合に比べると、第1戦はチケット購入の動機としては弱くなってしまう。

 第1戦は唯一の関東開催ではあるが、平日の日中に仕事をしている層が19時20分キックオフのカシマスタジアムに間に合うのはごくわずか。実際、今季の鹿島アントラーズは平日に2試合を開催しているが、そのどちらも観客動員数は1万人を下回っている。平日のカシマスタジアム開催というハードルは決して低くない。

 さらに追い打ちをかけたのは、パリ・サンジェルマンの来日である。

7月19日(火)香港代表戦(カシマ)
7月20日(水)川崎戦(国立競技場)
7月23日(土)浦和戦(埼玉スタジアム)
7月24日(日)中国代表戦(豊田)
7月25日(月)G大阪戦(吹田スタジアム)
7月27日(水)韓国代表戦(豊田)

 火曜日の鹿島で行われる日本代表戦か、水曜日の国立で行われるPSG戦か。両者を天秤にかけた人は決して少なくないだろう。PSG戦のチケットは争奪戦となり、18日に秩父宮ラグビー場で行われた公式練習には13,370人の観衆が詰めかけた。両者の差は明らかと言っていいだろう。

 今や絶対的な人気カードではなくなった日本代表にとって、こういった競合とのバッティングは致命的になる。娯楽の多様化による可処分時間の奪い合いは今に始まったことではなく、日本代表に限った問題でもない。

 しかし、4,980人という現実は変わらない。様々な理由があるにせよ、日本サッカーの代表たる試合に4,980人しか集められないというのは大きな問題で、強い危機感を感じずにはいられない。

https://www.footballchannel.jp/2022/07/20/post469716/
フットボールチャンネル

【危機的状況… なぜサッカー日本代表戦は4980人しか集められなかったのか? 惨状を招いた複数の要因とは】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/07/20(水) 13:15:17.94 ID:CAP_USER9
 J1鹿島の小泉文明社長が19日、自身のツイッターを更新し、茨城・カシマスタジアムで開催された東アジアE―1選手権の日本―香港戦について危機感を募らせた。

 4大会ぶりの優勝を狙う日本が6―0で勝利したものの、観衆は4980人だった。同スタジアムを本拠地とする鹿島の小泉社長は「観客数は4980人。当然ご来場頂いたサポーターの方々には感謝ですが、カシマだから、火曜日だから、香港が相手だからと言い訳せずに協会やJリーグと今の代表人気を考えないとサッカー人気の停滞は本当に危機感しかないですね。一生懸命プレーしてる選手のためにもやるべきことがあります」と書き込んだ。

 同スタジアムの収容人数は約4万人。国際ルールのため、国内組だけで代表のメンバー編成しているとはいえ、11月開幕のカタールW杯に臨むチームにとってはさみしい数字といえる。同社長は「ちなみに、昨日のPSGの練習は有料で1万人以上、カシマスタジアムでの水曜のカップ戦でも今日以上入ってます。協会とJリーグでもっと距離感近く危機感を共有したいですね」と加筆した。

 今回の日本代表にはJ1で2位の鹿島からメンバー選出ゼロとあって各方面から疑問の声が出ていた。投稿されたつぶやきのコメント欄には「地元のヒーローがいなきゃ地元の人は来ないでしょう」「なんなら、鹿島アントラーズとVSしてほしかったよ」「今の代表に魅力がないですもん」など意見が書き込まれていた。
東京スポーツ

https://news.yahoo.co.jp/articles/848722ef62280e79bd84e76d17abf3847c6b9c2e

【森保ジャパンの香港戦「観客4980人」の衝撃…J1鹿島社長「危機感しかない」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/07/19(火) 18:20:21.03 ID:CAP_USER9
カシマサッカースタジアムで行われたE-1初戦で韓国女子代表と激突
 なでしこジャパン(日本女子代表/FIFAランキング13位)は7月19日、カシマサッカースタジアムで行われたE-1選手権の初戦で韓国女子代表(FIFAランキング18位)と対戦し、MF宮澤ひなた(マイナビ仙台レディース)、MF長野風花(ノースカロライナ・カレッジ/アメリカ)のゴールで2-1と勝利した。


 前回大会(2019年)覇者の日本は、韓国との今大会初戦でMF猶本光(三菱重工浦和レッズレディース)、DF清水梨紗(日テレ・東京ヴェルディベレーザ)らの国内組8人に、長野、MF林穂之香(AIKフットボール/スウェーデン)、DF宝田沙織(リンシェーピングFC/スウェーデン)の海外組3人を加えた先発メンバーで臨んだ。

 立ち上がりから日本は韓国の激しい守備を前にリズムを掴めず、攻め込まれるシーンが目立つ。後方からビルドアップを図るも、トップ下を務めた猶本へのボールは韓国守備陣がことごとくカット。中盤で起点を作れず耐える時間が続いたなか、前半12分には林がゴール前中央からミドルシュートを放つも、枠内へ飛んだボールは相手GKに阻まれた。

 そんななかで日本は同33分、敵陣右サイドを崩した流れで、MF成宮唯(INAC神戸レオネッサ)からの右クロスを中央で宮澤が合わせて先制。その後もボール支配で上回った韓国の攻勢は続いたものの、前半を無失点のまま折り返す。

 後半頭から猶本に代えてMF杉田亜未(ノジマステラ神奈川相模原)を投入しリズムを掴もうとした日本だったが、前線からの守備、長短織り交ぜたパスを駆使した韓国の攻撃を前に受け身に。すると後半14分、エリア内からMFチ・ソヨンに同点ゴールを決められ、試合を振り出しに戻される。

 運動量が徐々に落ち始め、嫌なムードが立ち込めてきた日本。それでも同20分、FW植木理子(日テレ・東京ヴェルディベレーザ)が右サイドを突破し中央へクロスを供給すると、エリア内へ走り込んだ長野が右足ゴールを決めて、2-1と勝ち越しに成功する。

 その後、粘る韓国に再三日本ゴールを脅かされたが、最後まで1点のリードを守り切り2-1で勝利。大会連覇に向けて幸先良いスタートとなった。初戦をモノにした日本は、23日の第2戦でチャイニーズ・タイペイと戦う。

https://news.yahoo.co.jp/articles/57d0e7ffafeb2349a927c6d02167bd2177756e4e

【E-1選手権 なでしこジャパンが韓国を2-1で撃破 長野風花が決勝ゴール、連覇へ幸先良いスタート】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/07/19(火) 21:13:56.45 ID:CAP_USER9
日本代表は19日、EAFF E-1サッカー選手権2022決勝大会の初戦で香港代表と対戦した。

E-1サッカー選手権2022|試合日程・結果・順位表・テレビ放送予定

カタール・ワールドカップ(W杯)に向け、国内組にとってのアピールの場となっているE-1選手権の3試合。森保一監督はできるだけ多くの選手を起用していきたい意向を示しており、それぞれのパフォーマンスに注目が集まった。

その初戦では香港と対戦。スタメンでは守護神に19歳の鈴木彩艶を抜擢し、ディフェンスラインは山根視来、谷口彰悟、畠中槙之輔、杉岡大暉の並び。中盤ではダブルボランチに岩田智輝と岩田智輝、トップ下に西村拓真、3トップは右から水沼宏太、町野修斗、相馬勇紀の4-3-3となっている。

開始2分、日本がいきなり先制する。ボックス手前中央で得たFKのキッカーを務めた相馬が右足で直接狙うとシュートは壁を超えて美しい軌道を描く。GKパウロ・セザールが触れることは叶わず、ボールはゴールに吸い込まれた。

その後もほぼ香港陣内でプレーを続ける日本。20分には右サイド浅い位置でボールを持った山根のピンポイントクロスに町野修斗が頭で合わせて加点する。22分にもボックス手前中央で五分五分のボールを拾った相馬が素早く縦につけ、ボックス内でワントラップした西村が右足でネットを揺らした。なお、西村と町野にとっては代表初招集での初得点となる。

さらに40分、ボックス手前中央の西村はプレスがかからないと見るや否や左足を一閃。強烈なドライブ回転がかかったシュートを突き刺し、前半は日本が4点をリードする状態で試合を折り返す。

日本はハーフタイムに谷口に代えて中谷進之介を投入。後半の立ち上がりこそややギアを上げようとする香港だったが、日本がすぐに圧を高めてボールを握っていく。すると55分、ボックス右の深い位置まで侵攻した山根が低く速いクロスを蹴り込む。相馬が身体を回転させながら右足のヒールに当てて加点した。

その直後にも右サイドでの崩しから水沼がクロスを供給。GKパウロ・セザールが弾いたところに反応した町野が左足で難なく決め切る。この日得点した相馬、町野、西村はいずれもこの日2点ずつをマークする。

大勢が決している中で日本は64分に3枚替え。水沼と西村、相馬に代えて脇坂泰斗と岩崎悠人、そして10年ぶりの代表復帰となった宮市亮を送り出した。左サイドに宮市、中盤中央に脇坂、右サイドに岩崎が入る。

その後もボールを動かして攻め込んでいく日本は74分にも山根に代わって大南拓磨が起用されて代表デビュー。86分にはボックス右でボールを受けた町野がヒールでパスしたところに岩崎が反応するが、繰り出したシュートはGKパウロ・セザールにキャッチされた。

そして、後半序盤以降は得点ペースが鳴りを潜めたものの日本は主導権を握ったまま無失点で試合を終了。香港に快勝した日本は続く第2節、24日に豊田スタジアムで中国代表と対戦する。

■試合結果
日本代表 6-0 香港代表

■得点者
日本:相馬勇紀(2分、55分)、町野修斗(20分、57分)、西村拓真(22分、40分)
香港:なし

https://news.yahoo.co.jp/articles/2b70c1e76bd78257c4a41e58bb8768ce6c712126

【E-1サッカー選手権 国内組のみの日本代表が香港を6発粉砕! 相馬、町野、西村が2発、宮市が10年ぶり代表復帰】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/07/19(火) 18:38:03.29 ID:CAP_USER9
日本開催のE-1選手権、初戦で香港と激突
 森保一監督率いる日本代表(FIFAランキング24位)は、7月19日(19時20分キックオフ)にカシマサッカースタジアムで行われるE-1選手権初戦の香港戦(FIFAランキング145位)に臨む。試合に先立ちスターティングメンバーが発表された。

【一覧リスト】日本代表・男子 E-1選手権メンバー26人の背番号・出場記録

 E-1選手権は、東アジアサッカー連盟主催の大会。第9回目となる今大会は当初、中国で行われる予定だったが同国の新型コロナウイルス政策の影響で返上したため、日本への開催地変更となった。大会参加国は日本のほか、韓国、中国、香港の計4か国となる。

 2013年年大会以来、2度目の優勝を目指す日本は香港戦後、24日に中国、27日に韓国と、それぞれ豊田スタジアム(愛知)で対戦。11月のカタール・ワールドカップ(W杯)まで半年を切ったなか、国内組の26名で挑む今大会で個々がどれだけアピールできるかに注目が集まる。

 日本代表のスターティングメンバーは以下のとおり。

GK
鈴木彩艶(浦和レッズ)

DF
山根視来(川崎フロンターレ)
谷口彰悟(川崎フロンターレ)
畠中槙之輔(横浜F・マリノス)
杉岡大暉(湘南ベルマーレ)

MF/FW
岩田智輝(横浜F・マリノス)
西村拓真(横浜F・マリノス)
町野修斗(湘南ベルマーレ)
相馬勇紀(名古屋グランパス)
水沼宏太(横浜F・マリノス)
藤田譲瑠チマ(横浜F・マリノス)

https://news.yahoo.co.jp/articles/bfd90204938a9bc99e83365649e3e551d79dfdf7

【E-1選手権 日本代表、香港戦スタメン発表! 32歳MF水沼宏太、20歳MF藤田譲瑠チマらA代表デビューへ】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/07/13(水) 21:23:01.19 ID:CAP_USER9
森保ジャパンが13日に東アジアE―1選手権(茨城、豊田)に臨むメンバー26名を発表し、Jリーグで首位を走る横浜M勢が最多7人の選出を果たす一方で、2位と好調の鹿島勢からはまさかの選出ゼロとなった。

 鹿島は今季のJ1で一時首位に立つなど優勝争いの主役を担っており、現在も2位と好調を維持。エースのFW鈴木優磨がリーグ戦で7ゴールをマークするなど絶好調の選手も多い。

しかし、首位の横浜Mが7人、3位の川崎が3人、4位の広島が6人とリーグ上位のチームから多数の選手が選ばれる中で、なぜか鹿島からは選出されなかった。

 森保一監督は会見で鹿島勢を選ばなかった理由について「鹿島も非常にインテンシティーの高い、攻守ともにアグレッシブないいサッカーをされている」としながらも
「鹿島の選手たちも候補と見ている選手たちは数名をリストアップしながら試合を見てきた。実際、選考のタイミングで移籍だったりなどの理由があって選べなかったというのはある」と語った。

鹿島からはJ1で得点ランキングトップのFW上田絢世がベルギー1部セルクル・ブルージュに移籍して海外組となったため、今回は招集できなくなった。その他の国内組の選手は候補とはなったが、実力的に選考しなかったというわけだ。

 個人の実力を検討した結果とはいえ、鹿島勢からの選出ゼロは物議を醸しそうだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/9f5ea5a365324c4c707d16c4cef3f5184ef58e0c

【日本代表・森保監督 好調鹿島からまさかの〝選出ゼロ〟の理由語る「移籍などがあって…」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/07/13(水) 14:03:01.39 ID:CAP_USER9
日本サッカー協会(JFA)は13日、EAFF E-1選手権に臨む日本代表メンバーを発表した。国内組から26人を選出。10選手が初招集となった。

 国際Aマッチウィーク期間外のため、欧州組が招集できないE-1選手権。カタールW杯への貴重な選考の場というだけでなく、次世代の発掘も求められる中、森保一監督はJリーグで戦う26人を選んだ。カタールW杯アジア最終予選で出場機会を得ていたDF谷口彰悟(川崎F)、DF山根視来(川崎F)のほか、FW宮市亮(横浜FM)らが復帰。パリ世代からもGK鈴木彩艶(浦和)ら3選手が抜擢された。

 E-1選手権は19日に開幕。当初は中国で開催される予定だったが、新型コロナウイルスの検疫措置を受け、日本での大体開催となる。男子競技は日本、韓国、中国、香港が出場。森保ジャパンは19日に香港、24日に中国、27日に韓国と対戦し、2013年以来4大会ぶりの優勝を狙う。

■スタッフ
▽監督
森保一
▽コーチ
横内昭展
齊藤俊秀
上野優作
羽田憲司
▽GKコーチ
下田崇
▽フィジカルコーチ
松本良一
▽テクニカルスタッフ
中下征樹
酒井清考

▼GK
大迫敬介(広島)
谷晃生(湘南)
鈴木彩艶(浦和)☆

▼DF
佐々木翔(広島)
谷口彰悟(川崎F)
山根視来(川崎F)
畠中槙之輔(横浜FM)
小池龍太(横浜FM)☆
中谷進之介(名古屋)
荒木隼人(広島)
大南拓磨(柏)☆
杉岡大暉(湘南)

▼MF/FW
水沼宏太(横浜FM)☆
武藤嘉紀(神戸)
宮市亮(横浜FM)
橋本拳人(神戸)
野津田岳人(広島)☆
脇坂泰斗(川崎F)
西村拓真(横浜FM)☆
相馬勇紀(名古屋)
岩田智輝(横浜FM)
森島司(広島)
満田誠(広島)☆
町野修斗(湘南)☆
細谷真大(柏)☆
藤田譲瑠チマ(横浜FM)☆
※☆は初招集

https://news.yahoo.co.jp/articles/6ae159d3bd8c09092023286911b1c75c25bfda1e

【E-1選手権に臨む日本代表メンバー発表!! 小池龍・西村・満田・町野ら大量10選手が初招集】の続きを読む

このページのトップヘ