SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

日本代表

1: 名無しさん@恐縮です 2022/01/26(水) 19:18:18.70 ID:CAP_USER9
サッカー日本代表は27日午後7時から、ワールドカップ(W杯)カタール大会アジア最終予選B組第7戦で中国代表と対戦する。
26日は会場となる埼玉スタジアムで最終調整し、公開された冒頭部では南野(リバプール)大迫(神戸)らがコミュニケーションを取りながらパス回しなどで体をほぐした。

 けがで不在の吉田(サンプドリア)に代わる主将は遠藤航(シュツットガルト)となり、森保監督は「チーム一丸となって総合力で勝利をつかみ取りたい」と強調した。

けがで不在の吉田(サンプドリア)に代わる主将は遠藤航(シュツットガルト)となり、森保監督は「チーム一丸となって総合力で勝利をつかみ取りたい」と強調した。

 国際サッカー連盟(FIFA)ランキング26位の日本は、4勝2敗の勝ち点12でW杯出場圏内のB組2位につける。

https://news.yahoo.co.jp/articles/3e6720b26eea4c1c6192bb9dc8a108aa95d43e46

【W杯アジア最終予選・B組第7戦 日本代表、27日に中国戦 埼玉スタジアム】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/01/25(火) 17:29:32.74 ID:CAP_USER9
元日本代表監督のアルベルト・ザッケローニ氏が、イタリア紙『イル・ファット・クォティディアーノ』のインタビューに応じ、日本代表時代を振り返った

ザック氏は過去に、ミランやインテル、ユヴェントスなどセリエAのビッグクラブの指揮官を歴任した後、2010年に日本代表監督に就任。4年間にわたって日本で指揮を執り、2011年カタール・アジアカップ優勝を果たしたほか、2014年ブラジル・ワールドカップ(W杯)出場へとチームを導いた。

主将の長谷部誠や本田圭佑らを中心に挑んだブラジルW杯だったが、コロンビアやコートジボワール、ギリシャの高い壁に阻まれてグループリーグで敗退。イタリア人指揮官は大会終了後、日本代表指揮官を辞任することを決断した。

ザック氏は日本への帰路、代表チームのみんなとともに涙したことやイタリアへの旅立ちの時の様子などを振り返った。

「どれほど泣いたことか! 私が自分の決断を伝えた瞬間、幹部も選手たちも泣いていた。日本への帰路、飛行機の中でみんな泣き続けた。休暇なのに誰も遊びに行かず私の見送りに来てくれて、また空港で泣いた。

ヨーロッパへ向かう便へ搭乗すると、飛行機の中では私のために長い拍手が贈られた。そこでまた感動してしまったよ。試合でどんなに結果を出したって得ることのできない喜びだった。私は日本が恋しい。日本の方々も私を懐かしんでくれている」

GOAL 1/25(火) 16:50
https://news.yahoo.co.jp/articles/83a550cf717e209a0f3d1918a3e6c2e5efc1ff67 

写真
https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220125-00010021-goal-000-1-view.jpg?pri=l&w=640&h=360&exp=10800

【「飛行機で泣き続けた」ザッケローニ氏が振り返る日本代表監督辞任の瞬間!】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/01/26(水) 17:37:21.44 ID:CAP_USER9
日本代表は26日、カタールW杯アジア最終予選・中国戦の前日練習を埼玉スタジアム2002で行った。報道陣に公開された冒頭15分間では、23人全員がランニングやボール回しで調整。鳥かごでは時折笑顔で盛り上がる様子も見られ、良好なムードでボールタッチや芝生の感触を確かめていた。

 森保一監督はオンラインで行われた前日会見で「ホーム日本で試合ができるということで、尽力してくださったみなさんに感謝申し上げます」と述べ、「カタールW杯に向けて、自動出場権を獲得するためにもホームで勝利を掴み取りたい」と意気込み。24日の始動から急ピッチの調整となったが、「与えられた時間の中で、選手は最大限努力しているし、チームとしても短い時間だが、試合に向けていい準備ができている」と手応えを語った。

 今回の活動ではキャプテンのDF吉田麻也(サンプドリア)、DF冨安健洋(アーセナル)のCBコンビが負傷のため不在。「これまでのわれわれの代表活動の中で、吉田麻也、冨安健洋がチームにもたらしてくれた貢献度は非常に大きいものがあると思う。そういった意味では麻也、トミが今回の代表戦に参加できなくなったことは残念だが、一番痛い思いをしているのは本人たちだと思う。

まずは怪我が治って充実したプレーができるように彼らの回復を願いたい」と思いを寄せた指揮官は代役選手に対して「彼らは普段から所属チームで存在感を発揮して力のあるところを見せてくれているのでこの代表に参加してもらっている。自信を持って思い切ってプレーをしてほしい。誰かが欠けたから戦力が落ちたとかではなく、日本にはたくさんいい選手がいる。中国戦に向けてプレーできる選手が、チーム一丸となって戦って、日本の総合力で勝利を掴み取りたい」と期待を寄せた。

 対戦相手の中国はFIFAランキング74位。26位の日本にとっては格下だが、昨年9月の前回対戦では1-0の辛勝と苦戦を強いられた。
 
また今回はリー・シャオペン新監督が就任したばかりで、強力な帰化選手の来日も難航するなど実力は未知数。森保監督は「前回は中国がリトリートした戦いを仕掛けてきたことはあるが、同じような戦いでくるかどうかは監督が代わった中でわからないし、監督が変わって第1戦ということでかなりの高いモチベーションで試合に臨んでくると思う。

彼らがアグレッシブに戦ってくることも想定しながら試合に向けて気持ちの部分、戦術的にも準備をしたい」と警戒した上で、「攻撃の優先順位ではこれまでやってきたことを明日の試合の状況の中で発揮してもらいたい。ボールを奪った瞬間、相手のゴールに向かえるのであれば素早くカウンターを仕掛けるということ。それができないのであればボールを握りながら相手の背後を突いていく、前線で起点を作る。

相手が中央を締めてきたらサイドからの攻撃を仕掛けて、サイドを崩しにいく。状況に応じて使い分けてもらいたい。前回の対戦はクロスから得点を奪ったが、その攻撃パターンもしっかり持ちながら、中国がどういう守備の戦術をとってくるかで臨機応変に対応できるよう、選手たちには考えながらプレーしてほしい」と展望を述べた。

ゲキサカ 1/26(水) 17:31
https://news.yahoo.co.jp/articles/c1a48faf1dce5c185dddc441a9c1743fdca08d41

写真 https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220126-45600058-gekisaka-000-1-view.jpg?pri=l&w=640&h=480&exp=10800

【W杯アジア最終予選・中国戦 日本代表の森保監督「チーム一丸となって戦って、日本の総合力で勝利を掴み取りたい」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/01/26(水) 11:21:57.50 ID:CAP_USER9
 森保ジャパンのMF久保建英(20=マジョルカ)が、懸念されるサッカー代表の人気面に言及した。

 森保ジャパンは視聴率の低迷など人気低下が深刻な状況。本来は大きな注目を集めるはずの今回のW杯アジア最終予選も、開幕直前の北京五輪や話題豊富なプロ野球などに押されて世間の関心は決して高くない。

 今回の中国戦(27日)とサウジアラビア戦(2月1日、ともに埼玉)は多くの観客を入れて森保ジャパンの魅力をアピールする絶好の機会となるが、25日に取材に応じた久保は「自分はプレーでみんなに楽しんでもらいたい。見ててみんなが喜んでもらえるプレーもプロとして求められると思う」としたうえで「かといって、この2試合でサッカーへの熱が高まるかといったらそうではないと思う。そんな簡単な話じゃないと思う」と代表人気の復活は一朝一夕で果たせるものではないとの見解を示した。

「日本はいろんな文化が発達している。たとえば自分がいるスペインみたいに日常でサッカーがそこまで浸透しているかといったらそういうわけではない」と自らがプレーするスペインとの違いを例に挙げつつ、趣味や志向が多様化している日本社会の現状を分析した。

 そうした状況を理解したうえで「そこは現実としてあるのは受け止めつつ、自分たちは代表を背負って試合ができることを誇りに思いながら、しっかり与えられた役割を全うしていきたい」。

 日本の至宝が熱いプレーで森保ジャパンの人気低迷に歯止めをかけることができるか。

https://www.tokyo-sports.co.jp/soccer/japan/3949946/

【“簡単な話じゃない”久保が懸念される代表の人気面に言及「この2試合でサッカーへの熱は高まらないと思う」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/01/22(土) 05:34:10.07 ID:CAP_USER9
1/22(土) 5:15配信
東スポWeb

左サイドの手応えを語った長友(東スポWeb)

 日本代表DF長友佑都(35=FC東京)が、左サイドでホットラインを形成する〝香川の後継者〟を指名した。

 森保ジャパンは国内組合宿最終日の21日に千葉県内で流経大と練習試合を行い、7―0と快勝。代表生き残りへシ烈なアピール合戦となった中、MF相馬勇紀(24=名古屋)が存在感を見せた。2列目の左サイドで先発すると、前半16分に強烈なシュートを決めてチーム2点目をマーク。得意のドリブルで何度も突破を図り、主力組に入っても出色のプレーを披露した。

 左サイドで実戦初コンビを組んだ長友は「運動量も多く、中も縦も行ける。すべてにおいてレベルが高い」とした上で「10年くらい一緒にやっているんじゃないかという安心感があった。トレーニングを見ていて『この選手は伸びるな』と思わせる選手。間違いなく必要になってくる存在。彼に期待したい」と最上級の賛辞を並べてベタ褒めした。

 長友が代表の左サイドで長期間にわたってコンビを組んできた盟友といえば、かつて10番を背負ったMF香川真司(32=シントトロイデン)。世界の強豪を相手に2人のホットラインが幾度となくチャンスをつくり、最大の武器として攻撃の核となった。その後は左サイドのレギュラーを固定できなかったが、森保一監督の信頼が厚い長友の太鼓判で今後に向けて相馬が有力候補に急浮上してきた。

 同ポジションにはMF三笘薫(サンジロワーズ)やFW古橋亨梧(セルティック)、MF中島翔哉(ポルティモネンセ)らがいる激戦区だが、長友と相性バッチリの若きドリブラーはレギュラーの座を射止められるか。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220122-03943532-tospoweb-000-1-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/aadd21d6d5d527b972729cf5e092bbdd24cccf11

【「間違いなく必要になってくる存在」長友佑都が“香川の後継者”に指名したのは】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/01/21(金) 22:07:40.76 ID:CAP_USER9
日本代表DF長友佑都(35=FC東京)が、森保ジャパンに今後求められる〝世界基準〟を熱弁した。

 21日に行われた流通経大との練習試合で7―0と快勝後に取材に応じた長友は、収穫の一方で課題を強く強調した。

 世界の強豪と渡り合っていくための基準として「強度は世界で勝っていくためにはまだまだ足りない。もっと上げていかないと行けない。日本は小さいコートでアジリティーを発揮することは得意。でもコートが大きくなるにつれて強度を出せない。世界のレベルを考えると、彼ら(強豪)の走量やフィジカルの使いどころを学ばないといけない」と森保ジャパンに求められるポイントを列挙。

 そのうえで「世界で感じていたアジリティー、インテンシティーは伝えていきたい。世界のレベルに入ったときの自分たちの脳の神経系を含めてまだまだ遅いなと感じた」と長友流の教えをチームメートに注入していく構えだ。

 そのうえで、森保一監督が目指すサッカーを〝代弁〟。「もちろん森保さんはW杯でベスト8以上の結果を残すための基準を伝えようとしている。森保さんの基準、意識も僕らは感じている。だからアグレッシブさ、インテンシティーが足りないときに監督が(練習を)止めた。あれで引き締まった。非常に大事なこと。いい刺激を与え合いながらトレーニングができている」と指揮官の熱い思いを力説した。

 森保監督とお互いに全幅の信頼を寄せ合い、強固な絆で結ばれている長友。カタールW杯アジア最終予選の中国戦(27日)とサウジアラビア戦(2月1日、ともに埼玉)では、負傷で不在となる主将のDF吉田麻也(サンプドリア)に代わってリーダーシップを発揮しそうだ。
 
東スポ 1/21(金) 21:45
https://news.yahoo.co.jp/articles/85ea5028ae4b7db811f87df12be28b797f9c4248

写真
https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220121-03943001-tospoweb-000-2-view.jpg?pri=l&w=640&h=564&exp=10800

【日本代表DF長友佑都が熱弁!森保ジャパンに今後求められる〝世界基準〟とは?】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/01/25(火) 22:38:20.36 ID:CAP_USER9
日本サッカー協会からアジア最終予選を戦う23名の日本代表が発表され、大事な27日の中国戦が近づいてきた。2021年9月に行われたアウェイでの中国戦は1-0と大迫勇也のゴールでリードし、勝ち点3を獲得している。点差は1点だが、相手の枠内シュートはゼロ本に抑えており、常に主導権を握って戦えていた。
 
今回の中国戦もそのようになることが予想されるが、スターティングメンバーが重要となる。特に最終ラインのメンツは大事だ。こういった常にボールを保持する試合ではセンターバックやSBがボールを持って司令塔のように動くことになり、ビルドアップ能力に長けた選手を起用する必要がある。であれば、左SBは不動の長友佑都ではなく、中山雄太が適任だ。

ここまでの全6試合で森保一監督は左SBに長友を起用している。確かに彼のここまでの経歴を見れば信頼を置く気持ちも分かるが、ビルドアップ能力が高い選手ではない。基本的にボールロストすることは少ないが、司令塔のように味方を動かすパスを出すことがここまでできていない。横パスやバックパスが多く、攻撃を停滞させてしまう原因となっていた。

中山であれば、その問題を解決することができる。それは後半から長友との交代でピッチに立ったオマーン戦で証明されており、彼の縦パスや高精度のクロスは攻撃に大きく貢献していた。今の中山に足りないのは代表での経験であり、中国戦でその経験値を積み上げたい。

油断は禁物だが、中国戦では主導権を握って戦うことが予想される日本代表。そうなれば、最終ラインにはビルドアップ能力に長けた選手を配置するのが定石だが、森保監督はどのようなメンバーで戦いに臨むことになるか。

ワールド 1/25(火) 22:10
https://news.yahoo.co.jp/articles/9a753d775173a544510bba1e5be577fc03096142 

写真 
https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220125-00010010-theworldw-000-1-view.jpg?exp=10800

【W杯アジア最終予選 日本代表、左SBで起用されるのは長友か?中山か?中国との前回対戦から分かる今回の適任は?】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/01/22(土) 11:50:50.72 ID:CAP_USER9
日本代表DF長友佑都(35=FC東京)が、国内組合宿で話題を呼んだ〝スーパー高校生〟DFチェイス・アンリ(17=尚志高)との掛け合いの真相を明かした。

 今回の合宿で長友は積極的に若手をけん引し、チーム全体を盛り上げた。トレーニングパートナーのチェイスとも頻繁にコミュニケーションを図ったが、特に注目を集めたのがボールまわしの場面。長友がチェイスに向かって「ヘイ、アンリ!」と声をかけてパスを受けると「そう、愛梨!」と思わずポロリ。アンリと妻・平愛梨の名前が似ていたからなのか、周囲は大爆笑。その様子が各メディアで大きく報じられた。

 長友はチェイスなどと積極的にコミュニケーションを図った意図を説明。「リーダーシップがあると思っていないけど、若い選手たちには正直、怖さがあると思う。いきなり高校や大学から来て、怖さ、不安もある。僕も初めて入った時に経験している」とした上で「だからこそ僕みたいなベテランが受け入れてあげたり、話題を作ったり、自分が〝バカになる〟ことで、彼らの能力を最大限に発揮する環境をつくる。それが僕らの役目だと思っている」と笑いを取るための計算された〝ネタ〟であったことを明かした。

 わざとピエロを演じることでチーム全体を活性化させた長友。その深謀遠慮はさすがというほかない。

東スポ 1/21(金) 19:50
https://news.yahoo.co.jp/articles/94ffdca14715a47aa7f2ebb530110b9c1f54efaf

写真https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220121-03942572-tospoweb-000-4-view.jpg?pri=l&w=567&h=640&exp=10800

【「そう、愛梨!」は〝ネタ〟だった!? DF長友佑都、わざとピエロを演じることでチーム全体を活性化】の続きを読む

このページのトップヘ