SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

日本代表

1: 名無しさん@恐縮です 2022/01/23(日) 12:22:11.02 ID:CAP_USER9
日本サッカー協会(JFA)は22日、ワールドカップ・アジア最終予選2試合を戦う日本代表メンバーを発表した。今回のメンバー選出のポイントは以下

▽GK 直前まで行われた国内組の候補合宿に呼ばれた谷晃生(湘南)が直前の負傷により辞退。今回も呼べなかった。川島は新型コロナウイルスに感染から回復間もない状況。

▽DF チームの絶対的存在である吉田主将の不在は痛い。国内組の候補合宿から谷口が入ったが、中谷進之介(名古屋)は選外。

▽MF 主に左サイドで主力となっていた古橋亨梧(セルティック)、三笘薫(サンジロワーズ)が相次いで負傷。森保ジャパン発足当初に10番を与え、絶対的存在だった中島翔哉(ポルティモネンセ)を候補としていることを明かしていた森保監督だが、招集なし。国内組の候補合宿で猛アピールした、東京オリンピックに出場した相馬勇紀(名古屋)も選外。

▽FW ビーレフェルトでドイツ・ブンデスリーガの日本人で初めて4戦連発を成し遂げるなど絶好調の奥川雅也の招集はなし。

日刊スポーツ 1/23(日) 8:18
https://news.yahoo.co.jp/articles/f0cccdecebfff95e8ac929825d1304e1ac359876

写真
https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220123-31230066-nksports-000-4-view.jpg?pri=l&w=419&h=640&exp=10800

【W杯アジア最終予選 今回の日本代表メンバー選出のポイント 中島翔哉は招集せず...絶好調の奥川雅也の招集はなし。】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/01/22(土) 14:17:34.41 ID:CAP_USER9
1/22(土) 14:15
SOCCER KING

日本代表がW杯最終予選のメンバーを発表! 負傷の吉田麻也は選外、久保建英が復帰
日本代表メンバーが発表された [写真]=Getty Images
 日本サッカー協会(JFA)は22日、FIFAワールドカップカタール2022アジア最終予選・中国戦(27日)およびサウジアラビア戦(2月1日)へ臨む日本代表メンバーを発表した。

 ここまで6試合を終え、日本代表は勝ち点12(4勝2敗)でグループBの2位。今回のシリーズは同5位の中国、そして同1位のサウジアラビアと、いずれもホームでの戦いを迎える。

 今月のリーグ戦で負傷したキャプテンの吉田麻也(サンプドリア)の招集は見送られ、センターバックとしては谷口彰悟(川崎フロンターレ)、植田直通(ニーム・オリンピック)、板倉滉(シャルケ)らの起用が予想される。状態が不安視されていた冨安健洋(アーセナル)は20日のリーグ杯リヴァプール戦に出場しており、今回のメンバー入りを果たした。

 MF/FWでは、大迫勇也(ヴィッセル神戸)の一人を除いて全員が“海外組”の面々に。これまで日本代表として活躍を見せている伊東純也(ヘンク)や南野拓実(リヴァプール)に加え、久保建英(マジョルカ)が約4ヶ月ぶりの代表復帰を果たした。

 今回発表されたメンバーは以下の通り。

▼GK
川島永嗣(ストラスブール/フランス)
権田修一(清水エスパルス)
シュミット・ダニエル(シント・トロイデン/ベルギー)

▼DF
長友佑都(FC東京)
酒井宏樹(浦和レッズ)
谷口彰悟(川崎フロンターレ)
山根視来(川崎フロンターレ)
植田直通(ニーム・オリンピック/フランス)
板倉滉(シャルケ/ドイツ)
中山雄太(ズヴォレ/オランダ)
冨安健洋(アーセナル/イングランド)

▼MF/FW
大迫勇也(ヴィッセル神戸)
原口元気(ウニオン・ベルリン/ドイツ)
柴崎岳(レガネス/スペイン)
遠藤航(シュトゥットガルト/ドイツ)
伊東純也(ヘンク/ベルギー)
浅野拓磨(ボーフム/ドイツ)
南野拓実(リヴァプール/イングランド)
守田英正(サンタ・クララ/ポルトガル)
前田大然(セルティック/スコットランド)
堂安律(PSV/オランダ)
田中碧(デュッセルドルフ/ドイツ)
久保建英(マジョルカ/スペイン)

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220122-01611452-soccerk-000-2-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/69358dd36eed7168b927d1d8ef8aae5905b0c883

【日本代表がW杯最終予選のメンバーを発表! 負傷の吉田麻也は選外、久保建英が復帰】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/01/21(金) 17:10:38.05 ID:CAP_USER9
練習試合◇日本代表候補7―0流通経大(21日・千葉県内)

 カタールW杯アジア最終予選を控える日本代表の国内組候補は21日、流通経大と練習試合を行い、7―0で勝利した。

 前半3分、右ショートコーナーからMF脇坂泰斗(川崎)が右クロスを送り、ゴール前でFW大迫勇也(神戸)が合わせて先制。同16分にはFW相馬勇紀(名古屋)が右足で2点目、同20分にはFW武藤嘉紀(神戸)が左足で3点目を奪った。

 後半開始からFW上田綺世、荒木遼太郎(ともに鹿島)、MF渡辺皓太(横浜M)ら7人が出場した。同10分に上田、同12分には渡辺が追加点。上田が同27分にダイビングヘッド、終了間際にPKを決めてハットトリックをマークし、大量7得点のゴールラッシュで大勝した。

 日本代表は17日から行った合宿を終了。W杯最終予選の中国戦(27日)とサウジアラビア戦(2月1日)に向けた、海外組の選手を含めたメンバーは22日に発表される。

 ◆日本代表候補・先発メンバー

GK

権田修一(清水)

DF

酒井宏樹(浦和)

中谷進之介(名古屋)

谷口彰悟(川崎)

長友佑都(東京)

MF

稲垣祥(名古屋)

脇坂泰斗(川崎)

江坂任(浦和)

FW

大迫勇也(神戸)

武藤嘉紀(神戸)

相馬勇紀(名古屋)

ゲキサカ 1/21(金) 16:47
https://news.yahoo.co.jp/articles/e34bb00ac1ae190352cd0fef5800b52497273fa6

写真 https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220121-01211128-sph-000-2-view.jpg?pri=l&w=640&h=555&exp=10800

【サッカー日本代表 練習試合で流通経大に7―0大勝!大迫勇也、武藤嘉紀らが得点...上田綺世はハットトリック】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/01/21(金) 21:50:02.95 ID:CAP_USER9
AFC女子アジアカップインド2022・グループC第1節が21日に行われ、日本女子代表(なでしこジャパン)とミャンマー女子代表が対戦した。

 昨年10月に池田太監督が就任して以降、初の主要国際大会に臨むなでしこジャパン。大会3連覇、およびFIFA女子ワールドカップ オーストラリア&ニュージーランド2023の出場権獲得がかかった戦いとなる。

41分、なでしこジャパンにアクシデントが発生する。林穂之香が右足首を痛めてピッチに倒れ込み、担架に運ばれてピッチを後にする。同選手に代わって猶本光が投入された。

 追加点が欲しいなでしこジャパンは42分に決定機。清水のクロスをペナルティエリア中央で収めた長谷川が右足でボレーシュートを放ったが、ボールはクロスバーを叩く。なでしこジャパンは1点のリードで試合を折り返す。

 後半開始早々の47分、なでしこジャパンが待望の追加点を獲得する。猶本の縦パスを植木がワンタッチで落とし、抜け出した長谷川が相手GKとの一対一を制してゴール左下に流し込んだ。

 52分、なでしこジャパンはペナルティエリア手前でフリーキックを獲得。猶本が直接成功させてリードを3点に広げた。猶本はA代表初得点となった。57分には長野風花がミドルシュートを放つが、惜しくもポストに阻まれる。

なでしこジャパンは69分に菅澤優衣香と成宮唯を投入すると、70分にその2人が絡んで点差を広げる。敵陣でのボール奪取からカウンターを展開。右から猶本、菅澤とつなぎ、ペナルティエリア手前で成宮がボールを引き取る。そのまま左足を振り抜き、ゴール左下に突き刺した。成宮も代表初ゴールとなった。

 試合終了間際、なでしこジャパンは相手GKとの一対一を迎えた長谷川がループシュートを冷静に沈めてダメ押しの5点目を奪った。

 試合はこのまま終了し、なでしこジャパンは快勝で白星発進となった。次節は24日に行われ、なでしこジャパンはベトナム女子代表と、ミャンマーは韓国女子代表と対戦する。

【スコア】
日本女子代表 5-0 ミャンマー女子代表

【得点者】
1-0 22分 植木理子(日本)
2-0 47分 長谷川唯(日本)
3-0 52分 猶本光(日本)
4-0 70分 成宮唯(日本)
5-0 90+2分 長谷川唯(日本)

【スターティングメンバー】
日本女子代表(4-4-2)
山下杏也加;清水梨紗、南萌華、熊谷紗希、三宅史織(84分 宝田沙織);長谷川唯、林穂之香(41分 猶本光)、長野風花、宮澤ひなた(69分 成宮唯);田中美南(45分 遠藤純)、植木理子(69分 菅澤優衣香)

サッカーキング 動画あり
https://www.soccer-king.jp/news/japan/nadeshiko/20220121/1611214.html

【女子アジア杯・グループC第1節 なでしこジャパン、5発快勝で白星発進!長谷川唯が2得点…猶本光ら3選手が代表初ゴール】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/01/21(金) 12:15:58.20 ID:CAP_USER9
1月20日に開幕したAFC女子アジアカップインド2022。日本は21日の初戦となるミャンマー戦に向けて公式会見に臨んだ。キャプテンの熊谷紗希と池田太監督がそれぞれ、大会3連覇と2023年の女子ワールドカップ出場権獲得への意欲を語った。

【写真】池田太監督と熊谷紗希は初戦がいかに重要か口を揃えた(写真◎AFC)

一体感とアグレッシブ
 アジアの12カ国が、チャンピオンの座をかけて争うAFC女子アジアカップが1月20日に開幕した。2023年にオーストラリアとニュージーランドで共催される女子ワールドカップの予選も兼ねたこの大会で、日本は3連覇を狙いながらワールドカップ出場権の獲得もめざしていく。

 グループCに入った日本の初戦は、21日のミャンマー戦。その前日に池田太監督とキャプテンの熊谷紗希が大会公式会見に出席した。

「ディフェンディングチャンピオンとしてもそうですが、新しいチャレンジだと思って1試合1試合を戦いたいと思います」

 池田監督が目指すのは「女王」としての戦いというよりは、チャレンジャーとして頂点をめざすことだ。東京オリンピックを終えて10月に新チームが立ち上がり、初の国際大会になる。コロナ禍で十分なトレーニングの時間が確保できない中での大会に、集中力を高める。

 キャプテンの熊谷も同じ気持ちだ。

「ディフェンディングチャンピオンという立場で戦うわけですが、とにかく目の前の敵を倒して前に進むことがチャンピオンになる一番の近道だと思っています」

 岩渕真奈が新型コロナウイルス感染症で陽性判定を受けて少なくとも2戦目まで欠場することになるが、熊谷はまったく動じていない。

「彼女が出られないのはとても残念ですが、ほかのメンバーは自分たちのやるべきことは岩渕選手がいてもいなくても理解できています。ピッチに立つ選手が自信を持ってやるべきですし、チームとして戦う準備はできているので、大きな心配はしていません」

 初戦の相手、ミャンマーについて池田監督は警戒を緩めない。

「アンダーカテゴリーから力をつけているチームで、フル代表でもボールを動かしながらスピードのある前線の選手を生かしてきます。相手に時間とスペースを与えないようなアグレッシブな戦いをしたいと思っています」

 相手に流れを持っていかせないための集中力を求めている。熊谷も初戦の重要性を肝に銘じる。

「ワールドカップの出場権を勝ち取ることが重要で、そのためにも予選リーグからノックアウトステージへの準備をしておかなければなりません。いまはとにかく初戦のミャンマー戦が一番大切で、次に向かう準備は予選の中でやっていかなければいけないと思っています」

「選手たちと一体感を持って、ピッチではアグレッシブにゴールを奪いにいく強さを表現したい」と宣言した池田監督。熊谷も「(3連覇へのプレッシャーは)私自身はまったく感じていません。初戦は簡単なゲームではありませんから、新たなチャレンジャーとして臨みたい」と高ぶる気持ちをそう話した。

サッカーマガジン 1/21(金) 12:11
https://news.yahoo.co.jp/articles/fd96408c8557a1de01215460481f9b82fcf6e340

【AFC女子アジア杯 なでしこジャパン21日17時初戦! 熊谷紗希「目の前の敵を倒して」、池田太監督「新しいチャレンジとして」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/01/20(木) 17:08:19.83 ID:CAP_USER9
日本女子代表(なでしこジャパン)は21日に女子アジアカップのミャンマー戦を迎える。しかし、大会開幕を前にチームの10番FW岩渕真奈が新型コロナウイルス感染症の陽性反応。なでしこジャパンは大事な初戦をエース不在で戦うことになった。

【写真】“美しすぎる恋人”の極小ビキニ

 それでも、20日のオンライン取材に応じたFW菅澤優衣香は「一番つらいのはやっぱり本人だと思う」と岩渕を気遣いつつ、「自分たちは真奈の思いも背負って、いない間はしっかりとトレーニングに励んでる。明日の試合もしっかりチーム全員で集中して取り組めているので、そこは特に問題はない」と不安を一蹴。“ストライカー”として「チームを勝たせるプレーは常に意識している」と力強く語った。

 また、岩渕のいない攻撃面で期待がかかるMF宮澤ひなたは、アジア大会特有の引いた相手に対して「ずっとパスで挿し込んでいても崩せない。サイドや真ん中から個で打開できる場面では、どんどん仕掛けて相手の間を割っていきたい」と策を練る。

「逆に相手が中で密集しているのであれば、日本らしいパスサッカーで相手を広げる。その中で自分のプレーが、チームに良い影響を与えられたらいいなと思う」とし、「ゴール前のところは大事になってくる。そこはプレッシャーを感じず、楽しみながらやりたい」とエース不在に不安を感じさせないコメントを残した。

 女子アジア杯は20日にインドで開幕。なでしこジャパンはグループリーグ突破をかけて21日にミャンマー、24日にベトナム、27日に韓国と対戦する。

ゲキサカ 1/20(木) 15:35
https://news.yahoo.co.jp/articles/e0a6ec72f61f32956326f2c779c8b47f56bd30e6

写真
https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220120-45573589-gekisaka-000-1-view.jpg?pri=l&w=640&h=480&exp=10800

【なでしこジャパンの“ストライカー”菅澤優衣香 〝エース不在〟の不安を一蹴!「特に問題はない」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/01/16(日) 19:41:57.79 ID:CAP_USER9
16(日) 18:47
デイリースポーツ

吉田、古橋、三笘ら最終予選欠場へ 森保監督が明言「数名の選手が招集できない」
 
 日本代表は17日まらW杯カタール大会アジア最終予選に向けて、千葉県内で国内組のみの代表候補合宿を開始する。森保一監督(53)が16日、オンライン取材に応じ、埼玉スタジアムで行われる27日の中国戦、2月1日のサウジアラビア戦にDF吉田麻也(サンプドリア)、DF室屋成(ハノーバー)、MF三笘薫(サンジロワーズ)、FW古橋亨梧(セルティック)の招集が困難であるとの見通しを語った。この日、負傷のため代表候補合宿の不参加が発表されたGK谷晃生(湘南)についても最終予選を欠場するという。

 森保監督は「数名の選手はけがで招集できないことになる」と明かし、吉田らの名前を挙げた。日本代表の主将を務める吉田は6日のカリャリ戦で右太ももを負傷して途中交代し、クラブによると全治1カ月と診断されたという。三笘は8日の親善試合で足首を負傷。室屋は14日のロストク戦で序盤に負傷し、前半6分で交代した。古橋も昨年12月26日のセントジョンストン戦で右太ももの負傷から復帰したが、前半15分で交代していた。

 森保監督は「チームにとって痛いことではあるが、本人が一番痛い。想定外のことも含めて乗り越えて、目標を達成しなければいけない。代わりに新たな選手を招集することになるが、新たな選手が出てきてくれる楽しみがある。より多くの選手が最終予選を経験し、日本の総合力として勝っていくことを意識しながら戦いに挑みたい。新たに『俺がやってやる』というという選手がたくさん出てきてくれていると思うので、最終的なメンバーを選びたい」と最終予選を見据えた。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220116-00000110-dal-000-12-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/e6f97fcb6805d8f9170630f24058ffca2f8b68e0

【吉田、古橋、三笘らW杯アジア最終予選欠場へ 森保監督が明言「数名の選手が招集できない」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/01/16(日) 21:44:06.46 ID:CAP_USER9
日本代表の森保一監督(53)が重用を続けるDF長友佑都(35=FC東京)を改めて高く評価した。

 指揮官は16日のオンライン取材で「佑都は世界のトップのクラブで経験があるし、代表でも最高の経験を持っている。世界基準で戦える選手だと思っている」。さらに批判の対象となった昨年10月12日のカタールW杯アジア最終予選オーストラリア戦(埼スタ)で長友が裏を取られて失点につながったシーンについても「あそこは佑都だけの問題ではなかったし、チームでプレシャーをかけていくタイミングがうまくいかず、連係、連動が取れてない中で失点につながるFKになった」と説明した。

 続けて「佑都は奪いにいく守備ができる。奪いにいくことは、裏を取られる局面もあるかとは思うが、引いて守るでは高いレベルのサッカーで勝っていけない。彼が積極的にボールを奪いにいくことは、世界で勝っていく基準を示している。いろんなデータを取っても、佑都のパフォーマンスで批判を受けるようなデータは全く出ていない。いろいろな見方はあると思うが、十分なパフォーマンスをしている」。プレー面に問題がないことを強調した。

 その上で常に前向きな姿勢も「どんなときも前向きにやっていく雰囲気を出してもらえるのはありがたい」と絶賛。指揮官の頭に〝長友外し〟はなさそうだ。

東スポ 1/16(日) 21:12
https://news.yahoo.co.jp/articles/6577e68d6312165109628ef37a485cb7034598c9

写真https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220116-03931931-tospoweb-000-2-view.jpg?pri=l&w=464&h=640&exp=10800

【日本代表・森保監督が長友批判を一蹴「世界のトップのクラブで経験がある。代表でも最高の経験を持っている。世界基準で戦える選手」】の続きを読む

このページのトップヘ