SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

eスポーツ

1: 名無しさん@恐縮です 2022/08/26(金) 13:54:59.09 ID:CgNsBkB60

【キマった!イケメンプロゲーマー、前転でかっこよく登場】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/07/12(火) 15:37:20.15 ID:aMghhm4ya

【プロゲーマーの反応速度がガチでやばい】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/07/06(水) 01:06:23.83 ID:CAP_USER9
https://www.j-cast.com/2022/07/05441084.html
2022年07月05日

「学校やめてプロ目指したいです」という悩みに人気プロゲーマーが答え、「確かにそうかもしれん」「ハッとさせられた」などと共感が広がっている。

話題となっているのは、プロeスポーツチーム「ZETA DIVISION」に所属する「ta1yo」ことヘンダーソン・ショーン・太陽さんによる2022年7月5日のツイートだ。

ツイッターのフォロワーは約10万人、ライブ配信サイト「Twitch」の登録者数は約14万人を誇る。過去には、チーム対戦型シューティングゲーム「オーバーウォッチ」で日本初の国際リーガーとなった経歴も持つ。

自身に寄せられる相談に関して、「よくDMとかで『学校やめてプロ目指したいです』とか言ってる人いるんですけど」と明かした。ta1yoさんは続けて、
「プロは目指すものではないです。気づいたらなってます。学校いきましょう」と持論を述べている。

また投稿に「結局時間ある暇人がプロになれる」という声が寄せられると、「俺は普通の高校行きながらプロやってました、環境のせいにしないように」

と訴えた。なおウェブ版「GQ Japan」で公開されたインタビュー記事によると、ta1yoさんは慶應義塾大に在学している。

先の投稿は9万8000件以上の「いいね」を集めているほか、「これが全ての気がする、さすがの説得力」「ガチでこれ。eスポーツプロに限らんぞ」「ハッとさせられた」「コレ名言だろ」と共感が広がっている。

ta1yo氏
https://www.j-cast.com/assets_c/2022/07/news_20220705194055.57.44-thumb-645xauto-228583.jpg

【「学校やめてプロ目指したい」相談受けたプロゲーマーの回答が話題「名言」「ガチでこれ。eスポーツに限らんぞ」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/07/03(日) 18:57:26.98 ID:CAP_USER9
「動画勢」という言葉があります。おそらくはゲームコミュニティ独特の言い回しだと思いますが、ゲームを実際には遊ばず、配信などの動画だけを観て楽しむ人を指します。格闘ゲームでは、その人がメインでプレイしているタイトルごとに『鉄拳』勢、『バーチャ』勢などと呼ぶ場合がありますが、それと同様に観覧を主体としている人を動画勢というんですね。eスポーツの観戦をする人たちの中には少なからず動画勢が含まれていますが、観覧する人の間で、稀には選手からも、動画勢に対して「観ているだけで分かったつもりになって発言しないで欲しい」というようなことが言われる場合があります。

なぜそのようなことがおこるのか、本当に動画で観るだけという行為はよくないのか、考えてみます。

■動画勢はなぜ嫌われる?
動画勢という言葉は、必ずしも格闘ゲームだけに使われる言葉ではありません。FPSなどの他のジャンルのeスポーツや、あるいはeスポーツではない1人用のゲームに関しても、実況配信などを観覧して、実際にはプレイしていない人を動画勢という場合があります。

動画で観覧していることそのものを非難されるケースは少なく、多くの場合は“知ったかぶり”をした発言に対して批判が集まります。実際、ほとんどのゲームにおいて観るのとやるのでは大違いですから、観ているだけの人の発言の中には、的外れになってしまう場合もあるでしょう。そういった人のふるまいを、ゲームをしているふりという意味で、エアプレイ、略してエアプと呼ぶ場合もあります。

確かに、自分が好きなゲームを、遊んでもいない人が動画で見ただけで批評めいたことを言っていたり、実際プレイもせずにeスポーツ選手のプレイに文句をつける人を見たら、少なからず腹が立つこともあるでしょう。

■普通のスポーツなら観戦者は大歓迎
しかし、もしこれが普通のスポーツだとしたらどうでしょうか。プロ野球や、プロサッカーをテレビで観戦している人は、みんな実際に野球やサッカーをしている人なんでしょうか。そんなことはないはずです。

さらに言えば、オリンピックなどの国際大会の中継はどうでしょうか。オリンピックなどでは、日本人選手が活躍すると、普段はマイナーな競技でも大きな注目を集めることがあります。この場合、観ている人の多くがその競技をやったことがない人ということになるでしょう。

これは動画勢という言い方に倣えば“テレビ勢”と言えるかもしれません。テレビ勢は嫌われる存在なのでしょうか? おそらくは逆ですよね。注目してもらって、観てくれたり、興味を持つ人が少しでも増えて欲しいですから、大歓迎なはずです。

ただしそれでも、やはり古くからのファンと軋轢が生まれる場合はあります。その時使われる言葉は“にわかファン”かもしれません。「にわかファンは黙ってろ」、という人はやはりいるでしょう。

■eスポーツが発展するには、裾野が広がっていくことが必要
eスポーツは、動画配信の時代に発展している競技です。なので、選手や運営する側だけでなく、観戦者も簡単に発信することができます。そこで、上記のように、競技の理解度による断絶がより顕在化しやすいのかもしれません。

ただし、多くの場合、分かっていない、知らないことそれ自体を咎めるような人はほとんどいないと思われます。結局のところ、プレイヤーや競技を貶めるような敬意を欠いた発言を指摘する際に、理由付けとして動画勢という言葉がついてきて断絶を煽るのではないでしょうか。

だとすれば、シンプルな話として“心無いヤジはやめよう”で良いはずです。そしてそこに動画勢とか、にわかだとか、新しく興味を持った人を遠ざけるレッテルを貼ることは、それが仮に事実だったとしても、そのゲームのファンを減らす行為に他ならないとして、戒めるべきではないでしょうか。

ゲームが盛り上がって、競技が発展していくためには、裾野が広がっていくことは絶対条件。心無いヤジはもちろん良くないですが、動画勢であっても、分かりやすく、安心して、楽しく試合観戦ができる環境が望まれます。せっかく同じゲームを好きになってみんなで盛り上がれるんですから、仲良くやりましょう。

インサイド 田下広夢
https://www.inside-games.jp/article/2022/07/03/139038.html
2022.7.3 Sun 17:00

【観ているだけではダメなのか…新規ファンを敬遠させてしまうeスポーツ「動画勢」問題を考える】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/03/14(月) 16:42:47.56 ID:CAP_USER9
国内外問わず、サッカークラブのeスポーツ進出が目立っている。マンチェスター・シティや横浜F・マリノスを擁する世界最大級のグループのキーパーソンに、その現状について聞いた(全2回/#2も)

【写真】
https://number.ismcdn.jp/mwimgs/5/9/640/img_59bc4b613805ca7d1bc78b102d1b8901113564.jpg

 ヨーロッパのサッカーシーンにおいて、eスポーツが急速に身近なものになっている――。熱の高まりはこんなニュースからも伝わってくるだろう。

「FIFA eワールドカップ王者が指を骨折。復帰はいつ?」(ドイツ・taz紙)

 新型コロナ蔓延のためにここ2年間はFIFA eワールドカップ(以下、eW杯)は開催されておらず、現王者は2019年大会で優勝したドイツ人のMoAuba(本名:モハメド・ハルコス)だ。

 MoAubaは自分でもボールを蹴るアマチュアサッカー選手でもあり、昨年11月、ドイツ9部の試合で指を骨折してしまった。そのためしばらくゲームができないことをインスタグラムで報告したところ、メディアで大きく取りあげられたのである。

熱の高まり具合は、仕様変更に伴う場外戦からもうかがえる

 この世界王者は何かとお騒がせで、今年2月のeW杯予選の直前には、ゲーム会社を痛烈に批判した。サッカーゲーム『FIFA 22』の機能が大幅アップデートされ、速いグラウンダーのパスがブロックされると相手ボールになりやすいように修正されたからだ。

「大会2日前に変更されたら、練習してきた努力がすべて無意味になってしまう。これではeスポーツ選手という職業は成り立たない」

 それに対してヘルタ・ベルリンのeスポーツプロジェクト責任者が「だったら他の仕事に転職すれば?」と口撃。一般のゲーマーたちも「負けたときの言い訳では?」とSNSに投稿し、場外戦がヒートアップした。

 サッカーの本場ヨーロッパで、何が起こっているのか? 

 今年1月、マンチェスター・シティFC(以下、マンチェスター・シティ)などを擁するシティ・フットボール・グループ(以下、CFG)と、FIFA eクラブW杯の東アジア部門王者「Blue United eFC(以下、ブルーユナイテッドeFC)」の提携が発表された。

 マルチクラブ経営組織×eスポーツチーム。従来のサッカー界では想像もできなかったコラボレーションだろう。

 CFGジャパン代表の利重孝夫とブルーユナイテッド(「ブルーユナイテッドeFC」の運営母体である国際スポーツビジネスエージェンシー)代表の中村武彦に、eスポーツの最新事情を聞いた。
 
ナンバー 3/13(日) 17:06
https://news.yahoo.co.jp/articles/658828cfc1ad1d03ea61aa178028fd7ee8068265?page=1

【サッカークラブがeスポーツにガチな理由「若い世代がサッカーを90分見るのが難しくなった」「 圧倒的に人気のあるゲームの世界に参画することが必須」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/03/03(木) 05:50:46.05 ID:CAP_USER9
3/3(木) 5:15配信
東スポWeb

EAスポーツの人気ソフト「FIFA21」(ロイター)

 ウクライナへの侵攻を受けて、ロシアがeスポーツ界からも追放される見通しとなった。

 ロシアメディア「ベドモスチ」は「シミュレーションスポーツゲームを製作している米国の企業EAスポーツが、FIFA(国際サッカー連盟)およびNHL(米プロアイスホッケーリーグ)シリーズのゲームからロシアを排除する決定を従業員に通知した」と報道した。

 EAスポーツはさまざまなスポーツゲームを開発、販売し世界中のファンから支持を得ている。特にFIFA公認のサッカーゲーム「FIFAシリーズ」はeスポーツの国際大会が各地で開催され、高額賞金も用意されるなど注目を集める。

 FIFAシリーズでは現在、ロシア1部のスパルタク・モスクワ、ロコモティフ・モスクワ、ディナモ・モスクワが登場するが、ゲーム内から姿を消すことになる。NHLではロシア人の有名選手が多いものの、NHLシリーズでも同様の措置が取られそうだ。

 スポーツ界でロシア排除の動きが広がる中、ついにゲームの世界にもその影響が及ぶことになる。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220303-04035857-tospoweb-000-7-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/5d7defdd2cdad9ad93650ec5ce62565d18349582

【ロシアがeスポーツ界からも追放へ 人気の「FIFAシリーズ」からモスクワチーム消滅】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/01/24(月) 01:30:17.62 ID:lP7FL4lr0
https://i.imgur.com/9ViatHe.png
2位〜5位を日本チームが独占した模様

【昨日あったAPEXのアジア大会、日本チームが大健闘してしまう】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2021/12/27(月) 14:26:45.50 ID:pcPQiNee0

【格ゲーの伝説「ウメハラ」変わり果てた姿で発見される】の続きを読む

このページのトップヘ