SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

スポーツ(二次元)

1: 名無しさん@恐縮です 2021/07/11(日) 19:35:36.55 ID:CAP_USER9
https://nlab.itmedia.co.jp/research/articles/282184/

 2021年6月24日から7月7日まで、ねとらぼ調査隊では「あなたの好きな『育成ウマ娘』は?」というアンケートを実施しました。

 今回のアンケートでは、総数1万8601票もの投票をいただきました。ありがとうございます! それでは、結果を見ていきましょう。

第10位:ナリタタイシン

 第10位は「ナリタタイシン」。得票数は600票、得票率は3.2%です。BNWの一角で、ゲームではウイニングチケットが主人公のメインストーリー3章で彼女の内面が描かれる場面もありました。
 熱血なウイニングチケット、調整役のビワハヤヒデに対して、「ほっといて」など反抗期のような言動が目立つキャラクター。寮で同室の母性の塊であるスーパークリークとのコンビも面白いですよね。史実を反映してか、育成では菊花賞の前にやる気が低下するうえ練習ベタになるイベントが発生するため、育成の難易度は高め。ただ、何度も挑戦してますます好きになっていったというトレーナーも多いかもしれません。
 コメント欄では「タイシン可愛いよタイシン…なかでも、温泉イベントの出来は屈指!」といった声がありました。

https://research.image.itmedia.co.jp/wp-content/uploads/2021/06/1624421397_naritataishin.jpg
画像は「ウマ娘 プリティーダービー 公式ポータルサイト」より引用

第9位:セイウンスカイ

 第9位は「セイウンスカイ」。得票数は695票、得票率は3.7%です。スペシャルウィークたちと同じ黄金世代の1人で、ひょうひょうとした雰囲気のウマ娘。アニメではスペシャルウィークが主人公の1期で活躍しました。
 トレーニングをサボるなど不真面目なところはありますが、ウマ娘らしくしっかり勝ちにこだわり、頭脳派なレースを行う、やる時はやる昼行灯。同期のキングヘイローなどをからかって楽しむお茶目な性格です。釣りが好きで、その腕前は相当なもの。「セイちゃんとサボりで抜け出して猫ちゃん愛でる昼下がりをずっと待っている」などのコメントがありました。
https://research.image.itmedia.co.jp/wp-content/uploads/2021/06/1624903501_sei.jpg
画像は「ウマ娘 プリティーダービー 公式ポータルサイト」より引用



第8位:ナイスネイチャ

 第8位は「ナイスネイチャ」。得票数は784票、得票率は4.2%です。庶民的な雰囲気が特徴のキャラクターで、近所の商店街の人々から応援されています。トウカイテイオーのようなキラキラしたウマ娘にコンプレックスを抱いているという一面も。
 有馬記念の3年連続3着など、3着が多いことから「ブロンズコレクター」の異名をとった史実にちなんでか、育成では目標以外のレースで3着になるとスキルポイントが1着の場合より多くもらえるという仕様が面白いです。また、固有スキル「アタシもたまには、ね? / きっとその先へ…!」も“レース終盤で3番手の時に負けそうになると闘志に火が付き速度が(少し)上がる”という、彼女らしい仕様です。
 コメント欄では「ナイスネイチャの育成してるとき本気で応援したくなるんよね。あと仕草とか可愛いんよ」などの声がありました。
https://research.image.itmedia.co.jp/wp-content/uploads/2021/06/1624421355_nicenature.jpg
画像は「ウマ娘 プリティーダービー 公式ポータルサイト」より引用

第7位:サイレンススズカ

 第7位は「サイレンススズカ」。得票数は787票、得票率は4.2%です。とにかく走ることが好きなストイックなウマ娘で、アニメでは1期の主人公スペシャルウィークと寮の同室で、彼女の憧れの先輩という役どころでした。
 誰もいない先頭の景色を見たいという強い思いを持っており、脚質は逃げに特化。固有スキルの名前も「先頭の景色は譲らない…!」。天皇賞(秋)に勝利した後の育成イベントや、マチカネフクキタルの育成イベント「それぞれの天寿」などは、現実の競走馬を知っていると感涙ものですよね。
https://research.image.itmedia.co.jp/wp-content/uploads/2021/06/1624420402_silencesuzuka.jpg
画像は「ウマ娘 プリティーダービー 公式ポータルサイト」より引用

【『育成ウマ娘』人気ランキングTOP25が決定! 約1万8000票から選ばれた栄えある第1位は…】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2021/07/11(日) 19:15:14.47 ID:CAP_USER9
https://s.inside-games.jp/article/2021/07/11/133386.html

Cygamesは、スマホ向け育成シミュレーション『ウマ娘 プリティーダービー』にて、新たな育成ウマ娘として「★3 [シューティンスタァ・ルヴュ]フジキセキ」が登場することを発表しました。
栗東寮長を務めるフジキセキは、いわゆる“女学園の王子様”的な存在で、彼女の“ポニーちゃん呼び”に落とされたウマ娘は数知れず。寮長を務めるだけあり、いつも親身になって助けてくれる優しい性格をしています。

https://www.inside-games.jp/imgs/zoom/1066613.jpg

ゲーム中では、マイル・先行適性がA、短・中距離適性がB。成長率はパワー20%・賢さ10%となっています。固有スキルをはじめ、覚醒Lvで獲得できる各スキルも公開されました。

https://www.inside-games.jp/imgs/zoom/1066614.jpg
https://www.inside-games.jp/imgs/zoom/1066615.jpg

「★3 [シューティンスタァ・ルヴュ]フジキセキ」が登場するプリティーダービーガチャは、7月12日12:00から開催予定。同期間中のサポートカードガチャには、新たに「SSR[爽快!ウイニングショット!]メジロライアン」と「SR[その心に吹きすさぶ]メジロアルダン」も登場します。

【“女学園の王子様”「フジキセキ」が新たな育成ウマ娘として登場!新サポート「メジロライアン」「メジロアルダン」と共に実装】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2021/07/07(水) 08:26:30.25 ID:WJ8yryBO00707
【育成ウマ娘 人気投票アンケート結果 第1位~第10位まで】
・第1位:ライスシャワー:347票(11.6%)
・第2位:トウカイテイオー:320票(10.7%)
・第3位:オグリキャップ:184票(6.1%)
・第4位:メジロマックイーン:180票(6%)
・第5位:ゴールドシップ:164票(5.5%)
・第6位:サイレンススズカ:161票(5.4%)
・第7位:アグネスタキオン:144票(4.8%)
・第8位:ナイスネイチャ:134票(4.5%)
・第9位:ダイワスカーレット:132票(4.4%)
・第10位:セイウンスカイ:118票(3.9%)
https://s.inside-games.jp/article/2021/07/06/133308_2.html

【育成ウマ娘 人気投票アンケート結果】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2021/07/06(火) 16:41:06.98 ID:CAP_USER9
https://news.yahoo.co.jp/articles/6dc9cbb9436a5dca0cc7f7cbe2ce97cc0cb3a26e

元・女子高生社長で知られる椎木里佳氏を中心に、女子中高生向けのマーケティング支援などを手がける「AMF」(本社:東京都港区)が6月30日、『JC・JK流行語大賞』の2021年上半期を発表。アプリ部門のベスト5にゲーム『ウマ娘 プリティーダービー』がランクインした。

全国の女子中高生からなるマーケティング集団「JCJK調査隊」の精鋭メンバー100人の選考結果をもとに、2021年1月から6月までのトレンドをまとめた同大賞。1~5位にインスタグラムやTikTok関連の写真アプリがランクインするなか、異彩を放つのが4位の『ウマ娘 プリティーダービー』だ。

同作は競走馬を擬人化したコンセプトが話題になったゲームアプリ。今年2月24日のリリースからわずか3カ月半で800万ダウンロードを突破し、アニメやグッズなど多角的に展開されていることも相まって、ツイッターでトレンド入りすることもしばしば。主なユーザーは男性と思いきや、「一度ハマったら飽きない」と女子中高生からの意見も多かったという。

TikTokでは、ダッシュする姿をウマ娘のタイトル画像や曲と合わせてアップされた動画がバズるなど盛り上がりを見せているそうで、女子中高生の間でもまだまだ「ウマ娘」ブームは続きそうだ。

1位に輝いた「ストーリーエフェクト」は、インスタグラムのストーリーズ機能の一部で、数あるエフェクトのなかから特にグリッターがつく加工が人気なことから「グリッターエフェクト」とも呼ばれているもの。「写真を撮るときはまずコレ」と、盛りたい女子中高生から高い支持を得た。

そのほか、2位にTikTokの動画加工アプリの『CapCut』、3位に1位と同じくインスタグラムのストーリーズ機能の一部で自撮り時に活躍する『PhotoBooth』、5位に中国版インスタ『RED』がランクインしている。

【女子中高生の間でも「ウマ娘」がブーム! JC・JK流行アプリ部門4位にランクイン…TikTokでもバズる】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2021/07/05(月) 17:18:40.40 ID:WLUtu2MlM
あーあ

【ウマ娘、8月末まで弱いキャラしか実装されない説が濃厚…………】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2021/06/23(水) 12:39:55.09 ID:CAP_USER9
https://s.inside-games.jp/article/2021/06/18/133000.html

『ウマ娘 プリティーダービー』の登場キャラクターたちは、なぜ人間体型でありながらサラブレッドのようなスピード(時速70kmほど)で走れるのか?マンガやゲームの世界を科学的に検証する「空想科学研究所」が、どんな走り方をすれば実現できるのか考察しました。

これを行ったのは、同研究所の主任研究員・柳田理科雄氏。自身の「Yahoo!ニュース個人」で考察を紹介しています。今回はアニメ版の「スペシャルウィーク」と、人類最速の短距離走者・ウサイン・ボルト選手を比較。両者の100mタイムをはじめ、歩幅や身長差を計算したうえで、「ウマ娘たちは足を動かすのがめちゃくちゃ早く、毎秒9歩も足を動かさなければならない!」という結論を導き出しています。

ちなみにボルト選手が世界記録を出した際は、毎秒4.3歩で走行距離は約10m(一歩が2.44m)。スペシャルウィークの場合は、毎秒9歩で走行距離は17.73m(一歩が1.97m)になるとのこと。文字で表現すれば、1秒で「ドドドドドドドドド」というけたたましい走りになるとしています。

https://www.inside-games.jp/imgs/zoom/1062836.jpg

このほかにも柳田氏は、ウマ娘たちのとんでもない食事量に注目。健啖家「オグリキャップ」の一食分のカロリーを消費するには、練習で191kmを走る必要がある、といった面白い考察を紹介しています。前述した“走り方”の詳しい内容を含め、全文は「柳田氏のYahoo!ニュース個人」からご覧ください。



『ウマ娘』人間の体型で時速70km。どんな走り方をすれば、そんなスピードが出せるのか?
https://news.yahoo.co.jp/byline/yanagitarikao/20210618-00243523/

【『ウマ娘』を科学的に検証!なぜ登場キャラたちは、人間体型で時速70kmも出せるのか?】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2021/06/21(月) 14:22:01.67 ID:CAP_USER9
https://news.yahoo.co.jp/articles/22d5b0207bfe3a99d29481252131fa818c990b41

 メディアミックスプロジェクト「ウマ娘 プリティーダービー」のスマートフォン用ゲームに、新機能・ルームマッチが6月21日に追加された。ルームマッチは、ほかのユーザーとレースができる機能で、自由に条件を決めてレースを開催できるほか、ほかのユーザーが開催したレースへの参加や観戦もできる。レース結果を最大5レースまで保存可能で、後からレースを見返すことができる。

 新たな育成ウマ娘として★3[アマゾネス・ラピス]ヒシアマゾン、新たなサポートカードとして[Head-on fight!]バンブーメモリー、[///WARNING GATE///]シンコウウインディが登場することも発表された。6月21日からピックアップガチャが開催される。

 「ウマ娘 プリティーダービー」は、実在した競走馬をモチーフにした美少女が登場するゲーム。テレビアニメ第1期が2018年4~6月、第2期が2021年1~3月に放送された。

【ゲーム「ウマ娘」に、ほかのユーザーとレースができる機能、ルームマッチ実装! ★3「ヒシアマゾン」も育成ウマ娘ガチャに追加】の続きを読む

このページのトップヘ