SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

テニス

1: 名無しさん@恐縮です 2022/11/17(木) 16:31:24.10 ID:9QfwdL6P9
2022年11月17日 11時8分
スポーツ報知

 男子テニス元世界ランク1位で、今年9月に現役を引退したロジャー・フェデラー氏が17日、都内で行われた「ユニクロ ホリデーギフト クリスマスツリー点灯式」に出席した。現役引退後初、3年ぶりの来日に「コロナ禍でずいぶんご無沙汰でしたが、ようやく日本に戻って来られてうれしいです」と笑顔で話した。

 日本は家族で京都旅行をしたのが最後と言い「すごく楽しくて、写真を眺めて良く語っています」と振り返る。「今回家族では来られず、妻も子どもたちは残念がっています。日本には2回来ようと話していてキャンセルとなってしまい、大変お待たせしました。今回は私が先陣を切ってきましたが、来年は是非全員で来たい」と胸を躍らせた。

 イベントではフェデラー氏がテニスボールの形をしたボタンを押し、クリスマスツリーが点灯。「とても美しい点灯ができてうれしい。ホリデーシーズン、新しい年に向かうシーズンが大好きなので、今回参加できてとてもうれしい」。フェデラー氏から日本のファンへ、サイン入りギフトが当たる企画も明かし「ギフトをあげること自体心が温かくなります。年を重ねると、もらうよりあげる方がうれしい気持ちになります」と優しく笑った。

https://hochi.news/articles/20221117-OHT1T51049.html?page=1

【「ようやく日本に戻って来られてうれしい」ロジャー・フェデラー氏が現役引退後初、3年ぶりの来日】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/11/15(火) 17:31:13.93 ID:+Jgz7MBL9
ジョコ選手、全豪オープン出場へ 政府、入国禁止を撤回
2022/11/15

 【シドニー共同】新型コロナウイルスのワクチン未接種を理由にオーストラリアを国外退去処分となり、今年のテニスの全豪オープンに出場できなかったジョコビッチ選手(セルビア)について、オーストラリア政府が来年1月の全豪出場のための入国を認める方針であることが15日明らかになった。同国主要メディアが報じた。

 オーストラリアの法律は、国外退去処分を受けて以降3年間は「特定の状況」を除いて査証(ビザ)発給を受けられないと定めている。今回は、ジャイルス移民相が特例を認めたとみられる。

 オーストラリアでは現在、新型コロナ関連の全ての入国規制が撤廃されている。

© 一般社団法人共同通信社
https://nordot.app/965165983690375168?c=39550187727945729

【ジョコビッチ、全豪オープン出場へ オーストラリア政府は入国禁止を撤回】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/11/09(水) 16:53:33.90 ID:sUIT6SA69
「全身真っ白な服を着て、(大会期間の)2週間の間に生理がこないよう祈らなければならないことに、精神的なストレスがかかることは言うまでもない」。選手らが精神的な負担感を訴えていました

澤木香織(Kaori Sawaki)
2022年11月09日 16時18分 JST

テニスの4大大会のひとつ「ウィンブルドン選手権」が設けている、下着を含めて白い服装の着用を求めるドレスコード。
生理期間中も白い下着を身に付けなければならない不安やストレスを訴える選手らの声を受け、規則の緩和が議論されているとCNNなど複数のメディアが報じた。





「女性の健康を優先」その方法を議論

CNNは11月8日、ウィンブルドンを主催するオールイングランド・ローンテニスクラブ(AELTC)が同メディアに寄せた声明の中で「女性の健康を優先し、個々のニーズに基づいて選手をサポートすることは、我々にとって非常に重要です。私たちは、WTA(女子テニス協会)、メーカー、医療チームとそれを実現する方法について議論しています」と述べたと報じた。
euronewsも同じ内容の声明とともに、2023年の大会までに女性に白い下着を着用させるという長年の規則を変更する見込みだと報じている。
ウィンブルドンの服装規定では、選手は男女を問わず、ユニフォームや靴、リストバンドや帽子に至るまで、ロゴや幅1センチ以内の縁取り以外はすべて白色でなければならない。インディペンデントによると、この規定が設けられたのは、色付きの生地に汗染みが目立つことを避ける目的があったという。



メダリストも「精神的なストレスがかかることは言うまでもない」
https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_636b02dee4b04925c8926d57

【ウィンブルドンが白い下着の規則緩和を議論。元選手ら生理中のストレス訴え】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/11/09(水) 14:38:45.24 ID:lfFcLtZA9
中国で行方不明となっている女子テニスの彭帥(36)を巡り、改めて安否が心配されている。同選手は昨年11月、元副首相の張高麗氏に性的関係を強要されたとSNSで告白。その後は北京五輪の会場で姿が目撃されるなど一部のケースを除いて所在が不明になっていた。

 こうした中、英紙「サン」は「何が起きた? ウィンブルドンのダブルスのチャンピオン、ペン・シューアイ(彭帥)の行方はスキャンダルから1年たっても謎のまま」と題する記事を掲載。「彼女の主張は、中国政府にとって非常に挑発的でダメージが大きく、彼女の動きや生活が国家によって監視、管理されていることがずっと危惧されていた」と同選手の身を案じた。

 その上で「IOC(国際オリンピック委員会)会長のトーマス・バッハは恥ずかしげもなく彼女を(北京五輪の)会場内に登場させ、皆に大丈夫だと安心させようとした。IOCはスポーツ団体として初めてペンと接触したが、誰もが五輪開催前に起きた国際的な圧力をかわすためのPRだと感じていた」「少数の五輪関係者以外には、彼女の正確な居場所は謎のままである」などとIOCの姿勢を批判。また、WTA(女子テニス協会)に中国での大会開催を再開する動きがあることを懸念した。

 同記事では最後に「ペン・シューアイはどこにいるのか? 悲しいことに、我々は知らない」。彭帥は今後、公の場に姿を見せることはあるのか。

https://www.tokyo-sports.co.jp/articles/-/244266

【女子テニス・彭帥(中国)のスキャンダル暴露から1年…今も安否不明の状況を英紙が懸念】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/11/09(水) 10:44:12.88 ID:lfFcLtZA9
 テニスの元世界ランキング1位ノバク・ジョコビッチ(35=セルビア)の行動を巡って〝ドーピング騒動〟が勃発した。同選手は6日に行われた「ロレックス・パリ・マスターズ」のシングルス決勝で、19歳のホルガー・ルネ(デンマーク)に敗れて準優勝に終わった。そんな中、同大会の準決勝でステファノス・チチパス(ギリシャ)を破った試合中のある行動が物議を醸している。

 スペイン紙「マルカ」は「準決勝でジョコビッチに用意された謎のドリンク」と題する記事を掲載。「ジョコビッチ対チチパスの試合の物議を醸す動画が拡散している。第3セットにジョコビッチの体力が落ちてきた時、彼はコートの片隅にあるベンチで飲み物を求めた。彼の理学療法士のウリセス・バディオはファンが撮影していることに気づかず、スタンドでその準備を始めてしまった。フィジカルトレーナーのマルコ・パニチはこれに気付き、仲間の一人に状況を隠すように注意した」と報じた。

 記事に添付された動画では、スタンド前列の男性が足元でボトルに入った液体を移し替え、隣にいた別の男性が体を寄せて隠すような動きを見せている。その後にボトルはボールガールに手渡され、ジョコビッチへと届けられた。この様子から、SNS上では〝疑惑の目〟が噴出。ジャーナリストのベン・ローゼンバーグ氏は「この映像のボディーランゲージは異様だ。ジョコビッチのチームは何を隠す必要があると思っているのだろうか?」と指摘した。

 一方で、ジョコビッチの母国のセルビアメディア「Sportal」は「元テニス選手で現在はコメンテーターのロビー・ケーニッヒ氏がジョコビッチの〝ドーピング〟について弁護した」と報道。ケーニッヒ氏による「これが議論されていることが全く信じられない。どのスポーツでも、特に個人スポーツのエリート選手は、ライバルに自分の〝企業秘密〟を知られたくないものだ。ロジャー・フェデラーの(トレーナーを務める)ピエール・パガニーニのトレーニングプログラムを見たことがあるか?」とのコメントを伝えている。

 いずれにせよドーピング検査で陽性反応が出ない限り、あくまでジョコビッチは潔白の立場。思わぬ形で騒動に巻き込まれた格好だ。

https://www.tokyo-sports.co.jp/articles/-/244372

【ジョコビッチに〝ドーピング騒動〟が勃発 試合中の「謎の飲み物」が波紋を広げる】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/10/17(月) 12:51:18.44 ID:CAP_USER9
世界ランキング 10/17(月) 8:55

男子テニスの17日付ATP世界ランキングが更新され、錦織圭は2010年4月19日以降維持してきた自身のポイントが消滅し、約12年6カ月ぶりにランク圏外となった。

32歳の錦織は今年1月に股関節の手術を行い、以降はリハビリのためツアーを離脱。最後に出場した大会は昨年10月4日に開幕したBNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、ATP1000)で、錦織は1回戦でJ・ソウサ(ポルトガル)を破り2回戦に駒を進めたものの、2回戦でD・エヴァンス(イギリス)にフルセットで屈し敗退となった。

その大会で得た25ポイントが今週の更新で消滅することとなった。

錦織は前々週の楽天ジャパンオープンテニス チャンピオンシップス2022(日本 /東京、ハード、ATP500)開催期間中のイベントで、自宅のあるアメリカ/フロリダからリモート中継を結び復帰について言及し「もどかしい日が続いてます。治りそうだったりまた痛みが出てきてしまったり。というのが続いていて、ちょっと他の箇所も出てきたりしているので、なかなか1個の大きなけがによってかばったりして他のところをけがして、というのもあり、なかなか。本当に楽天オープンは出たい思いがたくさんあって、夏くらいには出れるだろうと思いながらリハビリをやっていたんですけど、痛みと違うとこの痛みが出てきてしまって、残念ながら日本では今回はプレーできなかったですね」とコメントしていた

復帰時期については「僕も早く出たい気持ちはあるんですけど、ちょっと先が見えなくて、あと1カ月後とかにアメリカとカナダのチャレンジャーに予定はしているんですけど、どうなるかが今のところ自分のなかでもわからなくて、もしかしたら今年出れなくなる可能性もあったりして、模索中で、決定はしていないです。なるべく焦らないように、気持ちが先行してメンタルが疲れて、とアップダウンがすごく最近多いので、リラックスしながらやっています」と語り明言は避けた。

今後は今月24日に開幕するラスベガス・テニス・オープン(アメリカ/ラスベガス、ハード、ATPチャレンジャー)、11月7日に開幕するカルガリー ナショナル・バンク・チャレンジャー(カナダ/カルガリー、ハード、ATPチャレンジャー)、同月13日に開幕するドラモンドビル・チャレンジャー(カナダ/ドラモンドビル、ハード、ATPチャレンジャー)にワイルドカード(主催者推薦)で出場することを予定している。

https://approach.yahoo.co.jp/r/QUyHCH?src=https://news.yahoo.co.jp/articles/34efe70043c2b7023fcf9d214fdc94b3ff0a0b20&preview=auto

【錦織 12年ぶりに世界ランキング消滅、17日付でポイント0に】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/10/06(木) 18:46:05.78 ID:CAP_USER9
"Steffi can be a GOAT and have dominated, while at the same time she could have been aided by Monica's absence" - Evert on Graf/Seles debate
by Alem Mujkanovic 05/10/2022
Tennisuptodate.com ※DeepL翻訳(一部修正)
https://tennisuptodate.com/wta/well-said-both-are-true-evert-on-graffseles-debate


■「シュテフィはGOATになれるし、支配することもできた。同時に、モニカの不在に助けられたかもしれない。」

モニカ・セレスとシュテフィ・グラフのどちらが優れた選手であったかについて、多くのことが語られてきましたが、クリス・エバートはそれについて考えを示しました。

伝説的なプレーヤーであるエバートは、偉大になるために何が必要かを十分に理解しており、平均的なテニスファンよりもはるかにそれを評価することができることは間違いない。彼女は、テニスファンの間で行われたグラフとセレスのどちらが優れているかという議論に参加しました。



あるファンはこう書いています。

"2つのことが同時に起こりうる。ステフィはGOATであり、支配することができる。同時に、彼女はモニカの不在によって助けられたかもしれない。どちらか一方だけではないのです。(ゴールデンスラムは1988年に起こったことで、セレスが刺されたこととは無関係であることも指摘しておく)」。

エバートは、このファンの言葉に同意したようで、こう付け加えた。

「よく言った...どちらも真実だ」。


●Chris Evert@ChrissieEvert
https://twitter.com/ChrissieEvert/status/1576931154527420418

──────────────
議論のもとになるツイート

●Chris Evert@ChrissieEvert
https://twitter.com/whatisthebein/status/1576938077788196864
(※ステフィは十分に評価されていない。彼女は、パワーゲーム、動き、精神力、そして競争心において容赦がなかった。ゴールデンスラムを制覇することは、ほぼ不可能だろう...そして彼女は、トレードマークの謙虚さをもってそれを達成した #alsoaGOAT)

─────────────
画像

Seles Graf
https://pbs.twimg.com/media/D02Qj66XQAE7ne-.jpg
Chris Evert
https://pbs.twimg.com/media/FJMFjLBX0AUki3w.jpg
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

【「グラフとセレシュ」の論争について 元女王クリス・エバートはある意見に賛同】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/10/05(水) 10:15:27.38 ID:CAP_USER9
WOWOWテニスワールド 10/2(日) 7:00

前代未聞の64試合で八百長に関与したとして、チリのテニスコーチが生涯活動禁止の処分を下された。英Express紙など複数のメディアが報じている。

現役時代には最高で世界ランキング705位を記録した36歳のテニスコーチ、セバスティアン・リベラ(チリ)が、64試合で八百長を行ったとしてテニス界からの永久追放処分を言い渡された。不正を監視するインターナショナル・テニス・インテグリティ・エージェンシー(ITIA)の前身母体であるテニス・インテグリティ・ユニット(TIU)が2008年に発足して以来、八百長が発覚した試合数として64試合は最多となる。今月22日に有罪判決が下されたことを受け、ITIAはリベラに25万ドル(約3600万円)を超える罰金も科している。

八百長に対する告発が調査される間、リベラは6月より暫定的な活動停止処分を受けていたが、その後にATP(男子プロテニス協会)をはじめとするスポーツ統括団体が公認するあらゆる大会でのコーチング、プレー、参加が生涯にわたって禁止されることになった。リベラが八百長を働いた時期や対象となった大会は明かされていない。ITIAは本件に係る声明の中で、リベラが調査に非協力的だったとも述べている。

※為替レートは2022年9月27日時点

(WOWOWテニスワールド編集部)
https://news.yahoo.co.jp/articles/ca8938e01ec4e2fa8c4bd17514ab2cb15c62d4f9

【前代未聞の64試合で八百長!?テニスコーチが生涯活動禁止に】の続きを読む

このページのトップヘ