SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

NBA

  • カテゴリ:
1: 名無しさん@恐縮です 2022/09/29(木) 19:12:05.83 ID:CAP_USER9
2022年09月29日 15:24 バスケット
https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2022/09/29/kiji/20220929s00011000397000c.html
https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2022/09/29/jpeg/20220929s00011000396000p_view.jpg

 NBAプレシーズンマッチのウィザーズ―ウォリアーズ戦が30日と10月2日、さいたまスーパーアリーナで開催される。

 29日は都内で公開練習が行われ、ウィザーズの一員として初めて日本でプレーする八村塁は「日本に帰ってきてNBAをできることを、すごく楽しみにしている。僕も4年目。チームから言われたことはもちろん、オフェンスでもディフェンスでもリバウンドでもいろんなところで活躍というか、見せられたらいいなと思います」と語った。日本での試合は、1次リーグで敗退した昨夏の東京五輪以来となる。

 パワーフォワードの定位置争いはし烈で、昨季66試合に先発したクーズマが今季もスタメン候補。凱旋(がいせん)で長いプレー時間が予想される八村にとって日本での2試合はアピールのチャンスとなる。「まだチームもどういう感じになるか探っている段階だと思うので、僕の長所を見せたい」と意気込んだ。82試合のレギュラーシーズンを戦い抜くため、今オフからバランスの取れた食事や良質な睡眠を確保することを意識。日本をイメージした鶴の描かれたシューズで昨季NBA王者との2試合に臨む。

【八村塁 ウィザーズの一員として来日 ウォリアーズ戦に向け「すごく楽しみ。長所を見せたい」】の続きを読む

  • カテゴリ:
1: 名無しさん@恐縮です 2022/09/26(月) 23:09:01.31 ID:CAP_USER9
 「NBA JAPAN GAMES 2022」の開催が目前に迫っている。
日本でのプレシーズンマッチ開催は、2019年から実に3年ぶり。
今年は昨季の王者ゴールデンステイト・ウォリアーズと、八村塁擁するワシントン・ウィザーズが『さいたまスーパーアリーナ』で激突する。

 八村は日本バスケットボールの象徴として、来日中にステフィン・カリー以上の注目を集めることだろう。八村は数日前に開催されたメディアデイにおいて、スケジュールとプレッシャーの大きさについて言及している。
事実、ゴンザガ大学出身のフォワードは昨夏の東京オリンピック参加直後、並々ならぬ過労と心労からチームへの合流が遅れ、その休養期間は2021-22年のレギュラーシーズンの約半分に及んでいる。

 ウィザーズ陣営は、9月30日(金)と10月2日(日)に開催されるエキシビションゲームの後に昨夏と同じことが繰り返されないよう、日本のスターを最大限にケアするよう最新の注意を払う心構えだ。
『NBC Sports』によると、ウィザーズのトミー・シェパード球団社長は、チームおよび八村の所属事務所「Wasserman」に対して、いくつかの注意事項を説明。そして、“燃え尽き症候群”防止に備えるサポートを高く評価している。

「我々は素晴らしい仕事をしました。彼のマネージメントスタッフと所属事務所は、彼が日本でバスケットボールに集中できるよう、必要な写真撮影をはじめ、ありとあらゆることを済ませています。もちろん、いくつか交流の場があり、彼がファンの前に姿を現す機会もあるでしょう」

 ジェパード球団社長曰く、八村が日本に戻るのはオリンピック以来初めてのことだという。ブラックサムライは、母国への遠征でチームをもてなすべくディナーのセッティングを担当するなど、日本滞在期間中はウィザーズの大使のような存在を担うことになると見ていい。

 今季はルーキー契約の最終年であるため、八村にとっては重要な1年となる。ウィザーズはすでにトレーニングキャンプに突入しているが、シェパード球団社長とウェス・アンセルドJr.ヘッドコーチは、練習場での様子に好感触を抱いている様子だ。

 シェパード球団社長は、八村の姿を見て「彼は非常にいい状態にあると思います」とコメント。そして、アンセルドHCも次のように発言している。

「オープンランでの彼のプレーを見ていると、自信に満ち溢れていて素晴らしいですね。シーズン後半に彼を迎えてから今の状況を見ると、まるで違う次元にいるような心地です。昨年はスリーポイントを身につけました。そしてこの夏、彼はペリメーターでプレーするための空間練習に多くの時間を費やしています。ボールハンドリング、フィニッシュ、そして高確率なスリーポイント。これらは彼にとってはただの新たな反復作業です」

 ドラフト以来、NBAプレーヤーとして国内でのプレーを心待ちにしていた八村。母国からの熱い声援が、2022-23年シーズンの飛躍を後押しする。

文=Meiji

BASKETBALL KING
https://news.yahoo.co.jp/articles/c252e46a214325aa84b6d5509d36f6f9c70ce92a

【「NBA JAPAN GAMES」 ウィザーズが八村塁のメンタルを徹底ケア 東京五輪後のような“燃え尽き症候群”防止へ】の続きを読む

  • カテゴリ:
1: 名無しさん@恐縮です 2022/09/21(水) 10:51:12.03 ID:CAP_USER9
 NBAのウィザーズで活躍する八村塁がSNSで紹介したことで人気となった揚げあられ「ビーバー」(北陸製菓)がNBAの日本試合で配布されることが分かった。

 試合は、30日と10月2日に埼玉・さいたまスーパーアリーナで開催される「NBA JAPAN GAMES 2022」。八村が所属するウィザーズと今シーズンNBAでチャンピオンとなったウォリアーズの2チームが試合を行う。

「ビーバー」を製造・販売する北陸製菓は、八村が同菓子を取り上げたことをきっかけに「NBA JAPAN GAMES 2022」のオフィシャルスポンサーに就任した。同社は30日と10月2日の両試合ともに全観客にビーバー、白えびビーバーを1袋ずつ配布する。観戦のお供にも注目が集まる。

https://www.tokyo-sports.co.jp/articles/-/238681

【八村塁の激推しおやつ〝ビーバー〟 日本開催のNBAウィザーズ vs ウォリアーズで配布】の続きを読む

  • カテゴリ:
1: 名無しさん@恐縮です 2022/09/16(金) 06:05:14.91 ID:CAP_USER9
2022年9月16日 4:31
https://www.afpbb.com/articles/-/3424137
https://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/f/9/810wm/img_f9d1297506c0fb37ef405dd68fa65cd4149502.jpg

【9月16日 AFP】米プロバスケットボール(NBA)の名選手、マイケル・ジョーダン(Michael Jordan)氏が最後のNBA制覇を果たした1998年のNBAファイナル第1戦で着用したユニホームが15日、史上最高額の1010万ドル(約14億円)で落札された。競売大手サザビーズ(Sotheby’s)が発表した。

 落札されたのは、ジョーダン氏の背番号23が入ったシカゴ・ブルズ(Chicago Bulls)の象徴的な赤いユニホーム。落札額は予想されていた額の2倍となり、サザビーズによると、試合で着用されたスポーツ関連品での最高額記録と、バスケットボールユニホームの最高記録をいずれも更新した。

 ジョーダン氏は現役時代の大半をブルズで過ごし、同チームで6度のNBA制覇を達成。1998年はブルズに所属した最後のシーズンで、2020年にはジョーダン氏の同シーズンを詳細に描いた米スポーツ専門チャンネルESPNと動画配信大手ネットフリックス(Netflix)共同制作のドキュメンタリー「ラストダンス(The Last Dance)」がヒットを飛ばしていた。(c)AFP

【マイケル・ジョーダン氏の〝ラストダンス〟ユニフォームに14億円 史上最高額】の続きを読む

  • カテゴリ:
1: 名無しさん@恐縮です 2022/08/29(月) 14:25:28.12 ID:CAP_USER9
バスケット・カウント 8/29(月) 7:15

まさかネッツとは驚きです。 ファイナル目指せるチームなのでぜひ頑張って欲しいです…もっと見る

8月28日、ネッツが渡邊雄太と契約を結んだことを発表した。

渡邊は香川県出身の27歳、ジョージ・ワシントン大を卒業して2018-19シーズンにグリズリーズでNBAデビューを果たすと、グリズリーズで2年、ラプターズで2年プレー。今オフにフリーエージェントとなっていた。

ネッツはケビン・デュラントとカイリー・アービングなどNBAのスター選手を擁する優勝候補の一つ。昨シーズン途中にはベン・シモンズもトレードで加わっており、このトリオが機能するかどうかがカギとなる。このコアを支える『3&D』の仕事、つまりは3ポイントシュートとディフェンスで貢献することが、渡邊には求められる。

セス・カリー、ジョー・ハリス、パティ・ミルズと、アウトサイドのシュートに長けた選手はすでに多いが、有能な『3&D』は何人いてもいい。昨シーズンは特にデュラントに負担が偏りすぎてチームが機能せず、プレーオフではファーストラウンドでセルティックスに4連敗を喫してシーズンを終えている。

過去にプレーしたグリズリーズやラプターズ以上にタレントが揃い、大都市ニューヨークを本拠地に置くネッツでのプレーは大きな注目が集まる。27歳の渡邊にとっては大きなチャンスが巡ってきた。

バスケット・カウント
https://news.yahoo.co.jp/articles/a96b28d8155ba906c1f875ba95515332b259edf9
3ポイントシュートとディフェンス、『3&D』の働きに期待
写真=Getty Images
https://i.imgur.com/6dyDURO.jpg

【渡邊雄太がNBA5年目のシーズンへ、ケビン・デュラントなどスター選手を擁する優勝候補のネッツと契約】の続きを読む

  • カテゴリ:
1: 名無しさん@恐縮です 2022/08/22(月) 21:43:59.81 ID:CAP_USER9
8/22(月) 21:19配信 産経新聞
https://news.yahoo.co.jp/articles/061eb6cf995221943c763e38383b288e1aebf189

米NBCテレビは21日、米プロバスケットボールNBAの元スター選手、デニス・ロッドマン氏が今週にもロシアを訪れ、同国で麻薬密輸の罪で実刑判決を受けた米女子プロバスケのブリトニー・グライナー選手の解放交渉を行う計画だと報じた。

NBCによると、ロッドマン氏は「彼女を救うためロシアに行く許可を得た」として、週内の訪問を考えていると語った。これに対し米政府高官は、非公式の交渉は「(彼女を)救うより傷つける可能性が高い」と懸念を示したという。

グライナー選手は2月、露入国時に大麻オイルを所持していたとして同罪で起訴され、今月4日に懲役9年、罰金100万ルーブル(約220万円)の実刑判決を言い渡された。米側は同選手らと引き換えに、米国で服役する露の元軍人の釈放を露側に打診したと報じられている。(桑村朋)

【デニス・ロッドマン氏が訪露か 米女子選手の解放交渉】の続きを読む

  • カテゴリ:
1: 名無しさん@恐縮です 2022/08/18(木) 19:08:26.17 ID:CAP_USER9
https://basketballking.jp/news/world/nba/20220818/387858.html?cx_top=newarrival
https://basketballking.jp/wp-content/uploads/2022/08/GettyImages-1380964699-768x576.jpeg

 レブロン・ジェームズが、ロサンゼルス・レイカーズと2年9710万ドル(約131億円)の延長契約に合意したようだ。『The Athletic』など複数のメディアが報じている。

 報道によると、この契約には15パーセントのトレードキッカーが含まれており、最終年となる2年目はプレーヤーオプションとのこと。この契約でレブロンがNBAで手にする通算サラリーは5億3200万ドル(約719億円)となり、ケビン・デュラント(ブルックリン・ネッツ)を抜いてNBAで最も給料を受け取った選手となるという。

 現在37歳のレブロンは、昨シーズン56試合の出場で平均37.2分30.3得点8.2リバウンド6.2アシスト、3ポイントシュート35.9パーセントというスタッツをマーク。今年3月にはNBA史上初となる通算30,000得点、10,000リバウンド、10,000アシスト達成という大記録を成し遂げたが、プレーオフ進出は逃した。

 オフにトーマス・ブライアントやロニー・ウォーカー4世、フアン・トスカーノ・アンダーソンらを加えたレイカーズ。今シーズンはどのような成績を残すのか、大きな注目が集まる。

【レブロン・ジェームズ、レイカーズと2年約131億円の延長契約に合意 2年目はプレーヤーオプションに】の続きを読む

  • カテゴリ:
1: 名無しさん@恐縮です 2022/08/11(木) 18:29:34.39 ID:CAP_USER9
2022年8月11日 11:25
https://www.afpbb.com/articles/-/3418764
https://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/e/0/810wm/img_e0e37fb82f0fdbc0d130e543ad2345b1203769.jpg

【8月11日 AFP】米プロバスケットボール(NBA)の名選手、マイケル・ジョーダン(Michael Jordan)氏(59)が1998年のNBAファイナル第1戦で着用したシカゴ・ブルズ(Chicago Bulls)のユニホームが、9月に競売にかけられることが決まった。予想落札価格は300万~500万ドル(約4億~6億6600万円)。競売大手サザビーズ(Sotheby’s)が10日、発表した。

 98年のNBAファイナルはジョーダン氏が最後のNBA制覇を果たしたシリーズ。ジョーダン氏はNBAファイナルに6度出場したが、ファイナルで実際に着用したユニホームが競売にかけられるのは今回がわずかに2回目。

 サザビーズによると、ジョーダン氏がNBAファイナルで着たユニホームは国立アフリカ系米国人歴史文化博物館(National Museum of African American History and Culture)に1着寄付されているが、ほとんどはジョーダン氏が個人的に所有しているという。

 ジョーダン氏は現役時代の大半をブルズで過ごし、同チームで6度のNBA制覇を達成。1998年はブルズに所属した最後のシーズンで、2020年にはジョーダン氏の同シーズンを詳細に描いた米スポーツ専門チャンネルESPNと動画配信大手ネットフリックス(Netflix)共同制作のドキュメンタリー「ラストダンス(The Last Dance)」が公開された。

 予想落札価格は、サッカー元アルゼンチン代表のレジェンド、故ディエゴ・マラドーナ(Diego Maradona)氏が「神の手ゴール」を決めた際に着用していたユニホームが5月に記録した、スポーツ関連の品として史上最高額の930万ドル(約12億4000万円)よりは低いが、ジョーダン氏の関連品としては最高額となる。(c)AFP

【マイケル・ジョーダン氏の「ラストダンス」ユニ、競売に 98年NBAファイナルで着用】の続きを読む

このページのトップヘ