SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

モータースポーツ

1: 名無しさん@恐縮です 2021/11/24(水) 22:01:58.00 ID:CAP_USER9
2021/11/24 17:30

鈴鹿サーキットは、2022年の第43回鈴鹿8時間耐久ロードレースを8月4~7日にかけて開催すると発表した。





 鈴鹿サーキットを運営する株式会社モビリティランドは11月24日、2022年のFIM世界耐久選手権(EWC)鈴鹿8時間耐久ロードレースの開催日程を発表した。

 公表された2022年の鈴鹿8耐の開催日程は、8月4日(木)~7日(日)。42回の開催を数える鈴鹿8耐は、夏の風物詩として親しまれてきたが、2020年と2021年は、新型コロナウイルスの世界的な流行が影響し中止されたため、2022年に3年ぶりの開催を目指すことになる。

 なお合同テストなどのその他のスケジュールなどは現時点では公表されていない。また、チケット販売スケジュールや、詳細等については決定次第の案内とされている。
     ===== 後略 =====
全文は下記URLで
https://jp.motorsport.com/mefim/news/suzuka-8hour-2022-calender/6815198/

【鈴鹿8耐、2022年は8月4~7日開催決定。新型コロナ影響で連続中止のため3年ぶり開催へ】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2021/11/22(月) 00:41:07.10 ID:CAP_USER9
11/22(月) 0:32配信 中日スポーツ 
https://news.yahoo.co.jp/articles/1eda2ef6edaf951f832b0cee6c47961928d90afc

◇21日 F1第20戦カタールGP(ロサイルサーキット)

 F1第20戦カタールGPは21日、決勝が行われ、アルファタウリ・ホンダの角田裕毅(21)は13位に沈み、3戦連続でポイントを逃した。

 8番グリッドの好位置からスタートしたが、他よりも早い9周でタイヤ交換するなどピットストップ2回の作戦に出たが、レース前半に期待していた通りのペースをキープすることができず、中団に埋もれてしまった。

 優勝はメルセデスのルイス・ハミルトン(英国)がポールトゥウインで飾り、前戦サンパウロGPに続く今季7勝目を挙げた。通算102勝目で、初開催されたカタールGPの初代ウイナーとなった。

 レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペン(オランダ)は2位。予選中の黄旗無視で5グリッド降格のペナルティーを受け、7番グリッドからのスタートから追い上げるも圧倒的な速さを見せたハミルトンに詰め寄ることができなかった。

 フェルスタッペンはポイントリーダーの座を死守したが、ハミルトンとの点差は8に縮まった。

 3位にはアルピーヌのフェルナンド・アロンソ(スペイン)が食い込み、2014年の中国GP以来、7年ぶりに表彰台を獲得した。

 他のホンダ勢はレッドブルのセルジオ・ペレス(メキシコ)が4位、2番グリッドからスタートを切ったアルファタウリのピエール・ガスリー(フランス)は11位だった。

■2021年F1第20戦カタールGP決勝 暫定結果
Pos./No./Driver/Team/Time/Gap/Laps
1/44/L.ハミルトン/メルセデス/LEADER/57
2/33/M.フェルスタッペン/レッドブル・ホンダ/0’25.743/57
3/14/F.アロンソ/アルピーヌ/0’59.457/57
4/11/S.ペレス/レッドブル・ホンダ/1’02.306/57
5/31/E.オコン/アルピーヌ/1’20.570/57
6/18/L.ストロール/アストンマーティン/1’21.274/57
7/55/C.サインツJr./フェラーリ/1’21.911/57
8/16/C.ルクレール/フェラーリ/1’23.126/57
9/4/L.ノリス/マクラーレン/1Lap/56
10/5/S.ベッテル/アストンマーティン/1Lap/56
11/10/P.ガスリー/アルファタウリ・ホンダ/1Lap/56
12/3/D.リカルド/マクラーレン/1Lap/56
13/22/角田裕毅/アルファタウリ・ホンダ/1Lap/56
14/7/K.ライコネン/アルファロメオ/1Lap/56
15/99/A.ジョビナッツィ/アルファロメオ/1Lap/56
16/47/M.シューマッハー/ハース/1Lap/56
17/63/G.ラッセル/ウイリアムズ/2Laps/55
18/9/N.マゼピン/ハース/2Laps/55
NC/6/N.ラティフィ/ウイリアムズ/DNF/51
NC/77/V.ボッタス/メルセデス/DNF/50

https://news.yahoo.co.jp/articles/9d04861fb7d5e8fccbc7ca3af552ef29e1c63f53

【F1第20戦カタールGP・決勝 ハミルトンが今季7勝目 フェルスタッペン2位 アロンソが3位で7年ぶり表彰台 角田は13位】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2021/11/20(土) 18:01:32.88 ID:CAP_USER9
2021年11月20日 16:17
https://www.afpbb.com/articles/-/3376897
https://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/5/b/810wm/img_5b88d978a5c87741e9f6a9cca7dd5dfe154909.jpg

【11月20日 AFP】21F1第20戦カタールGP(Qatar Grand Prix 2021)は19日、フリー走行が行われ、メルセデスAMG(Mercedes AMG)の世界王者ルイス・ハミルトン(Lewis Hamilton)は同国における人権問題や平等の権利に目を向けさせることはF1の「義務」であると訴え、レインボーカラーのヘルメットを着用した。

 ペルシャ湾(Persian Gulf)の小国カタールは、今週末に初めてF1を開催し、2023年からの10年契約も結んでいる。現地のレース主催者は先日、同国で物議を醸している人権問題などについて、ドライバーは自由に「自分の主義や主張を話す」ことができると述べていた。

 ハミルトンのヘルメットは、性的少数者(LGBTQ)への支援を訴えるためにデザインされた鮮やかなレインボーカラーが施され、後部には「We Stand Together(団結しよう)」の文字が書かれていた。

 通算7度のドライバーズ選手権制覇を誇る同選手は18日、平等の権利についてや、F1で訪れる一部の国々ではこうした問題をめぐって監視の目が高まっていることに言及し「われわれが訪れる国では、問題を抱えている場所があると感じている。それは世界中に言えることだが、この地域は最も深刻な場所の一つと見なされているようだ」と語った。

「こうした場所を転戦する競技として、これらの問題を喚起する義務があると思う。それに、こうした問題がある場所には監視の目を向けるべきであり、メディアもそのことを伝える必要がある。平等の権利は深刻な問題だ」

「それでも、この国では前進しようと努力しているのは分かっているし、一夜で変われるものではない」 (c)AFP

【F1第20戦カタールGP ルイス・ハミルトン、LGBTQ支援のレインボーヘルメットで人権問題を喚起「団結しよう」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2021/11/19(金) 23:13:50.95 ID:CAP_USER9
11/19(金) 22:04配信 オートスポーツweb
https://news.yahoo.co.jp/articles/2037e1b810ecf37a2216e65a1ede8aa6f291324d

 F1第19戦ブラジルGPにおけるマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)とルイス・ハミルトン(メルセデス)のインシデントに関し、メルセデスが再審請求を行ったことを受け、スチュワードは関係者のヒアリングを行った結果、この請求を棄却することを発表した。

 決勝中にフェルスタッペンとハミルトンが首位をめぐってバトル、フェルスタッペンが防御するなかで2台はコース外に飛び出した。両者はそのまま走行を続け、後にハミルトンがオーバーテイクを成功させて優勝を飾った。

 フェルスタッペンの防御が行き過ぎであるとの見方も多かったが、スチュワードは審議不要という判断を下した。審議すら行われなかったことを不満に思うメルセデスは、レース後、再審請求を行った。

 再調査が認められる条件は、決定が下された時点では関係者が入手することができなかった「重大で、関連性のある新しい要素」があるかどうかであり、スチュワードはそれを判断するためのヒアリングを18日に実施、メルセデスとレッドブルの代表者がこれに出席した。そして金曜のFP1終了後、スチュワードはメルセデスの再審請求を棄却することを発表した。

 スチュワードは、メルセデスが証拠として上げたフェルスタッペンの車載映像は、インシデントが起きた直後に入手することができなかったものであり、関連性のある新しい証拠であるとは認めたが、重大な証拠であるとは認めず、そのために再審の条件を満たさないと判断した。スチュワードは「(証拠の)映像には、事実を基本的に変えるようなものは存在しない」と述べた。

 スチュワードのこの決定により、ブラジルGP決勝でのフェルスタッペンとハミルトンのインシデントについて再調査は行われず、フェルスタッペンに新たにペナルティが科される可能性はなくなった。

【スチュワード、メルセデスF1の再審請求を棄却。フェルスタッペンのペナルティの可能性が消滅】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2021/11/16(火) 19:48:46.66 ID:CAP_USER9
11/16(火) 18:52配信 オートスポーツweb
https://news.yahoo.co.jp/articles/fa241dd9ba7675d29ec55ca17393c06e2b938cd9

 11月16日(火)、アルファロメオ・レーシング・オーレンは、アントニオ・ジョビナッツィが2021年末にチームを離れることになり、2022年シーズンは周冠宇を起用すると発表した。現在アルファロメオに所属するキミ・ライコネンは今シーズン限りでF1を引退すると発表しており、さらにバルテリ・ボッタス(現メルセデス)の加入も決まっていることから、2022年のアルファロメオはラインアップを一新することになる。

 上海出身で現在22歳の周は、2015から2018年までフェラーリドライバーアカデミー(FDA)に所属していた。2015年にイタリアF4でランキング2位を獲得し、2016年から2018年まではヨーロピアンF3選手権に参戦。2019年よりルノー・スポール・アカデミー(現在のアルピーヌ・アカデミー)に加入し、同時にルノーF1の開発ドライバーに就任した。

 周は今年もリブランドされたアルピーヌF1で引き続き開発ドライバーを務めており、第9戦オーストリアGPではフリー走行1回目に参加した。また現在はF2で3年目のシーズンを迎えており、第6戦ロシアを終えた段階でドライバーズランキング2位につけている。

 アルファロメオからのF1デビューが決まった周は、F1ドライバーになる夢が実現したと語り、中国のモータースポーツにとって画期的なことだとコメントを発表した。

「僕は子どもの頃から、自分が情熱を傾けているスポーツにおいてできるだけ高いところに登りたいと夢見ていた。そして今、その夢が実現した。過去に多くの若い才能ある人をF1に導いてきた象徴的なチームで、F1のキャリアをスタートさせることは、僕にとって名誉なことだ」

「世界レベルの才能を持つバルテリ・ボッタスとともに、僕のスポーツの頂点であるF1への計り知れない挑戦の準備が整ったと感じている。この機会を与えてくれたアルファロメオ・レーシング・オーレンに感謝している。来年の目標は、可能な限り多くのことを、可能な限り早く学ぶことだ」

「F1において初の中国人ドライバーとなることは、中国のモータースポーツの歴史にとって画期的なことだ。僕に多くの期待がかかっていることは承知しているが、より多くのことを成し遂げるためにもこれまで同様にそれをモチベーションにしていくつもりだ」

【 F1アルファロメオ、2022年シーズンはジョビナッツィに代わって周冠宇を起用。史上初の中国人F1ドライバーが誕生へ】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2021/11/14(日) 22:59:42.91 ID:CAP_USER9
11/14(日) 22:47配信オートスポーツweb
https://news.yahoo.co.jp/articles/6eebb2a7f4edf9c5c74b7274521291e351c1d4dd

 11月14日、2021年MotoGP第18戦バレンシアGP MotoGPクラスの決勝がスペインのリカルド・トルモ・サーキットで行われ、フランセスコ・バニャイア(ドゥカティ・レノボ・チーム)が優勝を飾った。2位はホルヘ・マルティン(プラマック・レーシング)、3位はジャック・ミラー(ドゥカティ・レノボ・チーム)が続いている。中上貴晶(LCRホンダ・イデミツ)はリタイアで終えている。

 また、今大会でラストレースとなるバレンティーノ・ロッシ(ペトロナス・ヤマハSRT)は10位でチェッカーを受け、ポイントを獲得した。

■2021年MotoGP第18戦バレンシアGP MotoGP決勝(27周)
天候:晴れ 路面:ドライ
Pos./No./Rider/Team/Motorcycle
1/63/フランセスコ・バニャイア/ドゥカティ・レノボ・チーム/ドゥカティ
2/89/ホルヘ・マルティン/プラマック・レーシング/ドゥカティ
3/43/ジャック・ミラー/ドゥカティ・レノボ・チーム/ドゥカティ
4/36/ジョアン・ミル/チーム・スズキ・エクスター/スズキ
5/20/ファビオ・クアルタラロ/モンスターエナジー・ヤマハMotoGP/ヤマハ
6/5/ヨハン・ザルコ/プラマック・レーシング/ドゥカティ
7/33/ブラッド・ビンダー/レッドブルKTMファクトリー・レーシング/KTM
8/23/エネア・バスティアニーニ/アビンティア・エスポンソラーマ/ドゥカティ
9/41/アレイシ・エスパルガロ/アプリリア・レーシング・チーム・グレシーニ/アプリリア
10/46/バレンティーノ・ロッシ/ペトロナス・ヤマハSRT/ヤマハ
11/21/フランコ・モルビデリ/モンスターエナジー・ヤマハMotoGP/ヤマハ
12/4/アンドレア・ドヴィツィオーゾ/ペトロナス・ヤマハSRT/ヤマハ
13/73/アレックス・マルケス/LCRホンダ・カストロール/ホンダ
14/88/ミゲール・オリベイラ/レッドブルKTMファクトリー・レーシング/KTM
15/27/イケル・レクオーナ/テック3KTMファクトリー・レーシング/KTM
16/12/マーベリック・ビニャーレス/アプリリア・レーシング・チーム・グレシーニ/アプリリア
17/10/ルカ・マリーニ/スカイ・VR46・アビンティア/ドゥカティ
18/9/ダニロ・ペトルッチ/テック3KTMファクトリー・レーシング/KTM
RT/42/アレックス・リンス/チーム・スズキ・エクスター/スズキ
RT/30/中上貴晶/LCRホンダ・イデミツ/ホンダ

【2021年MotoGP第18戦バレンシアGP・MotoGPクラス決勝の結果 バレンティーノ・ロッシ引退レース】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2021/10/24(日) 21:52:25.55 ID:CAP_USER9
ヤマハのファビオ・クアルタラロが初のMotoGPチャンピオン獲得/第16戦エミリア・ロマーニャGP

10/24(日) 21:42配信 オートスポーツweb
https://news.yahoo.co.jp/articles/2f3cf3b71ee6545eee1a657a064327e2ec633681

 10月24日、2021年MotoGP第16戦エミリア・ロマーニャGP MotoGPクラスの決勝がイタリアのミサノ・ワールド・サーキット・マルコ・シモンチェリで行われ、ファビオ・クアルタラロ(モンスターエナジー・ヤマハMotoGP)が4位に入り、自身初のチャンピオンに輝いた。

 クアルタラロは、フランス出身で1999年生まれの22歳だ。4歳からバイクに乗り始めると、スペインに活動の拠点を移して、数々のタイトルを獲得した。

 そして、2015年からロードレース世界選手権のデビューを果たし、Moto3クラスに参戦。初年度に2度の2位表彰台を獲得したが、2年目は表彰台を獲得できず中量級クラスに昇格した。

 2017年から2018年に過ごしたMoto2クラスでは2年目に初優勝を含む2度の表彰台を経験すると、2019年からはヤマハのサテライトチームであるペトロナス・ヤマハSRTと契約を結び、最高峰クラスにステップアップを果たした。そのMotoGPクラスでは、2019年に7度表彰台に上ると、2020年は3勝をマーク。そして、2021年はヤマハのファクトリーチームであるモンスターエナジー・ヤマハMotoGPに昇格した。

 今季は、第15戦アメリカズGP終了時点で5度のポールポジション、5勝を含む10度の表彰台を獲得して254ポイントでライダーズチャンピオンシップのトップに立っている。

 そして、第16戦エミリア・ロマーニャGPでライバルのフランセスコ・バニャイア(ドゥカティ・レノボ・チーム)がトップ走行中に転倒リタイアを喫し、クアルタラロは4位となり、ランキング2位以下に50ポイント以上の差を広げたことから2021年のMotoGPチャンピオンに輝いた。

 クアルタラロがタイトルを獲得するのは、全3クラスを通じて初となる。また、チャンピオンシップ史上初のフランス人ライダー王者となった。そして、ヤマハのライダーがチャンピオンになるのは2015年のホルヘ・ロレンソ以来だ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/81b14b0a220ffbd8e7ebc365af595ee6d85f8ab8

■2021年MotoGP第16戦エミリア・ロマーニャGP MotoGP決勝(27周)
天候:晴れ時々曇り 路面:ドライ
Pos./No./Rider/Team/Motorcycle
1/93/マルク・マルケス/レプソル・ホンダ・チーム/ホンダ
2/44/ポル・エスパルガロ/レプソル・ホンダ・チーム/ホンダ
3/23/エネア・バスティアニーニ/アビンティア・エスポンソラーマ/ドゥカティ
4/20/ファビオ・クアルタラロ/モンスターエナジー・ヤマハMotoGP/ヤマハ
5/5/ヨハン・ザルコ/プラマック・レーシング/ドゥカティ
6/42/アレックス・リンス/チーム・スズキ・エクスター/スズキ
7/41/アレイシ・エスパルガロ/アプリリア・レーシング・チーム・グレシーニ/アプリリア
8/12/マーベリック・ビニャーレス/アプリリア・レーシング・チーム・グレシーニ/アプリリア
9/10/ルカ・マリーニ/スカイ・VR46・アビンティア/ドゥカティ
10/46/バレンティーノ・ロッシ/ペトロナス・ヤマハSRT/ヤマハ
11/33/ブラッド・ビンダー/レッドブルKTMファクトリー・レーシング/KTM
12/51/ミケーレ・ピロ/ドゥカティ・レノボ・チーム/ドゥカティ
13/4/アンドレア・ドヴィツィオーゾ/ペトロナス・ヤマハSRT/ヤマハ
14/21/フランコ・モルビデリ/モンスターエナジー・ヤマハMotoGP/ヤマハ
15/30/中上貴晶/LCRホンダ・イデミツ/ホンダ
RT/63/フランセスコ・バニャイア/ドゥカティ・レノボ・チーム/ドゥカティ
RT/88/ミゲール・オリベイラ/レッドブルKTMファクトリー・レーシング/KTM
RT/89/ホルヘ・マルティン/プラマック・レーシング/ドゥカティ
RT/27/イケル・レクオーナ/テック3KTMファクトリー・レーシング/KTM
RT/73/アレックス・マルケス/LCRホンダ・カストロール/ホンダ
RT/43/ジャック・ミラー/ドゥカティ・レノボ・チーム/ドゥカティ
RT/9/ダニロ・ペトルッチ/テック3KTMファクトリー・レーシング/KTM
RT/36/ジョアン・ミル/チーム・スズキ・エクスター/スズキ

【2021年MotoGP第16戦エミリア・ロマーニャGP・MotoGPクラス決勝の結果】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2021/11/15(月) 06:15:16.75 ID:CAP_USER9
11/15(月) 3:39配信 オートスポーツweb
https://news.yahoo.co.jp/articles/4aa77517db434c6649a83d30cac6cead6cba4451


 2021年F1第19戦ブラジルGPの決勝が行われ、メルセデスのルイス・ハミルトンが優勝を飾った。レッドブル・ホンダはマックス・フェルスタッペンが2位、セルジオ・ペレスが4位、アルファタウリ・ホンダのピエール・ガスリーは7位、角田裕毅は15位となっている。

■2021年F1第19戦ブラジルGP決勝 暫定結果
Pos./No./Driver/Team/Time/Gap/Laps
1/44/L.ハミルトン/メルセデス/1h32’22.851/71
2/33/M.フェルスタッペン/レッドブル・ホンダ/0’10.496/71
3/77/V.ボッタス/メルセデス/0’13.576/71
4/11/S.ペレス/レッドブル・ホンダ/0’39.940/71
5/16/C.ルクレール/フェラーリ/0’49.517/71
6/55/C.サインツJr./フェラーリ/0’51.820/71
7/10/P.ガスリー/アルファタウリ・ホンダ/1Lap/70
8/31/E.オコン/アルピーヌ/1Lap/70
9/14/F.アロンソ/アルピーヌ/1Lap/70
10/4/L.ノリス/マクラーレン/1Lap/70
11/5/S.ベッテル/アストンマーティン/1Lap/70
12/7/K.ライコネン/アルファロメオ/1Lap/70
13/63/G.ラッセル/ウイリアムズ/1Lap/70
14/99/A.ジョビナッツィ/アルファロメオ/1Lap/70
15/22/角田裕毅/アルファタウリ・ホンダ/1Lap/70
16/6/N.ラティフィ/ウイリアムズ/1Lap/70
17/9/N.マゼピン/ハース/2Laps/69
18/47/M.シューマッハー/ハース/2Laps/69
NC/3/D.リカルド/マクラーレン/DNF/49
NC/18/L.ストロール/アストンマーティン/DNF/47

【2021年F1第19戦ブラジルGP・決勝の結果】の続きを読む

このページのトップヘ