SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

野球総合

1: 名無しさん@恐縮です 2022/09/22(木) 18:08:29.15 ID:CAP_USER9
高校野球ドットコム 9/22(木) 12:41

 9月10日から19日にかけて米国・フロリダで行われた第30回 WBSC U-18ベースボールワールドカップは、世界12カ国の代表チームが参加した。その中には日本、米国、台湾、韓国など「野球大国」だけでなく、野球が盛んではない国からも18歳以下の「野球少年」たちが世界大会の舞台で躍動した。

 一般的に野球のイメージがない「野球マイナー国」の選手たちへ「なぜ野球を始めたの?」と聞いてみた。

ブラジル代表のケンジ・オダイラ外野手

 ブラジル代表には日本の苗字を持つ選手がメンバー表に並んでいた。背番号5のケンジ・オダイラ外野手は父・母ともに日本人。しかし、本人はブラジルで生まれ、これまで日本に来たこともなければ、日本語も話せないという。日本の野球にルーツがあるのでは、という筆者の安直な推測は見事に外れた。

 野球を始めた理由を聞くと、「たまたま隣の家に野球のコーチが住んでいた。毎日近所を走り回っていると、彼に誘われて、外野手を勧められた」と答えてくれた。

 野球を始めた当初は「難しかった」と振り返るも「外野手では自分の足の速さが生かせた」と手応えも感じた。

 野球人口が少ないブラジルには野球チームはせいぜい20チームぐらいという。「プロリーグはない。(野球をしているのは)ただ野球を愛している人だけ」と笑う。

 代表メンバーに選ばれた際には「国際大会で自分のプレーを見せることができることに喜びを感じた。守備で貢献したいと思った」と胸を躍らせた。世界の舞台を存分に楽しんだ。

 クリスチャンであるオダイラの夢は「キリスト教を広めること」という。これからも野球は続けていくという。

イタリア代表のリチャード・ネポリ投手

 イタリア代表のリチャード・ネポリ投手は国内での野球人気について「サッカー、バスケットボール、バレーボールがメジャースポーツで野球は6番目ぐらいかな」と語る。

※続きはリンク先で
https://news.yahoo.co.jp/articles/58bda5ca882f2126ae723312865a1409e16c422c

【「なぜ野球を始めたの?」“野球マイナー国”の代表選手に聞いてみた】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/09/12(月) 11:19:27.12 ID:CAP_USER9
Full-Count 9/12(月) 7:50

棚原安子さんが代表務める山田西リトルウルフ、練習場所の確認は子どもの役割

 大阪・吹田市で活動する少年野球チーム「山田西リトルウルフ」は、子どもの心を育てることをモットーに、野球を通じた人間形成に力を入れている。チームの代表を務める“おばちゃん”こと82歳の棚原安子さんは、練習時間以外でも選手の社会性を育んでいる。

 週末の練習を控えた金曜日。放課後になると、おばちゃんは大忙しだ。ひっきりなしに電話がかかってくる。「子どもたちに『自分で次の日の練習場所を聞きなさい』と言っているんです」。

 棚原さんは「12歳までは人間形成で一番大事な時期」と考え、子どもたちの生活態度や家庭での行動にも目を配る。電話対応も社会勉強の一つ。チームは小学1年から6年まで計130人を超えるため、学年ごとに練習場所が異なる。選手自身が棚原さんに電話で練習場所を確認し、保護者に送迎をお願いする。こうした行動の積み重ねが自立につながっていく。

 高学年は、すでに電話対応を身に付けているため、棚原さんが連絡を受けるのは3年生以下のみ。それでも、50人を超える。選手が多かった頃は100人以上から電話が来ることもあった。子機と携帯電話を手にして「2人ともいっぺんに話すからよく聞いて」と、電話の“二刀流”で練習場所を伝えることもあったという。

「無償で体を動かすことが大事」自分の時間は保護者や子どものために
 練習のない平日に保護者を自宅に招いて、料理教室や悩み相談をする時もある。自分の自由な時間はないが、「無償で子どものために体を動かすことが大事。それが子どものためになる」と語る。根底には、「近所のおばちゃん」として地域で子どもを育てるべきという信念がある。

 チームを立ち上げて50年が経った。棚原さんが指導した選手の保護者が、子どもが卒部した後でも30人以上スタッフとして残っている。そして、全員がおばちゃんの意思を引き継ぎ、「偉そうにせず、心を育ててくれている」という。息子の徹さんも「おっちゃん兼総監督」として棚原さんを支え、チームをまとめている。

 1200人以上の教え子が棚原さんの誇り。「ヤンチャして『コラーッ!!』って叱っていた子が今では立派になって。仕事して大人になって。50年を振り返るとやってよかったと思いますね」。中には、親子で棚原さんの指導を受けた家庭もある。野球を超えた“おばちゃんイムズ”は半世紀もの間、受け継がれている。

川村虎大 / Kodai Kawamura
https://news.yahoo.co.jp/articles/d122adcd206c0ec17a87466264b334af1d56d251
山田西リトルウルフの「おばちゃん」こと棚原安子さん【写真提供:山田西リトルウルフ】
https://i.imgur.com/AMyveBt.jpg

【1日100人以上も…子どもに電話させるワケ 少年野球で半世紀続く“おばちゃんイズム”】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/09/16(金) 10:02:12.42 ID:CAP_USER9
スポニチアネックス 9/16(金) 5:20

 西武やレッドソックスなどで日米通算170勝を挙げた松坂大輔氏(42=本紙評論家)が、イチロー氏が率いる草野球チーム「KOBE CHIBEN」の選手として、11月3日に東京ドームで行われる高校女子硬式野球選抜との試合に出場することが決まった。

 15日、主催者が発表した。松坂氏は「2009年のWBC以来、13年ぶりにイチローさんと同じユニホームを着てプレーできることに興奮しています」とコメントを出した。試合のチケットは、17日から販売が始まる。

https://news.yahoo.co.jp/articles/fa3652cede6ac72062b54eafd053dcc8dc1af859

【11・3イチロー氏VS高校女子硬式野球選抜に松坂氏も参戦「興奮しています」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/09/17(土) 13:43:58.72 ID:CAP_USER9
※[2022年9月17日13時31分]日刊スポーツ

<東京6大学野球:東大4-3慶大>◇第2週第1日◇17日◇神宮

東大が、慶大から今季初勝利を挙げた。東大のリーグ戦勝利は、昨秋の9月26日立大戦(7-4)以来。

初回に暴投で1点を先制。1-1で迎えた5回も暴投で1点を追加し、さらに林遼平内野手(4年=甲陽学院)が右前適時打を放った。

3-2で迎えた7回2死二塁で、宮崎湧外野手(4年=開成)の二塁打でさらに1点を追加し、慶大を突き放した。

続きは↓
https://www.nikkansports.com/m/baseball/news/202209170000527_m.html?mode=all

【<六大学野球>東大が2季ぶり勝利 プロ志望届提出の井沢駿介が6回2失点で2勝目 慶大からの白星は5年ぶり】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/09/15(木) 23:37:10.98 ID:CAP_USER9
 レッドソックスから自由契約となっていた澤村拓一投手が15日、自身のインスタグラムを更新。「ここで僕自身の2022年シーズンを終える決断をした事をご報告します」とつづった。

 冒頭では、2021年から2年間在籍したレッドソックスに感謝。「2年前にボストンと契約をしてから今日まで、僕自身の可能性を信じ、プレーする機会をくれたレッドソックスに心から感謝しています」とした。

 そして、今後についても言及。「自らが自由契約になる事を希望してFAになってから、自分を支えてくれている方達と話し合いをして来ましたが、ここで僕自身の2022年シーズンを終える決断をした事をご報告します。獲得に動いてくれたチームもあった中でのこの決断はとてもタフなものでしたが、自分にとってベストな選択をしたと思っています」と、今季はどのチームにも所属しない意向を示した。

 最後には「皆様から温かい声援を頂けたお陰で、自分を奮い立たせて、今年も戦う事が出来ました。1年間、本当にありがとうございました!! 心から感謝します」と、締めくくった。
Full-Count編集部

https://news.yahoo.co.jp/articles/621f30f5cc3931e23d3763a9e3d089df3644941f

【元レッドソックス・澤村拓一、今季はどこにも所属せず「2022年シーズンを終える決断」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/09/07(水) 18:03:49.90 ID:CAP_USER9
スポーツ報知2022年9月7日 15時14分
https://hochi.news/articles/20220907-OHT1T51109.html

 ENEOSは7日、田沢純一投手(36)が2008年以来14年ぶりに加入したことを発表した。

 10月30日に開幕する「第47回社会人野球日本選手権大会」から出場する見込み。田沢はENEOSを通して「この度、ENEOS野球部に復帰することとなりました。2005年から4年間、ENEOS野球部には大変お世話になりました。在籍期間中は野球の技術だけでなく、社会人としての立ち振る舞い等、多くのことを学ばせていただきました。また、メジャーリーグへの挑戦の際、温かく送り出していただき、誠に感謝しております。ENEOS野球部に復帰したからには、目下10月30日に開幕する日本選手権大会でのダイヤモンド旗奪還を目指し、全力でチームに貢献したいと思いますので、ご声援の程、よろしくお願いいたします」とコメントした。

 田沢は横浜商大高から05年に新日本石油(現ENEOS)入り。08年の第79回都市対抗野球大会の優勝に貢献し、MVPにあたる橋戸賞を受賞した。その後はドラフト1位候補と目されながら、NPBを経由せずにメジャーに挑戦。09年にレッドソックスに入団し、同年メジャーデビューした。13年には71登板でワールドシリーズ制覇に貢献。マーリンズ、エンゼルスに所属して18年までメジャーでプレーして通算388試合に登板し、21賞26敗、防御率4・12だった。

 その後は、カブスやレッズとマイナー契約を結ぶもメジャー昇格は果たせず、20年はBC武蔵に所属。日本のドラフト指名を拒否して海外プロリーグでプレーした選手とは一定期間契約できないとする「田沢ルール」は撤廃されてドラフト候補にもなったが、20年ドラフトでは指名されなかった。

 21年は台湾の味全ドラゴンズでプレー。58登板で4勝4敗30セーブ、防御率3・56だった。今季はメキシコのデュランゴ・ジェネラルズでプレーも13登板で2勝1敗、防御率12・08だった。

【田沢純一が14年ぶりに古巣・ENEOS復帰「全力でチームに貢献したい」 10月日本選手権出場へ】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/09/09(金) 14:36:05.25 ID:CAP_USER9
産経新聞 9/9(金) 11:42配信

それでもメジャー昇格を追い求めるのか、それとも日本球界復帰か…。筒香(つつごう)嘉智選手(30)にとっては熟慮のオフがやって来る。

トロント・ブルージェイズ傘下3Aバファローに所属する筒香は4日のレッドソックス傘下3Aウースター戦に8番右翼で先発出場し、3打数ノーヒット1三振。これで4試合連続ノーヒットで、8月30日の第5打席以降、16打席でヒットがない。移籍後の12試合の打率は1割8分6厘だ。

渡米3年目となった今季の筒香は昨季オフにピッツバーグ・パイレーツと1年400万ドル(約5億6000万円)で再契約し、メジャー50試合に出場。しかし打率1割7分1厘、2本塁打、19打点と振るわず、8月5日に自由契約。8月16日にブルージェイズとマイナー契約で合意し、3Aでプレーしている。

筒香は2020年にDeNAからポスティングシステムを利用してタンパベイ・レイズに移籍。2年総額1200万ドルで契約したものの、打撃不振で翌年の2021年5月には自由契約。その後、金銭トレードでロサンゼルス・ドジャースに移籍したが、7月にはメジャー40人枠を外れた。8月にはパイレーツとメジャー契約を結び、昨季オフに再契約…という経緯だ。

3年に満たない歳月で筒香が袖を通した大リーグのユニホームはレイズ→ドジャース→パイレーツ。結果を出せないまま、3Aでもがき苦しみ、もうすぐマイナーの全日程(4月5日~9月28日まで計150試合)は終了する。もはや大リーグ30球団の評価は固まっていると見られ、来季の去就が注目されている。

選択肢のひとつは〝秋山ロード〟だ。秋山翔吾外野手(34)は今季途中の6月27日に広島カープと契約。西武から2020年に海外フリーエージェント(FA)権を行使してシンシナティ・レッズに移籍したものの、結果が残せず今季の4月に自由契約。パドレスとマイナー契約を結んで傘下3Aエルパソに。若手優先起用のチーム方針からメジャー昇格はかなわず、他のメジャー球団からのオファーもなかった。

「筒香が日本球界復帰を決断するのであれば、獲得オファーを出すのは古巣のDeNAだろう。しかし、資金力の豊富な巨人やソフトバンクが手を挙げる可能性は残っている」とは球界関係者の話だが、筒香は秋山のように日本に帰ってくる気持ちがあるのか。

ここまでの経緯の中で日本球界に復帰するタイミングは何度もあった。代理人を務める米大手エージェント会社「ワッサーマン・メディア・グループ」のジョエル・ウルフ氏も日本復帰を勧めている…という情報もある。それでもマイナー契約を受け入れ、大リーグ昇格に挑み続けてきた。

現在も日本球界に戻る意思は示しておらず、来季の春季キャンプに招待選手として参加し、大リーグ昇格を目指す考えだ…という情報もある。オークランド・アスレチックスやワシントン・ナショナルズ、カンザスシティ・ロイヤルズなどが候補になるようだ。

筒香は大リーグ挑戦を決めた時期から専属のトレーナーやコックを雇い、「チーム筒香」で3シーズンを過ごしてきた。日本球界に復帰すれば、チームも解体となる。さらに現役生活を終えた後のセカンドキャリアについての独自の考え方があるとみられる。故郷の和歌山県に〝筒香球場〟を建設したのも、将来構想の一環…という説だ。こうした背景が日本球界復帰に舵を切らない理由では…と見られている。

しかし、日本プロ野球10シーズンで通算205本塁打、613打点を記録したスラッガーがこのまま米大陸で苦しみ、埋もれたままでいいものか…。今オフは決断の時ではないのか。(特別記者 植村徹也)

https://news.yahoo.co.jp/articles/63823cce32a342505eef7ff8f8a004aa9a6a8f75

【米でもがく筒香…来季は日本球界復帰か、大リーグ挑戦か】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/09/09(金) 10:13:37.44 ID:CAP_USER9
9/9(金) 10:11配信
日刊スポーツ

筒香嘉智、3Aで6号3ラン 前日のソロに続く2戦連続アーチ 他の三打席では3三振喫す

 ブルージェイズ傘下3Aバファローの筒香嘉智内野手(30)が8日(日本時間9日)、グウィンネット戦に「8番DH」で出場し、2試合連続の6号3ランを放った。
 3-1の6回2死一、二塁で右翼スタンドへ鋭い当たりの今季3Aでの6号。前日7日のソロ本塁打に続く2戦連続アーチだった。
 2回の第1打席、5回の第2打席、8回の第4打席はいずれも空振り三振で、4打数1安打3打点だった。打率は2割9分三厘。
 筒香は今季、メジャーではパイレーツで50試合に出場し、打率1割7分1厘、2本塁打、19打点。8月5日に自由契約となり、同月16日にブルージェイズとマイナー契約を結んだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/76f429f7513c546d53212e30b62a8a6b6e194c92

【バファロー・筒香嘉智、3Aで6号3ラン 前日のソロに続く2戦連続アーチ 他の三打席では3三振喫す】の続きを読む

このページのトップヘ