SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

フィギュアスケート

1: 名無しさん@恐縮です 2024/03/24(日) 21:36:13.69 ID:OjbK0Tc89
日刊スポーツ[2024年3月24日13時50分]
https://www.nikkansports.com/sports/news/202403240000460.html

<フィギュアスケート:世界選手権>◇23日(日本時間24日)◇第4日◇カナダ・モントリオール◇男子フリー

【モントリオール=阿部健吾】ショートプログラム(SP)19位と大きく出遅れたアダム・シャオイムファ(23=フランス)が、急浮上で初の表彰台に立った。

冒頭のルッツに加え、2本のトーループ、サルコーと4回転3種4本を成功させ、フリー2位の206・90点を記録。合計284・39点で、優勝したイリア・マリニン(米国)と2位の鍵山優真(オリエンタルバイオ/中京大)に続き、「今週は浮き沈みが激しかった。いろんな感情がありました。演技を終えた後は表彰台に立てるとは思ってませんでした」と振り返った。

演技中には禁止されている「バックフリップ」を組み込んだため、2点の減点。残りの演技者の得点を見ながら、減点の後悔はなかったかと聞かれると、「イエス」と破顔。「でも、転倒による減点ではないから」と続けた。4位の宇野昌磨(トヨタ自動車)を3・54点差で上回り、欧州選手権2連覇中の王者がSPから順位を「16」上げた。

【フィギュア世界選手権 禁止バックフリップで減点も…仏シャオイムファが初メダル SP19位から急浮上】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/03/24(日) 13:10:39.13 ID:OjbK0Tc89
TBS
https://newsdig.tbs.co.jp/articles/-/1071433
2024年3月24日(日) 11:28

■フィギュアスケート世界選手権(日本時間24日、カナダ・モントリオール)

男子フリーが行われ、ショート首位の宇野昌磨(26・トヨタ自動車)はジャンプで精彩を欠きフリー173.13点の合計280.85点で4位。日本勢男子では初の世界選手権3連覇に挑んだが、ミスが続き表彰台も逃してしまった。

優勝はGPファイナルを制したイリア・マリニン(19・アメリカ)。冒頭で4回転アクセルを成功させて全てのジャンプを決めるなど異次元の演技をみせた。得点はフリーで世界歴代最高となる227・79点を叩き出し、合計は歴代2位の333.76点をマーク。ショート3位から逆転で初優勝を手にした。

マリニンはネイサン・チェンが19年GPファイナルに記録した224.92点を塗り替え、合計の335.30点には届かなかったが、アクセルを含む5種類の4回転ジャンプを決めるなど、圧巻の演技をみせた。

ショート2位の鍵山優真(20・オリエンタルバイオ/中京大)がフリー、合計ともに今季ベストを更新。復帰のシーズンを2大会ぶりの銀メダルで締めくくった。

【男子結果】
1位)イリア・マリニン 計333.76点(SP105.97、FS227.79)
2位)鍵山優真 計309.65点(SP106.35、FS203.30)
3位)アダム・シアオ・イムファ 計284.39点(SP77.49、FS206.90)
4位)宇野昌磨 計280.85点(SP107.72、FS173.13)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
8位)三浦佳生 計254.72点(SP85.00、FS169.72)

【フィギュア世界選手権 宇野昌磨、3連覇ならずまさかの4位...マリニンが“超異次元演技”333.76点で金、フリー世界歴代最高!鍵山が2大会ぶり銀】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/03/23(土) 11:28:31.20 ID:C0B3qSCi9
TBS NEWS
3/23(土) 10:56

フリーの演技を終え感極まる坂本花織選手
■フィギュアスケート世界選手権(日本時間23日、カナダ・モントリオール)

女子フリーが行われ、坂本花織(23、シスメックス)がフリー149.67点の合計222.96点をマークし、ショート4位から逆転で「世界選手権3連覇」の快挙を達成した。

女子では1966年~68年のペギー・フレミング(アメリカ)以来、大会史上56年ぶりで8人目、日本勢では男女を通じて初の偉業となった。

最終グループ3番目で演技した坂本。冒頭は安定感のあるダブルアクセル(2回転半)を決めると、3回転のルッツ、サルコウを余裕を持って着氷。GOE(出来栄え点)で加点も積み重ね、後半は3回転フリップからのコンビネーションを降りると、連続ジャンプを2本続けて成功。終盤は情熱的な曲調に合わせ、最後の3回転ループも着氷するとジャンプは全て決めて会場は大歓声。

演技後、坂本は感極まって天を見上げ、リンクサイドでは中野コーチが両手でガッツポーズ。会場のファンはほぼノーミスで滑り切った坂本をスタンディングオベーションで称えた。

昨年12月の全日本フィギュアを制した後、「世界選手権3連覇は今シーズンずっと言ってきた目標なので、どうしても達成したい目標」と改めて世界フィギュアに向けて意気込んでいた坂本は重圧を跳ね除け、逆転で宣言通り目標を見事達成した。

3連覇を達成した坂本は「(21日の)ショートは4位で焦ったんですけど、今日はひとつひとつ集中できた。結果はうれしい」と笑顔をみせた。

【女子結果】
1位)坂本花織 計222.96点(SP73.29点、FS149.67)
2位)イザボー・レビト 計212.16点(SP73.73点、FS138.43)
3位)キム・チェヨン 計203.59点(SP66.91、FS136.68)
4位)ルナ・ヘンドリックス 計200.25点(SP76.98、FS123.27)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
7位)千葉百音 計195.46点(SP62.64点、FS132.82)
8位)吉田陽菜 計194.93点(SP64.56、FS130.37)

https://approach.yahoo.co.jp/r/QUyHCH?src=https://news.yahoo.co.jp/articles/739b331216be731605063984ee6b581752fc927b&preview=auto

【フィギュア世界選手権 坂本花織が日本勢初の3連覇達成!SP4位から大逆転 重圧乗り越え圧巻演技、会場はスタオベ】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/03/16(土) 13:30:34.54 ID:+irSyX4s9
 アンチ・ドーピング規則違反でオリンピックの金メダルを剥奪されたロシアのフィギュアスケート選手カミラ・ワリエワ(18)は満13-15歳の時に56種類の薬物を投与されていたという。英紙タイムズがスポーツ仲裁裁判所(CAS)の裁定を引用して報じた。

 報道によると、2022年の北京冬季オリンピックまでの2年間、ロシアチームのドクターらがワリエワに心臓薬、筋肉増強剤、合法的な競技力向上薬を混ぜて服用させたという。ワリエワは21年12月に採取された尿のサンプルから禁止薬物トリメタジジンが検出されたことが北京冬季オリンピック期間中に公表され、今年1月に4年間の選手資格停止の処分を受けた。

タイムズによると、ロシアのチームドクター3人がワリエワに服用させた薬物のリストにはトリメタジジンの他に禁止されていない55種類の薬物などが記載されていたという。リストには一部の研究者が世界アンチドーピング機構(WADA)の禁止薬物リストへの記載を求めているステロイドホルモンのエクジステロン、心臓疾患の治療薬で一部アスリートがドーピング規定に違反せず競技力向上のため服用するハイフォクセンとLカルニチン、鎮痛剤、下痢止め、風邪薬、インフルエンザ治療薬、クレアチンなど複数のアミノ酸製剤、エネルギーブースターなどもあった。

チームドクターらは「ワリエワは14歳の時にスポーツ心臓(過度な運動による心臓肥大)の診断を受けたため心臓薬の投与を受けていた」と主張しているが、WADAはこれらの薬物について「多くの練習量と回復を促すためロシアで選手らに与えられている典型的な薬物」と指摘した。米国アンチドーピング機構(USADA)のトレビス・タイガード会長はワリエワに投与された薬物の数について「ぞっとする」と述べ、ワリエワ周辺の人物に対する処分を求めたが、ワリエワのチームドクター3人とコーチのエテリ・トゥトベリゼ氏は現時点で何の処分も受けていない。ドクターの1人は過去にもドーピング違反で制裁を受けたことがある。WADAのオリビエ・ニグリ事務局長は「ワリエワの周りには今回の事件に関係した可能性のある人物が多く、彼らはワリエワを犠牲にしようとした」と指摘した。

続きはソースで
https://news.yahoo.co.jp/articles/23d3d11101ee1dcd31d2b0010e14c56da11eeb6c

【【フィギュア】4年間選手資格停止処分のワリエワ…「13歳から56種類の薬物を投与されていた」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/03/16(土) 08:22:32.17 ID:vJr1RKy99
2024.03.15 17:00  NEWSポストセブン

 同じ世界で活躍するアスリートにもかかわらず、なぜ大谷翔平と羽生結弦の結婚対応は大きく異なっていたのか──。3月15日、ドジャースの大谷翔平の結婚相手が明らかになった。大谷がインスタグラムのストーリーズを更新し、女性とのツーショットを掲載。球団の公式Xも別の角度からの2人の写真を公開し、「韓国への出発前の大谷と彼の妻の写真」と説明した。ネットでは、「お似合いの2人」「誰もが認める大谷翔平の奥様って感じ」など、祝福の声が上がっている。

「妻の姿は、遅かれ早かれメディアに突き止められる可能性が高いですし、今はファンが写真や動画を撮って、SNS上でアップすることもできる。そのような形よりも、自ら発信したほうがいいと判断したのでしょう」(球界関係者)

 アメリカの3大ネットワークで『Mamiko Tanaka』と報道されており、兼ねてから噂のあった元バスケットボール選手の田中真美子(27)で間違いなさそうだ。

「20日の韓国での開幕戦の前に公表というタイミングもバッチリでした。これならシーズンに入っても、妻は気軽に球場に応援にいけますし、大谷がメディアやファンに詮索されることもなくなる。野球に集中できますからね」(前出・球界関係者)

羽生結弦は“昔のアイドル”のような気の遣い方

 大谷の結婚で俄にクローズアップされるのが、昨年8月の結婚後わずか3ヶ月で離婚したフィギュアスケーターの羽生結弦だ。大谷はメジャーリーグでホームラン王、羽生は五輪で2大会連続の金メダルに輝いており、2人とも世界を股にかける好感度の高いアスリートだった。しかし、結婚時の対応はまるで違うものだった。

「羽生は必要以上に隠している印象を受けましたし、違和感も指摘されていました。発表時の文章で結婚に関しては《この度、私、羽生結弦は入籍する運びとなりました》の一言だけで、ずっとファンへの感謝を述べ続けていた。自分を支えてくれる人たちへの素晴らしい姿勢とも受け取れますが、それくらいファンに気を遣わなければならないんだなという息苦しさを感じる文面でもありました」(スポーツ関係者)

 大谷は記者の前で結婚報告したうえに、妻とのツーショットを公開した。一方、羽生は会見もなく、妻の名前や写真を自ら公表することはなかった。この差はどこから生じたものなのか。

「羽生のファンは女性が大半ですよね。一昨年に競技生活から引退し、これからは自分のアイスショーにお金を出して足を運んでもらわないといけない。羽生のファンは熱狂的なことで知られており、“夢見る少女”のような一面を持っている人も多い。だからこそ、結婚相手についても隠さざるを得なかったのではないでしょうか。羽生は言ってみれば、“昔のアイドル”のような気の遣い方をする必要を感じたのでは。

一方、大谷にも女性ファンはたくさんいますが、野球で結果を残せるかがポイントです。要は、ファンにおもねり過ぎる必要がない。この違いが結婚相手の公表という形になって現れたとも考えられます」(前出・スポーツ関係者)

 同じスポーツ選手とはいえ、ファン層の違いが“結婚対応”に現れたのかもしれない。

https://www.news-postseven.com/archives/20240315_1948618.html?DETAIL

【大谷翔平が結婚相手とのツーショット披露で祝福の声 羽生結弦の結婚対応との違いはどこから生じたのか】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/03/14(木) 20:20:36.73 ID:i9e7OnFf9
「グッチ」がフィギュアスケーターの羽生結弦をブランドアンバサダーに起用(WWDJAPAN.com) - Yahoo!ニュース:
https://news.yahoo.co.jp/articles/78c01481e5263ce8a28c331c2acf8981f1904593

3/14(木) 15:45配信

https://pbs.twimg.com/media/GInriBlWoAAvUbr.jpg

 「グッチ(GUCCI)」は3月14日、フィギュアスケーターの羽生結弦をブランドアンバサダーに起用したことを明らかにした。4歳でスケートを始めた羽生は、2014年のソチ、18年の平昌と2大会連続でフィギュアスケート男子シングルで金メダルを獲得。18年には社会的な功績が高く評価され、内閣総理大臣表彰「国民栄誉賞」を最年少で受賞している。

【画像】「グッチ」がフィギュアスケーターの羽生結弦をブランドアンバサダーに起用

羽生は、「ファッションの枠を超え、世界中のクリエイターとの絆を育むグッチ・コミュニティーの一員となれたことを心から嬉しく思います。長い歴史の中で、クラフツマンシップに情熱を注ぎ、卓越した創造力を発揮してきた『グッチ』は、日本でも多くのファンを魅了しています。私も、これまで以上に『グッチ』の魅力を発見していきたいと思います」とコメントしている。

22年7月にプロに転向した後も、羽生はアイスショーの企画や地元・仙台での東日本大震災復興支援など、精力的に活動を続けている。「グッチ」とは23年6月、ハースト婦人画報社が発行する「エル・ジャポン(ELLE JAPAN)」が13ページにわたる特集を設け、羽生が「グッチ」をまとったファッションポートレートのほか、芥川賞作家である町屋良平による独占インタビューなどの内容を掲載。東京・銀座のフラッグシップストア、グッチ銀座の上層フロアに設けたギャラリーでは、オープニング企画として、羽生をフィーチャーした写真展「YUZURU HANYU: A JOURNEY BEYOND DREAMS featured by ELLE」を開催した。撮影は、東京とニューヨークを拠点に各国のファッション誌やキャンペーンビシュアルなどを担うフォトグラファーのTAKAYが手掛けた。

「グッチ」のメンズアンバサダーには、イタリアのテニスプレーヤー、ヤニック・シナー(Jannik Sinner)、俳優で歌手のシャオ・ジャン(Xiao Zhan)、イングランドのサッカー選手ジャック・グリーリッシュ(Jack Grealish)、(略)

※全文はソースで。

【「グッチ」がフィギュアスケーターの羽生結弦をブランドアンバサダーに起用】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/03/11(月) 19:03:35.35 ID:39PB+lyF9
 プロフィギュアスケーターの羽生結弦さんが2024年3月11日、Xを更新し東日本大震災についての想いをつづった。

■「被害にあわれた全ての方々に、祈ります」

 宮城県出身の羽生さんはこれまでに東日本大震災で自宅が全壊し、避難所生活も経験したことを明かしている。

 羽生さんは11日の投稿で、「この日になると、毎年、あの雪の中歩いた暗くて壊れた住み慣れた街を思い出します」と東日本大震災の被災当時を振り返った。

 「13年という時が経っても尚、変わらない記憶と、変わっていってしまう街や景色、自分の感情の動きに、何とも形容しがたい胸のざわめきがあります」と震災から年数が経った今でも当時の記憶は変わっていないとし、改めて被災地への祈りをつづった。

「どうか、これ以上もう、悲しい事や、辛い事が、災害が、起きませんように。地震、津波、原発、液状化、土砂崩れ、ライフラインの寸断、被害にあわれた全ての方々に、祈ります」

 続く投稿では、「そして、この言葉も、言わせてください。2011年以降、3月11日に生まれてきた皆さんへ」として、11日が誕生日だという人々に向けた祝福のメッセージを送った。

「お誕生日おめでとうございます。どうか自分にも優しく、光溢れる1日になりますように」

 投稿を見た人からは、変わらぬ被災地への想いと並び、誕生日を迎える人への気遣いを称賛するコメントが寄せられている。

「今日が誕生日で大々的にお祝いしにくいと思ってる方もいるかもしれない そんな事に気を配ったのかな」
  「3.11に生まれてきたからお誕生日お祝いできないこともあったかもしれない その事にも気づかされました」
  「失われた命...生まれてきた命にも 全ての人が今日という日を大切に」

JCASTニュース

https://news.yahoo.co.jp/articles/1968124dac981898d554f59305cbaf686ae9e5d2

【「3月11日に生まれてきた皆さんへ」 羽生結弦、3.11に寄せた「気遣い」に相次ぐ称賛】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/03/08(金) 08:28:17.92 ID:Cc2zzCbH9
3月6日、羽生結弦(29)のアイスショーツアー『RE_PRAY』の追加公演が発表された。昨年11月から2月にかけて公演を行った、埼玉、佐賀、横浜に加え、4月に宮城でも開催されるとのことだ。

そして3月8日からは、彼が座長を務めるアイスショー「羽生結弦 notte stellata」が始まる。被災地から希望を発信するこのショーには、ある不思議なチケットが――。

「今回のアイスショーでは“写真集付きチケット”を販売しているのです。昨年11月に発売された写真集の3冊セットと“抱き合わせ”で、通常のチケット価格に8000円と送料の1100円が上乗せされています。

最も高いプレミアム席では、合計額は44100円に。これまであまり見たことのない、アイドルのような販売手段です」(フィギュアスケート関係者)

さらに今回は、“リハーサル見学チケット券”も販売することになった。

「アイスショー業界ではたまにあるやり方ですが、羽生さんのショーとしては初の試み。本番当日の昼、約50分のリハーサルに観客を入れるという形になります。

もちろん、リハーサル見学にも写真集付きチケットがあります。スタンド席は通常7000円で、写真集付きは15000円です」(前出・フィギュアスケート関係者)

強気な価格設定であっても、売れ行きは好調のようだ。

「2月23日には、公演チケットが全種完売したと公式Xが投稿。羽生さんの人気の凄さが伺えます」(前出・フィギュアスケート関係者)

https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/2301676/

【羽生結弦 チケットに「8000円写真集」を“抱き合わせ”…アイスショーの“アイドル風”販売が話題に】の続きを読む

このページのトップヘ