SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

サッカー総合

1: 名無しさん@恐縮です 2022/04/28(木) 06:54:05.83 ID:CAP_USER9
熊本県八代市の私立、秀岳館高のサッカー部で、30代の男性コーチが3年生部員への暴力で書類送検された問題で、熊本県サッカー協会は27日、当該コーチの資格停止などの処分を視野に入れた。

県協会関係者はこの日午後、学校を訪れて、コーチの暴力について、聞き取り調査を行った。

拡大する事態を重くみて熊本に急きょ、かけつけた日本サッカー協会の担当者も同席した。

当該コーチはすでに退職願を提出して、警察に書類送検されているが、県協会関係者は、処罰について「日本サッカー協会の懲罰規定に基づいて判断を下すことになってくる。(具体的には)コーチの資格停止や活動停止とかそういう部分」とした。

<秀岳館サッカー部暴力騒動経緯メモ>

◆20日 第三者からの連絡があり、学校側が、サッカー部の寮内で部員が30代の男性コーチから殴る、蹴るの暴行を受けている動画が拡散している事実を確認。

◆21日 県警が午前中に学校を訪れて、3人が事情聴取を受けた。

◆22日 選手11人がサッカー部公式ツイッターに経緯説明の動画を投稿して、謝罪を行った。学校関係者の姿はない動画だった。

◆23日 謝罪動画は再生回数100万回を超えたが、削除された。23、24日のリーグ戦6試合が延期になる。

◆25日 学校は、学年ごとの集会を開いて、合計3時間にわたって、生徒約1000人に事情を説明。段原監督はテレビ生出演で一連の騒動を謝罪。一方で、暴力動画を拡散させたとされる部員2人を加害者扱いして、強い口調で責める、同監督の音声がツイッターに投稿される。

◆26日 学校が、ツイッターの音声について、同監督の不適切発言だったことを認めて、謝罪。また暴行をした当該コーチが、すでに退職願を提出していたことが判明。ただ学校側は警察が捜査中であるために、その扱いを保留している。

https://news.yahoo.co.jp/articles/d4be2da0b83bcf05119ff0f02c7cc278847e59f1

【秀岳館暴行問題にJFAも動く「日本サッカー協会の懲罰規定に基づいて判断」コーチ資格停止も】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/04/26(火) 23:09:02.00 ID:CAP_USER9
4/26(火) 21:19配信 熊本日日新聞
https://news.yahoo.co.jp/articles/84009a41fe5140f65f03967381b5bf8bc57931b3
 八代市の秀岳館高男子サッカー部で今年3月、入学・入部を控えて部の寮に入った県外出身の中学3年の男子生徒が2年生部員(現3年生)から殴られたとして、生徒の保護者が暴行容疑で八代署に被害届を出したことが26日、分かった。生徒は3月中に退寮したが、別の高校に進学できない状況が続いている。

 関係者によると、生徒は入寮して数日後の3月下旬、寮の食堂で、夕飯用として決められた1人当たりのご飯800グラムを器につぎ分けていたところ、2年生部員の1人からいきなり「調子に乗るな」と言われ、後頭部や背中を殴られた。さらに「殺すぞ」とも罵倒された。

 この暴行などをきっかけに生徒は帰省。保護者が署に被害届を出し、4月5日付で受理された。署は任意で調べているという。

 秀岳館高によると、サッカー部から事実関係の報告を受け、殴った部員を自宅謹慎にしている。

 生徒はスポーツ推薦で入学予定だったが、入学式前の4月4日に辞退届を提出せざるを得なくなり、入学扱いにならなかったため、別の高校に転校できないという。

 保護者は熊日の取材に対し、「子どもは全国大会出場を夢見て頑張ってきた。被害に遭った側が浪人を強いられるのはおかしい」と話している。

 別の関係者によると、サッカー部では今春、この生徒と同様、数人の男子生徒が入学前に入寮して練習に参加したが、すぐに退寮している。いずれも県外出身で、現在は地元の高校に通っている。

 入学前に入寮し、練習に参加した中学3年生の退寮が相次いでいることについて、秀岳館高は「子どもの夢を壊してしまったことは残念であり、申し訳ない気持ちでいっぱい」と言っている。(植木泰士、中島忠道、山本遼)

【秀岳館高サッカー部、上級生が暴行か 入部控えた中学生を殴打 保護者は被害届出す】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/04/26(火) 17:05:22.51 ID:CAP_USER9
https://www.sankei.com/article/20220426-J3TQ5TYRJVJUVAB4CI3PDXVESU/

熊本県八代市の私立秀岳館高サッカー部の30代男性コーチが部員の生徒を蹴るなどしたとして、熊本県警八代署は26日までに、暴行の疑いでコーチを書類送検した。暴行の様子を撮影した動画が交流サイト(SNS)に投稿され、問題が発覚した。

書類送検は25日で、署は詳しい容疑を明らかにしていない。この問題をめぐっては、20日夕に匿名の電話があり、学校は動画の存在を把握。動画には、コーチが生徒の脚を蹴ったり、背中を殴ったりする様子が撮影されていた。20日、署も情報提供を受け捜査していた。

秀岳館高によると、コーチは21日に退職願を提出。学校関係者は「刑事処分を待って検討する」としている。現在は謹慎処分中だという。

同校のサッカー部は平成26年度に全国高校サッカー選手権大会に出場した。

【秀岳館高校サッカー部コーチ、暴行容疑で書類送検 】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/04/26(火) 14:09:57.97 ID:CAP_USER9
https://www.nikkansports.com/m/soccer/news/202204260000413_m.html

熊本・八代市の私立、秀岳館高は、サッカー部30代の男性コーチが3年生部員に暴力を加えたとされる問題で、段原一詞監督(49)が、暴力を受けている動画を拡散させたとされる部員2人に不適切発言を行ったことを26日、認めた。

段原監督の音声は25日にツイッター上に投稿されたもので、暴力動画を拡散させたとされる部員2人に対して何度も「加害者」として発言。「完全な被害者はたぶん俺だけ。俺が仲間の弁護士たちに、俺が『被害を受けた』って言うて訴えたらどうするか」などの強い口調がうかがえる。

学校側は、この日早朝、監督に事実確認を行ったといい、関係者は「監督であると思っております」と、本人の音声であることを認めた。その上で「SNSの使い方を生徒に話したということだったが、その中で不適切な言葉使いがあったということです。言葉の使い方は確かに不適切。もちろん(監督は)反省しています」と、指導者の立場での“暴言”を謝罪した。

学校では、今回の動画SNS投稿による騒動を受けて、5月10日に警察による生徒へのSNS講習会を行う予定でいる。

動画(0:48~から)
https://video.twimg.com/ext_tw_video/1518404698206015488/pu/vid/1280x688/Jc0cSrgEhmMkiHXx.mp4

秀岳館サッカー部監督、暴行動画撮影生徒への脅迫音声が流出「完全な被害者は俺だけ。お前らは加害者。俺が訴えたらどうなる?」★3 [Anonymous★]
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1650929974/

【秀岳館高校、サッカー部コーチ暴力問題 段原監督が動画拡散した部員に“暴言”認める「不適切な言葉使いがあった」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/04/25(月) 13:21:47.35 ID:CAP_USER9
動画(0:48~から)
https://video.twimg.com/ext_tw_video/1518404698206015488/pu/vid/1280x688/Jc0cSrgEhmMkiHXx.mp4


滝沢ガレソ🐯 @takigare3 (2022/04/25 10:41:26)
【独自入手】秀岳館サッカー部の段原一詞監督が、事件後に朝礼で暴行動画を撮影した生徒らに「お前らは加害者」「仲間の弁護士と訴えるぞ」「完全な被害者は俺だけ」と脅迫にもとれる発言をしている音声を入手しました。
ニュース番組「スッキリ」に生出演しキレイごとを並べる監督も添えておきます。
https://video.twimg.com/ext_tw_video/1518404698206015488/pu/vid/1280x688/Jc0cSrgEhmMkiHXx.mp4
http://twitter.com/takigare3/status/1518404788622598144


滝沢ガレソ🐯 @takigare3 (2022/04/24 23:26:37)
秀岳館の暴行事件ですが、秀岳館OBの方から「暴力はマジで日常茶飯事だよ」というDMが大量に届いていたのでその一部を置いときます。
実際に暴力を振るった教師&コーチらの名前も復数挙がってます(情報提供者がOBである証拠は確認してます)。ちな明日のスッキリに秀岳館の監督が出演するという噂です。
https://pbs.twimg.com/media/FRHaovLaMAEBx5L.jpg
https://pbs.twimg.com/media/FRHapClagAAXjLq.jpg
https://pbs.twimg.com/media/FRHapVMaUAAZ8tT.jpg
https://pbs.twimg.com/media/FRHapoOakAAe3PH.jpg
http://twitter.com/takigare3/status/1518234962147033089
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

【秀岳館サッカー部監督、暴行動画撮影生徒への脅迫音声が流出「完全な被害者は俺だけ。お前らは加害者。仲間の弁護士と訴えるぞ」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/04/25(月) 10:43:32.44 ID:CAP_USER9
 熊本県八代市にある私立秀岳館高・男子サッカー部監督の段原一詞氏が25日、日本テレビ系「スッキリ」(月~金曜前8・00)に出演。同部をめぐっての一連の出来事について、語った。

 同部をめぐっては、指導者が部員の生徒に暴行する動画が撮影されていたことが判明。秀岳館高によると、20日夕、匿名の電話があり、動画の存在を把握。サッカー部に事実確認を指示した。21日に県警が指導者と生徒ら3人に話を聞いたため、学校としての調査は進んでいないと説明。「誠心誠意、対応する」としている。

 また、22日には同部の公式ツイッターに部員とみられる生徒11人が登場する謝罪動画を投稿。しかし、翌日には動画は削除され、理由については「自分達が伝えたいこと、保護者やサッカー部を応援してくださっている皆様に知ってほしいことを自分達が発信することによって聞いてほしくて出した動画が結果的に学校や監督、コーチに対して迷惑がかかる形になってしまい削除の運びとなりました」と説明していた。

 段原監督は、現在の部の体制について「コーチは私を含めて、15名ほどおります」と説明。秀岳館高校の監督に就任したのは2001年だという。これを聞いた、MCの加藤浩次が、「21年間の中でコーチが部員に暴力を働いた瞬間を目撃されたことはありますか?」と質問すると、段原監督は「ありません。今回の動画で初めてみました」と返答した。

 また、加藤は「テレビという形で正直に言った方が良いと思うんです。それで1度もないと言って過去の部員からSNSなどで『俺やられたことがあるよ』みたいなことも出てくる可能性があるんですよ」と指摘。「出演していただけるのは僕ら的にはありがたいんだけど、相当リスキーなことだと思うんですよね」と思いやり、「それを分かった上で発言をした方が良いと思うんですけど、そういうのは見たことがないですか?」と再び投げかけた。

 すると、段原監督は「今回の暴行動画のようなシーンは見たことがありません」と答え、その上で「ただし、20年以上の時がありますのでその中で暴力というものに対する考え方。それから、SNSインターネットによる情報の拡散等で、多少は集団のモラルは変化があると感じています」と話した。

 続けて、「その中で、いまおっしゃったようなことについて、過去に例えば激励する意味でそういうお尻を叩いていたとか、ということは見たことはありますけどその当時は私の勉強不足、経験不足により、そのことを暴力だと捉えていませんでした」と告白。「よって今回のこともこういう事態になったのは私の勉強不足と認識不足により、それがエスカレートしていった。もしくは、今回、瞬間的になった事案だと思って責任を強く感じております」と語った。

スポニチ

https://news.yahoo.co.jp/articles/d9d29637935ed321ead14ba27f3680bbe1c6f17d

【秀岳館高サッカー部・段原一詞監督 コーチが暴力ふるう姿は今まで見たことがなく「今回の動画で初めて」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/04/23(土) 15:03:05.79 ID:CAP_USER9
 熊本県八代市にある私立秀岳館高サッカー部の公式ツイッターが23日に更新され、指導者による部員の生徒暴行問題について前日22日に投稿した生徒による“謝罪動画”を削除したと報告した。

 22日、同部の公式ツイッターなどに部員とみられる生徒11人が登場する動画を投稿。生徒の1人が「今、世間に広がっている情報の中には事実と異なる点があるのでお話をさせていただきます」と語り、指導者による暴行の背景を説明していた。しかしこの日になってそのツイッター投稿を削除し、「この件の動画について一旦削除させていただきたいと思います。理由は後ほど文面でお伝えさせていただきます」と伝えた。

 同部をめぐっては、指導者が部員の生徒に暴行する動画が撮影されていたことが判明。秀岳館高によると、20日夕、匿名の電話があり、動画の存在を把握。サッカー部に事実確認を指示した。21日に県警が指導者と生徒ら3人に話を聞いたため、学校としての調査は進んでいないと説明。「誠心誠意、対応する」としている。

 八代署は、20日に学校関係者から情報提供を受け、動画を入手した。写っていた指導者と生徒から暴行に至る経緯を聞くなどして、事実関係を確認している。

https://news.yahoo.co.jp/articles/d17a8674f8fa5681e60f5a11650724c6aa61dabd

【指導者による暴行騒動の秀岳館高サッカー部、生徒の“謝罪動画”を削除「理由は後ほど文面で」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/04/22(金) 20:36:21.23 ID:CAP_USER9
 熊本県の秀岳館高校サッカー部で、男性コーチが部員に暴力を加えた疑いで物議を醸しているなか、秀岳館高サッカー部が公式ツイッターを更新。生徒たちが登場し、自分たちの口で経緯を説明するとともに、「暴力が日常茶飯事と書いてありましたが、それは違います」と明かした一方、「今回の件でお騒がせしてしまい申し訳ありませんと」と頭を下げて謝罪した。

 SNS上で秀岳館高サッカー部の男性コーチが部員に殴る、蹴るなどの暴行を加える映像が拡散して波紋を呼んでいるなか、秀岳館高の公式ツイッターが更新され、次のように発信した。

「【秀岳館サッカー部選手から皆様へ】今回の件で自分達選手が今思っていること、感じていることを聞いてほしいと思います。 #秀岳館高校 #しゅうがくかん #サッカー #熊本 #熊本県 #高校 #拡散希望 #拡散」

 投稿では映像も公開。選手たちが並び、「今回の件でお騒がせしてしまい申し訳ありません。今、世間に広がっている情報には事実と異なる点があるのでお話しさせて頂きます。この動画を拡散してください。よろしくお願いします」と発信し、当事者の生徒も登場し、自ら次のように説明している。

「本当のことを説明するためにみんなに協力してもらい集まってもらいました。学校から帰り、寮の鍵がなかなか開かず、感情的になりコーチを馬鹿にするような発言をしたのが今回の原因です。SNSなどで暴力が日常茶飯事と書いてありましたが、それは違います」

 また映像を拡散した選手も登場し、「監督に相談することを考えていましたが、感情的になってしまい、SNSに投稿してしまいました。それにより事実と異なることが報道されてしまいました。正直ここまで大きなことになるとは思っていませんでした。たくさんの方に迷惑を掛けてしまい、申し訳ありませんでした」と語っていた。

 最後はキャプテンが「今、話したことがすべての事実になります。これから僕たちサッカー部は、サッカーを通じて信頼回復に励んでいきます。これから自分たちが成長し、未来を変えるために一致団結してサッカーに取り組む姿を見ていただければ幸いです。よろしくお願いします」と締めくくった。
FOOTBALL ZONE編集部

https://news.yahoo.co.jp/articles/71fece5c9d7bccae9d82b2f097e75758462cc9ac

【コーチ暴行疑いの秀岳館高サッカー部、SNSで謝罪&事件の真相動画を公開「ここまで大きなことになるとは」】の続きを読む

このページのトップヘ