SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

競泳

1: 名無しさん@恐縮です 2022/08/28(日) 18:57:49.00 ID:CAP_USER9
[ 2022年8月28日 17:44 ]

Photo By スポニチ
 競泳の日本学生選手権(インカレ)第1日は28日、東京辰巳国際水泳場で2種目の決勝が行われ、女子50メートル自由形は池江璃花子(22=日大)が2連覇を果たした。予選を昨年と同じ25秒20で1位通過した池江は決勝では25秒09をマーク。昨年の優勝タイムを0秒07下回ったが、「今大会では順位にこだわっていきたいと思っていたので、しっかり優勝できてうれしい」と笑顔を見せた。
 大学1年だった19年、白血病闘病中の池江は一時退院を利用して応援に駆けつけるなどインカレへの思い入れは強い大会。しかも今回は大学生活最後、さらに日大の女子主将として臨んでいる。先陣を切り、チームを勢いづける優勝。池江は「今年は男子もすごく強いですし、女子は人数少なくても、しっかり戦っていけるメンバーがそろっていると思うので、最終日まで突っ走っていきたい」と力強く宣言した。

https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2022/08/28/kiji/20220828s00092000520000c.html

https://news.biglobe.ne.jp/sports/0828/7907434536/spn_20220828s00092000458000p_view.jpg

【<競泳インカレ>池江璃花子が50M自由形で2連覇達成 チームに勢い「最終日まで突っ走る」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/08/18(木) 02:02:52.14 ID:CAP_USER9
男子100バタで光永翔音が完勝、400リレーと2冠…野球部にも所属する「二刀流」

全国高校総体(インターハイ=読売新聞社共催)の競泳が17日、高知市で行われ、競泳と野球両方の部に所属し、「二刀流」を歩む異色のスイマーが実力を見せつけた。
男子100メートルバタフライで光永翔音(しょうおん)(東京・日大豊山2年)が完勝し、400メートルリレーに続いて2冠を達成した。


25メートルで頭一つ抜けだし、先頭でターン。1メートル90の長身を生かした泳ぎで最後までリードを保ち、昨年2位の雪辱を果たした。
優勝候補筆頭の重圧を感じながら「ガチガチの中で勝てた」と胸を張った。

 中学から二つの競技で才能を発揮した。水泳では50メートルバタフライなど複数の種目で日本中学記録を樹立。
野球では強打の外野手として強豪の硬式チームで中軸を担った。「競泳も野球もどちらも楽しい。完全燃焼したい」と競泳で多くのトップ選手を輩出し、野球でも甲子園出場経験がある日大豊山へ。泳いだ後に白球を追う日々で成長した。

 この夏、野球部ではベンチ入りできず、チームも地方大会で敗退。だが、競泳はこれで一区切りとし、高校最後の1年に向けて今後は野球に注力するという。野球でも輝くために「(競泳に集中して)遅れた分を取り戻すつもり。悔いを残したくない」と話す。

 18日には頂点も視野に入れる100メートル自由形、メドレーリレーが控える。

「レースを楽しんで勝ち切る」。プールでの最高の花道を飾る準備は整った。

https://news.yahoo.co.jp/articles/6329fc4ff44153d1ac9a9afd642abbcb2a3a6325
読売新聞オンライン

【全国高校総体 野球・競泳の二刀流スイマー・光永翔音(2年)が100mバタフライを制して2冠達成 競泳はこれで引退、最後の1年は野球専念】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/07/14(木) 08:04:47.91 ID:CAP_USER9
サンスポ2022/07/14 05:00
https://www.sanspo.com/article/20220714-HAPGTNH6EZPLFAH4V4NZMT6KVM/

東京五輪競泳男子200メートル、400メートル個人メドレー代表の瀬戸大也(28)=TEAM DAIYA=が、早ければ来春にも早大大学院への進学を検討していることが14日、分かった。大学院での研究を競技にプラスし、2024年パリ五輪で金メダルを目指す。

瀬戸は17年に早大スポーツ科学部を卒業。大学院に進学した場合は、自身の過去、現在、未来のトレーニングをデータ化し、分析。最善の練習方法や休息のタイミング、ピーキングを導き出すことなどを研究テーマにする方針で、競技面へのプラス作用が期待できる。

200メートルと400メートルの個人メドレーに出場した昨夏の東京五輪はメダルを逃し、不完全燃焼に終わった。「一つのことをやり切った人生を送りたい」と覚悟を決め、今年3月から練習の拠点を東海大に移した。16年リオデジャネイロ五輪女子200メートル平泳ぎで金藤理絵さんを金メダルに導いた加藤健志ヘッドコーチの下、東海大の近くに引っ越し、学生に交じって泳ぎ込む日々を過ごす。

今年6月の世界選手権では400メートル個人メドレーで6位に沈んだが、その後の200メートル個人メドレーで銅メダルを獲得。一方、日本と若手が台頭する世界との差が広がっていることを痛感した。大学院進学で、自身の競技成績の向上に加え、若手選手の育成や水泳連盟の発展に貢献する選択肢も視野に入れる。

■瀬戸 大也(せと・だいや)

1994(平成6)年5月24日生まれ、28歳。埼玉・毛呂山町出身。埼玉栄高、早大出。世界選手権は男子400メートル個人メドレーで2013、15、19年金メダル。200メートル個人メドレーで19年金メダル、22年銅メダル。200メートルバタフライで19年銀メダル。16年リオデジャネイロ五輪は400メートル個人メドレーで銅メダル。17年に元飛び込み日本代表の馬淵優佳さんと結婚。2児のパパ。174センチ、75キロ。

【瀬戸大也、早大大学院進学を検討 パリ五輪「金」目指し、来春にも】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/06/28(火) 23:30:39.73 ID:CAP_USER9
世界水泳選手権の競泳は25日に終了し、日本のメダルは銀2、銅2にとどまった。
大会前にチームが掲げた金メダル獲得など「3つの目標」は世界の厚い壁を前に砕け散り、梅原孝之監督は「力不足だった」と肩を落とした。
金メダルなしは2大会ぶりで、総数4個は2001年大会以降で最少タイ。不振だった昨夏の東京五輪からの脱却には至らず、24年パリ五輪に向けて不安を残す形となった。

日本勢が掲げた目標は、①金メダルを含む複数メダル②決勝進出率60%③ベストタイム更新率35%-の3つ。いずれも達成には至らなかった。

女子でメダル0だったのは、09年大会以来となる低調ぶりだった。17年、19年と女子で唯一メダルを取り、個人メドレーで東京五輪2冠の大橋悠依(イトマン東進)は今大会最高でも5位。
3月上旬の代表選考会で好タイムを出し、上位進出が見込まれた200メートルバタフライの林希菜(きな)(イトマンSS)も準決勝で敗退した。

男子は、200メートルバタフライ銅の本多灯(ともる)(日大)、200メートル個人メドレー銅の瀬戸大也(TEAM DAIYA)の実力者が踏ん張り、なんとか体裁を保った。
初代表ながら200メートル平泳ぎで銀メダルを獲得した花車優(キッコーマン)や、男子100メートルバタフライで水沼尚輝(新潟医療福祉大職)がこの種目で日本勢初の銀メダルを獲得したことは、明るい材料となった。

一方、海外勢に目を向ければ、新星の活躍が目覚ましく、世界のレベルの高さを突き付けられた。20歳のレオン・マルシャン(フランス)は個人メドレーで2冠し、女子の15歳、サマー・マッキントッシュ(カナダ)、男子の17歳、ドビド・ポポビチ(ルーマニア)も世界ジュニア記録をたたき出し、2種目を制した。
梅原監督は「少し出てきて決勝に残った、というレベルではなく、いきなり優勝したり、世界ジュニア記録で優勝したり。若手の台頭がすさまじい」と危機感をあらわにする。

来年7月には世界選手権が福岡で予定され、パリ五輪まであと2年あまりとなった。
梅原監督は、大舞台で選手が本来の力を発揮できていないことが課題と指摘。
国際大会での経験を積ませ、国内大会でも世界で勝つことを意識したレースを心がけさせることで「来年の福岡では(3つの目標のうち)一つでも多く達成できるようにやっていきたい」と語った。(運動部 久保まりな)

https://www.sankei.com/article/20220628-UHCJFE44HBPG7DUHV643OGZKTQ/
産経新聞

【世界水泳で金ゼロの日本競泳陣 梅原監督「力不足だった」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/06/20(月) 13:43:59.52 ID:CAP_USER9
(CNN) 国際水泳連盟(FINA)は19日に開いた総会で、出生時の性別と自認する性が異なるトランスジェンダーの選手の出場に関する新指針を承認した。男性から女性に性転換した選手が、女子競技に出場することを制限する。

総会で行われた採決では、加盟国の71.5%が新指針に賛成した。

新指針は今月20日から施行予定。男性から女性に性転換した選手がFINAの女子競技に出場できるのは、12歳になる前、または思春期の成熟度を5段階で示した「タナー段階」の第2期に到達する前に性転換した場合に限るとしている。

過去に女性から男性に性転換する性適合ホルモン治療の過程でテストステロンを使用したことのある選手については、テストステロンの使用期間が合計で1年に満たず、同治療が思春期に行われておらず、血清中のテストステロン値が治療前のレベルに戻っている場合のみ、女子競技への出場資格があるとした。

この日の採決ではまた、男子または女子のカテゴリーで同連盟の大会出場資格を満たさない選手のため、オープンカテゴリーの大会創設に向けた新しい作業部会を設置することを決議した。

FINAのフセイン・ムサラム会長は、「選手が出場する権利は守らなければならない。だが、特に女子のカテゴリーにおいて、競技の公平性も守らなければならない」と強調している。

トランスジェンダー女性の水泳競技出場をめぐっては、2017年に男子チームの一員だった米ペンシルベニア大学のリア・トーマス選手が、20年に女子チームに加わったことで論議を呼んだ。

トーマス選手は今年3月、全米大学体育協会(NCAA)選手権の女子500ヤード(約457メートル)自由形で優勝し、トランスジェンダー選手として初めてNCAAディビジョンIのタイトルを獲得していた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/97d1a37fd0c265578adfb8e83e915cb1f0dda0bd

【国際水泳連盟、トランスジェンダー選手の競技出場を制限】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/06/02(木) 11:25:54.07 ID:CAP_USER9
>>2022/6/1 17:36 産経新聞

出生時の性別と自認する性が異なるトランスジェンダーで、競泳の全米大学体育協会(NCAA)選手権女子500ヤード(約457メートル)自由形を制したリア・トーマス(米国)が5月31日放送の米ABCテレビによるインタビューで、現役続行と五輪挑戦の意思を明かした。称賛や公平性を懸念する声など賛否両論の話題をAP通信なども大きく伝えた。

ペンシルベニア大在学中の3月に全米大学選手権をトランスジェンダーの女子として初制覇。2024年パリ五輪を見据え「泳ぎ続けるつもり。五輪選考会で泳ぐのは長い間自分の目標だった。やり遂げたい」と述べた。

続きは↓
https://www.sankei.com/article/20220601-J7LJPACB2JIWZEZUSIQQDLWCMY/

【トランスジェンダーの競泳選手トーマス、五輪挑戦へ】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/06/23(木) 06:29:34.49 ID:CAP_USER9
 ◇水泳世界選手権第5日(2022年6月22日 ハンガリー・ブダペスト)

 男子200メートル個人メドレー決勝で、前回覇者の瀬戸大也(28=TEAM DAIYA)が、1分56秒22で銅メダルを獲得した。大会初日の400メートル個人メドレーは6位。短期間で修正して5大会連続で表彰台に上り「400は決勝で思うようなレースができなかった。このラストレースは、しっかりと納得できる形で日本に帰たかった。最後まであきらめず、できることはしっかりとやった」とうなずいた。

 前半100メートルを4位でターン。第3泳法の平泳ぎで好位置をキープすると、最後の自由形では400メートル個人メドレー銅メダルのケイリシュ(米国)とのデッドヒートに競り勝った。優勝は20歳のマルシャンで、世界記録に迫る好記録を出した400メートル個人メドレーに続く連覇。瀬戸は400メートル個人メドレー決勝で7秒65差、このレースでは1秒差をつけらえた。

 目標に掲げる24年パリ五輪での金メダルに向けて高い壁になるが「メダルを持って帰れるのはパリ(五輪)に向けてプラス。レオン(マルシャン)がすごい記録で泳いでいるが、パリ五輪まで本気でやれれば、何とか勝負できると思う。人生をかけていきたい」と覚悟を口にした。

https://news.yahoo.co.jp/articles/6cdde0513094a8800907ae5bc4ad13b31b13c769

【世界水泳・男子200M個人メドレー決勝 瀬戸大也が銅「メダルを持って帰れるのはプラス。パリ五輪へ人生かける」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/05/20(金) 01:01:28.25 ID:CAP_USER9
池江璃花子、レアな“セパレート水着”姿に反響「背中!カッコイイ~」「鍛え上げられた美しさ」


競泳の池江璃花子選手が19日、自身のインスタグラムを更新。
美くびれ際立つ“セパレート水着”姿を公開した。

「休暇っぽいけど、合宿です。頑張り続けるって難しい。自分の決めた道は、辛くても楽しんで行きたいよね」と思いをつづった池江選手は「#練習の合間にもプール」と、水着姿のオフショットをアップ。

トップスとボトムスが分かれた「#セパレート水着」を着こなしており、引き締まった美くびれや美背中があらわとなっている。


ファンからは「セパレート新鮮です」「背中!カッコイイ~」「鍛え上げられた美しさ」「めっちゃ綺麗 頑張って」「体型も戻ってきましたね~!」「広背筋えげつない 努力の結晶ですね」「無理せず気楽に」などの声が寄せられた。


https://news.yahoo.co.jp/articles/944987fc7aa7def87072673a1f8d48f3c41ada46
https://i.imgur.com/IsQfmMg.jpg
https://i.imgur.com/Oxzff8y.jpg

【「鍛え上げられた美しさ」池江璃花子、レアな“セパレート水着”姿に反響】の続きを読む

このページのトップヘ