SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

競泳

1: 名無しさん@恐縮です 2022/03/07(月) 13:29:00.33 ID:CAP_USER9
3/7(月) 13:22配信
デイリースポーツ

 日本水泳連盟は7日、6月の世界選手権(ハンガリー、ブダペスト)、9月のアジア大会(中国、杭州)、6〜7月のユニバーシアード(中国、成都)の代表を発表した。3月上旬の日本代表選考会で個人種目での内定を逃した池江璃花子(21)=ルネサンス=は世界選手権の代表からは外れ、ユニバーシアード代表に選出された。

 世界選手権は瀬戸大也(TEAM DAIYA)、大橋悠依(イトマン東進)ら男子8人、女子10人(リレー代表も含む)の計18人を派遣する。アジア大会については、4月下旬から行われる日本選手権での追加選考がある。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220307-00000063-dal-000-2-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/5834b65239153ca343389bf2026be9b6ca41bff1

【池江璃花子 ユニバーシアード代表入り 世界選手権代表は外れる】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/03/06(日) 22:59:53.58 ID:CAP_USER9
池江 璃花子
@rikakoikee
努力は必ずしも報われるわけではない。
だけどその努力が報われるまで努力し続ける。
午前10:17 · 2022年3月6日·Twitter for iPhone
https://i.imgur.com/PG5b7jR.jpg
https://twitter.com/rikakoikee/status/1500279368266153986?s=20&t=yeskvBKekuknCgJ9Ypq1FQ
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

【池江璃花子「努力は必ずしも報われるわけではない。だけど…」8.6万いいね】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/03/05(土) 17:20:22.80 ID:CAP_USER9
3/5(土) 17:07
デイリースポーツ

池江璃花子 個人での世界選手権代表内定ならず 100mバタ意地の優勝も0秒1届かず
 女子100mバタフライ決勝で派遣標準記録を突破できなかったものの、すがすがしい表情でインタビューを受ける池江璃花子(撮影・伊藤笙子)
 「競泳・国際大会日本代表選手選考会」(5日、東京辰巳国際水泳場)

 女子100メートルバタフライ決勝が行われ、東京五輪代表の池江璃花子(21)=ルネサンス=は優勝。だが、57秒89で派遣標準記録突破には0秒1届かず、5年ぶりとなる個人種目での世界選手権代表内定を逃した。

 それでも意地の優勝に池江は笑顔を浮かべ、「自分の得意な種目で優勝できてホッとしている。この種目も棄権しようかと思ったが、戦わずして負けるか、戦って終わるか、この種目を泳いで未来につなげようと思った」などと前向きに語った。24年のパリ五輪を目標に掲げており、「自分に何が足りなかったのかを考えて強化したい」とうなずいた。

 予選では59秒59の全体8位。全体1位からは1秒以上遅れたゴールで、決勝進出ラインぎりぎりだった。

 池江は2日の大本命種目、50メートルバタフライでは、派遣標準記録に0・12足りず2位。さらに、4日の同100メートル自由形では優勝したものの、派遣選考記録に0秒06届かず号泣。試合後は「この1年間頑張ってきたのになんでだろう。ここまでくるとよく分からない」と語っていた。

 100メートルバタフライの派遣標準記録は57秒79。池江は21年4月の日本選手権で、白血病から復帰後最速の57秒77をマークしていた。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220305-00000096-dal-000-7-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/e737bdb85ed8fc91c8a0381ba1d193c53549cad4

【競泳・池江璃花子 個人での世界選手権代表内定ならず 100mバタ意地の優勝も0秒1届かず】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/03/04(金) 18:02:35.77 ID:CAP_USER9
3/4(金) 18:01
日刊スポーツ

池江璃花子が涙で会見続けられず「頑張ってきたのになんで…」派遣記録届かず代表内定持ち越し

<競泳:国際大会日本代表選手選考会>◇第3日◇4日◇東京辰巳国際水泳場◇女子100メートル自由形
東京オリンピック(五輪)代表の池江璃花子(21=ルネサンス)が、女子100メートル自由形決勝で52秒02の1位となったが、派遣標準記録にはわずかに0秒06届かず、今年の世界選手権(6月18日〜7月3日、ブダペスト)の日本代表内定は5日に持ち越しとなった。
レース後は悔しさでプールからすぐに上がれなかった。ゴーグル越しにも表情が崩れていたことがはっきりと分かった。レース直後のインタビューでは「(大会初日の)50メートルバタフライのときから自分が情けなくて…。去年から何も成長していない。この1年頑張ってきたのになんでだろう…」と声を震わせた。
6日は50メートル自由形と100メートルバタフライの2種目にエントリーしている。その最終日について聞かれると「ここまで来るとちょっと明日もよくわからないが、それでも泳がないといけない」と声を振り絞った。その後のミックスゾーンでの会見では涙で質問に答えることができず、途中で打ち切られるような形となった。
池江はこの日の午前の予選では全体1位となる54秒86で決勝に進んでいた。
世界選手権などの代表を決める今大会、池江は2日の50メートルバタフライで派遣標準記録を突破できず、3日の200メートル自由形は棄権し、残り2日間に備えた。4日はこの種目のみにエントリーしていた。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220304-33040661-nksports-000-1-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/7899e30a00169e180fa4a9538326667393ce297c

【「頑張ってきたのになんで…」池江璃花子が涙で会見続けられず 派遣記録に0秒06届かず代表内定持ち越し】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/03/04(金) 17:17:41.66 ID:CAP_USER9
3/4(金) 17:14
デイリースポーツ

競泳 池江璃花子 100メートル自由形も世界選手権代表ならず
 
 「競泳・国際大会日本代表選手選考会」(4日、東京辰巳国際水泳場)

 女子100メートル自由形決勝が行われ、池江璃花子(21)=ルネサンス=は54秒02で優勝したものの、世界選手権(6月、ブダペスト)の派遣標準記録53秒96は突破できず、代表内定はならなかった。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220304-00000111-dal-000-3-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/6e56402d3fcd84462c33416bd70e8a53f7de12f7

【国際大会日本代表選手選考会 池江璃花子 100m自由形も世界選手権代表ならず】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/03/02(水) 16:42:11.15 ID:CAP_USER9
3/2(水) 16:33配信
デイリースポーツ

 女子50mバタフライ決勝で2位に入るも派遣標準記録を突破できなかった池江璃花子(撮影・伊藤笙子)

 「競泳・国際大会日本代表選手選考会」(2日、東京辰巳国際水泳場)

 女子50メートルバタフライ決勝が行われ、池江璃花子(21)=ルネサンス=は25秒78で2位だった。派遣標準記録(25秒66)には0秒12届かず、6月に開幕する世界選手権(ブダペスト)の代表入りは決められなかった。

 50メートルバタフライは非五輪種目。白血病から復帰後は、「いい位置に行ける可能性がある種目」と、まずこの50メートルバタフライで世界と戦うことを見据えてきた。復帰後の世界大会では初となる個人種目での内定を目指したが、わずかに届かなかった。

 この日午前に行われた予選は、25秒75の全体1位通過。3日には200メートル自由形、4日に100メートル自由形、5日は50メートル自由形と100メートルバタフライに出場を予定している。

 優勝した相馬あい(ミキハウス)も25秒76で派遣記録には届かず「悔しい。力不足だった」と涙した。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220302-00000082-dal-000-5-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/6e460836445d7f462a3f9261b9c3703c6383df30

【国際大会日本代表選手選考会 池江璃花子、0秒12届かず代表内定持ち越し 50mバタフライで2位】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/01/25(火) 10:54:50.57 ID:CAP_USER9
50自優勝の池江璃花子、予選はただ1人バタフライで泳ぎ2位通過…関係者からどよめき

 競泳の北島康介杯が23日、東京辰巳国際水泳場で行われ、女子200メートル個人メドレーは東京五輪金メダルの大橋悠依(イトマン東進)が2分10秒65で制した。
 男子200メートル平泳ぎは日本記録保持者の佐藤翔馬(東京SC)が2分8秒80で優勝。
 女子50メートル自由形は池江璃花子(ルネサンス)が25秒20で勝った。

 池江が50メートル自由形の予選を泳ぎ始めると、関係者たちがどよめいた。
 他の選手は全てクロールの中、バタフライで泳ぎ、全体2位で通過。決勝はクロールで勝ち切った。
 この日は100メートルバタフライにもエントリーしていたが、疲労を考慮して棄権。
 「今年は50メートルの方が世界に近い。50メートルでバタフライも泳いでおきたかった。収穫がある大会だった」と話した。

読売新聞オンライン 2022/01/23 23:59
https://www.yomiuri.co.jp/sports/etc/20220123-OYT1T50191/

【関係者たちがどよめいた! 50M自由形優勝の池江璃花子、予選はただ1人バタフライで泳ぎ2位通過】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/01/05(水) 17:00:27.35 ID:CAP_USER9
1/5(水) 14:50配信
デイリースポーツ

池江璃花子

 競泳の東京五輪日本代表の池江璃花子選手(21)が5日、インスタグラムを更新。水着姿で雪に飛び込み、練習後のアイシングする様子を公開した。

 「練習後の雪アイシング 自然って素晴らしい」というコメントとともに掲出した写真は、水着のまま、雪原の雪が積もった壁に仰向けに倒れ込んだ1枚。当然だが、脚や腕は露出したまま、雪の中にズボッと埋まっている。見るだけで、風邪を引きそうだが、池江自身は心地よさそうな表情を浮かべている。

 フォロワーもびっくり。「こんなのあり?」「整いそう」「風邪引きそうで、震えちゃいます」「すごい」「凍らないように」という声が上がった。

【写真】雪の上に水着でダイビング!大胆ポーズの璃花子
https://i.daily.jp/general/2022/01/05/Images/f_14963551.jpg

https://news.yahoo.co.jp/articles/48853b53d3a99e4cc1659b6bff9ed57c1c692913

【こんなのあり? 池江璃花子が水着で雪の壁にズボッ「風邪引きそうで、震えちゃいます」】の続きを読む

このページのトップヘ