SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

体操競技

1: 名無しさん@恐縮です 2022/01/14(金) 10:50:04.70 ID:CAP_USER9
1/14(金) 10:36
デイリースポーツ

内村航平 引退決断の理由を語る「世界一の練習を積めなくなった」「キツいなと」
 引退会見で笑顔で質問に答える内村航平(撮影・開出牧)
 体操男子個人総合で五輪・世界選手権を合わせ8連覇を成し遂げ、“絶対王者”の異名をとった内村航平(33)=ジョイカル=が14日、都内で引退会見を開いた。

 3歳から体操を始め、約30年に及んだ競技生活。世界8連覇の栄光を刻んだ一方で、連覇を達成した16年リオ五輪以降は怪我に苦しんだ。引退を決断したのは、昨年10月の世界選手権前。リオ五輪後は慢性的な痛みを抱える首や肩、右足首や腰など怪我が重なり、満身創痍な状態が続いていた。両肩には100本以上の注射を打った。

 世界選手権に向けた練習の中で「体の痛みよりも、世界一の練習が積めなくなったことが、キツいなと。そうなると引退かなと。モチベーションとかメンタル的なもので、気持ちでその状態までもっていくことができなくなったのが大きい」と、語った。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220114-00000044-dal-000-3-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/5baed6af93610281e23dd30a1eced9511ea96c56

【内村航平が語った引退決断の理由「世界一の練習を積めなくなった」「キツいなと」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/01/14(金) 10:29:49.10 ID:CAP_USER9
1/14(金) 10:13
オリコン

内村航平、引退会見で晴れやかな表情 “第2の人生”にも自信「人生の半分以上、日の丸を背負った」
内村航平 (C)ORICON NewS inc.
 体操男子で2012年ロンドン、16年リオデジャネイロ両五輪で個人総合2連覇した内村航平(ジョイカルジャパン=33)が14日、都内ホテルで引退会見を行った。

 スーツ姿で登壇した内村は「皆さん、本日は私の引退会見にお集まりいただき、ありがとうございます。そして新年、あけましておめでとうございます」とあいさつし「引退会見ということで特別な感情はなくて、ただただ引退するんだなという感じで、今のところ実感はないです」と、現在の心境を明かした。

 30年間の選手生活の中で「16年間、ナショナル強化選手として活動しました」と振り返り「人生の半分以上を日の丸を背負ってやってこれたことは誇りでありますし、自分が何をやっていくにしても自信を持っていろんなことを発信していけると思っています」と晴れやかな表情で話していた。

 内村選手は、1989年1月3日、長崎県諫早市出身。オリンピック4大会(2008年北京、2012年ロンドン、2016年リオデジャネイロ、2020年東京)に出場し、個人総合2連覇を含む7 つのメダル(金メダル3、銀メダル4)を獲得。

 また、世界体操競技選手権でも個人総合での世界最多の6連覇を含む21個のメダル(金メダル10、銀メダル6、銅メダル5)を獲得している。国内大会ではNHK杯個人総合10連覇、全日本選手権個人総合でも10連覇を達成した。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220114-00000345-oric-000-6-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/31966b52ee31893353a85f690f475f4c4ec3d5c4

【五輪体操個人総合2連覇・内村航平、引退会見で晴れやかな表情 “第2の人生”にも自信「人生の半分以上、日の丸を背負った」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/01/12(水) 07:54:54.45 ID:CAP_USER9
1/12(水) 6:15配信
東スポWeb

会見で何を話すか(東スポWeb)

 キングの今後は? 体操男子の内村航平(33=ジョイカル)が11日に現役引退を表明した。昨夏の東京五輪では種目別鉄棒で予選敗退して3大会連続の金メダルを逃し、10月の世界選手権では6位に終わっていた。それでも世界選手権6連覇、五輪2連覇など輝かしい実績を残した功労者だけに、早くも引退後の動向に注目が集まっている。

 東京五輪で内村は「体操を永遠にやめないかもしれない」と話しており〝生涯体操選手〟に意欲。第一線から退いても、競技の普及に尽力する気持ちは強い。日本体操協会の強化部内で活動するのか、それともテレビなどの媒体で世の中に体操をアピールするのか。14日の記者会見で今後のビジョンが語られる模様だが、一部の体操関係者は思わぬ〝就職先〟を猛プッシュしている。

 それは、60年以上の歴史を誇るNHKの子供向け番組「おかあさんといっしょ」への出演だ。同番組内の体操コーナーは歴代の「体操のおにいさん」が担当してきた。現在、12代目として活躍する福尾誠は高校時代に全日本ジュニア選手権で入賞し、順大進学後も選手として活躍。その後は順大体操競技部のコーチとして五輪選手の指導にあたっている。

 ある体操関係者は「(福尾は)もともと体操経験が豊富で、いまや雲の上の存在。お母さんやお子さんのヒーローですよ」と前置きした上で「世界を取った内村選手が出演したら間違いなく話題になる。知名度は抜群なので、体操の普及につながる絶好のチャンスです」と力説。引退後も超多忙が予想されるだけに「(レギュラーでの)転身は無理だろうから〝1日おにいさん〟に」とスポット出演を熱望する声も上がっている。

 数々の金字塔を打ち立てたキングは、どのような道へ進むのか。第二の人生からも目が離せない。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220112-03921041-tospoweb-000-1-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/9f8b19abd345a4f79fb4b3f34927cbf8919724e7

【内村航平に「おかあさんといっしょ」待望論 体操の〝1日〟おにいさんあるか!?】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/01/11(火) 17:43:31.42 ID:CAP_USER9
1/11(火) 17:37
デイリースポーツ

内村航平へ国民栄誉賞を 引退で待望論強まる JOC山下会長も「十分に値する」
 
 体操男子で12年ロンドン五輪、16年リオデジャネイロ五輪個人総合2連覇の内村航平(33)=ジョイカル=が11日、現役を引退することを発表した。09年〜16年まで五輪、世界選手権で8連覇を飾り、“絶対王者”と呼ばれた国民的ヒーローの引退に、各方面から「国民栄誉賞にふさわしい」との声が上がっており、日本オリンピック委員会(JOC)の山下泰裕会長は「十分値すると思います。(自らも1984年に受賞も)私なんかよりもずっと。彼の頑張りというのは国民に与える影響は大きかったと思いますよ」と、太鼓判を押した。

 都内で取材に応じた山下会長は「いつかこういう日がくると思っていましたけど、しかし本当に長きに渡って日本の体操界はもちろん日本のスポーツ界を引っ張ってくれた。少し休んでくれたらなと思う」と、これまでの功績を称え「少し休んだら、内村選手の心の中に新しい情熱が起きてくるんじゃないか。これからアスリートとして辞めた後の人生の方が長いと思う。その新しい人生で何を欲して、何を目指して行くかが大事だと思います」と、これからに期待した。

 これまで五輪を最高峰とする競技では、柔道の山下泰裕(1984年)、マラソンの高橋尚子(2000年)、レスリングの吉田沙保里(2012年)、伊調馨(2016年)、フィギュアスケートの羽生結弦(2018年)が受賞している。

 SNS上でも期待の声が強まっており、ツイッターなどSNS上では「十分国民栄誉賞に値する」「俺の中では断トツの国民栄誉賞」「彼こそ国民栄誉賞」と、授与を求める声が相次いでいる。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220111-00000119-dal-000-4-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/215336bc6a261206765058c2c2a7ada3a0a9301c

【JOC山下会長「十分に値する」 内村航平へ国民栄誉賞を 引退で待望論強まる】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/01/11(火) 09:12:05.31 ID:CAP_USER9
1/11(火) 8:40配信
スポーツ報知

 11日放送のテレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」(月〜金曜・午前8時)では、体操男子個人総合で2012年のロンドン、16年のリオデジャネイロと五輪2連覇を果たした内村航平(33)=ジョイカル=が現役引退することを11日、所属事務所が発表したことを冒頭で報じた。

 コメンテーターで出演の弁護士・菊間千乃氏は「素晴らしい選手ですよね」とポツリ。

 「世界に出ていった時にどのスポーツということでなく、全体に日本人って最終的なところでプレッシャーで負けてしまうとか、勝負に弱いという方が多かった中で、内村選手の全盛期って、そういうものをすべて自分の力に変えられるものがあって、見ていて負ける気がしないというか、圧倒的な強さと安心感を持って演技をして下さった方だなと思います」と話した。

 その上で「若い選手もどんどん育っているし、内村選手の偉業を知っている方たちがちゃんと次の体操王国・日本を引き継いでいってほしいですね」とした。

 内村は19歳で代表入りした北京五輪個人総合で銀メダルを獲得。6種目すべてをこなす万能ぶりで個人総合はロンドン五輪、リオ五輪と2大会連続金メダル、世界選手権も6連覇を達成した。

 団体でもリオデジャネイロ五輪金メダルにエースとして貢献したが、近年は故障に悩まされていた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/29e49de4caa41f82c0b782461d6ad1a1267e8ed7

【弁護士・菊間千乃氏、引退の内村航平は「見ていて負ける気がしないというか、圧倒的な強さと安心感を持って演技」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/01/11(火) 09:08:06.77 ID:CAP_USER9
1/11(火) 8:38配信
スポーツ報知

 11日放送のテレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」(月〜金曜・午前8時)では、体操男子個人総合で2012年のロンドン、16年のリオデジャネイロと五輪2連覇を果たした内村航平(33)=ジョイカル=が現役引退することを11日、所属事務所が発表したことを冒頭で報じた。

 コメンテーターで出演の同局・玉川徹氏は「まだまだ行けるのかなと思ったら、本人はもう限界だったということなんですね」とコメント。

 「関節は鍛えられないって野球の話でも出てくると思うんですけど、小さい頃から才能と努力によって、ここまで来られたと思うんだけど、努力と練習ですもんね。練習すればするほど、肩やひざとか足首にもテーピングしてましたよね、映像で。関節は鍛えられないってことで、こういうところに負荷がずっとかかり続けるということで言うと、体操という競技の競技寿命というのは、もしかすると、短いのかも知れないですね、他のスポーツと比べると」と続け、「もっと医療技術が進んで、関節の再生医療とか進めば、40代とかになってもトップアスリートとして行けるような時代が来るかも知れないなと思いながら、もったいないなと思いながら見ていましたね」と話した。

 内村は19歳で代表入りした北京五輪個人総合で銀メダルを獲得。6種目すべてをこなす万能ぶりで個人総合はロンドン五輪、リオ五輪と2大会連続金メダル、世界選手権も6連覇を達成した。

 団体でもリオデジャネイロ五輪金メダルにエースとして貢献したが、近年は故障に悩まされていた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/681b9160a08c570e98d50cbc46d67f2d4918ec2d

【コメンテーターの玉川徹氏、内村航平の引退に「関節は鍛えられないってことで体操の競技寿命は短いのかも。もったいない」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/01/11(火) 09:06:02.34 ID:CAP_USER9
1/11(火) 8:19配信
スポーツ報知

谷原章介

 11日放送のフジテレビ系「めざまし8(エイト)」(月〜金曜・午前8時)では、体操男子個人総合で2012年のロンドン、16年のリオデジャネイロと五輪2連覇を果たした内村航平(33)=ジョイカル=が現役引退することを11日、所属事務所が発表したことを冒頭で報じた。

 MCの俳優・谷原章介は「ここで一つの日本の体操の時代が幕を閉じますね」とポツリ。

 「東京オリンピックでは残念ながら活躍する姿があまり見られませんでしたけれども、自分のことよりもチーム、後輩たちのために一生懸命働く姿というのに、とても感動しましたよね」と続け、「内村さんの持ってきた思いというのは次の世代に確実に受け継がれていると思いますね」と話していた。

 内村は19歳で代表入りした北京五輪個人総合で銀メダルを獲得。6種目すべてをこなす万能ぶりで個人総合はロンドン五輪、リオ五輪と2大会連続金メダル、世界選手権も6連覇を達成した。

 団体でもリオデジャネイロ五輪金メダルにエースとして貢献したが、近年は故障に悩まされていた。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220111-01111007-sph-000-1-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/f9cef6a1bf2a56388f3f85f60ef660ba601fbdc7

【めざまし8MC・谷原章介、内村航平の引退に「ここで一つの日本の体操の時代が幕を閉じますね」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/01/11(火) 09:04:46.93 ID:CAP_USER9
1/11(火) 8:18配信
スポーツ報知

武井壮

 11日放送のフジテレビ系「めざまし8(エイト)」(月〜金曜・午前8時)では、体操男子個人総合で2012年のロンドン、16年のリオデジャネイロと五輪2連覇を果たした内村航平(33)=ジョイカル=が現役引退することを11日、所属事務所が発表したことを冒頭で報じた。

 コメンテーターで出演のタレント・武井壮は「本当に素晴らしい選手で、僕も取材をさせていただいたことがあるんですけど、より難しい技をより簡単に見えるように体操するんだということで、子どもたちが見たら、体操は簡単そうだなと楽しんでもらえて、たくさんの人が体操をしやすくなるようにとおっしゃっていた姿が印象的で」と振り返った上で「体操を日本の国民的な関心事に大きく押し上げた功労者だと思うので、今後の活躍が楽しみです」と続けた。

 内村は19歳で代表入りした北京五輪個人総合で銀メダルを獲得。6種目すべてをこなす万能ぶりで個人総合はロンドン五輪、リオ五輪と2大会連続金メダル、世界選手権も6連覇を達成した。

 団体でもリオデジャネイロ五輪金メダルにエースとして貢献したが、近年は故障に悩まされていた。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220111-01111005-sph-000-1-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/789d18b0b0f038ccc00551a5c9df7b075d018fe4

【武井壮、現役引退の内村航平は「体操を日本の国民的な関心事に大きく押し上げた功労者」】の続きを読む

このページのトップヘ