SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

バレーボール

1: 名無しさん@恐縮です 2023/01/23(月) 17:35:08.91 ID:AIUitmtX9
20日に自身のSNSで現役引退と退団を電撃発表したV2リガーレ仙台の佐藤あり紗監督兼選手(33)が23日、仙台市内で引退・退団会見を行った。

 引退については昨年12月にはすでにチーム側へ意向を示していたという。「ケガはなく、健康です。いつでも、何年でもバレーボールを続けていける体ではあります」と故障が原因ではないときっぱり。「客観的に自分を見たときに、バレーの普及により力を入れて活動していくことが今の私には大事だと思うし、周りにも求められている事だと思う」とコートの外からバレーに携わる立場としての思いが強くなったと説明。「2018年の(チーム)創立からずっとコートの中に立ってきたが、チームメートのバレーに対する姿勢や思いを身近で感じて、プレーでこのチームを引っ張っていかなくても大丈夫と思ったのも一つ」とチームメートの成長も一線を退く決断の一つの要因となったと話した。

 「選手としては自信を持ってやりきったと思っています」と笑顔で話す一方で、「退団するという結果になってしまったのは本当に残念だし、悔しくて仕方ない」と言葉を絞り出した。チームがV1昇格を目指すにあたり、佐藤がV1で必要な「コーチ4」の監督ライセンスを持っていないことで、チーム側と意見の相違が生じたことが退団のきっかけとなった。「自分としては今年中にコーチ4のライセンスを取得して、引き続き、監督としてチームに貢献したいと思っていました。でもチーム側からは、すでにライセンスを持っている新しい監督を迎えると言われた。これまでも創設からチームのために運営と何度も話し合いをして努力してきたつもりだが、方向性の違いを感じてこのような決断に至りました」と説明し「チームメートには本当に心配を掛けた。何よりもこの先の皆のことが心配です」と大粒の涙を流しながら、仲間への思いを語った。

 佐藤は今季の全試合が終了するまでチームに所属する予定で、引退後は「バレーボール教室などを引き続き行いたいが、まだ考え中」。「この時期に引退と退団を発表するという決断をした気持ちを受け取ってほしい。たくさんの方にご心配も、ご迷惑もおかけすると思うが、最後に私のバレーをする姿をより多くの方に見てもらいたいです」と強く語った。

https://news.yahoo.co.jp/articles/6dcc5fef1ae87c0736d159486a3ed2621cf3d6df

【バレーボール元日本代表でV2リガーレ仙台・佐藤あり紗監督兼選手 涙の引退・退団会見】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/01/20(金) 17:28:39.98 ID:eEym0DJd9
1/20(金) 5:00配信

 日本バレーボール協会の川合俊一会長は19日、オンライン会見で、全日本高校選手権で、女子3連覇が懸かっていた就実(岡山)が新型コロナ抗原検査で陽性者が出たため今月5日の2回戦を欠場したことに関連して、関係者への聞き取りを行っていたことを明らかにした。

 川合会長は、陽性反応が出た選手2人に対しての抗原検査について「1回目の検査では薄い(陽性)反応だったので、もう1度検査をしようということになって、再度、検査して、陽性だったということです」と話し、その結果、大会規定の1人でも陽性者が出ると欠場という決定に至ったと説明した。

 就実がその後行ったPCR検査では陰性だったことで、同校の西井泰彦理事長は「検査のやり方や規定を見直してほしい」と大会事務局に改善を要望している。川合会長は「(コロナに対して)うまくいったルールと今回みたいな逆のこともある」と今後の検討課題にする意向を示した。

報知新聞社
https://news.yahoo.co.jp/articles/61551f26560d7af18b0801488cb11b50dbe03204

【コロナ陽性者出て春高バレー欠場の就実について 川合俊一会長が関係者に聞き取り】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/01/05(木) 00:03:18.33 ID:vCe/S65z9
木村沙織さん妊娠公表にバレー界から祝福続々 不妊治療経験の大山加奈さんも「大変だけど…楽しいよー」


バレーボール女子の元日本代表、木村沙織さん(36)が4日、自身のインスタグラムで第一子の妊娠を公表した。

2016年に元ビーチバレー選手の日高裕次郎さん(36)と結婚。
年末の投稿で「来年は我が家に1人、部員が増える予定」と示唆したことに続き、この日は「2023年は未知なイベントが待っているので 母にもらった御守りと、J君家族にもらった御守りにあやかりたいと思います」と記し、ハッシュタグで『小さな命を授かり9ケ月めに突入しました』『男の子なので珍珍豆だそうです』と報告した。


コメント欄ではバレー界からも祝福の声が相次ぎ、昨年12月31日に西田有志(ジェイテクト)との結婚を発表した古賀紗理那(NEC)が「沙織さんBaby絶対かわいい」とメッセージを送ると、
木村さんは「どんなにブサイクだったとしても、その言葉忘れないでね?」と反応。

元日本代表でチームメートの栗原恵さんも「さおちゃんおめでとう」と祝福し、不妊治療を経て双子を出産した大山加奈さんは「ほんとにほんとにおめでとう 未知だけど…大変だけど…楽しいよー」とコメントした。


https://news.yahoo.co.jp/articles/6d458a82cdf8a77dc350a45cca22592f831fbf8d

【木村沙織さん妊娠公表にバレー界から祝福続々! 不妊治療経験の大山加奈さんも「大変だけど…楽しいよー」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/01/04(水) 09:38:03.18 ID:N+Wy6Mwt9
1/4(水) 9:01配信
デイリースポーツ

木村沙織さんが第1子の妊娠を公表「小さな命を授かり9カ月目に突入しました」

 元バレーボール女子日本代表・木村沙織さん(36)が4日、第1子を妊娠していることを公表した。自身のインスタグラムで「小さな命を授かり9ケ月目に突入しました」などとつづり、安産祈願のお守りの写真も投稿した。

 新年のあいさつとともに、「2023年は未知なイベントが待っているので母にもらった御守りと、J君家族にもらった御守りにあやかりたいと思います」と記述。男の子であることも明かし、ストーリーでも「ずっと実感が湧かなかった妊婦生活も最近やっと体の変化と共に現実かと感じるようになりました」などと記した。

 木村さんは12年ロンドン五輪銅メダル獲得に貢献するなど、女子バレーボール界のエースとして活躍した。16年12月に元バレーボール選手の日高裕次郎氏と結婚を発表。17年3月に現役引退を表明した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/1e339265d13f43fb52b3e50ec51ab0d000b7663f
https://www.instagram.com/p/Cm1QpFMPK88/?igshid=YmMyMTA2M2Y=
https://scontent.cdninstagram.com/v/t51.2885-15/322778200_215631337566414_4915611012950235146_n.jpg?stp=dst-jpg_e35_s1080x1080&_nc_ht=scontent.cdninstagram.com&_nc_cat=106&_nc_ohc=YlVdrD5i_7cAX8Lyy6E&edm=AJBgZrYBAAAA&ccb=7-5&oh=00_AfDqho6fFuB4ZwY2e21WNkZJ5DtRaaVSfDx15-HMz7NpbA&oe=63B9CB98

【元バレー女子日本代表の木村沙織さんが第1子の妊娠を公表「小さな命を授かり9カ月目に突入しました」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/12/31(土) 13:35:47.48 ID:BHcsam3q9
12/31(土) 13:11配信 デイリースポーツ

 バレーボール男子日本代表のエース、西田有志(22)=ジェイテクト=と、女子代表のエース古賀紗理那(26)=NEC=が31日、インスタグラムで結婚したことを発表した。

 報告全文は次の通り。

 「【ご報告】 望遠してくださるファンの皆様 支えてくださる関係者の皆様 いつも温かく応援をありがとうございます この度、西田有志と古賀紗理那は結婚しましたことをご報告させていただきます。 まだまだ未熟な2人ですがこの出会いに感謝し、支え合い、高め合いながらいい家庭を築いていきたいと思います。また、2人とも現役プレイヤーの中で大変なことが沢山あると思いますが、2人で乗り越え、競技レベルも向上できるよう一層精進してまいります。私達は皆様に応援していただけるように努力して参りますので、これからもよろしくお願い致します。 西田有志 古賀紗理那」

 西田は日本男子として不動のエースアタッカーの地位を築いており、19年W杯ではベストオポジット、ベストサーバーを獲得。21年の東京五輪でも29年ぶりの8強入りに貢献した。古賀は女子代表の主将を務めており、エースとしても欠かせない存在。ともに最高の伴侶を得て、24年パリ五輪へと突き進んで行くことになる。

https://news.yahoo.co.jp/articles/036305caefc4433d6e6d3ababfdd5562f63d9527

【バレー界にビッグカップル!男女エース、西田有志と古賀紗理那が電撃婚「未熟な2人ですが」【報告全文】】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/12/12(月) 20:20:41.05 ID:/+pNwjG59
 バレーボール女子で、元日本代表の岩坂名奈さんが12日、自身のインスタグラムで結婚したことを発表した。

 「私事ではございますが、この度、かねてよりお付き合いさせていただいていた方と結婚いたしましたことをご報告させていただきます」とつづった。続けて「まだまだ未熟な私達ではございますが、感謝の気持ちを忘れず、支え合いながら、一歩ずつ私達らしく、明るく笑顔溢れる家族を築いていきたいと思います」などと記した。

 岩坂さんは、2009年に久光に入団し、日本代表としても長年活躍。2017年からは代表でキャプテンも務めた。21年6月に現役を引退した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/179444d829cb51b4cea753df27217b22f4ab9134

【元バレー女子日本代表・岩坂名奈さんが結婚「明るく笑顔溢れる家族を築いていきたい」SNSで報告】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/01/08(日) 17:29:23.40 ID:96DjwTwS9
◆バレーボール 全日本高校選手権 ▽男子決勝 駿台学園3(23―25、22―25、25―21、25―17、15―12)2鎮西 (8日・東京体育館)

 男子決勝が行われ、駿台学園(東京)が、鎮西(熊本)を3―2で下し、6年ぶり2度目の優勝を飾った。

 2年ぶりの決勝で、第1、2セットは落としたが、第3セットの終盤に連続得点で流れを一気に引き寄せた。第4、5セットも勢いそのまま佐藤遙斗(3年)や亀岡聖成(せいな、2年)が次々と強烈なスパイクを決めきり、勝利に導いた。昨年10月の栃木国体を制した強敵・鎮西を破って頂点をつかんだ。

 大会は新型コロナ禍で、7日の男女準決勝から3年ぶりの有観客で開催されている。

報知新聞社

https://news.yahoo.co.jp/articles/dae8701bc4ec0ecfe4ee23517a266e6603b8ec31

【第75回春高バレー・男子決勝 駿台学園(東京)が3-2で鎮西(熊本)を下し、6年ぶり2度目の優勝!】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/01/08(日) 17:24:46.99 ID:96DjwTwS9
◆バレーボール 全日本高校選手権 ▽女子決勝 古川学園3(25―19、22―25、23―25、25―17、15―6)2誠英 (8日・東京体育館)

 女子決勝が行われ、2年連続の決勝に臨んだ古川学園(宮城)が、誠英(山口)を3―2で下し、優勝を飾った。1999年に古川商業(現在は校名変更)として制して以来、23大会ぶり4度目の頂点に立った。

 古川学園はドミニカ共和国出身の留学生で、長身196センチのタピア・アロンドラ(3年)を中心とした高い攻撃力を発揮し、第1セットを先取。だが、第2、3セットは逆に流れを手放し、落とした。
第4セットでようやくリードする展開をつくり、最終セットに持ち込んだ。最終セットはタピアが連続得点を奪うなど躍動し、勝利に導いた。

 男子は駿台学園(東京)が、鎮西(熊本)を3―2で下し、6年ぶり2度目の優勝をつかんだ。

 大会は新型コロナ禍で、7日の男女準決勝から3年ぶりの有観客で開催されている。

報知新聞社

https://news.yahoo.co.jp/articles/d44991092e2d21f8877b5a4ab800e37d58cf2210

【第75回春高バレー・女子決勝 古川学園(宮城)が誠英(山口)を3-2で下し、23大会ぶり優勝! タピア・アロンドラ(3年)が攻撃を牽引】の続きを読む

このページのトップヘ