SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

ラグビー

1: 名無しさん@恐縮です 2024/03/23(土) 22:03:24.52 ID:z3+pwFDa9
1回戦:3月23日(土)

桐蔭学園(神奈川) 50- 19 長崎北陽台(長崎)

東海大大阪仰星(大阪) 74- 0 仙台育英(宮城)

大分東明(大分) 123- 7 西陵(愛知)

石見智翠館(島根) 69- 14 成城学園(東京)

中部大春日丘(愛知) 45- 0 興国(大阪)

高鍋(宮崎) 12 - 24 茗溪学園(茨城)

大阪桐蔭(大阪) 48- 5 國學院久我山(東京)

城東(徳島) 26- 31 札幌山の手(北海道)

常翔学園(大阪) 79 - 3 秋田工(秋田)

松山聖陵(愛媛) 0- 57 東海大相模(神奈川)

御所実(奈良) 83 - 0 青森山田(青森)

尾道(広島) 24- 5 昌平(埼玉)

國學院栃木(栃木) 34- 8 佐賀工(佐賀)

京都成章(京都) 30- 5 日本航空石川(石川)

東福岡(福岡) 24- 28 目黒学院(東京)

天理(奈良) 88- 7 四日市工(三重)

https://www.sportingnews.com/jp/rugby/news/2024-high-school-rugby-tournament-all-games-schedule-result/174e125955b032db3a8b9a0f

【第25回全国高校選抜ラグビー・1回戦 波乱の幕開け!初戦で花園準優勝の東福岡が目黒学院に敗れる 桐蔭学園は好発進】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/02/15(木) 16:42:50.77 ID:CVs3/+nQ9
スポニチ
[ 2024年2月14日 20:46 ]
https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2024/02/14/kiji/20240214s00044000606000c.html

 日本ラグビー協会は14日、東京都内で理事会を開き、男子高校生と高専学生に社会人チームやクラブチームとの複数登録を認める規定改正案を承認した。

 プレー機会の拡充や競技人口の拡大を目的としたもので、2つのチームでの登録が可能になる。これまでは男子中学生と女子に認められていた制度で、今回の改正でクラブチームも「15歳以上(中学生は除く)で構成するチーム」と年齢制限を引き下げる。

 理事会後に取材に応じた岩渕健輔専務理事は「高校生でなかなか試合が組めないケースが出てきている。複数登録でいい影響が出てほしい」と説明。一方、具体的にどのようなケースが出るかは未知数な部分があり、「女子や中学生ではやっているので説明しているが、想像できないという声も出ている」と話した。同専務理事によれば、他の球技ではほとんど類例がない画期的な制度だという。

 また今年初めて開催された国際交流試合「クロスボーダーラグビー2024」について、「課題があると認識している。将来的にどのようにするか議論したい」と話した。

【男子高校生のクラブチームとの複数登録が可能に プレー機会拡充へ規定改正 日本ラグビー協会理事会】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/01/30(火) 18:02:58.81 ID:bdIi6Xy59
スポニチ
https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2024/01/30/kiji/20240130s00044000335000c.html
[ 2024年1月30日 17:11 ]

 日本ラグビー協会は30日、来月6、7日に福岡・ジャパンベースで行われる男子15人制日本代表候補の福岡合宿参加選手を発表した。ロックのリーチ・マイケル(BL東京)やNo・8姫野和樹(トヨタ)ら常連メンバーに加え、現役大学生8人を含む計36人が選ばれた。

 大学生で名を連ねたのは、フッカー佐藤健次(早大)、ロック石橋チューカ(京産大)、フランカー青木恵斗(帝京大)、SH土永旭(京産大)、SO伊藤耕太郎(明大)、CTB秋浜悠太(明大)、WTB高本とむ(帝京大)、FB矢崎由高(早大)。石橋と矢崎は大学1年で、将来性を高く評価された。

 今回の合宿は、2月初旬に行われる「クロスボーダーラグビー2024」に出場する東京ベイ、埼玉などリーグワン昨季4チームの選手は対象外。今月1日付けで9年ぶりに復帰したエディー・ジョーンズ・ヘッドコーチ(HC)体制では初の活動となる。

【ラグビー日本代表、候補合宿に大学1年生2人 京産大ロック石橋チューカと早大FB矢崎由高が選出】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/01/19(金) 18:06:48.82 ID:z0ft29959
 ラグビーのリーグワン3部に所属する清水建設江東ブルーシャークス(江東BS)に、日本文化との濃密な接触を発信している外国人選手がいる。今秋行われたワールドカップ(W杯)にもサモア代表として出場したSOリマ・ソポアンガだ。これまではラグビー人気の高いニュージーランドやイングランド、フランスでプレーしてきたが、今季から日本へ。感じたスポーツ文化の違いを「THE ANSWER」に語ってくれた。

 ソポアンガは来日直後、自身のSNSにこんな投稿をした。「どの野球チームを応援したらいいだろうか。教えてください」。ファンからは練習場のある横浜が本拠地のDeNAや、昨季日本一の阪神など様々なおすすめが並んだ。日本に来て驚いたのは、母国ニュージーランドでは存在感の薄い野球の絶大な人気だ。

 今オフ、米大リーグのドジャースと10年総額7億ドル(約1014億円)で契約した大谷翔平の存在も、日本に来てから知った。「選ぶスポーツを間違ったかなと思ったよ。規格外のお金をもらって……。でもどんなアスリートなのかを知ると尊敬できるよね」。大谷の動向が常に報じられる環境に驚いたものの、どれだけの実績を残しているのかを知るとそれも納得できるという。

 自宅の近所でも、子どもが集まって野球をしているのに驚いた。これまでプレーしてきた国では当然のようにサッカー、ラグビーといった“フットボール”だったという。日本でも、もっとラグビーを知ってもらいたいという気持ちは、当然のように強い。

※続きは以下ソースをご確認下さい

1/19(金) 17:37
THE ANSWER

https://news.yahoo.co.jp/articles/8956231388791c67158108378decd3e6b3e888f6

【来日したラグビー選手 日本に来て驚いたのは母国ニュージーランドでは存在感の薄い野球の絶大な人気…日本で初めて知った大谷翔平】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/01/10(水) 22:29:44.32 ID:A4Th34729
日刊スポーツ
https://www.nikkansports.com/sports/news/202401100001177.html
[2024年1月10日20時44分]

日本ラグビー協会は10日、都内で理事会を開き、商業広告の規程改正が決まった。

大学生において、新年度から公式戦で着用するジャージー以外の服装(ウインドブレーカーやポロシャツなど)について広告掲出が認められる。

かねて現場の要望を受けて議論されており、岩渕健輔専務理事(48)は「コロナ禍から『活動が難しい』という、経済的な面での話があった。

試合のジャージーについては『未来永劫(えいごう)認められないのか』というと『現時点では認められない』が、今後検討されていく。今後については、より議論を深める必要がある」とのスタンスを示した。対象となる企業については、協会側が一定のガイドラインを示した上で、大学やチームが決めていくことになる。

この日は1日付で日本代表ヘッドコーチ(HC)に就任したエディー・ジョーンズ氏(63)と、U20(20歳以下)日本代表HCの大久保直弥氏(48)が、理事に今後の活動について説明した。岩渕専務理事は「W杯再招致を掲げており、最短で35年。約10年後に日本でW杯があり、代表の平均年齢が28歳とすると、今、花園で活躍した選手が(W杯)決勝でプレーしていないといけない。10年後への強化が始まっており、各カテゴリーで連携して進めないといけない。女子も同様で、今の高校生が(約10年後の)中心選手。それぞれのHCにも伝えています」と話した。【松本航】

【大学は新年度から公式戦ジャージー以外への広告掲出が可能に 日本ラグビー協会理事会で決定】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/01/02(火) 22:21:49.48 ID:RxDDM5uB9
トーチュウ2024年1月2日 20時12分
https://www.chunichi.co.jp/article/831358
王者・帝京大、不利な判定にも動じず 5季前の準決勝で敗れた難敵・天理大を撃破【ラグビー回全国大学選手権】(原文ママ)

ラグビーの第60回全国大学選手権は2日、東京・国立競技場で準決勝2試合を行い、関東対抗戦2位の明大は関西王者の京産大に52―30で大勝。3連覇を目指す関東対抗戦1位の帝京大は関西2位の天理大を22―12で破り、それぞれ決勝に進んだ。決勝は13日に国立競技場で行われる。

不利な判定があっても王者は動じない。帝京大は22―12とリードして迎えた後半19分。フランカー青木がゴールポスト下に走り込むが、直前にパスした選手がタッチラインを踏んでいたとしてトライは認められず…。だが、直後に大型ビジョンで大写しになった映像では足はラインを踏んでいなかった。会場はざわついたが…。

「そこは何とも思いませんでした」。帝京大の江良颯主将(4年・大阪桐蔭)は即答した。「この1年間、レフェリーの判定は絶対だと話し合って、練習では学生レフェリーに常に相手寄りの判定をしてもらって、慣れていましたから」

相馬監督も「ああいう映像で見てしまうと心がざわつくものだけど、選手にそんな素振りはなかった。素晴らしい」とうなずいた。揺るがぬ心で5季前の準決勝で敗れた難敵を突破。王者が3連覇に王手をかけた。

【【ラグビー全国大学選手権】王者・帝京大、不利な判定にも動じず 5季前の準決勝で敗れた難敵・天理大を撃破】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/01/02(火) 19:29:10.59 ID:RxDDM5uB9
デイリー 1/1
https://www.daily.co.jp/general/2024/01/02/0017187813.shtml

 「ラグビー・全国大学選手権・準決勝、明大52-30京産大」(2日、国立競技場)

 京産大(関西1位)は明大(対抗戦2位)に22点差で完敗した。主将のフランカー三木皓正(4年)は「アタックで想定していたよりも速いテンポで(パスを)回された。自分たちの得意なタックルをできなかった」と悔やんだ。

 前半から反則を重ね、思うように主導権を握れなかった。SO吉本大悟(2年)が開始早々に負傷交代するなど流れを手放し、前半5分にトライを奪われるなど苦しんだ。18-26の8点差でハーフタイムに入ったものの、後半には3連続トライを許すなど引き離された。

 準々決勝では早大(3位)に65-28で圧勝していた。そして過去9度全敗で、3大会連続10度目となる準決勝に挑んだがまたしても超えられず敗退。初の決勝(13日、国立)進出はかなわなかった。

 広瀬佳司監督は「今年はいける、今年はいけると、はね返されて本当にベスト4の壁は厚いな」と受け止め、「この場に立ち続けるしかない。そうすればいつかはこの壁が低く感じる時がある。ベスト4に立ち続けることが大切」と前を向いた。

【【ラグビー大学選手権】京産大3大会連続10度目の準決勝敗退 広瀬佳司監督「本当にベスト4の壁は厚いな」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/01/02(火) 18:37:10.06 ID:RxDDM5uB9
ラグビーの全国大学選手権は2日、東京・国立競技場で準決勝2試合が行われ、帝京大(関東対抗戦1位)と明大(同2位)が決勝に進んだ。決勝は13日に国立で行われ、帝京大は3大会連続12度目、明大は5大会ぶり14度目の大学日本一を目指す。

帝京大は天理大(関西2位)と対戦し、14―12で迎えた後半3分にWTB小村がトライ。堅守で後半を無失点に抑え、22―12で退けた。

明大は京産大(関西1位)から計8トライを奪って52―30で快勝。フッカー松下が2トライを挙げるなど26―18で折り返し、後半に4トライを加えた。京産大は初の決勝に届かなかった。

産経新聞2024/1/2 17:27
https://www.sankei.com/article/20240102-TZ2IQP6FLBIZZCBSODU5OWWUKY/

【全国大学ラグビー選手権・準決勝 帝京大、明大が決勝へ 明治52-30京産、帝京22-12天理】の続きを読む

このページのトップヘ