SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

ロサンゼルス・エンゼルス

1: 名無しさん@恐縮です 2022/07/07(木) 12:11:37.89 ID:CAP_USER9
<マーリンズ2-5エンゼルス>◇6日(日本時間7日)◇ローンデポパーク

 エンゼルスの大谷翔平投手が、7回を2安打、3四球、10三振、1失点(自責点0)の好投で8勝目をマーク。打者としても決勝の2点タイムリーで自らを援護するなど4打数1安打、2打点、1盗塁と投打の二刀流で勝利に貢献した。

【写真】適時打も放ち、ファンキーにポーズを決める大谷

 MLB公式サイトのサラ・ラングス氏によると、連続する4試合の先発で自責点ゼロかつ40奪三振以上を達成したのは、自責点が公式記録となった1913年以降では史上9回目。

 また米ESPNは、投手として10奪三振、打者として2打点1盗塁を1試合で記録したのは、打点が公式記録となった1920年以降では史上初だと伝えた。

日刊スポーツ

https://news.yahoo.co.jp/articles/efec5fc6b39a884eabb717b20e7a26289279b776

【エンゼルス・大谷翔平8勝目“二刀流”でまた快記録 10奪三振&2打点&1盗塁は史上初】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/07/06(水) 04:39:02.18 ID:p0BPATLix

【大谷翔平さん、サッカーもうまいことが判明】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/07/05(火) 06:40:58.25 ID:bQ++nY9GM
大谷翔平が英語の質問から逃走し全米困惑←「答えてくれよ!」(海外の反応)

7/1(金) 19:04配信THE DIGEST
現地時間6月30日、ロサンゼルス・エンジェルスは球団公式Twitterで「お気に入りのコーヒーの注文方法」を選手らに尋ねた動画を公開した。
カメラの前を通りかかった選手や関係者が、それぞれが思い思いのカスタムを口にするなか、大谷翔平はカメラマンの意表を突く動きで、華麗に回避した。

34秒~英語の質問にダッシュで逃走
https://twitter.com/Angels/status/1542537375779127297

・大谷どうしたんだ?凄く興奮してたのに、逃げてしまった。
・嫌な奴だな~。
・翔平?
・このインタビューって大谷が何を飲んでいるか探るためにやったのに、失敗したね。
・翔平、マジ?
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

【全米困惑!大谷翔平、答えてくれよ!】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/07/05(火) 11:49:09.48 ID:HXnmQSaWM
大谷、トレード加速 移籍先有力はヤンキース、メッツ、ドジャース エンゼルス資金難でFA前放出不可避
7/5(火) 5:00配信 スポニチアネックス

 エンゼルス・大谷翔平投手(27)が、今季中にトレードで移籍する可能性が高まってきた。チームは3日(日本時間4日)、アストロズに敗れて3連敗を喫し、ア・リーグ西地区4位に低迷。プレーオフ進出は極めて厳しい状況となっている。契約延長には巨額の資金が必要とされ、トレードはエ軍にもメリットが大きい。23年オフにFAとなる大谷の動向から、目が離せない。

 エンゼルスの低迷が止まらない。延長に入らない試合では史上ワーストタイの20三振を喫し、アストロズにサヨナラ負け。ワイルドカード圏内まで7ゲーム差に離され、ポストシーズン進出は極めて厳しい。苦況下でトレード期限の8月2日(日本時間3日)まで1カ月を切り、大谷の去就に関して周囲の騒がしさが増している。
 ある大リーグ関係者は「大谷はエンゼルスに恩義を感じている。FAで移籍するよりもトレードの方が双方にメリットが大きい」と話した。移籍が有力視される最大の理由は、エ軍に引き留める資金の余裕がないことだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/8e51bc2465d6fb7c625338450a0f2844bc081e07

【エンゼルス・大谷、今期中にトレードか!? ヤンキース、ドジャース、メッツへ】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/07/04(月) 16:09:31.66 ID:CAP_USER9
今やメジャーリーグ(MLB)の顔となっているロサンゼルス・エンジェルスの大谷翔平。2018年のメジャーリーグデビュー以来、着実に実績と人気を積み上げてきた。昨季は満場一致でアメリカン・リーグのMVPを獲得し、今季も二刀流として数々のMLB記録を塗り替えている。

 そんな大谷はフィールド以外の場所でも引っ張りダコだ。大谷の2021年のスポンサー広告収入は約600万ドル(約6億円)と言われている。

 そして驚くべきことに2022年の同収入は、2021年の3倍以上となる可能性があり、1年間の推定報酬総額は何と2000万ドル(約25億円)になる見込みだという。これは、2012年から14年に元ヤンキースのデレク・ジーター氏が得ていた900万ドル(約12億円)をはるかに超えるだろうと言われている。今季2位の広告収入を得ているフィラデルフィア・フィリーズのブライス・ハーパーにしても650万ドル(約8億1000万円)で、その3倍強である。

 デレク・ジーター氏は言わずと知れたニューヨーク・ヤンキースのレジェンドで、ヤンキース一筋で20年を過ごし、5度の世界一の達成に貢献するなど数々の伝説を打ち立て殿堂入りを果たした大人気選手である。

 海外メディア『ESSENTIALLY SPORTS』は「注目すべきは、ジーター氏が広告収入で900万ドルを稼ぐのに2年以上かかったことである。さらに注目すべきは、オオタニが12か月の間に600万ドルから2000万ドルへと、ジーター氏さえ成し得なかったことを成し遂げることだ」と驚きを隠せない。

 現在、大谷は、ヒューゴ・ボス、アシックス、ファナティクス、パニーニ、セイコー、トプス、オークリー、デサント、FTX、興和、三菱UFJ銀行、セールスフォースなど15以上の多国籍ブランドとスポンサー提携している。今年は新たにGQ、Time Magazine、Sports Illustrated、MLB The Show22のカバーアスリートにもなっている。

 大谷がここまで企業に人気があるのは野球での実力は当然であるが、ルックスの良さに加え、さわやかで明るく、フィールドで見せるマナーの良さも企業に良いイメージを与えていることは間違いない。

 もはやフィールドだけではなく、フィールド外でも人気の大谷は、確実に球界を超えて国際的スターとなっている。今後も大谷のフィールド内外の活躍に注目したい。

https://news.yahoo.co.jp/articles/648b62bb12b80f576b954963ece33f0b6fffe140

【「ジーターさえ成し得なかったこと」大谷の推定広告収入25億円 2位には3倍以上の大差】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/07/03(日) 19:08:01.51 ID:TJMVdSj50

【細かすぎて伝わらない大谷翔平のモノマネ】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/07/04(月) 06:54:10.86 ID:CAP_USER9
7/4(月) 6:35配信 Full-Count
https://news.yahoo.co.jp/articles/65764fa8bc7eef309ca314054e0ee13b2ceb40d9

9回にサヨナラ2ラン被弾…大谷は4打数1安打1打点

■アストロズ 4ー2 エンゼルス(日本時間4日・ヒューストン)

 エンゼルスの大谷翔平投手は3日(日本時間4日)、敵地・アストロズ戦に「3番・指名打者」で先発出場した。3回の第2打席で左前適時打を放ち、4打数1安打1打点。打率.262となった。チームは球団ワースト20三振を喫してサヨナラ負け。3連敗スイープを喫した。借金7は今季最多。

 技ありの一打は3回1死一、二塁だった。左腕・バルデスの低めシンカーを逆らわずに打ち返した。シフトでガラ空きの三遊間を抜ける左前適時打。バルデスには試合前まで対戦成績は通算20打数2安打だったが、結果を出した。

 初回1死一塁は右飛。5回1死は空振り三振し、8回先頭は救援・モンテロに見逃し三振を喫した。チームは5回で先発野手全員が三振。途中出場選手も合わせて出場12選手全員が三振を記録した。同点の9回に救援・テペラがペーニャにサヨナラ2ランを被弾した。

【エンゼルス・大谷翔平、技あり適時打もアストロズにサヨナラ負け ワースト20三振で3連敗、借金最多7】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/07/03(日) 14:17:48.10 ID:m6h7vCLB0
日本時間7月3日、6月の各賞受賞者が発表され、大谷翔平(エンゼルス)は自身3度目の月間MVPを逃した。
月間最優秀選手はアメリカン・リーグがヨーダン・アルバレス(アストロズ)、月間最優秀投手はディラン・シース(ホワイトソックス)が受賞した。
  
アルバレスは23試合に出場して打率.418、9本塁打、28打点、OPS1.345をマーク。2019年に月間最優秀新人を3度受賞しているが、月間最優秀選手に選ばれるのは今回が初めてである。

シースは5試合に先発して27回1/3を投げ、2勝1敗、防御率0.33、45奪三振をマーク。10失点を喫したが、自責点はソロ本塁打による1点のみだった。

【6月好成績のエンゼルス・大谷翔平さん、月間MVP受賞ならず】の続きを読む

このページのトップヘ