SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

ロサンゼルス・エンゼルス

1: 名無しさん@恐縮です 2022/07/28(木) 06:26:56.28 ID:CAP_USER9
7/28(木) 5:59配信 MLB.jp
https://news.yahoo.co.jp/articles/f93d5bb205afc1dd1f99c408367e8772dfb3e9d1

【エンゼルス4-0ロイヤルズ】@カウフマン・スタジアム

 エンゼルスは今季初先発のジャンソン・ジャンクが5回86球を投げて被安打4、奪三振8、与四球1、無失点と期待以上の好投を披露。4対0で勝利してロイヤルズ3連戦に2勝1敗で勝ち越すとともに、1カ月ぶりとなる連勝をマークした。好投したジャンクは記念すべきメジャー初勝利を記録。ロイヤルズ先発のブラッド・ケラーは7回途中6安打3失点と力投したが、打線の援護がなく、11敗目(5勝)を喫した。

 ジャンクが好投を続けるなか、エンゼルス打線は4回までケラーに無得点に封じられていたが、5回表先頭のカート・スズキが二塁打を放ってチャンスメイクし、一死後にフィル・ゴスリンのタイムリー三塁打で1点を先制。ブランドン・マーシュにもタイムリーが出て、2点のリードを奪った。7回表は先頭のマーシュが三塁打でチャンスを作り、相手のエラーと大谷翔平のタイムリーで2点を追加。リリーフ陣もロイヤルズに得点を与えず、4対0で2試合連続となる完封勝利を収めた。

 大谷は「1番・DH」でスタメン出場し、初回の第1打席はショートゴロに倒れたが、4回表の第2打席は四球、5回表の第3打席は申告敬遠で出塁。7回表無死3塁で迎えた第4打席は100マイルの速球を弾き返してセンター前へのタイムリーを放った。9回表の第5打席は空振り三振に倒れ、3打数1安打1打点2四球。連続試合安打を3に伸ばし、今季の打率は.257、OPSは.844となっている。

【エンゼルス・大谷翔平、1安打1打点2四球で1カ月ぶりの連勝に貢献】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/07/27(水) 10:27:19.04 ID:CAP_USER9
7/27(水) 9:45配信

【MLB】ロイヤルズ-エンゼルス(7月26日・日本時間27日/カンザスシティ)

 エンゼルスの大谷翔平投手が「1番・DH」で先発出場し、3回の第2打席で先制の21号ソロを放った。

【中継】大谷翔平は「1番・DH」で先発出場(生配信中)

 大谷はこの試合の前まで93試合に出場し、チームトップの89安打、打率.256、20本塁打、チームトップの57打点を記録。ここまで欠場は3試合のみで、前日の試合で右足の太もも付近に自打球を当て足を引きずる様子を見せており状態が心配されたが、この日も1番でスタメン出場すると第2打席で不安を吹き飛ばす1発。鉄人ぶりを見せつけた。

 25日の試合では投打が噛み合い、大谷の登板日以外で久々に勝利し“大谷でしか勝てない”状態からようやく抜け出したエンゼルスだったが、昨日の試合はまた投手陣が崩壊し0-7と完敗している。プレーオフ進出は絶望的な状況が続くが、昨季に続く大谷の驚異的な活躍を無駄にしないためにも、少しでも意地を見せてほしいところだ。(ABEMA『SPORTSチャンネル』)

https://news.yahoo.co.jp/articles/d0a6b572130e4b11f30ee8c284c826ce845a41f0

【エンゼルス・大谷翔平、第2打席で21号アーチ 前日自打球で悶絶の不安吹き飛ばす1発】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/07/26(火) 13:25:30.70 ID:CAP_USER9
エンゼルスが大谷翔平投手(28)をトレードに出す考えがないと報じられ、米メディア関係者やファンから反対の意見が多数寄せられた。

MLBは8月2日(日本時間3日)にトレード期限を迎えるが、MLB公式サイトのジョン・モロシ記者が23日にツイッターで伝えたところによると、エンゼルスは他の複数球団から大谷がトレードで獲得可能か問い合わせを受けているという。だが関係者によると、球団はトレード期限までに大谷を放出する考えがないとも伝えた。

これに対し、米テレビ局NBCのニュースキャスターを務めるティム・オブライエン氏は「このトレード期限に彼を放出するべき。チームは悲惨な状況。トラウトがトレードを要求するのも時間の問題だ」と意見。アトランタのスポーツジャーナリスト、コリー・マッカートニー氏は「オオタニの価値は今が最高。23年シーズン後にはFAだ。彼とトラウトがいて勝てないエンゼルスに、彼が本当に残るだろうか?」と疑問を投げかけた。

ヒューストンでスポーツラジオパーソナリティーを務めるマイケル・コナー氏は「エンゼルスが賢いなら、今トレードしている。彼らはスマートではないのだ」と指摘し、カナダのスポーツテレビ局TSNのリポーターを務めるジョーダン・シチェリー氏は「オオタニ、あなたはブルージェイズよ」とツイッターに投稿した。

ファンからも「彼を自由にして」などの声が上がり、モロシ記者のツイートに1200以上のコメントが付けられ、大きな関心が集まった。トレード期限は米東部時間8月2日午後6時(日本時間3日午前7時)となる。

https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/202207240000502.html

【大谷翔平トレード放出なし報道のエンゼルスに反対意見続出「価値は今が最高」「彼を自由にして」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/07/24(日) 10:23:47.61 ID:CAP_USER9
<ブレーブス-エンゼルス>◇23日(日本時間24日)◇トゥルーイストパーク

エンゼルス大谷翔平投手(28)は「1番DH」で先発出場。第3打席で右翼席へ今季20号ソロを放った。

第3打席=右越え20号ソロ

5回1死走者なし

ブレーブス投手は右腕ライト

カウント2-2から5球目、低め140キロのチェンジアップを打って低い弾道で右翼席へ飛び込む20号ソロ

https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/202207240000061.html

【エンゼルス・大谷翔平 第3打席で20号ソロ「1番DH」でブレーブス戦】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/07/23(土) 13:35:30.50 ID:CAP_USER9
【MLB】ブレーブス8-1エンゼルス(7月22日・日本時間23日/アトランタ)

 エンゼルスの大谷翔平投手が「1番・投手」の二刀流で先発出場し、7回途中までを投げ6安打6失点で5敗目を喫した。打者としても3打数無安打で、チームは4連敗となった。

 今季ここまで投手として9勝4敗、防御率2.38と好成績を残し、チームの連敗ストップがかかる中でマウンドに上がった大谷。初回から2つの三振を奪う上々な立ち上がりで、3回には圧巻の3者連続三振を披露。毎回の三振で6回までに11個の三振を奪い、1995年の野茂英雄(ドジャース)を抜いて日本人選手としては最長となる5試合連続2ケタ奪三振をマークした。

 しかし、7回裏のブレーブスの攻撃でゲームが動く。大谷はこの回先頭の2番・スワンソンに四球を与えると、続くオルソンに2ランを被弾。さらに連打で1点を失い、無死一、二塁という依然ピンチの場面、8番・アルシアにこの回2本目の3ランを浴びたところで降板した。今日の試合は自身初のメジャー2ケタ勝利、そして、1918年のベーブ・ルース以来104年ぶりとなる“2ケタ勝利・2ケタ本塁打”がかかっていたが、惜しくも次回以降におあずけとなった。

 打者としては、ブレーブス先発のモートンに対し、第1打席はショートゴロ、第2打席は空振り三振、第3打席は死球。2番手・リーに替わっての第4打席は見逃し三振に倒れた。大谷のここまでの今季成績は336打数86安打19本塁打、打率.256となっている。(ABEMA『SPORTSチャンネル』)

https://news.yahoo.co.jp/articles/c33006d6d30a2030784a7899d0a54ac8698f2142

【エンゼルス・大谷翔平、11奪三振も7回に6失点し5敗目 “連敗ストッパー”ならず 偉業達成はおあずけ】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/07/23(土) 11:46:24.04 ID:CAP_USER9
大谷まさかの一挙6失点に呆然 5戦連続2桁三振の快挙も七回2被弾でKO

 「ブレーブス-エンゼルス」(22日、カンバーランド)

 エンゼルスの大谷翔平投手(28)が「1番・投手」で出場。六回に10個目の三振を奪い、5試合連続2桁奪三振をマークした。5登板連続は95年の野茂英雄を超え、日本投手新記録となった。

 圧巻の奪三振ショーを演じていたが、七回にオルソンに2ラン、アルシアには3ランと2本塁打を浴びるなど、まさかの一挙6失点でKOされた。本塁打を浴びるのは6月2日のヤンキース戦以来、7登板45回2/3ぶりで大谷は呆然とした表情を浮かべた。

 三回には3者連続三振を奪うなど、強力打線を相手に圧巻の投球。五回の第3打席では食い込んでくる変化球を避けることができず、左甲付近に死球を受けた。痛みに声をあげて苦悶の表情を浮かべたが、その裏のマウンドでも2つの三振を奪った。
https://i.imgur.com/bD4BkhK.jpg
https://i.imgur.com/pYKshzG.jpg
https://i.imgur.com/70nrlrr.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/e2402abd2102ea99514136c2517616356b7bd946

【エンゼルス・大谷翔平、野茂超え5戦連続2桁三振の快挙も…七回2被弾でKO】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/07/23(土) 10:18:55.69 ID:CAP_USER9
2022/07/23 09:40ABEMA TIMES0


【MLB】ブレーブス-エンゼルス(7月22日・日本時間23日/アトランタ)

 エンゼルスの大谷翔平投手が「1番・投手」の二刀流で先発出場し、投げては1回を無安打無失点2奪三振と上々の立ち上がりを見せた。

【映像】大谷翔平は「1番・投手」で出場(生中継中)

 今季ここまで投手として9勝4敗、防御率2.38と好成績を残している大谷は、現在自身6連勝中。7月13日(日本時間14日)の前回登板では、同地区首位を独走するアストロズ打線を相手に6回105球を投げ1失点12奪三振で9勝目を挙げるとともに、打ってはスリーベースを含む2安打2打点の活躍を見せた。

 先日のオールスターでは、投手と打者で選出されたもののチームでの先発を考慮して登板を回避した大谷。この日は昨年ワールドシリーズを制したブレーブス打線に対する1回裏、先頭のアクーニャを3球で空振り三振に切って取ると、続くスワンソンも空振り三振。3番のオルソンはレフトフライに打ち取り、立ち上がりを無失点に抑えた。

 調子が上がらないエンゼルスの中にあって、今季はまさに“大谷しか勝たん”状態。大谷が連敗ストッパーとなるケースが多く、この試合もチーム3連敗中での先発マウンドとなっている。大谷以外の投手が先発の試合は13連敗中だが、自身は6連勝中。さらに、今日勝てば自身初のメジャー2ケタ勝利、そして、1918年のベーブ・ルース以来104年ぶりとなる“2ケタ勝利・2ケタ本塁打”の偉業を達成する。(ABEMA『SPORTSチャンネル』)

https://news.nicovideo.jp/watch/nw11207593?news_ref=50_50

https://news-img.cdn.nimg.jp/s/articles/images/11207593/2e8f238e11d85a08329c1cf8c86feb166d1d5b2d9d7b220a1bb621700064a8a8640f0e46823fe3c58d7b1e4ced7a0e20c24695c7c7cf03eb4798511d37f95bc7/b828x800l.webp?key=11bd7cc3c197f3a51d3beb379ab3d36b5136253341986357e06c6db99b6720ca

【エンゼルス・大谷翔平、初回を無安打&2奪三振 7連勝&104年ぶりの偉業達成へ好発進】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/07/21(木) 18:28:54.50 ID:CAP_USER9
2022年7月21日 16:18
https://www.afpbb.com/articles/-/3415541
https://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/c/9/810wm/img_c97cec97611f65e2aafcddf16935a13d137558.jpg

【7月21日 AFP】米スポーツ専門チャンネルESPNが主催する年間表彰「ESPY賞(ESPY Awards)」が20日に発表され、米大リーグ(MLB)、ロサンゼルス・エンゼルス(Los Angeles Angels)の大谷翔平(Shohei Ohtani)が、最優秀男性アスリート賞と最優秀MLB選手賞を受賞した。

 最優秀男性アスリート賞は、米プロバスケットボール(NBA)のステフェン・カリー(Stephen Curry)や米ナショナル・フットボール・リーグ(NFL)のアーロン・ロジャース(Aaron Rodgers)らを抑えての選出。

 最優秀MLB選手賞は、フィラデルフィア・フィリーズ(Philadelphia Phillies)のブライス・ハーパー(Bryce Harper)、ニューヨーク・ヤンキース(New York Yankees)のアーロン・ジャッジ(Aaron Judge)、アトランタ・ブレーブス(Atlanta Braves)のホルヘ・ソレーア(Jorge Soler)を抑えての受賞となった。

 昨季の大谷は打者として46本塁打、投手として23試合に先発登板するなどし、満票でア・リーグ最優秀選手(MVP)に選ばれた。今季もここまで打者として19本塁打、投手として先発15試合で防御率2.38をマークし、二刀流として2年連続のオールスターゲーム(All-Star Game)にも選出された。

 授賞式に出席しなかった大谷は、事前に収録されたスピーチで、「共にノミネートされた皆さん、おめでとうございます。皆さんと同じカテゴリーに入れて光栄。それぞれの分野でベストの選手だと思う。改めてありがとうございます。アフターパーティーも楽しんでください」とコメントした。(c)AFP

【エンゼルス・大谷翔平「ESPY賞」2冠!!最優秀男性アスリート賞、MLB賞に選出】の続きを読む

このページのトップヘ