SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

高校野球

1: 名無しさん@恐縮です 2021/09/15(水) 20:15:03.51 ID:CAP_USER9
中日スポーツ9/15(水) 18:08
https://news.yahoo.co.jp/articles/e98b6590944ed7ae40a635ad22826a4bc505162c

 日本高校野球連盟(八田英二会長)は15日、来春の「第94回センバツ高校野球大会」を阪神甲子園球場(兵庫県西宮市)で2022年3月18日(金)から13日間(準々決勝、準決勝翌日の休養日各1日を含む。雨天順延あり)の日程で開催すると発表した。

 8日にオンラインで第1回運営委員会を開き、この日までに「開幕日がアウトオブシーズンの期間中にあたるため、変更については当連盟理事会の承認事項となっており、15日までに理事会の持ち回り審議を行い、承認された」としている。

 出場校は32校。「一般選考」が28校で、地区別では北海道1、東北2、関東・東京6、東海2、北信越2、近畿6、中国・四国5、九州4。「21世紀枠」が3校。「神宮大会枠」が1校。例年通りとなっている。

 出場校を決める選考委員会は2022年1月28日、組み合わせ抽選会は同3月11日にそれぞれ大阪市の毎日新聞大阪本社オーバルホールで開かれる。 

【来春センバツ高校野球・3月18日に開幕 出場校は32校、「21世紀枠」が3校、「神宮大会枠」が1校】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2021/09/15(水) 20:16:57.04 ID:CAP_USER9
 日本高野連は15日に審査委員会を開き、阪神がプロ志望届の提出前に天理・達孝太投手(3年)と面談を行ったことについての対応を協議。その結果、天理の笠井要一部長と中村良二監督に厳重注意措置の指導、再発防止のための改善計画書の提出を求めたことを発表した。

 8月31日に中村監督は阪神スカウトから進路調査書を受け取り、日程調整をしたうえで7日に面談を実施。その時点で達はプロ志望届を出しておらず、10日に奈良県高野連に提出した。

 同連盟は「高等学校野球部員のプロ野球団との関係についての規定」を設けており、第3条にはプロ野球団との交渉は提出翌日以降と記されている。阪神と天理はこの規定に違反した形となり、問題に発展した。

 尾上良宏審議委員長は「部長、監督は誤った認識を持っていた。故意ではないが注意義務違反があったことは間違いない」と説明。「どうして基本的な所ができなかったのか不思議な気持ち」と心境を吐露し、「再発防止に努めていただきたい」と促した。

デイリー

https://news.yahoo.co.jp/articles/78c177adb29bbc501414759e7e47e3ea33b410fd

【日本高野連、天理の監督と部長を厳重注意 プロ志望届提出前に阪神と面談】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2021/08/29(日) 09:44:56.05 ID:CAP_USER9
8/29(日) 9:42
スポーツ報知

谷口真由美氏、「サンモニ」で女子高校野球決勝の甲子園開催に「男子と同じ大舞台を女子にも」
TBS
 野球評論家の張本勲氏が29日、TBS系「サンデーモーニング」(日曜・午前8時)にリモート生出演した。

 番組では、23日に甲子園で行われた第25回全国高校女子硬式野球選手権大会決勝で神戸弘陵が4―0で高知中央を破ったことを報じた。

 女子高校野球の日本一を決める決勝戦が、史上初めて甲子園で開催されたことに張本氏は「野球ファンが増えてくるわね。嬉しいね。野球のメッカの甲子園で女子が決定戦をやってくれるのは我々、野球関係者は、とても嬉しかった」と絶賛した。

 さらに「まして硬球でしょう。なかなか難しいよ。いいプレーも多かったし、非常に楽しかったと思います」とコメントしていた。

 この発言を受け司会の関口宏が「これは谷口さんにも聞いてみようかな」とコメンテーターで大阪芸術大学の谷口真由美客員准教授にコメントを求めた。谷口氏は「男子と同じような大舞台をこれから女子のスポーツにもどんどん当たり前にご用意していただきたいなと思いますね。そうすることで日本における女性アスリートの地位ってどんどん上がっていくと思うんですね」とコメントしていた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/34039270c6d6cae0c35e26c483304e733f650e83

【谷口真由美氏、「サンモニ」で女子高校野球決勝の甲子園開催に「男子と同じ大舞台を女子にも」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2021/08/30(月) 21:05:42.77 ID:CAP_USER9
第66回全国高校軟式野球選手権大会は30日、兵庫県明石市の明石トーカロ球場で決勝があり、
作新学院(北関東・栃木)が6年ぶり10度目の優勝を果たした。史上初の大会4連覇(中止になった
前回大会を挟む)を狙った中京(東海・岐阜)を1―0で下した。

両校の決勝での顔合わせは、2011年の第56回大会以来4度目。作新学院は一回、四球を足がかりに
1死三塁の好機を作り、3番朴炳旭の内野ゴロの間に先制。先発した小林歩夢が4安打完封でリードを
守り抜き、10度目の頂点に。中京の最多優勝回数に並んだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/d17010a58592a2116e6e41f61597c04adb098adc

【第66回全国高校軟式野球選手権大会・決勝 作新学院が6年ぶり10度目の全国制覇 中京の4連覇阻む】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2021/08/29(日) 09:47:31.94 ID:CAP_USER9
8/29(日) 9:32
デイリースポーツ

帝京・前田三夫監督が勇退「けじめとして」 名門築き上げ監督生活50年目
 帝京・前田三夫監督
 甲子園春夏通算5位タイの51勝を誇る帝京・前田三夫監督(72)が今夏限りで勇退したことが29日、わかった。1972年から指揮し、監督生活50年目。「けじめとしてこの辺がいいだろう」とユニホームを脱ぐ決断を下した。今秋の東京大会はOBの金田優哉コーチが暫定的に指揮を執る。

 前田監督は木更津中央(現木更津総合)から帝京大に進学し、卒業と同時に当時は甲子園出場経験のなかった帝京へ指揮官としてやってきた。熱血指導で選手を育て、78年春に聖地初出場。89年夏に初の全国制覇へ導き、92年春、95年夏と春夏通算3度の甲子園優勝の名門を築き上げた。

 近年は2011年夏を最後に聖地から遠ざかっていたが、コロナ禍で甲子園が中止となった昨夏の東東京独自大会で優勝。今夏はノーシードながら東京ドームでのゲームとなった準決勝までたどり着いていた。

 阪神・原口、DeNA・山崎康、ソフトバンク・中村晃ら数多くの教え子をプロへ輩出し、ノックの名手としても高校野球ファンに愛された。今後は「側面から援護する形」と名誉監督としてサポートする予定となっている。

https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20210829-00000040-dal-000-3-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/d993a08af97c8684d9526eb351f0801930d11e41

【甲子園春夏通算51勝、帝京・前田三夫監督が勇退「けじめとして」 名門築き上げ監督生活50年目】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2021/08/29(日) 21:35:45.84 ID:CAP_USER9
 第103回全国高校野球選手権の決勝が29日、阪神甲子園球場で行われ、智弁和歌山(和歌山)が9-2で智弁学園(奈良)に勝利し21年ぶり3度目の優勝を果たした。昨年に智弁和歌山ナインを指導したイチロー氏(マリナーズ会長付き特別補佐兼インストラクター)は、所属事務所を通じて祝福コメントを寄せた。全文は以下の通り。

「初めて智弁和歌山高校のグラウンドを訪れたとき、本気で日本一を目指しているチームだと感じました。そのために厳しい練習を重ね、悔しい思いもしてきたと思います。選抜に出場できなかったどん底から頂点まで這い上がってきたこと、なんとなくではなく本気で目指していた日本一になったこと、そして野球の面白さを改めて教えてくれたこと、見事でした。おめでとう」

 昨年2月に「学生野球資格回復制度」の認定を受けたイチロー氏は昨年12月、教職員と草野球で対戦するなどの交流があった縁で3日間にわたって非常勤コーチとして智弁和歌山を指導。「ずっと見ているから、ちゃんとやってよ!」などとエールを送っていた。
Full-Count編集部

https://news.yahoo.co.jp/articles/0331c3cd3f291a90227cfa3113ffc8f26e533b54

【「見事でした。おめでとう」イチロー氏、指導した智弁和歌山“日本一”を祝福】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2021/08/29(日) 16:28:57.09 ID:CAP_USER9
▼決勝 2021/08/29(日) 智辯和歌山(和歌山)-智辯学園(奈良)

智辯和歌山 4 0 0 0 0 1 1 2 1|9 
智辯学園  0 2 0 0 0 0 0 0 0|2 

 
【投手】
(和)伊藤、中西 - 渡部
(智)西村、小畠 - 植垣

【本塁打】
(和)渡部1号(9回表ソロ)
(智)

https://baseball.yahoo.co.jp/hsb_summer/game/2021005017/top

【第103回全国高校野球選手権・決勝 智辯和歌山 9-2 智辯学園 智辯和歌山が21年ぶり3度目の優勝! 智辯対決を制す!!】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2021/08/28(土) 16:42:24.23 ID:CAP_USER9
2021.08.28

 「全国高校野球選手権・準決勝、智弁学園3-1京都国際」(28日、甲子園球場)

 智弁学園(奈良)が先発・小畠一心投手(3年)の価値ある3ランを守り切り、初の決勝に進んだ。奈良県勢の決勝は1990年、優勝した天理以来。決勝は智弁和歌山との“智弁決戦”となった。
 両校の対戦は甲子園では19年ぶり2度目。この時は智弁和歌山が7-3で勝利している。近畿大会を含めると、公式戦では2勝2敗だ。
 投げて打って、大活躍の小畠は智弁決戦の話題を振られると苦笑い。「ユニホームが似ているので、どっちか分からないと思いますが、智弁学園、奈良が本校なので負けるわけにはいかない」とうなずいた。
 智弁学園にとっては、夏の甲子園で初優勝がかかる。小坂監督は「あまり意識してもよくない。6つ目(6試合目)の壁を超えられるように」と表情を引き締めた。

https://www.daily.co.jp/baseball/2021/08/28/0014630810.shtml

関連
【高校野球】智弁和歌山と智弁学園が決勝へ 19年ぶりの対決 [muffin★]
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1630133372/

【「ユニホームがどっちか分からないと思いますが」智弁決戦に選手も苦笑い】の続きを読む

このページのトップヘ