SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

高校野球

1: 名無しさん@恐縮です 2022/08/03(水) 16:26:38.90 ID:CAP_USER9
第1日 8月6日(土)
1回戦 日大三島(静岡) vs. 国学院栃木(栃木)
1回戦 明豊(大分) vs. 樹徳(群馬)
1回戦 京都国際(京都) vs. 一関学院(岩手)

第2日 8月7日(日
1回戦 八戸学院光星(青森) vs. 創志学園(岡山)
1回戦 愛工大名電(愛知) vs. 星稜(石川)
1回戦 鶴岡東(山形) vs. 盈進(広島)
1回戦 近江(滋賀) vs. 鳴門(徳島)

第3日 8月8日(月)
1回戦 海星(長崎) vs. 日本文理(新潟)
1回戦 天理(奈良) vs. 山梨学院(山梨)
1回戦 敦賀気比(福井) vs. 高岡商(富山)
1回戦 興南(沖縄) vs. 市船橋(千葉)

第4日 8月9日(火)
1回戦 三重(三重) vs. 横浜(神奈川)
1回戦 日大三(西東京) vs. 聖光学院(福島)
1回戦 二松学舎大付(東東京) vs. 札幌大谷(南北海道)
1回戦 県岐阜商(岐阜) vs. 社(兵庫)

第5日 8月10日(水)
1回戦 大阪桐蔭(大阪) vs. 旭川大高(北北海道)
1回戦 聖望学園(埼玉) vs. 能代松陽(秋田)
2回戦 鹿児島実(鹿児島) vs. 明秀日立(茨城)

第6日 8月11日(木)
2回戦 仙台育英(宮城) vs. 鳥取商(鳥取)
2回戦 高松商(香川) vs. 佐久長聖(長野)
2回戦 明徳義塾(高知) vs. 九州国際大付(福岡)
2回戦 下関国際(山口) vs. 富島(宮崎)

第7日 8月12日(金)
2回戦 第1日第2試合の勝者 vs. 第1日第3試合の勝者
2回戦 第2日第1試合の勝者 vs. 第2日第2試合の勝者
2回戦 第2日第3試合の勝者 vs. 第2日第4試合の勝者
2回戦 第3日第1試合の勝者 vs. 第3日第2試合の勝者

第8日 8月13日(土)
2回戦 有田工(佐賀) vs. 浜田(島根)
2回戦 九州学院(熊本) vs. 帝京五(愛媛)
2回戦 智弁和歌山(和歌山) vs.  第1日第1試合の勝者
2回戦 第3日第3試合の勝者 vs. 第3日第4試合の勝者

https://sports.yahoo.co.jp/contents/10636

【第104回全国高等学校野球選手権大会組み合わせ決まる 春王者の大阪桐蔭は初戦で旭川大高と対戦】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/08/02(火) 22:18:27.50 ID:CAP_USER9
「82対0」の野球に感動している場合ではない…高野連が見て見ぬふりする甲子園予選の「残酷ゲーム」を許すな


夏の甲子園の千葉県予選2回戦で、82対0という大差のつく試合があった。
ライターの広尾晃さんは「最後まで試合を続けたわせがくは素晴らしい。しかし、こうした試合が続けば、いつか事故が起きる。高野連は、強豪校とそれ以外の格差拡大について、対策を講じるべきではないか」という――。


■82対0の試合に見る高校野球の荒廃

7月11日、夏の甲子園の千葉県予選(第104回全国高等学校野球選手権千葉大会)で、82―0という大差がついた試合があった。
長生の森公園野球場で行われた2回戦、そのスコア。

----------
千葉学芸 32 33 9 1 7:82
わせがく  0  0  0 0 0:0
----------


5回コールドだが、試合は3時間13分に及んだ。

こういう試合では、一般メディアは、大差がついてもギブアップせずに野球を続けたわせがくナインをたたえるような記事を書いて、一丁上がりにするのが常になっている。

しかしこんな試合があるたびに、心ある野球指導者や関係者は「この試合をどう考えるべきか」「どんな手を打つことができたのか」をSNSなどで話し合っている。

例えばスポーツマンシップの観点から、勝ったチームの選手のふるまいは正しかったのか。コールドの規定を変えるべきではないか。
また、そもそもこんなカードをなぜ組んでしまったのか、大会の仕組みを変えるべきではないのか?そんな議論が起こっている。

筆者はこうした議論にも加わっているが、もう一つの視点として、この試合を「高校野球の荒廃の縮図」だとみている。


■2校の間にある圧倒的な差

千葉学芸高校は千葉県東金市にある私学。元は女子高で2000年に共学になり、この年から甲子園の予選に参加している。
歴史は浅く甲子園に出たことはないが、2017年には甲子園出場経験のある監督が就任し、昨年の千葉県大会では4回戦まで進出している。部員数は100人前後。

わせがく高校は香取郡多古町にある全日制と単位制、通信制を併設する私学。
2003年創設で2005年から予選に参加しているが、2006年に1回戦で勝っただけであとは初戦敗退している。部員数は十数人だ。


その部員数からしても千葉学芸が高校野球に力を入れていることは明らかだ。
これに対し、多様な生徒を受け入れているわせがくは、野球経験者も少なく、練習機会、環境に恵まれない中で予選に参加したと想像される。
恐らくは試合前のシートノックを見るだけで、実力差は歴然としていたはずだ。


■形だけの文武両道をうたう学校

この2校は、今の高校野球の「2つの典型」だ。

一つは一部私学の「甲子園出場」を前提としたビジネスモデルだ。
中学野球の有名選手を「特待生」にして学費免除など好待遇で入学させ、他校で実績があった有名指導者を採用して選手を徹底的に鍛え上げる。
グラウンドやジムなど練習施設も整備する。

さらに多くは「全寮制」で「24時間野球漬け」を可能にする。投資を回収するために、有望選手だけでなく、一般の野球部員も大量に入学させる。
彼らの多くは3年間控え選手で、結果的に一般部員が有望選手の学費や寮費など諸経費を負担することになっている。

中には学園経営者に「何年で甲子園出場」など約束させられる指導者もいる。
指導者も選手も「何が何でも甲子園」というプレッシャーの中で部活を行うのだ。


私学の中には「東大など有名大学進学」と「甲子園出場」という2つの看板を掲げて、別個に全国から生徒を募集するところもある。
一つの学校に全く資質の違う2種類の高校生がいるのだ。最近はこういうスタイルを「文武別道」と呼んでいる。


■ギリギリ部活をやっている学校

もう一つは「辛うじて野球にアクセスしている学校」。

わせがく高校は教育改革によって「多様な学びの形」が可能になったことで生まれた新しい高校だ。
コースによって生徒の1日のスケジュールはまちまちだ。通信制、単位制、全日制とさまざまな就学環境にある生徒が、練習時間を確保するのは容易ではない。それをやりくりして予選に出てきているのだ。


以下、ソース
https://news.yahoo.co.jp/articles/15a89169df785136ad0ec083ad66517fd6851531?page=1

【『82対0』の野球に感動している場合ではない… 高野連が見て見ぬふりする甲子園予選の「残酷ゲーム」を許すな】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/08/02(火) 15:40:44.84 ID:CAP_USER9
 6日開幕の第104回全国高校野球選手権大会を主催する日本高校野球連盟と朝日新聞社は2日、新型コロナウイルス感染拡大防止のために行った大会前のPCR検査で、出場10校で計26人の部員、指導者が陽性だったと発表した。主催者はオンライン記者会見を開き、今後の対応などについて明らかにする。

 7月29日~8月1日に代表49校の部員や監督ら計1641人にPCR検査を実施し、陰性が確認されれば甲子園入りを認めていた。1日には有田工(佐賀)と帝京第五(愛媛)の複数の部員らが陽性になったと両校が明らかにしたが、いずれも出場辞退は考えていないとした。

https://mainichi.jp/articles/20220802/k00/00m/040/128000c

【夏の甲子園の大会前PCR検査で10校、26人の指導者、部員の陽性が判明】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/08/01(月) 19:36:50.14 ID:CAP_USER9
2022年08月01日 17:04 野球
https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2022/08/01/kiji/20220801s00001002422000c.html
https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2022/08/01/jpeg/20220801s00001002421000p_view.jpg

 佐賀県高野連は1日、第104回全国高校野球選手権大会(8月6日開幕)に出場する有田工の複数の部員が新型コロナウイルスに感染したと発表した。

 先月29日に甲子園出場にあたってのPCR検査を受けて先月31日に発覚。佐賀高野連の松尾真也理事長は「今後の対応は日本高野連の指示を仰ぎたい」と語った。症状については「無症状の生徒が多いというのは聞いています」と説明。「有田工が出場辞退を示している訳ではない。出場を目指している」と語った。

 日本高野連はあす2日に会議を開く予定。3日には組み合わせ抽選会、大会は6日に開幕する予定。

【夏の甲子園・佐賀代表 有田工で複数の新型コロナ陽性者も…高野連「出場を目指している」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/08/02(火) 23:11:20.31 ID:CAP_USER9
第26回全国高校女子硬式野球選手権大会(兵庫県丹波市、全国高校女子硬式野球連盟主催、朝日新聞社など特別後援、
阪神甲子園球場特別協力)の決勝が2日、阪神甲子園球場(兵庫県西宮市)であり、延長10回タイブレークの末、
横浜隼人(神奈川)が4―3で開志学園(新潟)を破って、初優勝を果たした。

横浜隼人は、最終七回2死から加藤絢子の右前適時打で追いつき、タイブレークの十回2死二、三塁で水島来望が、勝ち越しの
2点適時打を中前に放った。その裏、先発の本橋未菜から継投した五十嵐千紘がリードを守り切った。

横浜隼人は中止の2020年を挟んで9大会連続9回目の出場。これまでの最高成績は18年の準優勝だった。

今大会は、本橋、五十嵐両右腕を中心に、準決勝までの5試合をいずれも3失点以内に抑えた。準決勝では18年に決勝で敗れた
京都両洋を延長八回の末に2―1で破るなど、接戦を制して勝ち上がり、延長までもつれた決勝も勝ちきった。

開志学園は昨春の選抜優勝校。選手権は9大会連続9回目の出場で過去最高成績は17年の4強だった。初めて決勝に進んだが、
届かなかった。

大会は7月22日に開幕。過去最多の49チームが参加し、30日の準決勝までを丹波市で行った。

決勝を甲子園球場で開催するのは、昨夏に続いて2度目。

2連覇を狙った神戸弘陵(兵庫)は新型コロナウイルス感染者が出たため準々決勝を棄権した。今春の選抜優勝校の福井工大福井も
初戦の2回戦で姿を消した。

昨夏の決勝は新型コロナウイルス対策のため、入場を保護者や在校生など学校関係者に限ったが、今夏は一般客の入場を認めた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/03c3d7c4cdcfe0da60138fd34d45843334ab07fb

【第26回全国高校女子硬式野球選手権大会は横浜隼人が初優勝、開志学園を延長タイブレークで破る】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/07/31(日) 12:24:27.61 ID:CAP_USER9
7/31(日) 12:21配信TBS NEWS DIG Powered by JNN
https://news.yahoo.co.jp/articles/4c598098ae6b1b032bbe5d4b975b01f1cde10877


■第104回全国高校野球選手権大会 西東京大会(31日 神宮)

日大三6ー2東海大菅生

日大三が東海大菅生を下し、4年ぶり18回目の夏の甲子園出場を決め、これで全国49代表校が全て出揃った。夏の初出場は4校、札幌大谷(南北海道)、明秀日立(茨城)、社(兵庫)、帝京五(愛媛)、春夏通じての初出場校は1校もなく、公立校は11校。最多出場は県岐阜商業の30回、最も出場期間が離れての出場は広島・盈進(えいしん)の48年ぶり。智弁和歌山は2年連続の優勝、大阪桐蔭は春夏連覇を目指す。2020年・第102回大会は新型コロナウイルスの影響で中止となったため、2020年を挟んだ連続出場校は、大会連続出場となる。8月3日に組み合わせ抽選会が実施され、8月6日から22日まで夏の甲子園は行われる。

【北海道】
北北海道 旭川大 3年ぶり10回目
南北海道 札幌大谷 初出場 (2019年 選抜大会出場)

【東北】
青森 八戸学院光星 3年ぶり11回目
岩手 一関学院 12年ぶり7回目
秋田 能代松陽 11年ぶり4回目 (県立)
山形 鶴岡東 3年ぶり7回目
宮城 仙台育英 3年ぶり29回目
福島 聖光学院 3年ぶり17回目

【関東】
茨城 明秀日立 初出場 (2018、2022年 選抜大会出場)
栃木 国学院栃木 37年ぶり2回目
群馬 樹徳 30年ぶり3回目
埼玉 聖望学園 13年ぶり4回目
千葉 市立船橋 15年ぶり6回目 (市立)
東東京 二松学舎大付 2年連続5回目
西東京 日大三 4年ぶり18回目
神奈川 横浜 2年連続20回目
山梨 山梨学院 3年ぶり10回目

【北信越】
新潟 日本文理 3大会連続12回目
長野 佐久長聖 4年ぶり9回目
富山 高岡商業 5大会連続22回目 (県立)
石川 星稜 3年ぶり21回目
福井 敦賀気比 4大会連続11回目

【東海】
静岡 日大三島 33年ぶり2回目
愛知 愛工大名電 2年連続14回目
岐阜 県岐阜商業 2年連続30回目 (県立)
三重 三重 2年連続14回目

【近畿】
滋賀 近江 4大会連続 16回目
京都 京都国際 2年連続2回目
大阪 大阪桐蔭 2年連続12回目
兵庫 社 初出場 (県立)(2004年 選抜大会出場)
奈良 天理 5年ぶり29回目
和歌山 智弁和歌山 5大会連続26回目

【中国】
岡山 創志学園 4年ぶり3回目
広島 盈進 48年ぶり3回目
鳥取 鳥取商業 11年ぶり3回目 (県立)
島根 浜田 18年ぶり12回目 (県立)
山口 下関国際 4年ぶり3回目

【四国】
香川 高松商業 3大会連続22回目 (県立)
徳島 鳴門 3年ぶり14回目 (県立)
愛媛 帝京五 初出場 (1969、2017年 選抜大会出場)
高知 明徳義塾 3大会連続22回目

【九州】
福岡 九州国際大付 6年ぶり8回目
佐賀 有田工業 9年ぶり2回目 (県立)
長崎 海星 3年ぶり19回目
熊本 九州学院 7年ぶり9回目
大分 明豊 2年連続8回目
宮崎 富島 3年ぶり2回目 (県立)
鹿児島 鹿児島実業 4年ぶり20回目
沖縄 興南 4年ぶり13回目

【49代表校出揃う!最後の夏切符は西東京・日大三が4年ぶり18回目 夏初出場は4校 春夏通じて甲子園初はなし 公立は11校】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/07/31(日) 08:07:20.80 ID:CAP_USER9
2022年7月31日 7時26分 スポーツ報知

 「とんねるず」石橋貴明が31日放送のパーソナリティーを務めるTBSラジオ「日本生命presents 石橋貴明のGATE7」(毎週日曜・午前7時)に出演した。

 石橋は、28日に神宮球場で行われた高校野球東東京大会の母校・帝京高と二松学舎大付の準決勝を観戦したことを明かした。

 試合は帝京が4―7で敗れ「毎年、毎年、負けると悔しいですね。選手が涙を流す気持ちは分かりますよね。このために3年間、頑張ってきたのに敗れてしまって。ゲームセットの瞬間に号泣だもんね。崩れ落ちちゃうもんね」と明かした。 続けて「でも毎回思いますけど、いい涙ですよね。なかなか、きれいな涙って流せないんですよ、生きていく中で。あの18歳の涙を見ると毎年思うんですけど、毎年きれいな涙だなと思って。悔し涙といっても頑張ったらから出るわけで、あの涙は」と明かし「勝つも負けるもいい涙を流していい夏を過ごしてもらいたい。甲子園でもまた素晴らしいプレーをみせていただきたい」と高校球児にエールを送っていた。

https://news.livedoor.com/article/detail/22594855/

【石橋貴明、東東京準決勝で敗れた母校・帝京高ナインの涙に感動「きれいな涙だなと思って。頑張ったから出る」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/07/30(土) 15:18:36.42 ID:CAP_USER9
第104回全国高校野球選手権の大阪大会決勝が30日、大阪シティ信用金庫スタジアムで行われ、大阪桐蔭が7-0で履正社を破り、
2年連続12回目となる夏の甲子園出場を決めた。


大阪桐蔭は3回に2死三塁から1番・伊藤櫂人内野手(3年)が左前適時打を放ち先制に成功。4回には無死二塁から続く丸山一喜内野手(3年)の
中前適時打。さらに、2死三塁から7番・星子天真内野手(3年)、鈴木塁内野手(3年)、前田悠伍投手(2年)の3者連続タイムリーでこの回一挙、
4点を挙げた。

その後も5回に丸山、6回に前田のタイムリーが飛び出すなど着実に追加点を奪いリードを広げた。投げては先発の2年生左腕・前田が
8回無失点の好投。最後は背番号「1」のエース・川原嗣貴投手(3年)が締めた。

今大会、大阪桐蔭は7試合54得点、投手陣もわずか1失点と投打で圧倒。昨秋の明治神宮大会、今春の選抜を制した絶対王者が“秋春夏”の
3冠をかけ選手権大会に挑む。

https://news.yahoo.co.jp/articles/ea175ecb94162863e6899bf7d96e251346642b93

【高校野球大阪大会・決勝 今春王者の大阪桐蔭が7-0で履正社を下し、2年連続12度目の甲子園出場】の続きを読む

このページのトップヘ