SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

東京パラリンピック

1: 名無しさん@恐縮です 2021/09/09(木) 16:08:52.69 ID:CAP_USER9
9/9(木) 15:48配信
東スポWeb

車いすテニス男子で金メダルを獲得した国枝(ロイター)

 東京パラリンピックの車いすテニス男子で金メダルを獲得した国枝慎吾(37=ユニクロ)に報奨金1億円が贈られることになった。ユニクロを展開するファーストリテイリングは同社の柳井正代表取締役兼会長とともに国枝の功績をたたえて特別報奨として1億円を支払うことを発表した。

 同社は「今大会の国枝選手のパフォーマンスは、一般的なスポーツとパラスポーツの垣根を越える素晴らしさがあり、パラスポーツの地位向上、パラスポーツが純然たるスポーツビジネスとしても、十分成立し得る可能性を示した革命的な出来事です」と快挙をたたえた。

 これを受けて、国枝は「今回、特別表彰という形で最大限の評価をいただき、最初に聞いたときは震えてしまいました。本当にありがとうございます。この報償に恥じぬよう、これからも良いパフォーマンスを継続していきたいと思っています」とコメントを発表した。

 東京五輪では、フェンシング男子エペ団体で金メダルを獲得した見延和靖が所属先のネクサスから報奨金1億円を贈られることが決まり、大きな話題となった。多くのアスリートたちにとって、報奨金1億円の〝大台突破〟が相次いでいることは大きな励みとなりそうだ。

https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20210909-03615067-tospoweb-000-3-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/f8a3551262d11f1f7ef1c2bc66ce01a08b845f23

【東京パラ・車いすテニス金メダルの国枝慎吾にユニクロが特別報奨として1億円】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2021/09/07(火) 06:04:41.71 ID:CAP_USER9
9/6(月) 21:02配信
J-CASTニュース

嵐の櫻井翔さん(画像はイメージ)

 嵐の櫻井翔さんは2021年9月5日に放送されたNHKの東京パラリンピック閉会式中継にゲストとして登場した。

 式の終了直後には、自身の取材に基づく合計2分超のロングトークを披露。ネット上では「すごく心に響いた」と反響が広がる一方で、一部では「(閉会式の)余韻に浸りたかった」という声も聞かれている。

■「みんな超かっこいい!」「いっぱい練習したんだろうなぁ」

 櫻井さんは嵐・相葉雅紀さんとともにNHKの東京五輪・パラリンピック放送で「スペシャルナビゲーター」を務めた。櫻井さんは17年放送のドラマ「君に捧げるエンブレム」(フジテレビ系)で、車いすバスケットボールの選手役を演じている。今大会では、その日の競技結果を振り返る「デイリーハイライト」に登場。アスリートへの取材なども行っていた。

 パラリンピック閉会式の中継ではゲストとして登場。NHKの和久田麻由子アナウンサー、阿部渉アナとともに、会場の様子を伝えた。各国の選手団が入場する際には、自身の取材や経験に基づくエピソードを積極的に披露。例えば、阿部アナが「車いすバスケ界のマイケル・ジョーダン」と呼ばれるパトリック・アンダーソン選手(カナダ代表)を紹介した際には、自身が車いすバスケの会場を取材した際の逸話を語った。

「敗退した選手に対して、ボランティアのみなさんが大きな拍手で出迎えるんですよね。そうしますと、パトリック・アンダーソン選手がお辞儀をしながら日本語で『ありがとう、ありがとう』って言いながら車いすを漕ぐ姿が...すごくなんか、かっこよかったですね」

 感情を昂らせるシーンもあった。様々な衣装の出演者がダンスを踊ったパフォーマンスでは「みんな超かっこいい!」「うわぁー、いっぱい練習したんだろうなぁーこれ!最高!」と興奮気味にパフォーマーを称えた。ツイッター上では「『いっぱい練習したんだろうな』が心に響いた」「櫻井翔の素のコトバがすごくよかった」「興奮や感動がまっすぐ伝わってきてこっちも楽しくなっちゃう」などの声が聞かれた。

全文はソース元で
https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20210906-00000017-jct-000-3-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/425c6758a95e86d4a9add5dabba9571f90f8c32c

【「うわぁー、いっぱい練習したんだろうなぁーこれ!」パラ閉会式の櫻井翔、熱入った「2分超えトーク」が話題】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2021/09/08(水) 07:01:41.21 ID:CAP_USER9
9/8(水) 5:15
東スポWeb

五輪・パラ後に「ミライトワ」&「ソメイティ」の人気爆上がり!〝IOC貴族入り〟の栄転
ミライトワ(左)とソメイティは無職の危機から大逆転の〝貴族入り〟(東スポWeb)
 まさかの〝爆上がり〟だ。東京五輪後に開催されたパラリンピックは5日に閉幕した。開閉会式は「五輪を超えた」と好評を博したが、大会公式マスコットの「ミライトワ」と「ソメイティ」の商品価値もうなぎ上りだ。コロナ禍では存在自体を揶揄(やゆ)する辛辣なパロディー画像が出回り、大会前はグッズが全く売れない散々な状況だったが、そこから奇跡の急上昇。来年からは〝貴族入り〟の栄転も果たすそうで…。

 五輪マスコットのミライトワは「未来」と「永遠(とわ)」、パラリンピックのソメイティは桜を代表する「ソメイヨシノ」と「so mighty(非常に力強い)」の意味が込められ、デザインは全国の小学生の投票で決定。だが、当初から評判は芳しくなく、五輪が近づいても知名度は一向に上がらなかった。

 コロナ禍で延期決定直前の昨年3月にはミライトワがソファに座り、ソメイティに「次の仕事を探したほうがいい?」と問いかける風刺画像が米国内で出回った。著作権を持つ大会組織委員会は大きな風評被害を受け、公式マスコットの存在感はドン底まで落ちた。さらに今年に入って五輪中止の世論が強まると、もはやミライトワとソメイティは話題にすら上がらず…。グッズ売り場は閑古鳥が鳴き、都内の店舗で働く女性店員は「売れ行きは悪いです。ここ数日で入れた商品は一つもありません」と本紙の取材に肩を落としていた。

 なんとか東京五輪は開幕したものの、最大の見せ場である開閉会式では姿を見せなかった。このまま寂しく姿を消すかと思われたが…東京パラリンピック開幕でガラッと流れが変わった。タレントのはるな愛、ギタリストの布袋寅泰らが登場した開会式は予想を上回る盛り上がりを見せ、組織委関係者は「多様性と調和のメッセージが五輪よりストレートに伝わった」と満足げだった。

 本紙でも報じたように、世論の変化とともにミライトワ、ソメイティの待望論が続出。満を持して閉会式で登場すると「主役キター!」「初めて動く姿を見た」「もう…ずっと忘れない」とネット上は歓喜に沸いた。「名前すら知らない」という低人気から奇跡の復活を見せたのだ。

 今では「今後もスポーツ大会に出てほしい」「永遠に存在し続けてほしい」「絵文字とかできないかな」などと大人気だが、今後の活動はどうなるか。組織委は「年内は組織委員会をはじめ各ステークホルダーからの依頼に応じて活動します」というが、22年1月からは国際オリンピック委員会(IOC)と国際パラリンピック委員会(IPC)に権利が移転する。

「来年以降、マスコットの使用に際してはIOC、IPCの承諾が必要となります。レガシーについてはまだ決定している事項はございません。何を残すかを東京都などと含めて協議中です」(組織委)

 ドン底を見たマスコットが一転、〝株価ストップ高〟の状態で「IOC貴族」に仲間入りするようだ。一時は就職先を探していたはずのミライトワとソメイティ。あの暗黒期を考えると、まさに〝栄転〟と言える。

https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20210908-03608917-tospoweb-000-8-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/2f8092c66f6e1e14f793c466670dc10c227d3432

【東京オリ・パラ後に「ミライトワ」&「ソメイティ」の人気爆上がり!〝IOC貴族入り〟の栄転】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2021/09/06(月) 09:35:45.21 ID:CAP_USER9
9/6(月) 9:28
スポニチアネックス

<東京パラリンピック閉会式>花火の打ち上がる国立競技場(撮影・光山 貴大)

 5日夜にNHK総合で生中継された「東京2020パラリンピック・閉架式」(後7・58~10・08)の平均世帯視聴率は20・6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが6日、分かった。

 瞬間最高は(午後8時57分、58分)の24・8%だった。

 東京パラリンピックは13日間に及んだ全日程を終え、5日午後8時から東京・国立競技場で閉会式が行われた。式典は映像や花火などで鮮やかにスタート。日本選手団は選手76人、競技パートナーなどのスタッフら72人の計148人が参加した。

 閉会式のコンセプトは「Harmonious Cacophony(ハーモニアス カコフォニー」(調和する不協和音)。パラリンピックから影響を受けた「違いが輝く」世界。五輪・パラリンピックを通じて得た「多様性と調和」のあり方を“すべての違いが輝く街”として表現した。

 大会公式マスコットキャラクターの「ソメイティ」も中継でのカウントダウン映像に登場、本番でもフィールドでダンスパフォーマンスを披露。また、女優やドラマーとして活躍するシシド・カフカ(36)はフィールド上の音楽パフォーマンスに参加。パーカッション隊のコンダクターを務め、言語の壁を超えた「ハンド・サイン」と呼ばれる指示でパーカッション隊を指揮。セレモニーを盛り上げた。

 また、国際パラリンピック委員会(IPC)のパーソンズ会長のスピーチの際には、障がい者の人権を守るIPCのキャンペーン「We The 15」のシンボルカラーに合わせて聖火の色を紫に変える初の行いで、会場全体が紫に染まった閉会式。ラストは盛大な花火が国立競技場から夜空に打ち上げられた。

https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20210906-00000141-spnannex-000-2-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/5857dbb4a3ae62ddae2c296ae667e6d3b52c371f

【東京パラリンピック閉会式 平均世帯視聴率20・6% 瞬間最高24・8%】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2021/09/06(月) 15:04:24.41 ID:CAP_USER9
9/6(月) 13:50
デイリースポーツ

パラ閉幕 開会式登場の布袋寅泰も「涙を全て流したような気がします」
 布袋寅泰
 ギタリストの布袋寅泰が5日、インスタグラムを更新。この日閉幕した東京パラリンピックについて、開会式で参加できたことに「一生の宝物です」と投稿。大会期間中に「今までの人生で貯め堪えていた涙を全て流したような気がします」と感激をつづった。

 布袋はパラリンピックの幕開けとなる開会式にデコトラに乗って登場。大きな話題となった。

 布袋は「今回、東京パラリンピック開会式にギタリストとして参加させていただけたのは一生の宝物です」とつぶやき、「あの夜、あの場所にいた全ての人の気持ちが一つになってることを、キャスト、スタッフ全員が感じていました」と振り返った。

 ここから始まったパラリンピック。「世界の人々の心の壁を取り払い、それぞれの存在を認め称え合う姿を見て、僕はこの13日間で、今まで人生で貯め堪えていた涙を全て流したような気がします。そして生まれ変わったような気がします」と、感動の毎日だった様子。

 「誰かを応援する気持に理由等いらない。大切な学びをありがとう」と参加アスリートたちへ感謝をつぶやいていた。

https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20210906-00000070-dal-000-4-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/0b3eae10a151af949be3b06b6c244dcbc8e96bb9

【東京パラ閉幕 開会式登場の布袋寅泰、感動の毎日に「僕はこの13日間で、涙を全て流したような気がします」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2021/09/06(月) 00:34:27.71 ID:CAP_USER9
https://www.daily.co.jp/gossip/2021/09/05/0014654825.shtml

東京パラリンピックの閉会式が5日、東京・国立競技場で行われた。

中盤のパフォーマンスで、BGMとして使われたのがゴダイゴが1979年にヒットさせた「ビューティフルネーム」。ボーカルのタケカワユキヒデが作曲した、同年の「国際児童年」の協賛歌だった。

フィールドに「すべての違いが輝く街」がつくられていく過程を見せることで、多様性と調和のあり方を表現した。同曲の「すべての人々が自分だけの素晴らしい名前を持っている」という歌詞が、そのコンセプトの完成にふさわしいと選曲されたという。

ネット上では「40年前の記憶がよみがえる」「うちにレコード盤ある」「小学校のとき歌った」「めちゃくちゃいいなぁ」「オリのイマジンは違和感だったがこれはいい」と高評価だった。

【「オリのイマジンは違和感だったがこれはいい」東京パラ閉会式、ゴダイゴ「ビューティフルネーム」BGMに胸アツ】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2021/09/06(月) 00:32:28.52 ID:CAP_USER9
https://www.daily.co.jp/general/2021/09/05/0014655329.shtml

東京パラリンピックの閉会式が5日、東京・国立競技場で行われた。

フィナーレで演奏されたのがルイ・アームストロングの名曲「この素晴らしき世界(ホワット・ア・ワンダフル・ワールド)」。映像で歌い上げたのがロックバンド、ROGUE(ローグ)のボーカル奥野敦士(58)だった。

1982年に群馬で結成され、一時は同郷のBOOWYやBUCK-TICKと並ぶ人気を誇り、87年には「終わりのない歌」がヒット。89年には日本武道館公演も成功させた。しかし90年に解散。奥野はソロや俳優として活躍した。

しかし、2008年に工場の屋根を解体する仕事で靴が滑って転んだはずみで屋根が壊れ、7メートル下の地面に落下。頸椎(けいつい)損傷で胸から下が麻痺という重度の障がいを負ってしまう。

それでも13年にはROGUEを再結成し、音楽活動を続けている。

今回のパフォーマンスでは、オリジナルのアームストロングとそっくりのダミ声で同曲を披露。世界中に歌声を届けた。

https://i.imgur.com/FmewTNG.jpg
https://i.imgur.com/Gwcj13p.jpg
https://i.imgur.com/U9ixlnl.jpg

【東京パラ閉会式 フィナーレでルイ・アームストロングの名曲、歌唱はROGUE奥野敦士 80年代人気も頸椎損傷】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2021/09/05(日) 23:16:48.07 ID:CAP_USER9
9/5(日) 22:26配信
スポニチアネックス

<パラリンピック閉会式>色鮮やかな“東京の街”(撮影・坂田 高浩)

 東京パラリンピックは5日、13日間の全日程を終え、東京・国立競技場で閉会式が行われた。新型コロナウイルスの影響で史上初の1年延期となった大会は東京が緊急事態宣言下にある中で始まり、感染対策のため大部分の会場は無観客で開催。異例の状況の中で行われた大会は22競技、539種目を終え、無観客の国立競技場で大会の幕を下ろした。

 閉会式のコンセプトは「Harmonious Cacophony(ハーモニアス カコフォニー」(調和する不協和音)。パラリンピックから影響を受けた「違いが輝く」世界。五輪・パラリンピックを通じて得た「多様性と調和」のあり方を“すべての違いが輝く街”として表現した。

 ショーディレクターを務めたのは小橋賢児氏(42)。音楽とプロジェクションを連動させたオープニングパフォーマンスで引き込み、選手団旗入場の場面ではフィールドに現れた東京の街を選手とともに完成させていく演出が見られた。

 大会公式マスコットキャラクターの「ソメイティ」も中継でのカウントダウン映像に登場、本番でもフィールドでダンスパフォーマンスを披露。また、女優やドラマーとして活躍するシシド・カフカ(36)はフィールド上の音楽パフォーマンスに参加。パーカッション隊のコンダクターを務め、言語の壁を超えた「ハンド・サイン」と呼ばれる指示でパーカッション隊を指揮。セレモニーを盛り上げた。

 東京五輪の開閉会式やパラリンピック開会式と比べ、著名人の出演機会は少なかったが、ネット上では「素晴らしい閉会式だった」「ミライトワ&ソメイティおめでとう!よかったね」「みんなが主役って感じの素敵な式でしたね」「WHAT A WONDERFUL WORLD歌っている人に鳥肌たった…」「泣けたよ」と絶賛する声が広がった。

https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20210905-00000317-spnannex-000-4-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/93d1ac51dee6d5de31d24a4081c5d030a4dfb55e

【東京パラリンピック閉会式 ネットで絶賛の声 著名人の出演機会少なくても「みんなが主役」「泣けた」】の続きを読む

このページのトップヘ