SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

ワールドカップ

1: 名無しさん@恐縮です 2024/06/12(水) 06:41:18.49 ID:nswSl2ZB9
サッカーダイジェストWeb編集部2024年06月12日
https://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=155325


日本(18位)
イラン(20位)
韓国(23位)
----------------------
オーストラリア(24位)
カタール(34位)
サウジアラビア(53位)
----------------------
イラク(58位)
ウズベキスタン(64位)
UAE(67位)
----------------------
ヨルダン(71位)
オマーン(77位)
バーレーン(80位)
----------------------
中国(88位)
パレスチナ(93位)
キルギス(100位)
----------------------
北朝鮮(118位)
インドネシア(134位)
クウェート(139位)


ついに最終予選を戦う18チームが出揃った。

現地6月11日、北中米ワールドカップ・アジア2次予選の最終戦が各地で行なわれ、全9グループの各上位2チームが確定した。日本やイラン、韓国、オーストラリア、カタール、サウジアラビアといった馴染みの列強が顔を並べる一方で、インドネシアやキルギス、パレスチナなど冬のアジアカップで健闘したフレッシュな国々も歓喜に沸いた。

最終予選(3次予選)に進む18チームは6月27日の組合せ抽選会で3グループに振り分けられる。アジアの出場枠は「8・5」。6月20日に更新されるFIFAランキングが6つのポット分けに反映され、アジア最上位の日本(18位)、イラン(20位)、そして韓国(23位)のポット1入りが事実上決定。この第1シードとなる3か国を軸に、ポット別で抽選が実施される。

第1戦は9月5日に行なわれ、最終節は来年6月10日に開催。各組上位2チームが本大会行きのチケットを手に入れ、各組3位&4位の6チームが4次予選へ回る。ふたたび3チームずつが2グループに分かれて総当たり戦を戦い、各組1位が本大会へ。そして各組2位同士がプレーオフに進出し、この第9代表である勝者が大陸間プレーオフに臨む流れだ。

【【W杯アジア最終予選】全18か国が出揃う! 日本やイラン、韓国、カタール、豪州、サウジなど列強がずらり。組み分け抽選会は6月27日に開催】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/06/11(火) 23:33:05.23 ID:CzpwX2y69
 タイ代表は6月11日、北中米ワールドカップ(W杯)アジア2次予選第6節でシンガポール代表と対戦。3-1の勝利を収めたものの、直接対決の成績により2次予選での敗退が決まった。

 勝ち点5、得失点差-2のタイ代表は、先に行われた中国対韓国の結果(0-1)により、シンガポール戦で3点差以上の勝利が必要となったなか、序盤から主導権を握る展開が続くと前半37分、裏に抜け出したMFチャナティップの折り返しをFWスファナット・ムエアンタが押し込み先制に成功する。さらに猛攻を仕掛けるも、追加点は奪えずに1-0で折り返した。

 後半に入ってもタイが猛攻を仕掛けるなか、同5分にはチャナティップのクロスに合わせたMFサーラット・ユーイェンのシュートは左ポストに直撃し、ネットを揺らすことはできなかった。すると、同12分、カウンターからミドル弾を決められ、同点に追い付かれた。その後も猛攻を続けるタイは同34分にFWポラメット・アヴィライがドリブル突破からミドルシュートを突き刺し勝ち越しに成功する。さらに同41分に追加点を奪い3-1としたものの、試合はそのまま終了した。

 この結果により、タイは勝ち点と得失点、総得点で中国と並んだものの、直接対決で1分1敗だったため2次予選敗退が決まった。

(FOOTBALL ZONE編集部)

引用元
https://www.football-zone.net/archives/536832

【タイ代表、W杯2次予選敗退 シンガポール戦勝利も…直接対決の結果により中国が最終予選へ】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/06/07(金) 10:00:13.04 ID:DlpVVU/O9
2位キープも最終節はアウェーでの首位・韓国戦
現地6月6日、中国・瀋陽で北中米ワールドカップ・アジア2次予選が開催され、中国代表がタイ代表と対戦。最終予選進出となるグループ2位の座を争うライバル対決は1-1のドローに終わった。中国は勝てば2位確定で引導を渡せたが叶わず、勝点8で2位をキープ。3位のタイは3ポイント差の勝点5で最終節に臨むこととなった。

 中国はブラジルからの帰化選手であるアラン、フェルナンジーニョを先発2トップで起用するなど攻撃的なメンバーを組んだが、タイの鋭いフォアチェックに苦しみ、なかなか前線にボールを運べない。すると20分にスパチョークに頭で先制点を奪われる。その後は目が覚めたかのように猛攻を仕掛けたが、2度もシュートがバーに嫌われるなどツキにも見放された。

 後半も中国はボール支配で上回って反撃を試み、50分には相手のハンドでPKの絶好機を得るが、これをフェルナンジーニョが豪快に外してしまう。攻撃のテンポを上げながらもタイの厳しいチャージに阻まれ、得点を奪うことができない。ようやく79分、デビュー戦となったカザフスタン出身FWバイラムがゴール前のこぼれ球を蹴り込んで同点とし、なんとか最悪の事態だけは免れた。

 タイと3ポイント差で最終節(6月11日)を迎える中国だが、相手はこの日シンガポールを7-0で粉砕した首位・韓国で会場はアウェーだ。かたやタイは最下位のシンガポールとホームゲームを戦う。現時点で中国の得失点差は「+1」でタイは「-2」と3ポイントあるが、ふたつのゲームの結果次第では順位がひっくり返る可能性は十分にある。中国は過酷な敵地で最低でも1ポイントを獲得して逃げ切りたいところだ。
 
 中国メディア『捜狐体育』は「勝って大観衆に歓喜を運びたかったが、中国は精鋭軍団・タイを相手にドローに持ち込むのが精いっぱいだった」と伝え、「日本人の石井監督のもとでタイは攻守によく訓練されたチームだった。かたやイバンコビッチ率いる中国はまだまだ連携がチグハグで個人頼みの感が否めなかった」と断じる。

 さらに「スタートから消極的なプレーが目立ち、やる気があるのかと疑うほどバラバラだった。攻撃陣は調子を上げて徐々に盛り返したが、守備はまるで豆腐のカスのように脆いまま。PKショックから立ち直り、粘って引き分けで終え、敗れなかった点は評価できるが、最終予選進出に向けて危機的な状況である事実は変わらない。アウェーで我々は韓国と引き分けられるだろうか…。まさに生死を賭けた一戦となる」と続けた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/eaf696281bae46fe2592b1a25b4afbf7fe566ea5

【「守備は豆腐のカスだ!」タイとの大一番を痛恨ドローで終えた中国代表に母国メディアが嘆き節】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/02/15(木) 09:38:41.60 ID:6U96PkwM9
今月15日、“砂の上の祭典”ことFIFAビーチサッカーワールドカップが開幕。合計16チームが世界一の座をかけてアラブ首長国連邦(UAE)のドバイにて熱い戦いを繰り広げる。

当然ながら、日本も世界の頂点を目指して参加する。世界ランク6位につける日本は“王国”ブラジルと共にこれまで全ての大会に出場しており、これが12度目のワールドカップ出場となる。ロシアで開催された前回の2021年大会は初めて決勝まで勝ち上がるも、惜しくも開催国ロシア(ドーピング問題によりロシアサッカー連合で出場)に敗れ準優勝に終わった。

直近では2大会連続でベスト4に入っている日本は、今大会こそ三度目の正直で悲願の優勝を目指す。16日に控えるグループステージ初戦では初出場のコロンビアと対戦し、その後は強豪ベラルーシ、そしてアフリカ王者のセネガルと激突する。

そんなビーチサッカーワールドカップでは“転向組”も少なくない。11人制サッカーやフットサル経験者が多く、過去には偉大なサッカー選手もプレーしているのだ。今回は砂の上に活躍の場を移した“転向組”たちを紹介しよう。

続きはサッカーキング 2024/02/14
https://www.soccer-king.jp/news/others/20240214/1862330.html

【ジーコやカントナも!? 開幕が迫るビーチサッカーW杯 過去大会に出場したスターを紹介】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/02/06(火) 18:59:05.85 ID:Ek1yIcC59
この夏、イングランドで新たな35歳以上のワールドカップ大会が開催されると報じられている。

『Daily Mail』によると、イングランド、アルゼンチン、ブラジル、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、そしてウルグアイがの8カ国によるトーナメントが計画されているという。サッカー界の偉大なレジェンドたちがプレーする予定だ。

6月初旬の1週間、同じスタジアムで7試合が開催されるとのこと。開催地はまだ決定していないが、プレミアリーグの北部のビッグクラブと交渉が行われたと伝えられている。

この大会は、エリート・プレイヤーズ・グループ(EPG)(昨年、トップレベルの元サッカー選手たちとスポーツビジネスマンが提携したグループ)が主催するもので、EPGの提案では、35歳以上で自国代表キャップ保持者、もしくはトップリーグで100試合出場した選手のみが大会に参加できるものだそうだ。

イングランドを率いるのはスティーブ・マクマナマンで、他のキャプテンはエステバン・カンビアッソ(アルゼンチン)、エメルソン(ブラジル)、クリスティアン・カレンブー(フランス)、ケビン・クラーニ(ドイツ)、マルコ・マテラッツィ(イタリア)、ミシェル・サルガド(スペイン)、ディエゴ・ルガーノ(ウルグアイ)になる見込み。

暫定メンバーにはイングランドにはマイケル・オーウェン、ブラジルはカカ、ロナウジーニョ、リバウド、イタリアのファビオ・カンナバーロの5人の元バロンドール受賞者。イングランド代表は、アシュリー・コール、ジョー・コール、リオ・ファーディナンド、デビッド・ジェームズ、フランク・ランパード、ロビー・ファウラーもすでに招集されている模様だ。

その他、ブラジル代表にはカフー、ロベルト・カルロス、フランス代表はティエリ・アンリ、マルセル・デサイリー、アルゼンチン代表にエルナン・クレスポとパブロ・サバレタ、ドイツ代表はメスト・エジルとサミ・ケディラ、スペイン代表にダビド・ビジャとカルロス・プジョル、イタリア代表はフランチェスコ・トッティ、ウルグアイ代表にはディエゴ・フォルランがリストアップされているそう。

試合形式は11人制だが、時間は90分ではなく70分。準々決勝は6月4日と5日、準決勝は6月8日、決勝は6月11日を予定。主催者側は、6月1日のチャンピオンズリーグ決勝と6月14日のEURO2024開幕の間を意図的に選んだとされている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/6cfe242cbda2fb337e643be592675a1ef958afe0

【"オーバー35"W杯が今夏開催へ ロウジーニョやカカ、アンリにエジルらレジェンド集結か。8カ国のトーナメント制】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/02/05(月) 07:45:41.20 ID:VrBsdnJT9
ゲキサカ2/5 06:31
https://web.gekisaka.jp/news/worldcup/detail/?401037-401037-fl

 国際サッカー連盟(FIFA)は4日、2026年の北中米ワールドカップの大会スケジュールを発表した。

 開幕戦は26年6月11日にメキシコ・メキシコシティのエスタディオ・アステカ(8万7000人収容)、決勝戦は7月19日にアメリカ・ニューヨークのメットライフスタジアム(8万2500人収容)でそれぞれ開催されることが決定。出場国数が前回までの32から48に拡大されることに伴い、大会期間は史上最長の39日間に及ぶことが決まった。

 26年のW杯は北中米3か国での開催。6月11日にメキシコが同国の聖地アステカで開幕戦を行った後、12日にカナダ・トロントのBMOフィールド(3万人収容)、アメリカ・ロサンゼルスのソフィ・スタジアム(7万240人収容)でそれぞれのホスト国初戦を行う。

 グループリーグは4か国×12組(A?L組)で行われ、3か国16会場で合計17日間かけて開催。第1?2節は1日最多4試合、第3節は1日6試合ずつが組まれている。各国の試合間隔は開催国のみ発表されているが、これまでより長い中5?6日となっている。

 決勝トーナメントには「各組上位2チーム」と「各組3位の成績上位8チーム」の計32チームが進出。1回戦(ラウンド32)は6月28日から6日間、2回戦(ラウンド16)は7月4日から4日間、準々決勝は8日から3日間でそれぞれ行う。ラウンド16以降は全試合アメリカ開催となる。

 準決勝はアメリカ・ダラスのAT&Tスタジアム(8万人収容)で7月14日、アメリカ・アトランタのメルセデス・ベンツスタジアム(収容7万1000人)で15日にそれぞれ開催。3位決定戦は18日にアメリカ・マイアミのハードロックスタジアム(7万5540人収容)で行った後、19日にニューヨークでの決勝戦を迎える。

 現在アジア2次予選を戦っている日本代表は8大会連続8回目の出場を目指す。

【2026年W杯は6.11メキシコ開幕!! 決勝は7.19ニューヨークで史上最長39日間、GLは中6日の可能性も】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/12/02(土) 23:34:52.78 ID:oPYOKP9e9
U-17ワールドカップ(W杯)2023では2日、決勝戦のU-17ドイツ代表vsU-17フランス代表が行われた。

FIFA U17ワールドカップ2023 試合日程・結果・順位表・放送予定

準決勝でU-17アルゼンチン代表と3-3でフルタイムを迎えたもののPK戦を制して勝ち上がってきたドイツと、U-17マリ代表に2-1で勝利したフランスが激突。ドイツは初、フランスは2001年以来10大会ぶり2度目の優勝を懸けて臨んだ。

前半半ば、フランスのボックス内でファウルがあったとしてVARオンフィールドレビューが実施される。PKの判定となり、キッカーのパリ・ブルンナーが右足で確実に沈めた。

リードして試合を折り返したドイツは後半も素早い攻撃から決め切る。51分、右サイドからのクロスが流れたところでファーに走り込んだノア・ダーヴィチが左足で押し込んだ。

それでも直後にフランスが反撃。ボックス左でボールを持ったサイモン・ナデリア・ブアブレがドイツDFが揃っている状況でも思い切りの良いシュートを放つと、これが決まって1点差となる。

反撃ムードが漂うフランスには69分に追い風。ウィナーズ・マーク・オサウェが2枚目の警告を受けて退場となり、ドイツが数的不利を抱えることとなった。

すると85分、味方とのワンツーでボックス右に侵攻したティディアム・ゴミスがグラウンダーのクロス。反応したマティス・アムグーが右足で押し込んで同点となる。そのまま後半が終了して勝負の行方はPK戦に委ねられた。

そして、PK戦を4-3で制したドイツが大会初制覇を果たしている。

■試合結果
U-17ドイツ代表 2-2(PK:4-3) U-17フランス代表

■得点者
ドイツ:パリ・ブルンナー(29分)、ノア・ダーヴィチ(51分)
フランス:サイモン・ナデリア・ブアブレ(53分)、マティス・アムグー(85分)

12/2(土) 23:25 GOAL
https://news.yahoo.co.jp/articles/baa64da99a5e10b5a1a4dba389f140b0af08bcb7

写真
https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/t/amd-img/20231202-00010020-goal-000-1-view.jpg?pri=l&w=640&h=360&exp=10800

FIFA
https://www.fifa.com/fifaplus/ja/tournaments/mens/u17worldcup/indonesia-2023

【ドイツがフランス下してU-17W杯初制覇! 2点先取から同点&数的不利もPK戦までの死闘制す】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/11/29(水) 21:57:43.23 ID:LxVmFJ9O9
森保ジャパンと来年3月(21日、26日=会場未定)に北中米W杯アジア2次予選で対戦する北朝鮮代表を、中国メディアが絶賛した。

 久しぶりに国際舞台に復帰して早々に日本代表との対戦が実現して注目を集める北朝鮮。その実力を中国メディア「スポーツ捜狐」が激賞した。

 21日に行われたミャンマー戦で6―1と大勝したことを詳細に伝え「北朝鮮チームがサッカーの饗宴を行い、ファンは彼らの並外れた強さと勝利への意欲を目の当たりにすることができた。国際舞台における北朝鮮チームの成長と進歩を示す精神的な勝利でもある。北朝鮮チームにとって、この試合での勝利は大きな意味を持つ。それはチームの技術的および戦術的能力を証明するだけでなく、チームの精神力と忍耐力の最高の証明でもある。多くの選手が感動の涙を流したが、その涙は勝利だけでなく、自分たちの努力を讃えるものでもあった」と最上級の賛辞を並べた。

 その上で「グループステージ突破の可能性も見えてきた。この試合を通じて、アジアの最強チームと渡り合えることを証明した」とW杯予選の次戦となる森保ジャパンにも匹敵する強さとの分析を行った。

 さらに同メディアは、北朝鮮が他国に与える影響を指摘。「北朝鮮チームのこのパフォーマンスは、アジアのサッカー界に新たな希望とインスピレーションをもたらした。彼らの成功は自身を肯定するだけでなく、アジアサッカーの発展への激励でもある。国際舞台では北朝鮮チームの全てが注目に値し、彼らが獲得するすべての勝利はアジアサッカーの発展における重要な章となる。困難な状況でも、決意と不断の努力があれば、サプライズを生み出すことができることを示している」とアジアサッカーの〝手本〟になると評価。

 最後には「北朝鮮チームの勝利は間違いなく、アジアサッカーの発展に新たな活力と希望を注入し、すべてのサッカーファンに深い啓発と感動をもたらした」と世界のサッカーファンへインパクトをもたらす〝救世主〟と位置づけた。

 まるで自国のように北朝鮮を称賛した中国メディア。森保ジャパンとの対戦でその言葉どおりのプレーを披露するのか注目だ。

11/29(水) 16:06配信 東スポ
https://news.yahoo.co.jp/articles/552f59b1f012870104046ec4855593b1611eac92

【北朝鮮は森保ジャパンと「渡り合える」 中国メディアが〝アジアの希望〟と大絶賛】の続きを読む

このページのトップヘ