SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

ワールドカップ

1: 名無しさん@恐縮です 2022/04/02(土) 02:56:49.22 ID:CAP_USER9
ファイナルは12月18日に開催

 今年11月に開催されるカタール・ワールドカップのグループステージ組み合わせ抽選会が、現地4月1日にカタールのドーハで行なわれた。

 出場32か国が、FIFAランキングによるポット分け(1~4)をもとに、4か国ずつ8つのグループに振り分けられた。各グループステージの組分けは以下のとおりとなった。

◇グループA
カタール(開催国/初出場)
エクアドル(2大会ぶり4回目)
セネガル(2大会連続3回目)
オランダ(2大会ぶり12回目)

◇グループB
イングランド(7大会連続16回目)
イラン(3大会連続6回目)
アメリカ(2大会ぶり11回目)
欧州予選プレーオフ勝者(ウェールズ対スコットランド/ウクライナ)

◇グループC
アルゼンチン(13大会連続18回目)
サウジアラビア(2大会連続6回目)
メキシコ(8大会連続17回目)
ポーランド(2大会連続9回目)
 
◇グループD
フランス(7大会連続16回目)
大陸間プレーオフ勝者(ペルー対UAE/オーストラリア)
デンマーク(2大会連続6回目)
チュニジア(2大会連続6回目)

◇グループE
スペイン(12大会連続16回目)
大陸間プレーオフ勝者(コスタリカ対ニュージーランド)
ドイツ(18大会連続20回目)
日本(7大会連続7回目)

◇グループF
ベルギー(3大会連続14回目)
カナダ(9大会ぶり2回目)
モロッコ(2大会連続6回目)
クロアチア(3大会連続6回目)

◇グループG
ブラジル(22大会連続22回目)
セルビア(2大会連続3回目)
スイス(5大会連続12回目)
カメルーン(2大会ぶり8回目)

◇グループH
ポルトガル(6大会連続8回目)
ガーナ(2大会ぶり4回目)
ウルグアイ(4大会連続14回目)
韓国(10大会連続11回目)

 大会は11月21日に幕を開ける。開幕戦はカタール対エクアドル。グループステージは12月2日まで行なわれ、3日からノックアウトステージがスタート。決勝戦は18日に開催される予定だ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

https://news.yahoo.co.jp/articles/1ebd94a13293bfe1455b91a7d81428d6742243cf

【カタールW杯のグループステージ組み合わせが決定! 開幕戦はカタール対エクアドル!!】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/04/01(金) 21:31:52.76 ID:CAP_USER9
W杯出場国内の順位、FIFAランキング順位   

W杯出場決定国(32か国中29か国)

1 1 ブラジル
2 2 ベルギー
3 3 フランス
4 4 アルゼンチン
5 5 イングランド
6 7 スペイン
7 8 ポルトガル
8 9 メキシコ
9 10 オランダ
10 11 デンマーク
11 12 ドイツ
12 13 ウルグアイ
13 14 スイス
14 15 アメリカ
15 16 クロアチア
16 20 セネガル
17 21 イラン
18 23 日本
19 24 モロッコ
20 25 セルビア
21 26 ポーランド
22 29 韓国
23 35 チュニジア
24 37 カメルーン
25 38 カナダ
26 46 エクアドル
27 49 サウジアラビア
28 51 カタール
29 60 ガーナ

https://www.football-zone.net/archives/375128/2?utm_source=yahoonews&utm_medium=rss&utm_campaign=375128_6

国際サッカー連盟(FIFA)が3月31日、最新のFIFAランキングを発表した。11月のカタール・ワールドカップ(W杯)出場国は現在32か国中29か国が出揃ったなか、カタールW杯出場国でFIFAランキングを基にした“格付け”をチェックし、日本は全体の18番手となった。

 森保一監督率いる日本代表は3月シリーズのカタールW杯アジア最終予選でオーストラリアに2-0と勝利した一方、ベトナムに1-1と引き分けてFIFAランキングは前回から変わらず23位となり、AFC(アジアサッカー連盟)勢で首位イラン(21位)に続く2位となっている。

 カタールW杯はすでに29か国の出場が決まっており、出場国のW杯出場国内パワーバランスはどうなっているのか。FIFAランキング6位のイタリアを除くトップ10がそのままW杯出場権を獲得しており、ブラジルやベルギー、フランスなど優勝を狙える強豪国がずらりと並ぶ。

 そのなかで森保ジャパン(FIFAランク23位)はW杯出場決定29か国中、18番手と中位につけている。全体の17番手にイラン、19番手にモロッコ(同24位)という並びだ。

 残る3か国は、(1)スコットランド or ウェールズ or ウクライナ、(2)ペルー or UAE or オーストラリア、(3)ニュージーランド or コスタリカのいずれか。新たな決定国次第では、日本のW杯内ランキングはさらに下がる可能性もある。

フットボールゾーン3/31(木) 18:45
https://news.yahoo.co.jp/articles/7492958f93e47b4b991ae3bb247a1e0b0750cb45

【W杯出場29か国の最新「格付け」ランキング 日本は全体の18番手!上位には優勝候補ずらり】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/04/01(金) 18:15:48.55 ID:CAP_USER9
■どこで何時から実施?

開催国であるカタールのドーハで抽選会は実施。『Doha Exhibition & Convention Center(DECC)』が会場となります。現地4月1日19時(日本時間4月2日午前1時)から開始。

■日本での中継は?
 NHK総合、ABEMAで生中継されます。

●NHK総合
2日午前0:55~午前2:30
【解説】山本昌邦、福西崇史【アナウンサー】曽根優

●ABEMA SPECIALチャンネル『FIFA ワールドカップ 2022抽選会生中継~最速予想&分析SP~』
2日午前0:45~午前2:30
【キャスト】中澤佑二、中田浩二、中川絵美里、寺川俊平、佐藤祐一、諏訪部順一

■出席者は?

■抽選方法は?
 3月31日に発表されたFIFAランキングを元に上位から8カ国ずつをポット分け。ポット1の8カ国からグループ分け抽選を行い、ポット1からポット4までの1カ国ずつを同じグループに入れます。ただし、同じ大陸・連盟に所属している国は同じグループに属すことはできません。また、欧州については13カ国が出場するため、5つのグループで欧州2カ国が同居することが認められますが、3カ国以上が同じグループになることはありません。

 さらに今大会では欧州プレーオフ1枠(ウェールズorスコットランドorウクライナ)、大陸間プレーオフ2枠(UAEorオーストラリアorペルー、コスタリカorニュージーランド)が6月の試合で決定するため、該当3枠についてはFIFAランキングに関係なく、すべてポット4扱いとなります。この3枠についても、同じ大陸・連盟に所属する国が同じグループに属さないという原則が適用されます。

 抽選はポット1から開始。ポット1の8カ国は各グループの「ポジション1」に入ることが決定しています。また、開催国のカタールはポット1に入り、グループAのポジション1となることが決定しているので、大会全体の開幕戦を戦うことになります。なお、カタールはAFC(アジアサッカー連盟)所属のため、日本は同組に入ることはありません。

 ポット1が終了するとポット2の抽選をスタート。ポット2以降は対戦順に関わってくる各グループ内でのポジション2~4を決める抽選も併せて行われます。

サッカーキング 4/1(金) 11:03
https://news.yahoo.co.jp/articles/e32aac31cdb8c197ff6be7e0ba77bfaf77efc4f6

【いよいよカタールW杯抽選会! 抽選方法は?ポット分けは?中継は?】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/04/01(金) 10:23:46.04 ID:CAP_USER9
カタール・ワールドカップ(W杯)のグループステージ抽選会に先駆け、8名のアシスタントが決定した。

先の代表ウィークで出場国32カ国のうち、29カ国が決まったカタールW杯。あと3つの出場枠を巡り、プレーオフの戦いが残るが、本日1日の25時からカタールの首都ドーハで組み合わせ抽選会が開催される。

その抽選会に先駆けてのポット分けも最新のFIFAランキングで決まり、あとは結果を待つのみのなか、国際サッカー連盟(FIFA)は3月31日、運命の瞬間に携わる過去のW杯を彩ったレジェンドたちを明かした。

顔ぶれは元ブラジル代表のカフー氏、元ドイツ代表のローター・マテウス氏ら。開催国のカタールからはアデル・アーメド・マララ氏が選ばれ、カフー氏は「慣れたけど、まだ鳥肌が立つよ」と心境を語った。

◆アシスタント一覧
カフー(ブラジル)
ローター・マテウス(ドイツ)
アデル・アーメド・マララ(カタール)
アリ・ダエイ(イラン)
ボラ・ミルチノビッチ(セルビア)
ジェイ・ジェイ・オコチャ(ナイジェリア)
ラバー・マジェール(アルジェリア)
ティム・ケーヒル(オーストラリア)

https://news.yahoo.co.jp/articles/0473c6a05069de1673ab067f609efcbe035ef74c

【<W杯組み合わせ抽選会>アシスタント8名が決定!】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/03/31(木) 16:27:07.21 ID:CAP_USER9
明日、カタールW杯抽選会。日本は「ポット3」へ。最悪の場合…ブラジル、ドイツと同組も
2022年3月31日 サカノワスタッフ

 カタール・ワールドカップ(W杯)の組み合わせ抽選会が4月1日(日本時間2日午前1時)、カタールの首都ドーハで行われる。32チームがランキングをもとに8チームずつ4つのポットに分けられる。日本は「ポット3」に入ることになりそうだ。
 スペインメディア『マルカ』は30日、現状のFIFAランキングをもとにしたポッド分けを出している。

★ポット1 ◎開催国&FIFAランキング1~7位
カタール
ベルギー
ブラジル
フランス
アルゼンチン
イングランド
スペイン
ポルトガル

★ポット2 ◎FIFAランキング8~15位
デンマーク
オランダ
ドイツ
メキシコ
アメリカ
スイス
クロアチア
ウルグアイ

★ポット3 ◎FIFAランキング16~23位
セネガル
イラン
日本
モロッコ
セルビア
ポーランド
韓国
カナダorチュニジア

★ポット4 ◎FIFAランキング24~28位+PO勝者
アジア&南米PO勝者 ※(UAEvsオーストラリアの勝者)vsペルー
オセアニア&北中米カリブ海PO勝者 ※ニュージーランドvsコスタリカ
欧州PO勝者 ※ウェールズvs(スコットランドvsウクライナの勝者)
サウジアラビア
エクアドル
ガーナ
カメルーン
カナダorチュニジア

>>2-5あたりに続く)

サカノワ
https://sakanowa.jp/topics/57492

■テレビ放送予定
2022年4月1日(金)24:55~26:30=4月2日(土)午前0:55~2:30 NHK総合 FIFAワールドカップ カタール2022 抽せん会 生放送
https://www3.nhk.or.jp/sports/program/football/
同時配信予定
https://plus.nhk.jp/watch/st/g1_2022040219890

<関連スレ>
【サッカー】<日本代表・森保ジャパン>第3ポット濃厚!天国か地獄か?…4・1W杯組分け抽選をシミュレート
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1648674092/

【本日カタールW杯抽選会!日本はポット3へ 最悪の場合ブラジル、ドイツと同組も ※4/1(金)24:55~NHK総合で抽選会を生中継】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/03/31(木) 12:07:56.67 ID:CAP_USER9
現地時間3月30日、カタール・ワールドカップ予選が北中米・カリブ海とオセアニアの両地区で開催され、新たにふたつの代表チームが本大会行きを決めた。

 空前の大混戦となっていた北中米・カリブ海予選は最終節を迎え、手堅く勝利したメキシコと、コスタリカに敗れたものの得失点差で逃げ切ったアメリカが通過を果たした。これですでに出場を決めていたカナダと合わせて、ストレートインの3枠が確定。惜しくも4位に終わったコスタリカは、同日にソロモン諸島を下してオセアニア代表となったニュージーランドと大陸間プレーオフを戦うことになる。

 カタール・ワールドカップ本大会の出場決定国一覧は以下の通り。組分け抽選会は4月1日、カタールのドーハで行なわれる。

【AFC/アジア】5・5枠
★カタール(開催国/初出場)
★日本(7大会連続7回目)
★韓国(10大会連続11回目)
★イラン(3大会連続6回目)
★サウジアラビア(2大会連続6回目)
※アジア第5代表(UAEvsオーストラリアの勝者)は南米第5代表(ペルー)と大陸間プレーオフを戦う(6月13日or14日)。

【UEFA/欧州】13枠
★ドイツ(18大会連続20回目)
★デンマーク(2大会連続6回目)
★ベルギー(3大会連続14回目)
★フランス(7大会連続16回目)
★クロアチア(3大会連続6回目)
★スペイン(12大会連続16回目)
★セルビア(2大会連続3回目)
★スイス(5大会連続12回目)
★イングランド(7大会連続16回目)
★オランダ(2大会ぶり12回目)
★ポーランド(2大会連続9回目)
★ポルトガル(6大会連続8回目)
※残る1枠は6月のプレーオフで決定。ウェールズvs(スコットランドvsウクライナの勝者)が戦う。

【CONMEBOL/南米】4・5枠
★ブラジル(22大会連続22回目)
★アルゼンチン(13大会連続18回目)
★エクアドル(2大会ぶり4回目)
★ウルグアイ(4大会連続14回目)
※南米第5代表(ペルー)はアジア第5代表(UAEvsオーストラリアの勝者)と大陸間プレーオフを戦う(6月13日or14日)。

【CAF/アフリカ】5枠
★ガーナ(2大会ぶり4回目)
★セネガル(2大会連続3回目)
★モロッコ(2大会連続6回目)
★チュニジア(2大会連続6回目)
★カメルーン(2大会ぶり8回目)

【CONCACAF/北中米・カリブ海】3・5枠
★カナダ(9大会ぶり2回目)
★アメリカ(2大会ぶり11回目)
★メキシコ(8大会連続17回目)
※北中米・カリブ海第4代表(コスタリカ)はオセアニア代表(ニュージーランド)と大陸間プレーオフを戦う(6月13日or14日)。

【OFC/オセアニア】0・5枠
※オセアニア代表はソロモン諸島を下したニュージーランドに決定。ニュージーランドはは北中米・カリブ海第4代表と大陸間プレーオフを戦う(6月13日or14日)。

サッカーダイジェスト 3/31(木) 12:01
https://news.yahoo.co.jp/articles/a7cc0dc64957e2c7ba9b56718b0ee4754ee54801

写真
https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220331-00107559-sdigestw-000-2-view.jpg?pri=l&w=640&h=426&exp=10800

【<W杯>29か国の出場が決定! 新たにアメリカとメキシコが本大会行き 残るは6月に開催される「3つのプレーオフ」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/03/31(木) 11:51:50.84 ID:CAP_USER9
カタールW杯オセアニア最終予選の決勝が30日に開催され、ニュージーランド代表がソロモン諸島代表に5-0で快勝した。オセアニア1位として6月の大陸間プレーオフに進出し、北中米カリブ海4位チームと中立地で対戦する。

 オセアニア予選は4チームずつ2組に分かれて総当たりのリーグ戦が行われ、2チームの参加辞退があったグループAをソロモン諸島とタヒチ代表が通過。グループBはニュージーランドとパプアニューギニア代表が突破した。

 準決勝ではソロモン諸島がパプアニューギニアに3-2、ニュージーランドがタヒチに1-0でそれぞれ勝利。迎えた決勝でニュージーランドがソロモン諸島を相手に5-0の大勝を飾り、大陸間プレーオフ進出を果たした。

 北中米カリブ海予選の最終節は31日に開催。その結果によってニュージーランドと対決する4位チームが決まる。

ゲキサカ 3/31(木) 11:20
https://news.yahoo.co.jp/articles/625113de672304b165320a519f4ec4c26bacd760

写真 https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220331-45877719-gekisaka-000-3-view.jpg?pri=l&w=640&h=480&exp=10800

【W杯オセアニア最終予選・決勝 ニュージーランドがソロモン諸島を5-0撃破!北中米カリブ海4位と対決する大陸間PO進出】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/03/30(水) 14:14:38.41 ID:CAP_USER9
3/30(水) 14:03配信
スポーツ報知
 
 ◆欧州予選プレーオフ(29日)

 ポルトガルとポーランドが本大会出場を決めた。ポルトガルはホームで北マケドニアを2―0で下し、6大会連続8度目のW杯切符を獲得。MFブルーノ・フェルナンデスが2得点を挙げた。北マケドニアは初出場を逃した。ポーランドはホームでスウェーデンを2―0で退け、2大会連続9度目となる出場を決めた。ロシアのウクライナ侵攻を受け、スコットランド―ウクライナは6月に延期。勝者は本大会出場を懸けてウェールズと対戦する。

 ◆南米予選(29日)

 ペルーがパラグアイを2―0で下して勝ち点24とし、5位で大陸間プレーオフに進んだ。アジアのオーストラリアかアラブ首長国連邦(UAE)と対戦する。コロンビアはベネズエラに1―0で競り勝って勝ち点を23に伸ばしたが、6位で敗退が決まった。

 ◆アフリカ最終予選(29日)

 各地でホーム&アウェー方式の第2戦が行われ、セネガル、ガーナ、モロッコ、チュニジア、カメルーンの本大会出場が決まった。アフリカ選手権覇者のセネガルはエジプトを1―0で下して2戦合計1―1とし、PK戦を制して2大会連続3度目の出場。ガーナはナイジェリアと1―1で引き分け、2戦合計1―1となりアウェーゴール差で上回った。ハリルホジッチ監督率いるモロッコはコンゴに4―1で快勝して合計5―2。チュニジアはマリと0―0で引き分けて合計1―0で競り勝った。カメルーンは延長の末にアルジェリアを2―1で破り、合計2―2でアウェーゴール差により本大会の切符を手にした。

https://news.yahoo.co.jp/articles/15853cfd0eec737d2856fc1e42e2970a2e718918

【コロンビアがW杯出場権逃す スウェーデン、エジプト、ナイジェリアなども敗退決定…】の続きを読む

このページのトップヘ