SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

海外サッカー(日本人選手)

1: 名無しさん@恐縮です 2022/07/05(火) 23:02:44.84 ID:CAP_USER9
シャルケは5日、日本代表の主将を務めるDF吉田麻也を獲得したことを発表した。移籍金なしのフリートランスファーとなる。

これまで名古屋グランパス、VVVフェンロ、サウサンプトン、サンプドリアでプレーしてきた吉田。昨シーズンもセリエAで26試合に出場した吉田だが、契約満了での退団が決まっていた。

注目の新天地としてはJリーグ復帰も噂されていたが、4日にシャルケ入りが濃厚になったと報道。既報通り、ブンデスリーガへの初挑戦が決まった。吉田はオランダ、イングランド、イタリアに続く、欧州4カ国目でのプレーとなる。

一方のシャルケでは、昨季にマンチェスター・シティからレンタル加入していた板倉滉の買い取りオプションの行使を財政面から断念。同選手が2日にボルシア・メンヒェングラットバッハ(ボルシアMG)に移籍した中、後釜のセンターバックとして日本代表の主将に白羽の矢を立てた。

昨季のブンデスリーガ2部を制して1部に復帰したシャルケは、ドイツ人のフランク・クラマー監督を6月に迎え、新たなスタートを切っている。シャルケは5日、日本代表の主将を務めるDF吉田麻也を獲得したことを発表した。移籍金なしのフリートランスファーとなる。

これまで名古屋グランパス、VVVフェンロ、サウサンプトン、サンプドリアでプレーしてきた吉田。昨シーズンもセリエAで26試合に出場した吉田だが、契約満了での退団が決まっていた。

注目の新天地としてはJリーグ復帰も噂されていたが、4日にシャルケ入りが濃厚になったと報道。既報通り、ブンデスリーガへの初挑戦が決まった。吉田はオランダ、イングランド、イタリアに続く、欧州4カ国目でのプレーとなる。

一方のシャルケでは、昨季にマンチェスター・シティからレンタル加入していた板倉滉の買い取りオプションの行使を財政面から断念。同選手が2日にボルシア・メンヒェングラットバッハ(ボルシアMG)に移籍した中、後釜のセンターバックとして日本代表の主将に白羽の矢を立てた。

昨季のブンデスリーガ2部を制して1部に復帰したシャルケは、ドイツ人のフランク・クラマー監督を6月に迎え、新たなスタートを切っている。


https://news.yahoo.co.jp/articles/1b544e1e6e1a722ed6315bb0bfdcadf0159e84a8

【日本代表主将・吉田麻也のシャルケ移籍が発表! 板倉滉と入れ替わりのフリー加入、欧州4カ国目に】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/07/05(火) 17:48:50.92 ID:CAP_USER9
ブンデスリーガ1部フライブルクは5日、オランダのPSVから日本代表MF堂安律を獲得したことを発表した。契約期間は明かされていない。

堂安は2019年夏にフローニンゲンからPSVへステップアップも、2020-21シーズンはレンタルで当時ブンデスリーガに昇格のアルミニア・ビーレフェルトへレンタル移籍。攻撃の中心的な存在として、同クラブの残留に大きく貢献した。昨季はPSVへ復帰すると公式戦39試合に出場し、11ゴールを記録していたが、ブンデスリーガ再挑戦を決心した。

そして堂安が選んだ新天地は昨季途中から関心が報じられていたマインツではなくフライブルクとのこと。昨季クラブ史上初のDFBポカール決勝はRBライプツィヒに敗れたクラブは6位フィニッシュで今季ヨーロッパリーグ出場権を獲得している。

堂安は公式ウェブサイトでフライブルクの責任者や監督との話で「手応えを感じました」と言及。「新しいスタジアムを楽しみにしており、ファンの前でSCのユニフォームを着てプレーすることを心待ちにしています。ブンデスリーガに復帰することを喜んでおり、フライブルクは僕がチームとともにさらに成長できる正しい場所だと思っています」と喜びを表した。

クラブのSD(スポーツディレクター)を務めるクレメンス・ハーテンバッハ氏は「リツは技術的に非常に優秀で、1対1もこなせるし、ゴールを脅かすこともできる。彼は空間的な振る舞いに優れ、ピッチにエネルギーをもたらしてくれる。ビーレフェルトでも、ブンデスリーガで幅広くプレーできることを証明してくれた。1年遅れても、うまくいったのはいいことだ」と加入を喜んだ。

過去には元日本代表FWの矢野貴章(現栃木SC)が在籍したことのあるフライブルクは2011年冬に下部組織から引き上げられたクリスティアン・シュトライヒ監督の下で、2015-16シーズンこそは2部で過ごすも年々残留争いの常連からここ3シーズンは8位、10位、6位と中位クラブに発展したクラブ。昨秋には3万4000人収容の新スタジアムをオープン。以前は毎年のように主力選手の流出を強いられ、今夏もドイツ代表DFニコ・シュロッターベックこそ失ったが、その後同クラブ下部組織育ちの同代表のDFマティアス・ギンターの再獲得に成功したことで話題を呼んでいた。

なおオランダメディアによれば、フライブルクが堂安に対して支払う移籍金はボーナス込みで850万ユーロ(約12億円)。同クラブにとって、2020年夏にフランス人MFバプティスト・サンタマリアの獲得に投じたと一部メディアが伝える1000万ユーロに次ぐ歴代2位の移籍金となる。

https://news.yahoo.co.jp/articles/cd3fc9c1163d57cb3656f4a4340e48955da0a24f

【堂安律のブンデスリーガ復帰が決定!EL出場のフライブルク、日本代表MFの加入を正式発表】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/07/04(月) 18:58:45.83 ID:CAP_USER9
去就が注目される日本代表MF久保建英(21=レアル・マドリード)は、交渉が難航しているスペイン1部レアル・ソシエダード行きが破談に終われば同国外への移籍が浮上しそうだ。

 久保を巡っては保有元のRマドリードが強豪のRソシエダードと交渉を開始。しかし完全移籍を求めるRソシエダード側とレンタル移籍を主張するRマドリード側の溝は埋まらず、交渉は平行線をたどっている。

地元メディア「Diario Vasco」は「ソシエダードはマドリードと危険な交渉はしない。彼らは完全移籍を望んでおり、それが実現しないなら他の選択肢を考えることになる」とこのまま妥協点が見いだせなければ、久保の獲得交渉を打ち切る可能性を指摘した。

 現地メディアはバリャドリードやオサスナがレンタル移籍での獲得をオファーしたと報じるなど新たな動きも出てきたが、いずれも下位レベルのチーム。2021―22年シーズンに所属したマジョルカからの成長は見込めず、Rマドリード側は難色を示している。

そこで浮上するのが同国外のクラブだ。欧州事情に詳しい代理人は「以前からスペイン以外のクラブも注目しているし、ドイツなどでも評価が高い。今回のタイミングでも十分考えられる」と指摘する。これまでも多くの強豪が久保に関心を寄せてきたが、特に注目されるのがドルトムント。以前にオファーを出したことがあり、近年もMFヘイニエルをレンタル移籍で受け入れるなどRマドリードとの関係も良好だ。MF香川真司(シントトロイデン)をブレークさせた実績もあり、今後有力候補になり得る。

相思相愛のRソシエダード入りが破談となれば、急転ドイツ行きも現実味を帯びてきそうだ。

https://www.tokyo-sports.co.jp/soccer/world/4296614/
https://img.tokyo-sports.co.jp/wp-content/uploads/2022/07/a0909393e5a5b0e1a532fbb87b217c6e-317x450.jpg

【久保建英に急転ドイツ行き浮上! Rソシエダード入り〝破談〟なら有力候補に】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/07/05(火) 01:03:38.28 ID:CAP_USER9
サンプドリアを契約満了で退団し、去就が注目されている日本代表DF吉田麻也の新天地が決まったようだ。

 現地時間7月4日、移籍市場に詳しいファブリツィオ・ロマーノ記者が自身のツイッターで次のようにツイートした。

「シャルケは、日本のセンターバックの吉田麻也とフリー移籍でサインする予定だ。彼は明日ドイツに飛んでメディカルチェックを受ける予定だと言われている」

「シャルケは日本人の時代を続けるつもりだ。吉田はトラブゾンスポルを含む多くのオファーを断った」
 
 ドイツのブンデスリーガ1部に昇格した名門シャルケは、レンタル移籍でその昇格に貢献した日本代表DF板倉滉の買取を目ざしていたが、金額が合わずに断念。その穴を、日本代表のキャプテンが補填することになりそうだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/88bf71f3341f4ca9442198796944c8b284386c26

【日本代表DF吉田麻也、ドイツ名門シャルケに電撃移籍へ!5日にメディカルチェックと報道】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/07/03(日) 21:27:38.30 ID:CAP_USER9
日本代表MF三笘薫(25)が、自身のインスタグラムを通じて入籍を発表した。

3日、三笘はインスタグラムを更新。筑波大学時代より交際していた恋人と入籍をしたとのことだ。

「日頃より温かいご声援ありがとうございます。この度、大学時代からお付き合いしていた方と入籍いたしました」

「どんな時も寄り添い支えてくれた彼女とこれからも楽しく明るい家庭を築いていきたいと思います」

「これからも温かく見守っていただけると嬉しいです」

川崎フロンターレの下部組織出身の三笘はトップチームに昇格せずに筑波大学へと進学。大学時代にも注目を集めると、川崎Fでプロ入りを果たす。

2020年に正式入団すると、1年目から躍動。途中出場で結果を残すと時期にスタメンに定着。J1で30試合に出場し新人最多記録タイの13ゴールを記録。チームの優勝に貢献するだけでなく、ベストイレブンにも選出された。

2年目もJ1で20試合に出場し8ゴールを記録。東京オリンピックでも活躍すると、2021年8月にブライトン&ホーヴ・アルビオンに完全移籍。イギリスでの労働許可がおりないため、ベルギーのロイヤル・ユニオン・サン=ジロワーズへとレンタル移籍した。

初の海外挑戦となった中、ジュピラー・プロ・リーグではチームを牽引する活躍を見せ。リーグ戦27試合で7ゴールを記録。見事にレギュラーシーズンの優勝に貢献していた。

日本代表にも選ばれ、カタール・ワールドカップ(W杯)のアジア最終予選でも活躍。7試合で4ゴールを記録していた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/292a462fff5f6ea08436e22ac43ce2bf94018bb3

【【サッカー】日本代表MF三笘薫が大学時代からの交際相手との入籍を発表!「楽しく明るい家庭を築いていきたい」 [首都圏の虎★]】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/07/02(土) 18:05:01.80 ID:CAP_USER9
 セリエAのサンプドリアは6月30日、日本代表で主将を務めるDF吉田麻也(33)の退団を明らかにした。クラブの公式インスタグラムにプレー映像とともに「さようなら、ありがとう、麻也」と投稿した。

 吉田はサウサンプトンから20年1月にサンプドリアへ加入。主力として活躍したが、今季は1月に右太腿を負傷した影響もあり出番を減らしていた。
https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2022/07/02/kiji/20220702s00002019149000c.html

サンプドリア公式インスタグラム
https://www.instagram.com/p/CfbjDHRId4h/

【日本代表DF吉田麻也(33)、サンプドリア退団 クラブ公式インスタグラム「さようなら、ありがとう、麻也」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/07/03(日) 09:14:14.41 ID:CAP_USER9
サッカーのドイツ1部ボルシアMGは2日(日本時間3日)、日本代表DF板倉滉(25)を、イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・シティーから完全移籍で獲得したと発表した。2026年6月末までの4年契約で背番号は3。独大衆紙「ビルト」(電子版)などによると、移籍金は500万ユーロ(約7億円)という。3日からチームに合流し、4日に記者会見を行う。

 神奈川県出身の板倉は2015年にJ1川崎のトップチームに昇格。仙台(現J2)への期限付き移籍を経て、19年1月にマンチェスターCへ完全移籍した。英国の労働許可証が取得できないため、オランダ1部フローニンゲンに期限付き移籍し、昨季はドイツ2部シャルケに期限付きで加入した。センターバックや守備的MFの主力としてリーグ戦31試合に出場し、4得点を記録するなど2部優勝と1部昇格に貢献した。双方が残留を希望していたが、シャルケは5月31日に板倉の買い取りオプション行使を断念し、退団が決まったと発表していた。

 ボルシアMGは1900年創設でメンヘングラッドバッハに本拠地を置く。ドイツ1部優勝5回の古豪で、過去には大津祐樹(現磐田)が在籍していた。昨季は10位に終わり、今季からドイツ人のダニエル・ファルケ氏を新監督に迎える。

 ローランド・ビルクスSD(スポーツ・ダイレクター)は「滉ははとても強い走力と戦術的規律を持った選手で、『6』(守備的MF)を含む様々な守備的ポジションでプレーできる。彼には移籍先として魅力的な選択肢がいくつもあった。彼は我々の計画にとって重要な構成要素で、彼が我々の道筋について確信を持っていることは喜ばしいことだ」とコメントした。


https://news.yahoo.co.jp/articles/1a790366fc994965eb76df5e4bb9b984bf112ac4

【日本代表DF板倉滉がマンCからボルシアMGに完全移籍 移籍金7億円の4年契約】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/07/02(土) 01:00:31.97 ID:CAP_USER9
 ドイツ2部ハノーバーのDF室屋成が、平昌五輪フィギュアスケート女子金メダルのアリーナ・ザギトワに対する愛を告白し、ロシアで話題だ。

 室屋はチームメイトで、ロシア語が堪能なMFガエル・オンドゥア(カメルーン)の「テレグラム」に登場した。

 投稿された動画では、肩を組みながら、室屋はオンドゥアにロシア語を学んでいる。最初はロシア語で反復していたが、オンドゥアに促される形でロシア語と英語がごちゃまぜに。最後に「ロシアの人びとが好きか?」と聞かれると、室屋は英語で「はい。私はザギトワを愛しています」と笑いながら語った。

 カタールW杯アジア最終予選でも活躍した室屋の言葉は反響を呼び、ロシア「チャンピオナット」など、各ロシアメディアは「日本代表DFがザギトワに愛の告白」と一斉報道。ネット上では「ザギトワは日本で人気なのね」「ザギトワと羽生(結弦)は美しい」などと反響を呼んでいる。

https://www.tokyo-sports.co.jp/soccer/world/4292105/

【「サッカー日本代表DFがアリーナ・ザギトワに愛を告白」とロシアで話題】の続きを読む

このページのトップヘ