SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

アジア最終予選

1: 名無しさん@恐縮です 2024/03/08(金) 10:01:43.98 ID:ASt96QPF9
テレビ朝日系では、『サッカー パリ五輪アジア最終予選 AFC U23 アジアカップカタール2024』の五輪出場決定試合を含む最大3試合を地上波独占生中継する。

今年7月26日(金)から開催されるパリ五輪への出場をかけ、4月16日(火)より「AFC U23 アジアカップカタール2024」に臨むU23日本代表。パリ五輪のアジア出場枠はワールドカップより厳しい3.5枠(2026年W杯アジア出場枠は8.5枠)。この大会で3位以内に入ることが出場枠を獲得する条件となる(>>4位はアフリカ大陸とのプレーオフへ進出)。

日本が入ったグループBは、今大会で“死の組”ともいわれる中国、UAE、韓国と同じ組。グループステージから厳しい戦いになることが予想される。

テレビ朝日系では、解説に松木安太郎、内田篤人を迎え、グループステージ初戦の中国戦、グループ突破をかけた宿命のライバル韓国との第3戦、勝てばオリンピック出場となる運命の準決勝を地上波独占生中継。

昨年11月にはW杯優勝メンバーも出場したU22アルゼンチン代表に勝利している大岩剛監督率いる“大岩ジャパン”。A代表経験のあるFW・細谷真大(柏レイソル)、MF・藤田譲瑠チマ(シント=トロイデン/ベルギー)、10番を背負いアルゼンチン戦で2ゴールをあげたMF・鈴木唯人(ブレンビー/デンマーク)、2022年アジア年間最優秀ユース選手賞を受賞したMF・松木玖生(FC東京)ら、未来の日本代表を背負う逸材たちが勢ぞろい。

1996年アトランタ大会から続く8大会連続のオリンピック出場、そして1968年メキシコ大会から56年ぶり悲願のメダル獲得に期待がかかる(※出場メンバーは後日決定)
https://news.yahoo.co.jp/articles/e6fb0eec7f8ee9aba48973b2fd43064ffee3d445

【『サッカー パリ五輪アジア最終予選』最大3試合をテレビ朝日系で地上波独占生中継 解説は松木安太郎、内田篤人】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/03/09(水) 12:14:34.23 ID:CAP_USER9
2022年の冬に開催されるワールドカップ・カタール大会に向けたアジア最終予選を戦っている日本代表。現在は8試合を消化してグループBの2位につけており、次節オーストラリア戦に勝利すれば、ストレートインでの本大会出場が決まることになっている。

そんなサムライブルーを束ねる森保一監督がオーストラリア戦に向けたオンライン取材に応じ、チームの大黒柱であるヴィッセル神戸FW大迫勇也の状態について語っている。大迫は直近のサンフレッチェ広島戦を欠場しており、「絶対に招集できないという状況ではないが、コンディションを見て考えたい」と大迫を招集しない可能性を示唆している。ここまで常に代表に名を連ねていた選手だけにここで離脱となれば苦しい。

もう一つの枠として期待したいのが鹿島アントラーズに復帰した鈴木優磨だ。鹿島で数字を残し、ベルギーのシント・トロイデンへ移籍しや鈴木。1シーズンで17ゴールを決め、ステップアップを目指すもクラブが見つからず、21-22シーズンはシント・トロイデンに残留している。しかし、以前のような勢いは見せられず今冬に古巣である鹿島に復帰している。

どちらかといえば失敗に終わってしまった鈴木の海外移籍だが、鹿島でのプレイを見れば彼が真の実力者であることがわかる。ストライカーにもトップ下にもサイドアタッカーにもなれる変幻自在のプレイスタイルを持っており、鹿島では上田綺世と共に2トップを組んでいる。すでに1ゴールを奪うなど得点力もあり、非常に万能な選手だ。ポストプレイも可能であり、大迫の代役を国内で探すとなれば鈴木以外に選択肢はないだろう。

しかし、問題点は森保監督との確執か。鈴木が森保監督を批判するような内容をSNSで投稿した過去があるからなのか、同選手は代表とは縁のないキャリアを送っている。これに関しては憶測の域を出ないが、彼のここまでの活躍であれば招集されてもおかしくはない。25歳と若い選手であり、オーストラリア戦でのメンバー入りに期待したい。

https://news.yahoo.co.jp/articles/56c54803018cbde413eb60468a9098f105875c43

写真
https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220309-00010001-theworldw-000-1-view.jpg?exp=10800

【W杯アジア最終予選 日本代表・大迫の代役は鈴木優磨しかいない...鹿島でのプレイを見れば彼が真の実力者であることがわかる。】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/01/24(月) 20:03:47.25 ID:CAP_USER9
日本サッカー協会(JFA)は1月22日、カタール・ワールドカップ・アジア最終予選の中国戦(27日)、サウジアラビア戦(2月1日)に挑む日本代表メンバー23名を発表した。ん

 今回は、故障の影響で、吉田麻也(サンプドリア)、古橋亨梧(セルティック)、三笘薫(ユニオンSG)、室屋成(ハノーファー)、谷晃生(湘南)が選外になったほか、これまで常連だった鎌田大地(フランクフルト)やビーレフェルトでの活躍で招集が期待されていた奥川雅也らも選出されなかった(23日に冨安健洋の怪我による不参加も決定)。

 それでも、17人が海外組という顔ぶれに、27日に埼玉スタジアム2002で対戦する中国のファンは、改めて衝撃を受けているようだ。


 
 この森保ジャパンのメンバー発表を伝えた各中国メディアのコメント欄には、次のような声が寄せられている。

「強すぎる」
「衝撃だ」
「もう終わった…」
「玉砕覚悟だ」
「吉田も古橋もいないのに、このメンバーか」
「鎌田でも入れないのか?」
「奥川はどうなった?あんなに活躍しているのに」
「中国を一蹴するには十分なメンバーだろう」
「我々は少なくとも半世紀は遅れている」
「日本のメッシ(久保)が入った」
「ボコボコにされるのは覚悟の上だ」
「欧州5大リーグの選手がずらりだ」
「わが国の選手は足が震えているだろう」

 現在4勝2敗の勝点12でグループBの2位につける日本に対し、中国は1勝2分け3敗の勝点5で5位に沈み、もう後がない状況だ。早くも白旗ムードのファンが少なくないようだが、果たして……。

サッカーダイジェスト 1/23(日) 17:31
https://news.yahoo.co.jp/articles/f3f5981b41ac6912bf048a0037717c53b9a504d5

写真
https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220123-00104311-sdigestw-000-7-view.jpg?pri=l&w=640&h=435&exp=10800

【森保ジャパン23人の顔ぶれに、中国のファンは衝撃!「鎌田でも入れないのか?」「わが国の選手は足が震えているだろう」】の続きを読む

このページのトップヘ