SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

アスレチックス

1: 名無しさん@恐縮です 2023/01/21(土) 18:55:21.08 ID:3nX6vguX9
https://pctr.c.yimg.jp/t/amd-img/20230121-00000068-dal-000-3-view.jpg
 10年を過ごした甲子園でタイガースでの思い出を話す藤浪(撮影・立川洋一郎)

「阪神の藤浪晋太郎で良かった」ア軍移籍の藤浪が会見 甲子園は「一番大好きな球場」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20230121-00000068-dal-base

 阪神からポスティングシステムで米大リーグ、アスレチックスに入団した藤浪晋太郎投手(28)が21日、兵庫県西宮市の甲子園球場で記者会見に臨み、「『阪神タイガースの藤浪晋太郎』で良かったなと本当に思う」と去りゆく球団への思いを語った。

 阪神に在籍した10年間を振り返り「いい思い出、悪い思い出もたくさんありますけど、いいも悪いも含めてものすごくいい経験をさせてもらった」と感謝。「自分の野球の引き際がどうなるのか分かりませんけど、投げさせてもらえる機会をいただけるなら投げたいなと思います」と、将来的な甲子園への“復帰”も誓った。

 藤浪の一問一答は以下の通り。

 -今の率直な気持ちは。

 「まだ(所属先が)決まっただけなので、どちらかと言えば引き締まる思いというか、しっかりやらなきゃなという思いが一番強いです」

 -ワクワクする気持ちが大きいか。

 「そうですね。もちろんありますし、もちろん不安もありますし、でもワクワクが大きいですかね」

 -米国での会見の英語はどの程度練習したのか。

 「3日4日くらい前から。発音に関しては昔ちょっとやってたんで苦労はしなかったですけど、覚えるのにちょっと時間が掛かったと言いますか、3日4日ぐらい覚えるのに必死だった」

 -反響はあったか。

 「ありましたね。たくさんの方から連絡をいただきました」

 -会見では両親や阪神への感謝も口にしていた。改めて思いを。

 「両親を含め、たくさんの方の支え、応援があってアメリカに行かせてもらえることになっていると思いますし、今の自分があると思うので、本当に感謝したいなと思います」

 -阪神には10年間在籍。振り返ってどんな思いが胸にあるか。

 「いろいろいい思い出、悪い思い出たくさんありますけど、いいも悪いも含めて、ものすごくいい経験をさせてもらったと思いますし、『阪神タイガースの藤浪晋太郎』でしか経験できなかったようなこともたくさんあると思いますし、『阪神タイガースの藤浪晋太郎』で良かったなと本当に思っています」…
続きはソース参照

【「阪神の藤浪晋太郎で良かった」ア軍移籍の藤浪が会見 甲子園は「一番大好きな球場」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/01/19(木) 20:37:32.81 ID:Ws99vQmr9
https://pctr.c.yimg.jp/t/amd-img/20230119-00351857-baseballk-000-1-view.jpg
新天地での飛躍に期待がかかる藤浪晋太郎

メジャーNo.1の"不人気球団"が藤浪を救う? 1年目からエース級の活躍に期待
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20230119-00351857-baseballk-base

◆ 藤浪とアスレチックスの相性は…?

 阪神からポスティングシステムでのメジャー移籍を目指していた藤浪晋太郎。新天地は大谷翔平のエンゼルスと同じア・リーグ西地区所属のアスレチックスに決まった。

 アスレチックスといえば、2018~2020年に3年連続でポストシーズンに進出した強豪チームのひとつ。しかし、過去2年の間に次々と主力選手を放出したことで、昨季はア・リーグワーストの60勝102敗(勝率.370)に終わり、本格的な再建モードに突入している。

 果たして、藤浪はアスレチックスにマッチするのか。チームを取り巻く幾つかの要素から藤浪が活躍できる可能性に迫ってみた。

◆ メジャー屈指の"投手天国"

 まず藤浪にとって最大の利点となりそうなのが、アスレチックスの本拠地リングセントラル・コロシアムの存在だ。

 ファンの間ではメジャー屈指の"ピッチャーズパーク"として定着しており、メジャーリーグの公式スタッツ専門サイト『Baseball Savant』によると、昨季のパークファクターは「94」。これはマリナーズのTモバイルパークに次いでメジャーで2番目に投手有利な球場であることを意味している。

 ただし、サイズ的には特段広い球場というわけではない。両翼は101m、中堅が122m。そして最中間と右中間は甲子園球とほぼ同じ118mと、メジャーではほぼ平均といえるだろう。

 ただし、投手にとって大きな味方となるのがファウルゾーンの広さ。ファンとの距離感を重視するメジャーにおいて、メジャーで最も広いといわれファウルゾーンは藤浪には大きなプラスとなるはずだ。

 また、チームが再建中なのも藤浪にとっては悪くない。昨季のチーム防御率4.52はメジャー30球団中24位で、特に先発投手の防御率は同26位の4.69とローテーションを目指す藤浪にとっては好都合。

 エースを務める左腕のコール・アービンは昨季チームで唯一規定投球回に達したが、9勝13敗と2ケタ勝利には届かなかった。また、アービンに続く先発候補もメジャーではほぼ実績がなく、台所事情はかなり苦しい。

 藤浪を含め10人前後が5つあるローテーションの枠を争うことになりそうだが、ほぼ全員が20代後半で藤浪とは同年代。今のところベテランと呼ばれるような存在もいないため、藤浪とすればかなり溶け込みやすい環境にあるといえるかもしれない。

◆ 新コンビ誕生に期待

 そして、藤浪とバッテリーを組む捕手が誰になるかも重要な要素となるだろう。

 過去2年で合計35本塁打を放ったショーン・マーフィーが今オフにトレードでブレーブスに移籍。この穴を埋めることになりそうなのが、昨季メジャーデビューをしたばかりの25歳シェイ・ランゲリアーズである。

 もともとブレーブスにドラフト1巡目指名(全体9位)で指名された逸材で、ポテンシャルの高さは折り紙付き。1年目の昨季は指名打者での起用も多かったが、打力以上に高い評価を得ているのがその守備。特に肩の強さは投手を助けることになるだろう。

 まだメジャー経験の浅い若い捕手だけに、藤浪としては気後れするようなこともないはず。数年後にはオールスターの常連になっていてもおかしくないランゲリアーズと藤浪がどんな化学反応を起こすのかに注目したい。

 いずれにしても、今季のアスレチックスは優勝争いに絡むような戦力を持ち合わせておらず、昨季メジャーでは唯一1試合平均観客数が1万人を割り込んだように、メジャーでも1~2を争う不人気球団でもある。

 阪神時代のプレッシャーから解き放たれた藤浪が、新天地でエース級の活躍を見せても何ら不思議ではない。

文=八木遊(やぎ・ゆう)

BASEBALL KING

【メジャーNo.1の"不人気球団"が藤浪を救う? 1年目からエース級の活躍に期待】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/01/18(水) 13:36:58.80 ID:bUxARpp09
1/18(水) 8:37配信

 阪神からポスティングシステムを利用してアスレチックスへ移籍した。藤浪晋太郎投手が17日(日本時間18日)、オークランドの球団事務所で入団会見を行った。アスレチックス公式Youtube番組にも登場し、エンゼルス・大谷翔平投手との対戦について「全部敬遠します(笑)」と話して爆笑を誘った。

 同学年の二刀流とは同じア・リーグ西地区に所属する。2人の対戦を注目する米メディアに「世界一の選手なので、彼は。勝負させてもらえるのがありがたいですし、米国でも注目してもらえるのは自分の中では意外で、注目してくれるほどありがたいことはないので、いい勝負を見せたいと思います」と意気込んだ。しかし、聞き手から「三振を取ってください!」と言われると「全部敬遠します(笑)」と絶妙な返し。このジョークに、その場は爆笑に包まれた。

 夢だったメジャーに「自分の中で凄くチャレンジですし凄く楽しみですし、世界最高峰の打者たちと勝負できることをまず凄くうれしく思います」と武者震いした藤浪。アスレチックスについては「(映画の)マネーボールはもちろん見てきました。藪恵壹さんは自分と同じチームから行っている先輩ですし、松井秀喜さんとかたくさんの先輩が来られているのでもちろん知っていました」と予習はばっちりな様子だった。

 1年目の目標には「まずローテーションに入ることと、1年間怪我なくローテーション回ってチームに貢献することが1番です」と力強く誓った。

Full-Count編集部
https://news.yahoo.co.jp/articles/61fcdd2b51a4719b12ef659e5573ade130bc94e8
https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/t/amd-img/20230118-01328414-fullcount-000-15-view.jpg

【大谷翔平との対戦は「全部敬遠します(笑)」アスレチックス・藤浪晋太郎、絶妙の返しで爆笑誘う】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/01/14(土) 12:17:08.79 ID:+UBxefOA9
1/14(土) 9:08配信 デイリースポーツ

 米大リーグ、アスレチックスは13日(日本時間14日)、ポスティングシステムで阪神の藤浪晋太郎投手(28)と1年契約で合意したと発表した。17日(同18日)にオークランドの球団事務所で入団会見が行われる。

 米球界関係者によると、藤浪の契約内容は年俸325万ドル(約4億2000万円)プラス出来高100万ドル(約1億3000万円)。昨季の推定年俸4900万円から約10倍の増額となる。また、アスレチックスから阪神へ支払われる譲渡金は、同投手が登板数や投球回数に応じたものと予想される出来高をクリアした場合、最大で85万ドル(約1億1000万円)になる。

 90年代半ば以降、緊縮財政を続けるアスレチックスはこの日、2選手との契約を更新し、今季の総年俸はメジャー30球団最低の3800万ドル(約49億4000万円、13日現在)となった。先発の柱として期待されている藤浪の年俸はチーム7番目に相当する。

 大谷翔平投手(28)が所属するエンゼルスと開幕シリーズを戦うチーム今季の先発陣は昨季9勝の左腕アービン、同7勝の右腕ブラックバーンのローテーション入りが確定。藤浪は2月15日から始まるキャンプで韓国リーグ4年53勝のリシンスキーや昨季5勝のカプリーリアンらと残りの枠を争う。

https://news.yahoo.co.jp/articles/a4f546c469dc243d4df93da2a271decc1e4fd667

関連スレ
【阪神】藤浪晋太郎、年俸4900万円から4億円超に アスレチックス先発期待で破格の好条件 ★2
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1673605228/

【アスレチックス、藤浪と1年契約合意を正式発表 18日入団会見 年俸総額5・5億円】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/01/13(金) 02:20:46.91 ID:FsIr7XAz9
1/13(金) 1:44配信 日刊スポーツ

 阪神からポスティング制度を利用してメジャー挑戦を目指していた藤浪晋太郎投手(28)が、年俸4億円超の1年契約でアスレチックスと合意したことが米国時間11日(日本時間12日)、分かった。先発4、5番手争いを期待され、昨季の推定年俸4900万円から大幅増を勝ち取った。同じア・リーグ西地区には同学年大谷を擁するエンゼルスも所属。今季は米国時間3月30日(日本時間31日)からの開幕3連戦でもぶつかる相手だけに、早々の対決にも注目が集まる。

    ◇   ◇   ◇

 米国到着直後の藤浪が、破格の好条件を勝ち取った。交渉期限の日本時間15日午前7時を待たず、移籍先に急浮上していたアスレチックスとの契約で基本合意。正式契約は日本時間の13日に受けるメディカルチェックの結果後となるが、現状、4億円を大きく上回る年俸を手にする。昨季は阪神で3勝どまり。それでもア軍から潜在能力を高く評価されており、昨季の推定年俸4900万円から大幅昇給する。

 大阪桐蔭時代から熱心にマークを続けたダイヤモンドバックスでも、準備した年俸は3億円超。ア軍の期待値の高さが金額から見て取れる。しかも争奪戦に加わっていたジャイアンツなど他球団がリリーバーとして評価する中、ア軍は先発4、5番手争いへの参戦をイメージ。「いろいろ言える立場ではない」と先発へのこだわりを封印する覚悟さえ決めていた藤浪が、この条件でさらに気合をみなぎらせるのは必然の流れだ。

 ア軍は現在「再建モード」に突入しており、先発ローテがまだ固まっていない。当確組は昨季9勝の左腕アービンと右腕ブラックバーン、カプリーリアンぐらい。藤浪は同じくオフに加入した韓国リーグ53勝右腕ルチンスキーらとの4、5番手争いを勝ち抜けば、一気に道が開ける。複数年契約の選択肢もある中で、あえてリスクの高い単年契約をチョイス。確かな自信を結果につなげ、チームに恩返ししたいところだ。

 同じア・リーグ西地区には、同学年の大谷が投打で主軸を張るエンゼルスも所属する。今季は開幕3連戦でいきなりぶつかる相手でもあり、メジャー1年目早々からの対決実現にも注目が集まる。高校時代の好敵手に「ちょっと異次元。ライバルと言うにはあまりにすごすぎる」と苦笑いしつつ「対戦できたらうれしい」と本音も吐露していた大器。いよいよ夢の扉が開かれる。【佐井陽介】

 ◆アスレチックス投手事情 昨季は60勝102敗でア・リーグ西地区最下位。メジャー24位の防御率4.53に終わった投手陣の再建は急務とされる。先発は昨季チーム最多の9勝(13敗)をあげた28歳左腕アービンが唯一、規定投球回数に到達しただけ。現時点で今季先発ローテは28歳カプリーリアン、29歳ブラックバーンまでの3人が当確で、藤浪は同じくオフに加入した韓国リーグ53勝の34歳右腕ルチンスキーらと残り2、3枠を争う。救援陣は昨季11セーブを記録したクローザーのヒメネスら粒ぞろいながらも実績、層の厚さとも駒不足となっている。

 ◆オークランド・アスレチックス 1901年にフィラデルフィア・アスレチックスとして創設。カンザスシティーを経て68年からオークランドに本拠地移転。72年からの3連覇をはじめ、ワールドシリーズを通算9回制覇した。コロナ禍で短縮された20年に地区優勝を果たしたものの、財政難もあり、その後は主力を次々に放出。過去には、藪恵壹、岩村明憲、松井秀喜、岡島秀樹ら日本人選手が所属した。大谷翔平が所属するエンゼルスも同地区。

https://news.yahoo.co.jp/articles/176726fe6792b60f67c6d5abf09de83544f5c644

【阪神・藤浪晋太郎、年俸4900万円から4億円超に アスレチックス先発期待で破格の好条件】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/01/12(木) 02:43:01.28 ID:cJI8BFAV9
ポスティングシステムで米大リーグ入りを目指していた阪神・藤浪晋太郎投手(28)がアスレチックスと契約合意に達したことが10日(日本時間11日)、明らかになった。
複数球団と交渉していたが、米球界関係者によると、昨季ア・リーグ西地区最下位に沈み、
チーム再建に乗り出したア軍が好条件のメジャー契約を提示したもようだ。
藤浪はこの日、渡米しており、近日中に正式発表と入団会見が行われる。
年をまたいで、藤浪の移籍先が決まった。

米東部時間14日午後5時(日本時間15日午前7時)の交渉期限を前に、争奪戦を制したのは、アスレチックスだった。
ポスティングの申請書類が昨年12月1日に米大リーグ機構に受理されてから1か月以上を経て、ようやく決着となった。
アスレチックスが所属するア・リーグ西地区は、大谷が所属するエンゼルスと同地区だ。
藤浪と大谷は同学年で高校時代からのライバル。
米国で二刀流で活躍する大谷の後を追うように、藤浪もライバルチームに所属することになった。
カリフォルニア州オークランドに本拠地を置くアスレチックスは昨季、60勝102敗で地区最下位に沈み、チーム再建に乗り出している。
現在、ローテ入りが有力視されるのはアービン、カプリーリアン、ブラックバーンのみ。
藤浪をリリーフとして評価するメジャー球団もあったが、本人が熱望する先発起用の機会を得る可能性がありそうだ。
160キロ超の直球と140キロ台のフォークを操る藤浪は、1年前のオフにポスティングシステムによるメジャー挑戦を訴え、
阪神球団も熱い気持ちに耳を傾けてきた。

ポスティングが認められた際には「(球団に)本当に感謝しています。
持っているものを出せれば、勝負できる」と語っていた。
藤浪に対してはDバックス、Rソックスなども興味を示していたが、代理人のスコット・ボラス氏が水面下で交渉を進め、すでにア軍と契約面で合意。
この日、渡米した藤浪が米国でメディカルチェックを受け、近日中にも入団が発表される。
今月7日には兵庫・鳴尾浜のブルペンで新年の投げ初めを行い「チャレンジする年になると思うので、思いきって勝負できればいい」と話していた剛腕。
統計学を用いた小説、映画「マネーボール」で話題となった伝統球団で、藤浪が新たな野球人生の一歩を踏み出す。

◆ポスティングシステム NPB選手が海外FA権取得前にMLBに移籍する制度。

NPBが球団からの申請を受理してMLBに伝え、30球団に通知された翌日から45日間、交渉が可能になる。
契約した球団は日本の所属球団に契約内容に応じた譲渡金を支払い、日本の球団は契約内容を破棄できない。
譲渡金はメジャー契約の場合、契約総額2500万ドルまでの20%に、2500万~5000万ドルまでの部分の17・5%、5000万ドル以上の部分の15%が加算され、契約期間内に選手が獲得した出来高の15%が毎年追加で支払われる。

◆オークランド・アスレチックス
ア・リーグ創設の1901年、フィラデルフィアで誕生。
10年に初の世界一。55年にカンザスシティー、68年に現在地に移転。
72年から3年連続ワールドシリーズ制覇。89年に9度目の世界一。
リーグVは15度、地区優勝19度。日本人選手は2005年に藪、10年に岩村、11年に松井、13年に岡島が所属。本拠地はオークランド・コロシアム(3万5067人収容)。

◆藤浪 晋太郎(ふじなみ・しんたろう)1994年4月12日生まれ。
大阪府出身。28歳。
大阪桐蔭3年時に甲子園春夏連覇。2012年ドラフト1位で阪神入団。15年に最多奪三振。17年WBC日本代表。197センチ、98キロ。
右投右打。昨季年俸4900万円。

1/12(木) 1:50
https://news.yahoo.co.jp/articles/e28f5a5af7acdcf3f4d37f25317de097e4ca1f38

https://i.imgur.com/TDZpMfV.jpg

【藤浪晋太郎、アスレチックスと契約合意 阪神からポスティングで米メジャー挑戦】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/10/07(金) 17:46:10.18 ID:CAP_USER9
投打ダブル規定到達、前日の死球で注目浴びたシーンとは

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は5日(日本時間6日)、敵地アスレチックス戦に「3番・投手兼DH」で投打同時出場。今季最終戦で規定投球回に到達し、規定打席と合わせたダブル規定到達を果たした。前日には右腕に死球を受けて心配されたが、一塁ベースで敵選手と笑顔で声を掛け合っていた姿がファンの間で話題に。米投球分析家はその内容を“解読”していたが、米メディアも「面白い脅し」「楽しそうだ」などと紹介していた。

【動画】「あれは面白かった。ショウヘイは最高だ」 いたずらっぽい笑みの大谷翔平、絶賛された一塁手ブラウンとの会話シーン

 話題になったのは4日(同5日)のアスレチックス戦。3回の打席で右上腕に死球を受け、大谷はその場にうずくまった。史上初のダブル規定到達をかけた先発登板を翌日に控えているとあり、心配された。それでも一塁に歩いていくと、待っていた一塁手セス・ブラウンに何か声をかけ、いたずらっぽい笑みを浮かべた。ブラウンも何か言葉を返し、肩を抱いた。なんとも心温まるシーンだった。

 ツイッター上では、日本人にも「ピッチングニンジャ」の愛称で知られる米投球分析家ロブ・フリードマン氏が内容を“解析”。映像に字幕をつけた。それによると、大谷は「Tomorrow(明日な)」と言い、ブラウンは「Don’t do that to me(俺にはやめてくれ!)」と返したと分析。大谷が“君にぶつけて、この仕返しをするよ”という意味のジョークを投げかけたとみていた。

 米ファンからも「彼を愛さずにいるなんて不可能だよ」「どんな時も一流だ!」などと反響が集まっていたこの場面。米全国紙「USAトゥデー」のスポーツとエンタメの専門サイト「フォー・ザ・ウィン」も「ショウヘイ・オオタニがアスレチックスの一塁手、セス・ブラウンが死球後に“面白い”脅しを仕掛けた」と見出しを打って報じた。

 記事では「オオタニはブラウンに対して『明日な』と言った。もちろんこれは冗談で、ブラウンも楽しそうだった。「俺に当てるなよ!」って感じで」「あれは面白かった。ショウヘイは最高だ」などと、大谷のやりとりを絶賛していた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/f570c3711626e51836f552d3d28ba911abf4b779

【「明日な」大谷翔平、死球直後に敵を“脅した”ジョーク 解読され米全国紙も絶賛「ショウヘイは最高だ」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/10/06(木) 07:28:00.45 ID:CAP_USER9
大谷翔平 5回1失点で史上初のダブル規定到達も16勝目ならず 15勝9敗、防御率2・33


<アスレチックス-エンゼルス>◇5日(日本時間6日)◇オークランドコロシアム

エンゼルス大谷翔平投手(28)が、近代メジャー史上初の「ダブル規定到達」を達成した。今季最終戦のアスレチックス戦に「3番投手兼DH」で出場。

1回を投げ終え、今季の投球回数が162イニングに達した。
既に規定打席(502)はクリアしている。

5回まで1安打1失点の6奪三振と試合をつくり、マウンドを2番手ウォルターズに譲った。
1点ビハインドでの降板となり16勝目はならず、今季の「投手大谷」は15勝8敗、防御率2・33で終えた。
5回のイニング中には右手のマメを気にするそぶりも見せていた。


初回先頭打者から見逃し三振を奪う順調な立ち上がりをみせた。
1回は後続を中飛、三ゴロに仕留め、14球で3者凡退。
3回まで4三振を奪い、無安打無失点に抑えた。

4回も3人で切り、5回先頭の4番ディアスを空振り三振に仕留めた。 5番ボートに四球を与え、この日初めての走者を出すと、6番ピンダーに右翼線への二塁打を浴び、1死二、三塁。

続くカペルに初球カーブを中堅へはじき返され、犠飛で先制点を許した。
それでも、後続を3球続けたスライダーで空振り三振に切って追加点は与えず、今季のマウンドを締めくくった。

打者では1回に右前打をマーク。
3回は一ゴロ、6回1死走者なしでの第3打席は空振り三振に倒れた。


https://news.yahoo.co.jp/articles/0b49fde3f345491100dc81b199399a460a4e3c83

【エンゼルス・大谷翔平 5回1失点で史上初のダブル規定到達も16勝目ならず 15勝9敗、防御率2・33】の続きを読む

このページのトップヘ