SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

アビスパ福岡

1: 名無しさん@恐縮です 2022/09/23(金) 19:33:04.11 ID:CAP_USER9
◆YBCルヴァン杯▽準決勝・第1戦 福岡2―3広島(21日・ベススタ)

 福岡の長谷部茂利監督が、ホームで2―3と敗れた広島戦の試合後会見で、ジャッジと広島のプレーに対して不満を漏らした。3点を先制されたが、終盤に2トップのパワーを生かして2点を返したこの試合。ピッチの各所で激しいデュエルが繰り広げられたが、福岡のチャージがファウルと判定され、広島に計24度のFKを与えた。広島の2得点は、そのFKから。セットプレーが結果を大きく左右する試合となった。

 長谷部監督は「相手チームのことはあまり言いたくないんですけど」と前置きし、(広島は)ボールを扱うのは上手、ボールを隠すのも上手です。プレーをした後にファウルをもらう、ダイブじゃないですけど、そういうプレーが多いのかなと思います。それはこのゲームだけじゃなく、広島さんはそういうプレーが多いのかなと思います。あまりいいプレーじゃないなと思います。うまいだけに、少し、言葉では説明できないような思いがあります」と語った。激しいチャージに対してファウルをもらうプレーは定石とも言えるが、判定に恵まれなかったこともあってか、普段は温厚な指揮官が相手チームのスタイルを批判。敵地での第2戦(25日)は遺恨試合となる可能性もある。

https://news.yahoo.co.jp/articles/bdc4f42cc8f5b6b7fc7c775383a5f992544da6f0

【アビスパ福岡・長谷部茂利監督は判定と広島の“ダイブ”に不満「あまりいいプレーじゃない」 第2戦へ遺恨か】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/09/03(土) 21:00:01.23 ID:CAP_USER9
◇3日 J1第28節 福岡―名古屋(ベスト電器スタジアム)

 前半に名古屋と福岡を巡って、福岡が守備をせずにゴールを許す珍しいシーンがあった。

 問題のシーンは1―0でグランパスがリードしていた前半21分。福岡に負傷者が出たため、グランパスはレオシルバがボールを蹴り出して、治療に入った。再開時、福岡がグランパス側にボールを戻さず奇襲に近い形でプレーし、そのまま福岡・クルークスがゴールを奪って1―1の同点とした。

 ルール違反ではないため得点は認められるが、本来なら負傷者のためにボールを出したグランパス側に返すのが礼儀。それを破る福岡の行為にグランパスイレブンは激しく抗議した。結果、グランパスのキックオフから福岡は全く動かず、守備をしないでFW永井に得点を入れさせる行為を選択。2―1とし、福岡キックオフで試合を再開した。

中日スポーツ

https://news.yahoo.co.jp/articles/8cb0514765e2015a2e3389b6323478aa63381edf

【福岡の『おきて破り』ゴールを名古屋側が猛抗議→福岡が『守備放棄』で異例のゴールを名古屋に献上】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/08/05(金) 21:12:56.64 ID:CAP_USER9
 ルヴァン杯準々決勝の第1戦が3日行われ、神戸が福岡戦(ノエスタ)で1―2と完敗を喫した。

 福岡は新型コロナウイルスの感染者が多数出る非常事態に陥り、この日の試合はベンチ入りメンバーがわずか4人、そのうちフィールドプレーヤーは2人という満身創痍の状況で臨んだ。

 対する神戸はホームで圧倒的に有利な状況だったが、試合はまさかの展開に。前半44分にロングパスからFWジョン・マリにミドルシュートを決められて先制を許すと、後半13分にはMFルキアンに決められて0―2とリードを広げられる。

 窮地の神戸はMFアンドレス・イニエスタとFW大迫勇也を同時に投入。しかし後半アディショナルタイムに大迫が1点を返すのがやっとで手負いの福岡にホームで敗れる失態となった。

 神戸のまさかの敗戦にネット上では「アビスパマジですげえよ この状況で勝ったのは凄すぎる 神戸は恥すぎる」「控え4人しかいない蜂(アビスパ)に負ける神戸とかいう金満チーム」などと波紋が広がった。

 それでも神戸には、まだ10日に第2戦(ベススタ)が残されている。敵地でこの日の衝撃的な敗戦を払しょくする大逆転劇を見せるか。日本の銀河系軍団の底力が問われそうだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/606d77255d6f641867aca052a3f6f791dabb0d59

【ルヴァン杯・準々決勝 神戸が感染続出でベンチ4人の福岡にホームで敗戦 ネットで「恥すぎる」の声】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/07/09(土) 20:13:41.05 ID:CAP_USER9
 アビスパ福岡所属のスペイン人FWフアンマ・デルガド(31)が6日、明治安田生命J1リーグ第20節・ジュビロ磐田戦で東京五輪ブラジル代表DFリカルド・グラッサ(25)から差別行為を受けた可能性があるようだ。

 フアンマはジュビロ磐田戦で、1-0で迎えた69分から途中出場。ゴールこそ奪えなかったものの、チームの勝利に貢献していた。しかし87分、途中出場したばかりのグラッサに対して挑発的なジェスチャーをとっていた模様。両選手の小競り合いに発展すると、グラッサはフアンマの目の前で自らの鼻付近で右手を払うような仕草を見せた。

 この両選手の小競り合いをうけて、主審は90分にVAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)による確認を実施。ただ両選手に警告を与えることなく、試合を再開していた。

 このグラッサの仕草がツイッター上で拡散されると、Jリーグファンから「侮辱行為で退場じゃないのか」、「差別行為に当たるだろ」とグラッサへの批判や、主審の判定に対する疑問の声が上がっている。

 ただ一方で一部のSNSユーザーは、小競り合いが起こる前にフアンマがグラッサに対して挑発的なジェスチャーを見せていたことを指摘している。

 なおアビスパ福岡はジュビロ磐田戦での勝利により、勝ち点を「23」まで上積み。12位に浮上した一方、ジュビロ磐田は依然としてJ2入れ替え戦圏内の16位に沈んでいる。

https://football-tribe.com/japan/2022/07/07/247241/

【福岡フアンマが差別被害?磐田グラッサの行為に批判噴出「退場だろ」】の続きを読む

このページのトップヘ