SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

アメリカ

1: 名無しさん@恐縮です 2023/10/08(日) 23:35:58.64 ID:??? TID:kougou
バレーボールのワールドカップ最終戦で、前日にパリ五輪出場を決めた男子日本代表(世界ランク4位)がここまで全勝のアメリカ(同2位)と対戦。若手中心で挑んだ日本は、フルセットの接戦も、2ー3(19-25、25‐22、25‐19、23-25、12-15)で敗れた。日本は通算成績5勝2敗の2位で大会を終えた。

スタメンは山内晶大(29)、富田将馬(26)、宮浦健人(24)、山本龍(23)、エバデダン・ラリー(23)、大塚達宣(22)、リベロには小川智大(27)が起用された。

前日までとスタメンをがらりと変えた日本。第1セットは怪我の髙橋健太郎(28)に代わりこの日、登録されたばかりのエバデダンのブロックで最初の得点を決めた。ストレート勝利でワールドカップ初優勝が決まる日本は、序盤から世界2位のアメリカを相手にリードする展開に。しかし、アメリカのベテラン、アンダーソン(36)のアタックなどで中盤に逆転されると髙橋藍(22)、石川祐希(27)がコートイン。逆転を狙った日本だがアメリカに19-25で先制された。

リンク
https://news.yahoo.co.jp/articles/07e487694ddd24e1e9933e216392ded8b7764330

【ワールドカップバレー 男子日本代表、フルセットの接戦も世界ランク2位アメリカに敗戦 5勝2敗、2位で大会終える】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/10/07(土) 19:23:32.60 ID:Ns0xpY/89
10/7(土) 17:39配信

デイリースポーツ
 セルビアに勝利し、パリ五輪出場を確定させたアメリカの選手たち

 「バレーボール男子・W杯、アメリカ代表3-0セルビア代表」(7日、代々木第一体育館)

【写真】パリ五輪マスコットを弄び米国代表選手 超イケメン2人

 米国がセルビアを3-0(25-19、25-18、25-17)で下して、無傷の6連勝。8日の日本戦を残して2位以上が確定し、24年パリ五輪出場権を獲得した。

 セルビアが3敗目で五輪争いから外れ、残り1枠は日本とスロベニアで争う。同日午後7時25分から直接対決。日本がストレート勝ちをすれば五輪切符が確定する。

 日本が米国戦(8日)でストレート負けを喫し、スロベニアがセルビア戦で3-0勝利を収めても、セット率で日本を上回れないため。

https://news.yahoo.co.jp/articles/5994d89d861db94e820209fc497b5e146a86c066

【バレー男子・W杯 米国がセルビア下す 日本3-0勝ちならパリ五輪決定 7日スロベニア戦】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/09/08(金) 23:34:02.58 ID:OpNcV3p59

【バスケW杯・準決勝 アメリカ敗退!ドイツが決勝進出! ドイツ 113-111 アメリカ】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/09/03(日) 23:44:23.82 ID:2qqc0i3L9
9/3(日) 23:41配信 バスケットボールキング
https://news.yahoo.co.jp/articles/b6ceec4b7a8fa3575d6446b579a7016aae1ad963

 9月3日、「FIBAバスケットボールワールドカップ2023」2次ラウンド・グループJの最終戦が行われ、すでに準々決勝進出を決めているアメリカ代表(FIBAランキング2位)とリトアニア代表(同8位)が対戦した。

 第1クォーターから長距離砲が当たり31-12と主導権を握ったリトアニアは、優勝候補筆頭のアメリカを相手にインサイドの制空権も手にし、前半2クォーター終わって54-37と大量リード。フィジカルのみならず、3ポイント成功率75%(9/12本)という抜群のシュート精度で試合を優位に進めた。

 しかし、ハーフタイム明けの第3クォーターは、アメリカが相手のファウルも誘いながら流れを掴み、立ち上がり4分で13-2のランをみせ猛追。71-65のリトアニア5点リードで突入した最終第4クォーターは、ハイペースな点の取り合いとなるなか、リトアニアがタフショットも沈めリードをキープ。最後はリトアニアがプレッシャーをかいくぐり、110-104でアメリカに土をつけた。

 2010年の3位がワールドカップ最高位のリトアニアは、NBAオールスターのドマンタス・サボニスを欠く布陣ながら、タダス・セデケルシュキシュが11得点11リバウンドのダブルダブル、ベンチメンバーのバイダシュ・カリンイアウシュカシュ、ミンダウガス・クズミンスカスら、合計7人が2ケタ得点をマーク。NBAニューオーリンズ・ペリカンズのヨナス・バランチュナスも12得点7リバウンドと奮闘した。

 アメリカは今大会のMVP候補にも挙げられていたアンソニー・エドワーズが最多35得点と存在感を示したが、リバウンドで苦戦し今大会初黒星。

 1次ラウンドから無傷の5連勝のリトアニアは2次ラウンド・グループJを首位突破し、準々決勝でグループIの2位・イタリア(同10位)と対戦。グループJ・2位通過となったアメリカはグループIの1位・セルビア(同6位)と対戦することが決まった。

■「FIBAバスケットボールワールドカップ2023」2次ラウンド グループJ試合結果
アメリカ代表 104-110 リトアニア代表
USA|12|25|28|39|=104
LTU|31|23|17|39|=110

【バスケW杯・2次リーグJ組 リトアニアがアメリカを撃破!2次R首位でベスト8進出 リトアニア 110-104 アメリカ】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/08/06(日) 20:47:44.50 ID:luPgGNnq9
 現地時間8月6日に行なわれたオーストラリア&ニュージーランドで開催されている女子ワールドカップのラウンド16で、スウェーデン女子代表とアメリカ女子代表が対戦した。

【PHOTO】華やかにピッチで躍動!豪州&NZ女子W杯、美女プレーヤーを特集!

 前半はアメリカがやや押し気味に試合を進めるなか、スウェーデンはセットプレーからチャンスを作る。しかしスコアボードは動かず、0-0で折り返す。

 後半に入っても一進一退の攻防が続いて89分、アメリカは右からのクロスにモーガンがヘッドで合わせたが、スウェーデンのGKムソビッチがファインセーブで凌いだ。両チームともにゴールは奪えず、試合は延長戦に突入する。
 
 延長に入り、アメリカは101分、スミスのパスを受けたウィリアムズが右足で狙ったが、またしてもGKムソビッチの好セーブに防がれる。

 試合は0-0のまま、延長戦でも決着がつかず。PK戦の末にスウェーデンが勝利し、ベスト8進出を決めた。

 スウェーデンは11日の準々決勝でなでしこジャパンと対戦。日本時間の16時30分キックオフだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/d87e42ea313909eba0ca38e1a69173e10bddf4bb

【女子W杯・ラウンド16 なでしこJ、準々決勝の相手はスウェーデンに決定!PK戦までもつれた激闘の末に、アメリカを撃破】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/08/01(火) 18:09:43.37 ID:gOqYwlfT9
1日にグループステージE組の試合が終了

 なでしこジャパン(日本女子代表)が出場中の、オーストラリアとニュージーランドで共催の女子ワールドカップ(W杯)は8月1日にグループステージE組の試合が終了。日本は準々決勝でアメリカと戦う可能性が浮上した。

 日本は前日までに3連勝でC組を首位通過している。今大会は2か国での共催とあり、ニュージーランドにおける準決勝までのトーナメントはA、C、E、G組のそれぞれ2位以内のチームだけが対戦する。一方のオーストラリアでは、B、D、F、H組の通過チームで準決勝までが行われることになる。すでに日本の決勝トーナメント1回戦はA組で2位のノルウェーと対戦することが決まっている。

 そして、この日はE組の試合が行われた。2試合を終えて1勝1分で並ぶアメリカとオランダの首位争いが注目される中、オランダはベトナムを相手に前半だけ5得点のゴールラッシュを見せた。一方でアメリカはポルトガルと対戦すると、試合終盤まで両チーム無得点で進んだ。オランダは最終的に7-0の大勝を飾り、アメリカは後半アディショナルタイムにゴールポスト直撃のシュートを許すなど冷や汗ものの展開で0-0の引き分けとなった。

 この結果、E組はオランダが1位通過、アメリカが2位通過となった。そのためアメリカは、スウェーデンになることが極めて濃厚なG組首位通過チームと決勝トーナメント1回戦を戦い、この対戦の勝者が日本とノルウェーの勝者と準々決勝で対戦する。

 一方のオランダはイタリアまたは南アフリカになることが濃厚なG組2位通過チームと決勝トーナメント1回戦を戦い、スイスとスペインの勝者と準々決勝を戦う。そして、この2つの準々決勝の勝者が準決勝を行うため、日本がそこまで勝ち残った場合はスイス、スペイン、オランダ、G組の2位通過チームのいずれかと決勝の切符を争うことになる。

 アメリカはFIFAランキング1位の優勝候補であり、スウェーデンは同3位かつ日本と準決勝までに対戦する可能性のあるチームではアメリカに次ぐランキングのチーム。日本は2011年ドイツ大会以来となる優勝までの道のりを見据えれば、両者が決勝トーナメント1回戦で潰しあうのは朗報かもしれない。しかし、準々決勝突破が高いハードルになるのは確実になりそうだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/9623864221b013ef0ed451a49612e0fdd9ab5239

【女子W杯、E組アメリカ2位通過が決定 準々決勝でなでしこジャパンと対戦の可能性も】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/03/19(日) 16:24:25.75 ID:X+rJIXwg9
https://news.yahoo.co.jp/articles/e044a74240be344b124e55a66f810883846b8265

日本→米国帰国で「どんな地獄なんだ?」 米記者が母国のトイレ事情に嘆き「石器時代に戻った気分」


 野球のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)を日本で取材していた米記者が帰国後のトイレ事情を嘆いている。

 日本食の虜になり、ワイドショーでも特集されるなど話題となった米MLB公式のマイケル・クレア記者は帰国後にツイッターを更新。こうつづった。

「アメリカに帰ってくると、石器時代に戻ったような気分になる。少なくともトイレでは。ウォシュレットもシートヒーターもないなんて、いったいどんな地獄の世界なんだ?」

 日本のトイレにすっかり慣れてしまったクレア記者。母国のトイレ事情にうんざりしているようだ。

【<WBC>日本→米国帰国で「どんな地獄なんだ?」 米記者が母国のトイレ事情に嘆き「石器時代に戻った気分」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/03/23(木) 10:50:47.58 ID:/n1Yz+ac9
侍ジャパンが熱戦を制して09年大会以来、3大会ぶり3度目の世界一に輝いた。

決勝では初となる日米決戦。9回は、大谷翔平投手(28=エンゼルス)が抑えでマウンドへ。米国の主将で、エンゼルスでは同僚のマイク・トラウト外野手(31)を空振り三振で締め、胴上げ投手になった。野球の母国にして前回王者、スーパースターが居並ぶチームUSAに競り勝った。WBCでは初の全勝Vにもなった。

▽トラウト0・39%の屈辱 

米国はトラウトが最後の打者になった。大谷の前に、3ストライクすべて空振り。MVP3度の強打者はメジャー通算6174打席(ポストシーズン含む)で、3ストライクすべて空振りの三振は24回しかない。複数回記録した唯一の投手がダルビッシュ。

https://www.nikkansports.com/baseball/samurai/wbc2023/news/202303220001407.html

【WBCアメリカ代表・トラウト0.39%の屈辱 大谷翔平に3空振り メジャー通算6174打席で24回だけ】の続きを読む

このページのトップヘ