1: 名無しさん@恐縮です 2023/07/14(金) 11:51:27.06 ID:w8jbDiFp9
 ベルギー1部シントトロイデンの日本代表GKシュミット・ダニエル(31)が、トルコ1部アンカラギュジュに移籍する可能性が急浮上した。トルコメディアの「ajansspor(アジャンスポル)」が現地時間13日に「基本合意に達した」と報じた。

 アンカラギュジュは新シーズンに向けて課題だったGKの補強に全力を注いでいたようで、その中で同メディアは「意外な名前が挙がった」と指摘。それが既にベルギー1部で4季プレーし、欧州での実績も十分なシュミットだったという。

 アンカラギュジュはトルコ第2の都市アンカラに本拠地を置く古豪。1949年にリーグ優勝1度、2度のトルコ杯制覇を誇っている。

 シュミットは19年7月に仙台からシントトロイデンに完全移籍。今年2月4日のコルトレイク戦では、ベルギー1部100試合出場を達成した。

 日本代表には18年に初選出され、出場はなかったものの、昨年のW杯カタール大会のメンバー入りも果たしている。

 シントトロイデンは既にシュミットの放出に備え、プレミアリーグの名門マンチェスターUも獲得に動いている浦和のU―22日本代表GK鈴木彩艶(20)にも正式オファーを出しており、日本サッカー界が誇る守護神2人の去就に注目が集まる。 

https://news.yahoo.co.jp/articles/102d4aca640889fe3d94cd6e1819bcd3c3f31cf5

【日本代表GKシュミットがトルコ1部アンカラギュジュ移籍と基本合意か 浦和GK鈴木彩艶の去就にも注目 [久太郎★]】の続きを読む