SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

イタリア

1: 名無しさん@恐縮です 2022/06/02(木) 08:46:36.25 ID:CAP_USER9
 サッカーの南米選手権と欧州選手権の王者同士が対決する一戦「フィナリッシマ」は1日、ロンドンで行われ、アルゼンチンがイタリアに3―0で快勝した。前半28分に左を突破したメッシの折り返しをLa・マルティネスが押し込み、同ロスタイムにディマリアが加点。後半終了間際にディバラがダメ押しした。

 南米、欧州両連盟の協力関係拡大の一環で1993年のアルゼンチン―デンマーク以来、29年ぶりに開催された。(共同)

https://news.yahoo.co.jp/articles/0d2225ac4ca4748ffdc8e87deb5d0e18034d60f3

【南米と欧州の王者対決「フィナリッシマ」 アルゼンチンがイタリアに3―0快勝】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/03/28(月) 21:16:44.80 ID:CAP_USER9
衝撃的な敗戦を喫したイタリア代表のドレッシングルームが衝撃的な汚さだと、非難が集中している。

【動画】ごみだけでなく吸い殻も…イタリア敗戦後のロッカールーム
https://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=415635&div=movie&from=yahoonews_extra

24日にカタール・ワールドカップ(W杯)欧州予選プレーオフで北マケドニア代表とホームで対戦したイタリア。圧倒的に攻め込みながらもゴールを奪えず、後半アディショナルタイムに失点を喫するという展開で、0-1とまさかの敗戦を喫した。

これによりイタリアは2大会連続でW杯出場権を逃すこととなった。ユーロ2020の王者にとってだけでなく、ファンにとっても失意の結果に非難の声が殺到。また、これに追い打ちをかけるように、試合後のさんたんたるドレッシングルームの様子が公開された。

イタリア『コリエレ・デッロ・スポルト』は「恥ずかしい更衣室」と題してその様子を公開。会場となったスタディオ・レンツォ・バルベラの試合後のドレッシングルームには、空のペットボトルやその他のゴミが至るとことに散乱している。同紙は「イタリアサッカー協会は、パレルモスタジアムの運営者に謝罪すべきだ」と述べた。

ファンからも「敗退のショックにこれまたショッキング」のような非難の声が上がっているが、一部のファンは擁護。「30~40人に対してゴミ箱1つはおろか」と、捨てる場所がないことが原因だとコメントした。

これがまた火に油を注ぐ結果となっており、「ゴミがいっぱいになったら、あなたは床に捨てるの?」、「最も卑猥なのは、そのような状況を擁護する人もいるということです!!!」と反論。ロシアW杯での日本を引き合いに出し、「ワールドカップで日本は楽屋を掃除していたのを覚えています。チャンピオンになることを学ぶ前に、人として学ぶ必要があります」などの論争を巻き起こしている。

超ワールドサッカー 3/28(月) 20:30
https://news.yahoo.co.jp/articles/e86ae614215ffadf4b1565a61c968649250052fb

写真
https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220328-00415635-usoccer-000-1-view.jpg?pri=l&w=640&h=410&exp=10800

【「W杯で日本は掃除していたのに…」W杯出場逃した〝イタリア〟のロッカールームに非難殺到!】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/03/26(土) 17:07:26.91 ID:CAP_USER9
24日に行われたカタールW杯欧州予選プレーオフ準決勝で、北マケドニアを相手に敗戦したイタリア。同国の指導者ファビオ・カペッロ氏は今回の敗退について、そもそも代表チームのプレースタイルからしてまちがえていたとの見解を示している。

イタリアは北マケドニアに30本近くのシュートを浴びせたがゴールを奪えず。逆に後半アディショナルタイム、トライコフスキの強烈なミドルシュートで失点して0-1と敗れた。

大番狂わせのように思えるが、カペッロ氏とっては違うようだ。同氏はイタリア『スカイ・スポーツ』で、代表チームがポゼッションフットボールに向けて舵を切ったのが、そもそもの間違いであったとの見解を示している。

「説明はとても簡単だ。私は長い間言い続けてきたはずだよ。イタリアが十分なクオリティーもないのに、15年前からグアルディオラのフットボールをコピーしているとね。北マケドニアのフィジカルは私たちよりを上回っていた。ダイナミズムも、力強さも、断固たる決意でも」

「私たちがドイツをコピーしなければ強くなれないことは、もう歴然としているはずだ。スペイン人のように振る舞おうとしても、彼らの方がテクニックが上なのさ。私たちに似たような真似はできないし、いつだって50%程度のものになってしまう」

ジョゼップ・グアルディオラ監督とは対局の、堅守とロングボール戦術で大きな成功をつかんだカペッロ氏は、やはりドイツのフットボールに共感を覚えているようだ。

「私たちはドイツのモデルをコピーすべきだ。縦に速くて、深みを取れて、決意あるプレーを見せなければいけない。アタランタはイタリアで唯一そうしたプレーを実践して、成功を収めている。欧州で確固としたスタイルを持ってプレーする必要がある。そうでなくては取り残されるだけなんだよ」

https://news.yahoo.co.jp/articles/e7cb7eb753ebb79897b4050d8b39e8fa493a82b6

【ファビオ・カペッロ氏、イタリアのW杯予選敗退に「スペイン人みたいな技術ないのにペップの真似したからだ。コピーすべきはドイツ」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/03/25(金) 12:15:31.63 ID:CAP_USER9
欧州予選プレーオフで北マケドニアに0-1敗戦、2大会連続でW杯出場ならず

昨年、欧州王者に輝いたイタリアが2大会連続でワールドカップ(W杯)への切符を逃した。現地時間3月24日に欧州予選プレーオフで北マケドニアと対戦したイタリアは0-1で敗戦。ロベルト・マンチーニ監督は「信じられないようなことが起こることもあるのがサッカーだ」と落胆の言葉を残した。

【動画】まさかの事態、欧州王者イタリアがW杯予選敗退! 失意のイタリア&歓喜の北マケドニア…残酷コントラストの瞬間

 今回の欧州予選は、10組に分かれたグループの各1位が本大会へ出場。各組の2位とUEFAネーションズリーグによる成績により進出した2チームの合計12チームがプレーオフに臨む。プレーオフでは、4チームごとのミニトーナメントを3つ形成し、それぞれを勝ち抜いた3チームが本大会への出場権を得る形式だった。

 イタリアはC組の2位でこのプレーオフに進出して、北マケドニアと対戦。終始、イタリアが攻め込む展開のなかで32本のシュートを放ったものの無得点に終わり、逆に後半アディショナルタイムにミドルシュート一発で失点して0-1で敗れ、W杯への道は閉ざされた。

 イタリア紙「ガゼッタ・デロ・スポルト」は、試合後のマンチーニ監督のコメントを報じている。

「昨年の欧州選手権で、キャリアの中で最も美しい喜びを味わった。今は最大の失望を味わっている。信じられないようなことが起こることもあるのがサッカーだ。試合を分析するのは難しい。欧州選手権での勝利は必然だったが、その後は私たちにあった幸運が不運に変わってしまった。敗退する時は苦しみを感じざるを得ない。なんて言ったらいいのか分からない。ここまでの事態が訪れるなんて。普通ではありえない状況が2つあり、1つでも十分だった。

 90分に失点したのは、何かが仕組まれているんじゃないかとしか思えない。いい選手が揃っているチームなのに、とても残念だ。私の未来?どうだろうか。今は失望感が大きすぎる。まずは時間を置く必要がある。代表チームにはいい選手が揃っていて、素晴らしい未来が待っている」

 選手時代にもイタリア代表で活躍し、指導者としてはセリエAの名門インテルのほか、イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・シティなどを率いて経験を積んだマンチーニ監督は、前回W杯の欧州予選プレーオフで敗退して60年ぶりに本大会出場を目指した代表チームに就任。どん底からわずか3年で欧州王者にチームを導きイタリアサッカーの救世主となったが、それから1年もたたないうちに再び悪夢の敗退劇を味わうジェットコースターのような栄光と失望を味わうことになった。

フットボールゾーン 3/25(金) 11:45
https://news.yahoo.co.jp/articles/9ebf93269c5c8e0c61f9b672762b888aaf34a032

写真
https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220325-00374032-soccermzw-000-1-view.jpg?pri=l&w=640&h=426&exp=10800

【「何かが仕組まれているんじゃないかとしか思えない」イタリア代表マンチーニ監督、まさかのW杯予選敗退に落胆】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/03/25(金) 06:52:20.24 ID:CAP_USER9
ATの一発に沈む

カタール・ワールドカップ欧州予選プレーオフが24日、各地で行われた。

イタリアはホームで北マケドニアと対戦。チーロ・インモービレ、ドメニコ・ベラルディ、ロレンツォ・インシーニェ、ジョルジーニョ、ニコロ・バレッラといった主力が先発した。
前半からイタリアがボールを支配。計16本のシュートを浴びせるも、ゴールには結びつかない。前半の大きな決定機として、相手のビルドアップのミスからベラルディが左足で狙うも、ミートしきれずGKディミトリエフスキに防がれる。

後半、ベラルディが積極的にゴールを狙っていくが、相手DFの好守もあってスコアレスの時間が続く。イタリアはジャンルカ・ラスパドーリ、ロレンツォ・ペッレグリーニ、サンドロ・トナーリを入れ、交代策で先手を打っていく。

85分にはペッレグリーニが左サイドから危険な低いボールを入れるも、惜しくも誰にも合わず。

すると、終盤にドラマが待っていた。92分、北マケドニアがゴールキックからマイボールにすると、トライコフスキが強烈なミドルシュートをゴール左隅に叩き込み、先制点を奪う。元パレルモのトライコフスキが価値あるゴールを挙げた。

結局、試合は北マケドニアが1-0と勝利。欧州王者イタリアが予選プレーオフで敗れるまさかの事態となった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/f75513e456ab4c4eb6fde4f9e14ab1f6ac06acc3

【欧州王者イタリアがW杯出場逃す…POで北マケドニアにまさかの敗戦】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/03/09(水) 10:32:46.63 ID:CAP_USER9
3/9(水) 10:20
スポーツ報知

ウクライナの東京五輪銅・女子水泳選手ら、イタリアへ脱出成功!バスで3000キロの道のり
イタリア水泳連盟のインスタグラム(@federnuoto)より
 ロシア侵攻が続くウクライナ在住で、東京五輪のアーティスティックスイミング銅メダリストのマリナ・アレクシワ(ウクライナ)が8日、インスタグラムを更新。イタリアへ脱出したことを報告した。

 アレクシワらウクライナのアーティスティックスイミング選手らは、バスで3000キロを移動。イタリア水泳連盟が選手らを受け入れたことをインスタグラムで発表し「バスで3000キロ、戦争から逃れても、夢からは逃げない。オスティアのフレッチャロッサ・アクアティック・センターのゲートを通過するウクライナ代表のシンクロナイズドスイミングチームの少女たち。12時15分頃、自ら全力を尽くしてきた」と伝えた。水連の会長、スポーツ担当の閣僚会議次官、シンクロのナショナルチームディレクターらがバスから降りてきたウクライナ選手らを出迎え、サポートした写真を掲載した。アレクシワは8日、水連同様にインスタグラムにてイタリアへ避難したことを報告。「自分自身のため、国のため、そして世界中の女性のために戦う勇気ある女性アスリートやコーチとともに祝う、特別な3月8日」と記した。

 イタリア水連は7日にも「ウクライナ代表シンクロナイズドスイミングチームのオスティア連邦センターへの移動が始まりました。チームはリヴィウを出発し、ムカチェボ経由でベレグスラーニの国境を通過し、ブダペストに到着、イタリア水泳連盟の提供する手段でローマに出発することになっています」と経由地などを記していた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/72408a3288a7a45616b38f7a37b484cd38fb4be7

【写真複数】バスで3000キロ、ウクライナから脱出した選手らと出迎えたイタリア水泳連盟
https://hochi.news/images/2022/03/09/20220309-OHT1I51041-L.jpg
https://hochi.news/images/2022/03/09/20220309-OHT1I51042-L.jpg
https://hochi.news/images/2022/03/09/20220309-OHT1I51043-L.jpg

【ウクライナの東京五輪銅・女子水泳選手ら、イタリアへ脱出成功!バスで3000キロの道のり】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/03/16(水) 12:02:57.86 ID:CAP_USER9
今季もセリエAの優勝争いは大きな盛り上がりを見せているが、少し残念なのが欧州カップ戦での戦いだ。イタリア国内リーグの盛り上がりに比べ、欧州カップ戦では思うような結果が出ていないのだ。

チャンピオンズリーグではミランがグループステージ敗退、インテルも決勝トーナメント1回戦でリヴァプールに惜しくも敗れた。両チームともスクデットを争っているが、まだ2つのコンペティションを戦い抜くだけの選手層は揃えていない。まだチャンピオンズリーグ制覇までは時間がかかる印象だ。

チャンピオンズリーグで生き残っているイタリア勢は、16日にビジャレアルとの2ndレグを控えているユヴェントスのみ。今季はユヴェントスも苦戦しているが、近年のイタリア勢はユヴェントスくらいしかチャンピオンズリーグで目立った結果を残せていない。今季も唯一の生き残りになってしまい、最低でもベスト8には進みたい。ビジャレアルとの1stレグは1-1のドローとなっているが、ホームでの2ndレグでビジャレアルを撃破できるか。

ヨーロッパリーグの方も変わらない。プレイオフではラツィオがFCポルト、ナポリがバルセロナに敗れてしまい、残っているのはアタランタだけだ。アタランタはレヴァークーゼンとの決勝トーナメント1回戦1stレグを3-2で勝利しているが、アウェイで迎える17日の2ndレグは油断ならない。ここでも全滅は避けたい。

最後に今季から創設されたヨーロッパ・カンファレンスリーグだが、ここではローマが生き残っている。この第3のコンペティションにどこまで力を入れるかは難しいが、顔ぶれを見ればローマは優勝候補の一角と言っていい。決勝トーナメント1回戦1stレグではオランダのフィテッセを1-0で撃破しており、リーグ戦の方に集中しつつカンファレンスリーグでもファイナルへ進めれば理想的だ。

各コンペティションでイタリア勢が1チームずつしか残っていないのは寂しいが、欧州カップ戦では苦戦が続いている。まだイングランド勢、バイエルン、レアル・マドリードといった強敵とは互角に戦うのが難しく、特にチャンピオンズリーグでは優勝候補に挙げられるクラブが見当たらない。

資金面での差もあるが、イタリア勢はどうライバルとの差を埋めていけばいいのか。チャンピオンズリーグでは2009-10シーズンのインテルが最後の優勝となっており、2020年代のうちに何とか次の欧州王者を生み出したいところだ。

写真https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220316-00010001-theworldw-000-1-view.jpg?exp=10800

ワールド 3/16(水) 10:50
https://news.yahoo.co.jp/articles/f1603dcac98a26ffb3da66c60d63dbc595e86c12

【イタリア勢のCL制覇はいつになる?国内リーグ盛り上がっても欧州では勝てぬ現状...今季もベスト16で全滅の可能性】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/02/21(月) 12:25:37.96 ID:CAP_USER9
金メダル以上の“メダル”をファンにもたらしたらしい。

 北京冬季五輪のフィギュアスケート男子シングルで4位となった羽生結弦(27・ANA)。羽生は20日のフィギュアスケートのエキシビションに出演。後半21番目のプログラムで現れると、松任谷由実の名曲「春よ、来い」のピアノの音楽に合わせ、3回転アクセルを成功させるなど流れるようなスケーティングを見せた。

【写真】羽生結弦が熱愛? 韓国女子フィギュア選手との2ショット写真が流出

 本番では惜しくも4回転半ジャンプを失敗。だが、果敢に挑戦する姿が世界のスケートファンを魅了するとともに、自身のメダル獲得よりも、後身の挑戦者のために“攻める”姿勢を見せた羽生の姿に対し、ファンたちからは<涙が止まりません><あなたの姿を子どもたちは心に焼き付けるはず>と絶賛していた。

次の五輪へ、表情はやる気満々

エキショビジョンでは、羽生の持ち味を存分に発揮した流れるようなスケーティングを披露。メダル獲得の重圧から解放され、伸び伸びと演技する姿はまさに“王者の風格”そのものだった。

 ファンが注目するのは、羽生の今後の活動だ。14日の会見で、「このオリンピックが最後かと聞かれたら、ちょっと分からないです」と答えていたが、その表情はやる気満々。2026年開催地であるイタリアの「ミラノ/コルティナ・ダンペッツォ」では、今度こそ羽生の4回転半ジャンプが見られるかもしれない。

https://news.yahoo.co.jp/articles/7c30a8cd3e9b6b2140f9fbe5c917509c1927d231

【フィギュア・羽生結弦〝4回転半〟を披露するのはミラノ/コルティナ・ダンペッツォ!次の五輪へ、表情はやる気満々】の続きを読む

このページのトップヘ