SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

エンゼルス

1: 名無しさん@恐縮です 2022/06/23(木) 13:01:32.86 ID:CAP_USER9
打撃では3回の二塁内野安打で3試合連続安打、2四球と合わせて3出塁

■エンゼルス ー ロイヤルズ(日本時間23日・アナハイム)

 エンゼルスの大谷翔平投手は22日(日本時間23日)、本拠地・ロイヤルズ戦に「2番・投手兼DH」で投打同時出場し、奪三振ショーを見せた。初回に通算300奪三振をマークし、6回まで10奪三振2安打無失点に抑えた。フォーシームの最速は99.4マイル(約160.0キロ)。5回の攻撃で4番の新人マキノンが先制犠飛を放ち、今季6勝目の権利が生まれた。

奪三振ショーとなった。初回、先頭・メリフィールド、ベニンテンディの連打で無死一、二塁のピンチを招いた。ここでウィットJr.を空振り三振を奪って300奪三振をマーク。244回1/3での到達は日本投手ではダルビッシュ(現パドレス)の242回1/3に次いで歴代2位のスピード記録となった。

 2回、4回と3者連続奪三振。5回1死ではイスベルから見逃し三振を奪い、今季4度目の2桁奪三振に到達した。6回までゼロを並べた。

 3回の第2打席では二塁内野安打で3試合連続安打をマークした。初回、5回の打席では四球で出塁。チームは2連敗中。連敗ストッパーとなるか。

https://news.yahoo.co.jp/articles/6d8d15a34bd5bb8f2dc8f9e8f3e3048554ed7c09

【エンゼルス・大谷翔平、奪三振ショー 6回まで10K2安打無失点の好投、6勝目の権利】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/06/22(水) 15:03:19.77 ID:CAP_USER9
● エンゼルス 11 - 12 ロイヤルズ ○
<現地時間6月21日 エンゼル・スタジアム>

 エンゼルスの大谷翔平選手(27)が21日(日本時間22日)、本拠地でのロイヤルズ戦に「3番・指名打者」で先発出場。2本の3ランを放つなどキャリア初の1試合8打点を記録したが、エンゼルスは投手陣が踏ん張れず延長戦を落とした。

 二死無走者だった初回の第1打席、ロイヤルズの先発右腕・ヒースリーから中前打を放ち2試合連続安打をマーク。4回の第2打席は一ゴロに倒れたものの、1-6と5点を追う6回の第3打席は無死一、二塁の好機で三たびヒースリーと対峙。フルカウント後のド真ん中に来た92.3マイル(約149キロ)の直球を完璧に捉えた打球は、飛距離423フィート(約129メートル)、打球速度111.5マイル(約179キロ)の豪快な14号3ランとなった。

 大谷の一発は13号2ランを含む3安打3打点をマークした11日(同12日)のメッツ戦以来8試合ぶり。マルチ安打は今季19度目となった。エンゼルスはその後、6番・スタッシも右前打適時打を放ち5-6と1点差。大谷の一撃で打線が勢い付いた。

 5-7と2点を追う7回の第4打席は、再び一死一、三塁の好機で5番手左腕・スパイアーと対戦。3球目のスライダーを泳がされながらも中堅へ運び、これが再び1点差に迫る中犠飛となった。二死一塁となり、続くウォルシュが適時三塁打を右翼線へ。一塁走者のウォードが長駆ホームインし、7-7の同点に追いついた。

 その後、再び投手陣が失点を重ね3点を勝ち越されたものの、7-10と3点を追う土壇場9回、大谷は一死一、二塁の好機でロイヤルズの抑え右腕・バーローと対戦し5球目カーブを強振。完璧に捉えた打球は飛距離438フィート(約134メートル)、打球速度113.5マイル(約183キロ)の15号同点3ランとなり。確信歩きで一塁へ向かった大谷はベンチに向かって力強いガッツポーズを作った。

 10-12で迎えた延長11回は、再び一死一、三塁の好機で9人目右腕・メングデンと対戦。再び3ランが出ればサヨナラの場面だったが左犠飛だった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/996fafaeccf669b5fd92a4a75a97051db4e82840

【エンゼルス・大谷翔平、豪快3ラン2本含む自己最多8打点の大活躍!! なお、、、】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/06/22(水) 14:08:03.12 ID:CAP_USER9
【MLB】エンゼルス-ロイヤルズ(6月21日・日本時間22日/アナハイム)

 エンゼルスの大谷翔平投手が「3番・DH」で先発出場し、9回の第5打席でこの日2本目となる15号アーチを放った。

やはり今季の大谷は一度打ち出すと止まらない。1-6と5点ビハインドで迎えた6回の第3打席で追撃となる3ランを放った大谷は、9回の第5打席、1死一三塁からロイヤルズ7番手のバーローから同点となる3ランを放った。

 ここまで今季3度の「1試合2本塁打」を記録している大谷。昨日まで15打席ノーヒットと心配されていたが、実は先月も5試合で17打席ノーヒットが続いたあとの5月29日(日本時間30日)の試合で2本塁打を放つ活躍を見せていた。今回もまた、トンネルを抜けた直後の固め打ちで、今季15本のうち4度目の「1試合2本塁打」。完全に復調したといっていいはずだ。(ABEMA『SPORTSチャンネル』)

https://news.yahoo.co.jp/articles/031a88e5193597fd0e628480a6c9f87c4c134458

【〝ザ・パワー〟エンゼルス・大谷翔平が止まらない! 今日2本目の3ランは土壇場9回の同点15号アーチ】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/06/22(水) 13:09:43.60 ID:CAP_USER9
「エンゼルス-ロイヤルズ」(21日、アナハイム)

 エンゼルスは七回、ネビン監督代行が退場処分を受けた。

 大谷翔平投手(27)が六回に8戦ぶり14号3ラン。1点差と迫った直後のイニングで、1点を追加されて5-7。なお1死二塁で、エンゼルスは投手交代したが、マウンドにいたネビン監督代行が審判に何か言葉を発した直後に審判から退場を宣告された。

 その後、激怒したネビン監督代行が審判に詰め寄るなどして、球場は騒然となった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/ce0e5dc08c9d989d585532c37965225cb2008a58

【球場騒然!エンゼルス監督代行が退場処分 大谷3ラン直後の七回、審判に激怒】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/06/22(水) 12:27:45.80 ID:CAP_USER9
◆米大リーグ エンゼルス―ロイヤルズ(21日・アナハイム=エンゼルスタジアム)

 エンゼルス・大谷翔平投手(27)が21日(日本時間22日)、本拠地でのロイヤルズ戦に「3番・指名打者」でスタメン出場し、14号本塁打を放った。11日(同12日)の本拠地・メッツ戦以来の一発で、出場した試合では8試合ぶりのアーチとなった。

 第1打席は中前安打で2試合連続安打とした。4回先頭の第2打席は一ゴロ。続く3打席目、6回無死一、二塁のチャンスで待望のアーチをかけた。

 苦しんでいた大谷が、本拠地で快音を響かせた。19日(日本時間20日)まで3試合連続安打がなく、14打席凡退。だが、20日(同21日)の本拠地・ロイヤルズ戦では2四球を選ぶなど2打数1安打で3出塁をマークした。4試合、16打席ぶりの安打で復調の兆しを見せた。

 この日発表されたオールスター(7月19日=日本時間20日・ロサンゼルス)の先発野手を対象としたファン投票の第1回中間結果では、アルバレス(アストロズ)に約28万票差の55万5056票だった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/5b18bf7dc97d4fca1f68c86ffcae75ed05a3be2d

【エンゼルス・大谷翔平が14号3ラン本塁打! 逆転球宴出場へ8試合ぶりの一発】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/06/22(水) 11:08:44.05 ID:CAP_USER9
 米大リーグ機構(MLB)は21日(日本時間22日)にオールスター戦(7月19日=同20日、ドジャー・スタジアム)の先発出場野手を決めるファン投票の第1回中間発表を行い、エンゼルスの大谷翔平投手(27)は55万5056票でア・リーグDH部門の2位だった。1位はアストロズのヨルダン・アルバレス外野手(24)で83万5669票で、その差は28万613票。成績を比較すれば仕方ないが、今後、アーチを量産すれば逆転可能だ。3位はレッドソックスのJ・D・マルティネス外野手(34)で30万7706票となっている。

 大谷は昨季、ファン投票で63%の圧倒的な得票率でDH部門1位、先発投手部門でも選手間投票で5位に入り、史上初めて投打で同時選出された。日本選手として初めて前日恒例の本塁打競争に出場。デンバーで行われた真夏の祭典では先発投手と「1番・DH」で史上初の投打「二刀流」で先発出場し、勝利投手になった。
 各リーグの最多得票はア・リーグはヤンキースのアーロン・ジャッジ外野手(30)の151万2368票で、ナ・リーグはドジャースのムーキー・ベッツ外野手(29)で144万6050票だった。エンゼルスのマイクトラウト・外野手(30)は129万5854票でリーグ2位。

 ナ・リーグ一塁手部門で候補に入ったパイレーツの筒香嘉智内野手(30)、同外野手部門のカブスの鈴木誠也外野手(27)は上位10人(外野手は20人)に名前はなかった。

全文はソースで
https://news.yahoo.co.jp/articles/625f5a925f993107995806bcba7ed2ac3f1387fc

【エンゼルス・大谷翔平 球宴ファン投票まさかの大差で2位 アリーグDH部門28万票逆転できるか】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/06/21(火) 18:31:10.22 ID:CAP_USER9
6/21(火) 13:40配信 MLB.jp
https://news.yahoo.co.jp/articles/baf87a8074115ac2e0bec05ea56e83103e92df2b

【ロイヤルズ6-2エンゼルス】@エンゼル・スタジアム

 エンゼルスは先発のノア・シンダーガードが6回まで2失点の力投を見せていたが、7回表に勝ち越しを許し、8回表にはサルバドール・ペレスに11号2ランを被弾。アメリカン・リーグ中部地区の最下位に低迷するロイヤルズに2対6で敗れ、連勝が3でストップした。ロイヤルズ先発のクリス・ブービッチは6回2失点で今季初勝利(4敗)をマーク。8回途中5失点のシンダーガードには6敗目(4勝)が記録された。

 初回にアンドリュー・ベニンテンディの3号2ランで先制されたエンゼルスは3回裏に反撃を開始。テイラー・ウォードが今月初めての一発となる11号ソロを放ち、1点差に詰め寄った。5回裏にはウォードがタイムリーを放って2対2の同点。しかし、シンダーガードが7回表にニッキー・ロペスに勝ち越しのタイムリー二塁打を浴び、8回表にぺレスに11号2ランを被弾したところで降板した。2番手のハイメ・バリアもハンター・ドージャーにダメ押しの7号ソロを被弾。9回裏に一死1・2塁のチャンスを作って粘りを見せたが、得点につなげることはできなかった。

 3試合連続ノーヒット中の大谷翔平は「3番・DH」でスタメン出場。1回裏の第1打席は四球を選び、3回裏の第2打席で4試合ぶりのヒットとなるセカンドへの内野安打を放った。5回裏の第3打席は再び四球を選び、この試合3度目の出塁。8回裏の第4打席はライトライナーに倒れ、2打数1安打2四球で今季の打率は.252、OPSは.789となっている。

【エンゼルス・大谷翔平、4試合ぶりのヒットなど3出塁も…ロイヤルズに敗れて4連勝ならず】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/06/20(月) 10:23:03.15 ID:CAP_USER9
1
◆米大リーグ マリナーズ0―4エンゼルス(19日・シアトル・Tモバイルパーク)

 エンゼルス・大谷翔平投手(27)が19日(日本時間20日)、敵地・マリナーズ戦に「3番・指名打者」でフル出場。4打数無安打に終わって、3試合連続無安打となった。チームはトラウトの21号先制2ランなどでマリナーズに快勝し、3連勝となった。

 マリナーズの先発はジルベルト。試合前の時点で今季13試合に登板して7勝2敗、防御率2・22と好調の右腕だった。昨季は9打席で対戦したが、全て四球か三振。3三振を喫した一方で2つの申告敬遠など6つの四球を選んだという珍しい対戦成績だった。この日の1打席目は、初回2死走者なしで中飛。トラウトが先取点となる21号2ランを放った直後、4回無死の2打席目は中直、6回2死一塁の3打席目は左飛に倒れた。

 3点リードの8回1死一塁では救援右腕・ヌニョスと対戦。内角低めのスライダーに手が出て空振り三振になった。前日18日(同19日)のダブルヘッダー敵地・マリナーズ戦は2試合合計で、9打席無安打。2日間、3試合連続無安打で、出塁すらなく14打席連続凡退となった。先発登板した16日(同17日)のマリナーズ戦まではメジャー自己最長11試合連続安打を放っていたが、18日の試合前に2割6分3厘あった打率は、3試合無安打で2割5分にまで下がった。

 あす20日(同21日)からは本拠地・アナハイムに戻ってロイヤルズ3連戦。22日(同23日)には先発登板も予定されている。今季成績は66試合に出場して256打数64安打の打率2割5分、13本塁打、37打点、7盗塁。出場した試合では6試合本塁打が出ていない。


報知
https://news.yahoo.co.jp/articles/69ea09753400aa1c9e28395953ee396ebeed9b18

【エンゼルス・大谷翔平が3試合連続無安打、14打席連続凡退と沈黙 チームは3連勝も出塁すら出来ず】の続きを読む

このページのトップヘ