SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

オリオールズ

1: 名無しさん@恐縮です 2024/07/11(木) 10:59:44.12 ID:55B+fx529
7/11(木) 10:40配信

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/t/amd-img/20240711-00435770-theanswer-000-1-view.jpg?pri=l&w=640&h=426&exp=10800
THE ANSWER
敵地オリオールズ戦
カブスの今永昇太【写真:Getty Images】

 米大リーグ・カブスの今永昇太投手は10日(日本時間11日)、敵地オリオールズ戦に先発し、6回6安打6三振無失点の好投。4-0の勝利に貢献し、今季8勝目(2敗)を挙げた。防御率は2.97と再び2点台に突入。「4番・DH」で先発出場した鈴木誠也外野手も5回に左前適時打を放つなど援護した。

【動画】「好きにならずにいられない」 今永昇太、カブスファンを一瞬で虜にした実際の映像

 ア・リーグ東地区首位を走る強豪相手に粘り強く投げ切った。3-0とリードして迎えた6回。先頭のマウントキャッスルに右前打を許すと、1死後、ウェストバーグにも二塁打を浴び、1死二、三塁のピンチ。しかし、ここでヘイズ、マテオから連続三振を奪い、窮地を脱した。球数ちょうど100球。6回6安打1四球6三振で無失点とし、防御率も再び2点台の2.97まで良化させた。

 鈴木も2-0の5回2死三塁の場面で左前適時打を放つなど援護。今永降板後に試合は雨のために一時中断となったが、カブスが逃げ切り今季8勝目がもたらされた。試合を中継した地元局「マーキー・スポーツ・ネットワーク」の公式Xは「ショウタ・イマナガは17回先発している。彼はそのうち7回で自責ゼロだ」と抜群の安定感を紹介した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/bda145f93966f46c27a61e58f21c21861c629a4f

【カブス・今永昇太、強豪オリオールズを6回0封で8勝目! 防御率2点台に突入、鈴木誠也もタイムリーで援護】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/03/29(金) 10:20:31.52 ID:OQfaMoHn9
3/29(金) 9:07配信

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/t/amd-img/20240329-00000135-spnannex-000-4-view.jpg?pri=l
スポニチアネックス
初回の第1打席でソロ本塁打を放ちダイヤモンドを一周するトラウト(AP)

 ◇ア・リーグ エンゼルス3-11オリオールズ(2024年3月28日 ボルチモア)

 エンゼルスは28日(日本時間29日)、敵地ボルチモアでのオリオールズとの開幕戦で、マイク・トラウト外野手(32)が先制アーチを放ったものの逆転を許し大敗を喫した。

 トラウトは初回2死走者なしの第1打席で相手先発・バーンズのスライダーをすくい上げ、中越えソロ。今季初打席で初本塁打と幸先の良く先制点を奪った。

 ところが、エンゼルスの先発・サンドバルが立ち上がりから乱調。2四球などで満塁のピンチを招くと、ウエストバーグの適時打などで2点を失い、あっさりと逆転を許した。2回も立ち直りの兆しが見えず3失点し、この回途中で降板となった。

 その後も救援陣が失点を重ねると、打線も中盤は沈黙。10点ビハインドの8回に2点を返したが焼け石に水だった。

 終わってみれば打線はわずか2安打、投手陣は10安打11失点と大敗し、黒星発進となった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/a77112fdb3e893ab061c667f78d9285e69c6da01

【エンゼルスはトラウトが初打席初アーチも11失点投壊で大敗 大谷移籍後の今季も“なおエ”か…】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/11/08(水) 21:50:54.37 ID:rkc+cPGo9
11/8(水) 12:46配信 デイリースポーツ
https://news.yahoo.co.jp/articles/5d4abdaf26eec13e004aa3381c5473e353859c84

 藤浪晋太郎投手が所属したオリオールズのマイク・エリアスGMが7日(日本時間8日)、アリゾナ・スコッツデールで開催されているGMミーティングの会場でシーズン終了後にFAになった同投手を中継ぎとして再契約したい意向を示した。

 前日に独占交渉期間が終了し、元所属球団を含む全30球団との交渉が解禁となったこの日、エライアスGMは「彼の代理人(スコット・ボラス氏)と先ほど話したところだ」と接触したことを明かし、「今後も連絡を取り合っていく」と、再契約のための交渉を継続したい意向を示した。

 藤浪は昨オフに阪神からポスティングシステムを利用してアスレチックスと1年325万ドル(約4億900万円)で合意。開幕ローテーション入りを果たしたが、先発4登板4敗、防御率14・00と結果を出せず、4月下旬にリリーフへ配置転換された。

 最速102・6マイル(約165・1キロ)の剛球にスプリットとスイーパーを織り交ぜる投球スタイル。エライアスGMは「リリーフとしての彼が好きだったからこちらからトレードを打診した」と、“舞台裏”の一部を披露。9年ぶりの地区優勝を思い返しながら「彼と一緒に素晴らしい経験をすることができた。私が思うに彼にはまだ伸びしろがたくさんある。リリーフになって間もないし、メジャーリーグに来たばかりだ。慣れるには時間がかかるが、彼の能力は高い」と絶賛した。

 今季は2チームで60試合に救援登板し、7勝4敗2セーブ、5ホールド、防御率5・48の成績を残した藤浪。子どもの頃から慣れ親しんできた「先発投手」にこだわるのか、評価の高い「救援投手」として交渉を進めていくのか。メジャー2年目の球団選びに注目が集まる。

【オリオールズ、藤浪晋太郎と「救援投手」で再契約に前向き GM「代理人と話した」「伸びしろたくさん」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/11/08(水) 18:45:24.42 ID:p6oYlkn/9
2023.11.08

マイク・エリアスGMが明言…藤浪サイドと「話し合っている」

 オリオールズのマイク・エリアスGMが7日(日本時間8日)、米アリゾナ州スコッツデールで始まったGM会議で取材に応じ、今季途中に加入してFAになった藤浪晋太郎投手に言及。「私たちは間違いなく興味を持っている」と再契約を熱望した。

 アスレチックスからシーズン途中に加入した右腕はオリオールズで30登板、2勝0敗、防御率4.85をマーク。エリアス氏は「素晴らしかった。親切で、知的な男だった。地区優勝を助けてくれた」と絶賛した。

 再契約への意向を問われると、「間違いなく興味を持っている。FAはまだ始まったばかりだが、彼がいてくれたら素晴らしい。彼の側の人物と話し合っているよ」と力を込めた。

 さらにエリアス氏は「彼はまだ1年目でメジャーリーグに適応していた。メジャーリーガーとしてまだ向上できると思う」と伸びしろに期待を示した。オリオールズの地区制覇に貢献した29歳。新天地はどこになるだろうか。(Full-Count編集部)

https://full-count.jp/2023/11/08/post1468782/

【藤浪晋太郎は「親切で、知的な男」オリオールズ・エリアスGMが惚れこんだ人間性 再契約に意欲】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/11/05(日) 22:55:11.79 ID:EKgvxaqy9
2023年11月5日 22時28分

◆SMBC日本シリーズ2023第7戦 オリックス1―7阪神(5日・京セラドーム大阪)

 阪神の38年ぶりの日本一を昨年まで在籍した米大リーグ・オリオールズの藤浪晋太郎投手(29)も祝福した。

 この日、優勝が決まった後の午後10時過ぎ。自身のインスタグラムのストーリーズで「おめでたいやんか おーん。」とはじけるクラッカーの絵文字とともにコメントを掲載。古巣の快挙を祝った。

 この投稿にネット上では「藤浪さんも祝ってはるわ」「藤浪のインスタ泣くて」「藤浪も最高やんか、おーん」「藤浪さんの祝いかたよ」「祝勝のインスタストーリーきた~」と虎党も巣立っていったメジャーリーガーの祝福に感激していた。

https://hochi.news/articles/20231105-OHT1T51307.html?page=1
https://hochi.news/images/2023/11/05/20231105-OHT1I51567-L.jpg

【阪神38年ぶりの日本一を“OB”藤浪晋太郎も祝福「おめでたいやんか おーん。」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/10/11(水) 23:24:16.13 ID:+jnx4pyn9
東スポ
2023年10月11日 12:16
https://www.tokyo-sports.co.jp/articles/-/279247

 ア・リーグ地区シリーズ第3戦(10日=日本時間11日、5回戦制)、レンジャーズが本拠地アーリントンで東地区Vのオリオールズを7―1で下し、3連勝で2011年以来となるリーグ優勝決定シリーズへの進出を一番乗りで決めた。

 初回にシーガーのソロ本塁打で先制したレンジャーズは2回にガルシアの3ランなどで一挙5点を奪って突き放した。投げては先発イオバルディが7回98球で5安打1失点、7奪三振と好投。チャプマン―レクラクのリレーで逃げ切った。

 レギュラーシーズン101勝で東地区を制したオリオールズは今季13勝の先発クレマーが2回途中6失点と炎上したのが誤算だった。今シリーズの登録から外れた藤浪晋太郎投手はポストシーズン(PS)で出番がないまま今季を終えた。

 レギュラーシーズン最終戦でV逸し、ワイルドカード(WC)でPSに臨んだレンジャーズの勢いが止まらない。レイズとのWCシリーズを2連勝で勝ち抜け、リーグ最高勝率のオリオールズにも3連勝。PS5連勝で2つめの階段も駆け上がった。

【レンジャーズが地区シリーズ3連勝 オリオールズ・藤浪晋太郎は出番なしで今季終了】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/10/07(土) 23:48:06.13 ID:PrX/G/N89
2023年10月07日 23:34

 オリオールズの藤浪晋太郎投手が、7日(日本時間8日)に開幕するレンジャーズとの地区シリーズ(5回戦制)のロースター(出場選手登録)から外れた。

 6日(同7日)、ブランドン・ハイド監督が明らかにした。
 ロースター入りの当落線上にいると思われた藤浪は同日、転んだ際に顎と右手を負傷。

 しかしキャッチボールを行うなど問題はなく、投げられる状態にはあるという。ハイド監督も「たいしたことはない。彼は大丈夫だ」と話したが、チームは藤浪をロースターから外し、投手12人で戦うことになった。

https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2023/10/07/kiji/20231007s00001007654000c.html

【オリオールズ・藤浪はロースターから外れる 転んで顎と右手負傷 8日開幕のレンジャーズとの地区シリーズ】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/10/02(月) 10:30:30.51 ID:aw2k9fHL9
2023年10月2日 5時25分

◆米大リーグ エンゼルス―アスレチックス(1日・アナハイム=エンゼル・スタジアム)

 オリオールズ・藤浪晋太郎投手(29)が1日(日本時間2日)、“珍記録”をつかんだ。レギュラーシーズン最終戦を迎えたこの日、7月途中まで在籍したアスレチックスのチーム内最多勝となることが決まった。同じ5勝で並んでいたシアーズが最終戦の本拠地・エンゼルス戦に先発したが、4回3失点で降板し、6勝目をつかむことは出来なかった。

 阪神からポスティングシステムを行使して今季からアスレチックス入りした藤浪。開幕の先発ローテ入りをつかみ、開幕2戦目の先発も託されたが、乱調続きの4戦4敗で4月下旬には救援に配置転換された。

 11試合目の登板となった5月12日の本拠地・レンジャーズ戦で延長10回に登板して無失点に抑えると、メジャー初勝利。その後も救援登板で7月途中でオリオールズに移籍するまでの期間で5勝をつかんだ。 アスレチックスでは34登板(うち先発7)で5勝8敗、防御率8・57だった。

 オリオールズ移籍後もリリーフでフル回転。リーグ優勝を果たしたチームのブルペンを支えてプレーオフ進出決定、地区優勝決定で2度のシャンパンファイトをすでに経験した。9月終了時点でオ軍移籍後は29登板(全て救援)で2勝0敗2セーブ、防御率5・02。2球団合わせると63登板で7勝8敗2セーブ、防御率7・27だった。

 チーム再建中でエンゼルスも所属するア・リーグ西地区でぶっちぎり最下位だったアスレチックス。藤浪と31先発のシアーズが5勝で並び、先発のワルディチュク、ブラックバーン、救援のメイ、エルセグが4勝で続いた。

https://hochi.news/articles/20231002-OHT1T51036.html?page=1

【オリオールズ・藤浪晋太郎が珍記録 7月まで在籍のアスレチックスでチーム内最多勝に…しかも5勝はすべて救援】の続きを読む

このページのトップヘ