SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

オーストラリア

1: 名無しさん@恐縮です 2022/11/10(木) 22:20:27.23 ID:ZredzfmE9
◆侍ジャパンシリーズ2022 日本9―0オーストラリア(10日・札幌ドーム)

 侍ジャパンがオーストラリアに完封勝利を収め、前日(9日)から2連勝。5日の日本ハム戦、6日の巨人戦を含め、今シリーズは4戦全勝で終えた。

 先発の佐々木朗(ロッテ)が上々の侍ジャパンデビューを飾った。初回にヒットと四球で無死一、二塁のピンチを招いたものの、最速159キロの速球を軸に4回を無失点。「札幌ドームのマウンドは初めてでボールもいつもと違ったので探りながらでしたが、修正しながら投げました。いい経験になりました」と振り返った。その後は高橋(ヤクルト)、伊藤(日本ハム)、湯浅(阪神)、大勢(巨人)とつなぐ豪華リレーでゼロを並べた。

 打線は2回に塩見(ヤクルト)の中前への2点適時打で先制すると、3回には中野(阪神)の押し出し四球、4回には近藤(日本ハム)の適時二塁打で追加点を挙げた。6、7回にも周東(ソフトバンク)、中野の犠飛で小刻みに得点を挙げた。

 9回には1死二、三塁からトルスの暴投の間に一挙2得点。周東にも適時打が飛び出した。塩見、岡本(巨人)はともに3安打で5出塁と存在感を見せつけた。チーム全体で11安打をマークした。

 来春のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)のメンバーは年内に発表予定。来年2月から合宿を行い、3月の本大会に臨む。
報知新聞社

https://news.yahoo.co.jp/articles/5d0bcf21ddbc6a23c114488866120a993d5782c6

【侍ジャパン、完封白星でWBC本戦に向け4戦全勝フィニッシュ 佐々木朗希4回無失点 岡本和真&塩見泰隆が猛打賞】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/11/09(水) 22:26:22.45 ID:2jug6K789
<侍ジャパンシリーズ2022:侍ジャパン8-1オーストラリア>◇9日◇札幌ドーム

 栗山英樹監督(61)率いる侍ジャパンが、初の国際試合となるオーストラリア戦に勝利した。来年3月のWBC1次ラウンドで同組となる相手に快勝した。

 打線がつながった。1点を追う2回に村上、牧の連打に暴投も絡み1死二、三塁のチャンスで、岡本が逆転の2点適時打を放った。5回には右前打の山田を一塁に置き、村上が右翼席への2ランで3点差を広げた。バットの先も関係なく、昨夏の東京五輪決勝以来、村神様は日本代表戦4試合連発になった。さらに6回には四球を挟み6連打を浴びせ、4点を追加した。効果的に点数を重ねて、試合を優位に進めていった。

 投手陣は奪三振ショーだった。先発今永は4回を3安打1失点(自責0)の10奪三振。2番手戸郷も4回を1安打で7奪三振で続いた。今永の快投に続き、WBCで鍵を握る役割の1つである「第2先発」として、最高のアピールに成功した。オーストラリア打線を封じた。

日刊スポーツ

https://news.yahoo.co.jp/articles/279abb72df844ae3a438ac21a322b64e04bd4508

【侍ジャパン、WBC1次ラウンド同組オーストラリアに完勝!村上2ラン、今永10K、戸郷7K】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/05/12(木) 21:49:48.05 ID:CAP_USER9
ラグビーの国際統括団体ワールドラグビーは12日、ダブリンで開いた理事会でワールドカップ(W杯)の
男女5大会の開催地を決定し、男子の2027年大会はオーストラリア、31年は米国となった。

豪州では03年以来3度目、米国では男女を通じて初開催となる。

女子の25年大会はイングランド、29年は豪州、33年は米国で行われる。

W杯の次回大会は男子が来年9~10月にフランスで、女子は今年10~11月にニュージーランドで開催。
日本は両大会とも出場が決まっている。 

https://news.yahoo.co.jp/articles/dd2c9d6716565733398eaadae7da51e3d058234a

【【ラグビー】ラグビーワールドカップ、2027年大会はオーストラリア開催、2031年大会はアメリカで初開催 [THE FURYφ★]】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/06/08(水) 09:03:49.16 ID:CAP_USER9
 カタールW杯の大陸間プレーオフに挑むアジア代表がオーストラリアに決定した。7日にカタールで行われたアジアプレーオフで、UAEに2―1で勝利した。

 アジア最終予選で日本と同じB組で3位に入ったオーストラリアとA組3位・UAEとの対戦。後半8分にオーストラリアがMFアーバインのゴールで先制に成功。4分後にUAEが同点に追いついたが、同39分にドイツ1部フランクフルトでMF鎌田大地、MF長谷部誠と同僚のFWフルスティッチが勝ち越し点を決めた。

 大陸間プレーオフ進出を決めたオーストラリアは、13日(日本時間14日)に南米5位のペルーとカタールで対戦する。日本とカタールW杯で同組となるコスタリカ―ニュージーランドの一戦は14日(日本時間15日)の開催。

https://news.yahoo.co.jp/articles/a1676749dc7d895ff26bc1caa40ea6a6cbdc6eef

【大陸間POのアジア代表がオーストラリアに決定!UAEとの激闘制す 南米5位ペルーと対戦へ】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/05/12(木) 18:56:14.43 ID:CAP_USER9
 国際親善試合のブラジル―アルゼンチン戦(6月11日、オーストラリア・メルボルン)がキャンセルになったことを受けて、開催地のスポーツ相が反発した。

 6月2日に韓国代表とソウルで、同6日に日本代表と国立で対戦するブラジル代表メンバーが11日に発表され、FWネイマール(パリ・サンジェルマン)やFWビニシウス(レアル・マドリード)らが入った。その席でアルゼンチン側からキャンセルの連絡があったとし、11日の試合が中止になったことも明らかにされた。

 英紙「ガーディアン」などによると、すでに6万枚のチケットが売れているという。それだけに開催地・ビクトリア州のマーティン・パクラ・イベント・スポーツ相は「かなり頭にきている。プロモーターに納得のいく説明をしていないのだから、オーストラリアのサッカーファンに説明する義務がある。ブラジルが怒っているのも知っている」と怒りをあらわにしたが、主催者がチケット払い戻しに応じる旨の発言したことに関しては評価した。

 そもそも両国がこの時期に対戦することなったのは、昨年9月のW杯南米予選でアルゼンチンの一部選手が新型コロナ対策で必要な隔離義務に応じず、ブラジルの保健当局者がピッチに入り試合が続行不可能となり、開始直後に打ち切られ、国際サッカー連盟の指示で再試合実施が決まっていたからだった。

 ちなみに2017年6月にオーストラリア・メルボルンで両国が対戦したときには、9万5000人以上がFWリオネル・メッシらを目当て詰めかけたという。
東京スポーツ

https://news.yahoo.co.jp/articles/1b8be8424e3d128362acb95f8b2de8d604644777

【ブラジルvsアルゼンチン〝ドタキャン〟に豪スポーツ相が怒り「説明義務がある」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/03/24(木) 22:15:52.67 ID:CAP_USER9
ニッポン放送は24日、実況生中継したサッカーワールドカップ(W杯)アジア最終予選オーストラリア対日本に関し、ラジオアプリ「radiko(ラジコ)」の瞬間最高シェアが70・17%を記録したと発表した。

地上波での中継がニッポン放送のみであったことから、サッカーファンを中心に大きな注目を集めていた。試合は、後半44分とロスタイムにMF三笘薫がゴールを決め、日本の7大会連続7度目のW杯出場が決まるという劇的な展開となった。

同局によると、試合中継時間帯(午後6時10分~同8時5分)のラジコのライブ配信において、配信エリア内で50・62%のシェアを獲得。1都6県16局中、同時間帯首位となった。最高値は8時4分、試合終了のホイッスルが吹かれた瞬間で、70・17%という驚異的なシェアを記録した。

同局は過去にも93年の米国大会最終予選の“ドーハの悲劇”や、97年フランス大会予選の“ジョホールバルの歓喜”も中継している。
今回の劇的勝利に「ありがとうサッカー日本代表! 7大会連続のワールドカップ出場を決めた歴史的な1戦をお届けすることができて光栄です」とコメントしている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/9a4716521cae3ac0ed08fa6453defda31a3ace31

【W杯アジア最終予選 唯一の地上波中継ニッポン放送に大反響、ラジコ瞬間最高シェア驚異の70・17%!!!】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/03/24(木) 20:28:04.51 ID:CAP_USER9
◆サッカー カタールW杯アジア最終予選 ▽B組 オーストラリア0―2日本(24日・シドニー)

 W杯アジア最終予選・オーストラリア戦(シドニー)は24日、ネット有料配信「DAZN(ダゾーン)」が独占中継した。今回の最終予選のアウェー5試合は地上波での放送はなく、DAZNが独占配信している。

 試合終了間際に2点が入って劇的なW杯進出決定となった試合の中継をめぐっては、先月28日に日本サッカー協会の田嶋幸三会長が、無料視聴などできないか交渉していることを明かした。

 一方、DAZNは「日本サッカー協会様からは一度条件のご提案をいただいた事実はございますが、ご提案内容がすでにDAZNご加入いただいているお客様やファンのみなさまにとってフェアなものではなく、両者の共通認識として交渉はすでに終了しているととらえております」と発表。

「ファンの皆様にこれ以上の混乱をきたしたくないという思いから、本日時点でこの事実を発表をさせていただき、オーストラリア戦を独占配信することをあらためてお知らせいたします」と説明していた。

 試合当日となり、ツイッターにはサポーターらから様々の声が寄せられた。「DAZN加入してるから別にいいんですけど、最初から決まってたとはいえW杯予選運命の一戦を地上波で放送せんとか人気落ちるよそら」「DAZNが高い放映権を払っているんだから、仕方ないよね」「会社帰りの電車で見れるので助かる」「DAZN高くなったから親にやめられた」「W杯出場がかかる試合をDAZNでしか見れなくなってるのは時代だな。って感じする。サッカーの関心が一般大衆には広がりづらくなってきてるけど、本当に見たい人は高い金払っても見るからどっちが悪いとも言えないな。まあとにかく勝ってくれればええ」「仕事しながらコソッと見てる」「今日の試合のためだけにDAZN入った。日本代表勝ってくれ~!」「DAZNでオーストラリア戦を観れるのはありがたいが、この大一番に松木安太郎がいないのは物足りない」など様々な声が寄せられている。

 なおラジオではニッポン放送が生中継していた。

スポーツ報知 3/24(木) 20:22
https://news.yahoo.co.jp/articles/3dde0a9908807c06c5afc6c3f383ecfc980cc6d7

【<DAZN独占配信の豪州戦>SNSで様々な反応 勝てばW杯、負ければピンチだった運命の一戦!テレビ視聴率“ゼロ”%・・・】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/03/24(木) 20:13:57.52 ID:CAP_USER9
ニッポン放送はW杯アジア最終予選のオーストラリア―日本戦を実況生中継をした。

 勝てば7大会連続のW杯出場が決まる大一番だが、DAZNの有料会員だけが国内での聴が可能で、地上波テレビの放送予定はなかった。日本協会の田嶋幸三会長は当初、協会負担での地上波中継を模索。DAZNと無料視聴の交渉もしていたが、今予選のアウェー戦はDAZNでの独占放送が決定済みでともに実現しなかった。

 ニッポン放送で生中継ながらも地方ではエリア外のため聴く事が出来ず。スマートフォンアプリやパソコンでラジオが聴ける無料のサービス「radiko(ラジコ)」でも権利の関係上radikoタイムフリー、エリアフリーで聴くことが出来なかった。ネットでは「地方では聴けん」「radikoで聴くことが出来なくて残念です」「radikoエリアフリーでは配信停止って辛い。。。」「ニッポン放送も聞けないから、余計に悔しい」などと地方から大一番を応援しようとしている人々からは不満の声も挙がった

https://news.yahoo.co.jp/articles/eae54bb353a25e13089884db24f8b8af56e2e6bd

【<サッカーW杯最終予選オーストラリアー日本戦>ニッポン放送で中継も地方で聴けず不満の声「余計に悔しい」「残念」】の続きを読む

このページのトップヘ