SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

オープン戦

1: 名無しさん@恐縮です 2022/03/13(日) 16:57:03.83 ID:8XW1Flpb0
1 楽天 10試合 7勝 2敗 1分 .778 得点41 失点24 本02 盗06 率.253 防2.45 失06
2 檻牛 10試合 7勝 3敗 0分 .700 得点46 失点21 本02 盗11 率.268 防1.72 失09
3 横浜 11試合 6勝 3敗 2分 .667 得点38 失点32 本07 盗10 率.282 防2.69 失09
3 日公 11試合 6勝 3敗 2分 .667 得点33 失点25 本11 盗04 率.221 防1.66 失13
5 阪神 10試合 5勝 3敗 2分 .625 得点39 失点25 本03 盗10 率.245 防2.22 失07
6 福岡 11試合 6勝 4敗 1分 .600 得点43 失点39 本08 盗07 率.237 防3.34 失06
7 中日 11試合 5勝 6敗 0分 .455 得点28 失点33 本06 盗04 率.225 防2.63 失07
8 広島 11試合 4勝 6敗 1分 .400 得点27 失点46 本05 盗02 率.237 防4.17 失07
9 西武 09試合 3勝 6敗 0分 .333 得点20 失点26 本07 盗08 率.232 防2.76 失08
10東京 11試合 3勝 7敗 1分 .300 得点32 失点41 本02 盗10 率.235 防3.26 失08
11千葉 10試合 2勝 6敗 2分 .250 得点20 失点31 本03 盗06 率.210 防2.93 失06
12読売 11試合 2勝 7敗 2分 .222 得点19 失点43 本11 盗02 率.197 防3.58 失09
VIPQ2_EXTDAT: checked:vvvvv:1000:512:: EXT was configured

【2022プロ野球オープン戦順位表(3/13)】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/03/12(土) 17:26:58.73 ID:CAP_USER9
3/12(土) 17:12
スポニチアネックス

巨人 6連敗でついにOP戦最下位転落 中田バックスクリーン弾、小林の3打席連続安打&1号も空砲
<オープン戦、オ・巨>8回、ベンチで戦況を見つめる原監督(撮影・坂田 高浩)
 ◇オープン戦 巨人2―10オリックス(2022年3月12日 京セラD)

 巨人はオープン戦チーム最多10失点でオリックスに完敗して6連敗。10位で並んでいたヤクルト、最下位だったロッテがともに勝ったため、ついにオープン戦最下位に転落した。通算成績2勝7敗1分けとなった巨人の勝率は・222。投手陣は4試合連続6失点以上となった。

 巨人は2回、6番に入った中田が相手先発左腕・宮城からバックスクリーンへ5試合ぶりとなる2号ソロを放って先制。だが、2度目の先発マウンドとなった2年目右腕・山崎伊がバックの守備にも足を引っ張られて4回4安打3失点で降板すると、2番手左腕・今村が2回3安打2失点、3番手右腕・デラロサが1回1安打1失点、4番手右腕・ビエイラが2/3回3安打4失点と失点を重ねた。守備でも先発の岡本和、途中出場の増田陸、中島と3失策が出たほか、8回には投手と内野手の連係ミスも出るなど精彩を欠いている。

 一方で、オープン戦初スタメンマスクとなった小林は昨季13勝をマークした宮城から第1打席でオープン戦初安打となる中前打を放つと、第2打席でも宮城から2打席連続の中前打。6回には3番手右腕・阿部から3打席連続安打となる1号ソロを左翼スタンドに放り込んで打率・750(4打数3安打)としたほか、守備でも三塁走者をけん制で刺すなど攻守で結果を残した。

 【巨人のオープン戦6連敗】


5日 ●0―3日本ハム

6日 ●1―4日本ハム

8日 ●2―6ソフトバンク

9日 ●1―6ソフトバンク

11日 ●1―6オリックス

12日 ●2―10オリックス

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220312-00000223-spnannex-000-5-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/e811a01bd5b51f5e6ba0bd0963deffb4a74e3e10

【巨人、6連敗でついにOP戦最下位転落 中田バックスクリーン弾、小林の3打席連続安打&1号も空砲】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/03/12(土) 15:21:36.82 ID:CAP_USER9
3/12(土) 14:25
スポーツ報知

【巨人】中田翔が宮城から2号ソロ 豪快バックスクリーン弾
2回無死、中越えソロ本塁打を打った中田翔(捕手・若月健矢)(カメラ・今成 良輔)
◆オープン戦 オリックス―巨人(12日・京セラドーム)

 巨人の中田翔内野手が両軍無得点の2回先頭、宮城の初球147キロを捉え先制のソロを放った。

 11日の同戦で連続試合安打が9でストップ。それでもこの日の1打席目で豪快アーチをバックスクリーンへ放り込み、2号ソロとした。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220312-03121096-sph-000-1-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/5d6e90a84e0f8a748d46a916a1bbba48cf264a94

【巨人・中田翔がオリックス・宮城から2号ソロ 豪快バックスクリーン弾!】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/03/12(土) 08:07:21.18 ID:CAP_USER9
3/12(土) 6:00配信
J-CASTニュース

 オープン戦とはいえ、巨人の貧打が深刻だ。

 8日のソフトバンク戦(宇部)で6回に中田翔がオープン戦7試合目、58イニング目でオープン戦初となる中前適時打を放ったが、6安打2得点。9日の同戦(ペイペイドーム)でも3安打1得点。10日のオリックス戦(京セラ)は11安打を放ったものの、打線がつながらず1得点に終わり、5連敗となった。

■背番号「9」継承の松原も...

 昨季途中で巨人に移籍後、打率.154、3本塁打、7打点と精彩を欠いた中田翔はオープン戦で.316、1本塁打と気を吐く。20、21年と2年連続本塁打、打点の2冠に輝いた4番・岡本和真も4本のアーチを放つなど順調な調整ぶりだが、他の若手が精彩を欠いている。

 リードオフマンとして期待される松原聖弥だが、2日の西武戦(東京ドーム)で「1番・中堅」でスタメン出場して4打数無安打に倒れると、その後の試合では7、9番など下位を打っている。機動力がある選手だけに、上位で起用したいがオープン戦打率.167と状態が上がってこない。

 松原は昨年は135試合出場で打率.274、12本塁打、37打点と自己最高の数字をマーク。育成出身で球団初の規定打席に到達した。オフには背番号が「9」となり、亀井善行1軍外野守備走塁コーチの背番号を継承したが、ボール球に手を出す淡白な打撃が目立つ。

「オープン戦だからと軽視できる状況ではありません」
 吉川尚輝も物足りない。二塁での守備範囲は「広島の菊池涼介より広い」と評されるほどだが、遊撃でテストされた5日の日本ハム戦(札幌ドーム)は平凡な遊ゴロを一塁に悪送球。打撃でも打率.160と元気がない。

 身体能力の高さはチーム屈指で本来はチームを引っ張らなければいけない立場だけに、首脳陣も歯がゆいだろう。

 スポーツ紙デスクは「このままではV奪回どころかBクラスもあり得る」と分析する。

「坂本勇人、丸佳浩は30代に入り、全盛期に比べて動きのキレは落ちている。本来なら若手が中心に代わらなければいけないのに、生え抜きの野手で他球団のレギュラーを上回るのは岡本ぐらいしか見当たらない。松原、吉川、正捕手候補の大城卓三は殻を破ってもらわないと困る選手たちです。現状だと打線につながりがなく、相手に与える恐怖感もない。オープン戦だからと軽視できる状況ではありません」

開幕までに修正できるだろうか。「ヤングG」たちの奮起を期待したい。

https://news.yahoo.co.jp/articles/8d7e5e321fe15e35dcdb88bb0f1b6e7c6cfc510e

【「このままではBクラスもあり得る」“ヤングG”が伸び悩み...巨人打線「ベテラン頼り」の苦しい現実】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/03/12(土) 05:43:37.19 ID:CAP_USER9
3/12(土) 5:15配信
東スポWeb

ベンチで思わせぶりな笑顔を見せた巨人・菅野(東スポWeb)

 炎上劇を糧にできるか。巨人歴代最多となる、8度目の開幕投手が決まっている菅野智之(32)が、2度目の実戦となった11日のオリックスとのオープン戦(京セラ)で、自己ワーストタイの1試合6失点。チームも1―6で敗れ、5連敗となった。それでも登板後、背番号18は前向き発言に終始した。その真意は…。


 体調不良の原監督を欠く中、開幕2週間前となった11日にエースがマウンドに上がった。

 昨季のパ王者を相手に初回、いきなり連打を浴びた一死一、二塁からラオウ・杉本に中前適時打。太田に左前適時打、安達の右犠飛で3点を失った。

 2、3回は無失点で切り抜けたが、4回二死満塁のピンチで宗に右翼線へ走者一掃の3点適時二塁打。4回74球7安打で1試合6失点(自責5)の自己ワーストタイとなった。

 だが、意外なことに登板後の菅野は明るい表情。「しっかり今週1週間、調整して、次の金曜日ロッテとの試合(18日、東京ドーム)で最終調整して、良い形で開幕を迎えられるように」と、意に介さなかった。桑田投手チーフコーチも「(菅野は)失点はしましたけど、球自体は前回よりは良くなってるなと受け取ってますけどね」と、信頼は変わらなかった。

 どういうことか。昨季、菅野は練習試合、オープン戦と4戦無失点のまま開幕・DeNA戦(3月26日、東京ドーム)を迎えた。だが、結果は6回3失点で勝敗がつかず、さらに脚部の違和感で4日後に登録抹消。終わってみれば6勝7敗と不本意なシーズンとなった。

 苦しみ抜いた昨季、エースが気にしていたのが、球速がなかなか上がらないことだった。それがこの日、直球の最速は152キロをマーク。さらに3回には昨季パ本塁打王・杉本を相手に「試したかった」(菅野)という右打者インコースへのスライダーを試投できた。

「球速も僕の中では1つのバロメーターでもあるので。まあもうちょっと上がると思います。2、3キロは」と、右腕は想定どおりの球速に手応え十分の様子だった。

 もちろん開幕までは残り1試合と時間はない。「(来週は)しっかり結果にこだわって。試すって部分に関しては、やっぱり少なくなっていく。チームとしても『菅野なら大丈夫だ』と、思ってもらえるような登板にしないといけない」と、前を向いた。

 オフには宮古島で自主トレをしっかりとこなしてきた。それだけにコンディションに不安はない様子で、残る課題は試合勘となる。エースが今回の炎上劇をシーズンの糧にできるか見ものだ。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220312-04055987-tospoweb-000-6-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/020695f8e7a82a9405943437d84748564e4eb3d5

【巨人・原監督不在で4回6失点・・・それでも開幕投手・菅野が “笑顔” だったワケ】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/03/09(水) 21:27:48.48 ID:CAP_USER9
3/9(水) 20:16配信
デイリースポーツ

 7回、岡本和が左越えソロを放つ

 「オープン戦、ソフトバンク-巨人」(9日、ペイペイドーム)

 巨人の岡本和がオープン戦第4号となるソロ本塁打を放った。


 七回1死走者なしの場面で、又吉の投じる甘めに入った141キロの直球を捉え左翼席中段へ、4点ビハインドから反撃の一発となった。

 この時点でオープン戦8試合で7安打の内、4本塁打と脅威の長打力を発揮。開幕へ向け昨季の二冠王が勢いをますます加速させている。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220309-00000137-dal-000-6-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/26c627ed38f8675da08acaf3ae4e9679d7cadea5

【巨人・岡本和がOP戦4号ソロ 開幕へ主砲は調整順調!】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/03/10(木) 05:34:59.87 ID:CAP_USER9
3/10(木) 5:15配信
東スポWeb

スリーバントスクイズを決めた日本ハム・宮田(東スポWeb)

〝春の珍事〟というわけでもない。新庄剛志監督(50)率いる日本ハムがオープン戦5連勝と絶好調だ。6―1で制した9日のロッテとのオープン戦(鎌ケ谷)では売り出し中の万波が3戦連発となる3ランを放って目立ったが、2―1の5回にはスリーバントスクイズで追加点を奪うなど抜け目のない野球もできている。セオリー度外視の奇襲でもズバズバと決まる背景にあるのは「新庄イズム」への慣れだった。

 新庄ビッグボスの就任から、チームが確実に強くなっている。そう感じさせるシーンが、2―1の5回無死一、三塁で繰り広げられた。

 カウント1ボール2ストライクと追い込まれた打者の宮田がファウルで粘って迎えた5球目。相手先発の美馬が投じた外角高めの直球に、宮田はスリーバントスクイズを敢行。投前に転がった打球は美馬の野選を誘い、チームは貴重な追加点を奪った。

 セオリーを度外視した2ストライクからのスクイズ。失敗すれば重殺の危険もある奇策だが、宮田は試合後の取材に応じなかった新庄監督に代わり詳細を説明。スクイズは自身も生き残る「セーフティースクイズ」のサインだったことを明かした上で衝撃の場面をこう振り返った。

「サインが出た時? それはもう、2度見でしたよ(笑い)。びっくりしますよね。普通に言うと(2ストライクからのスクイズは)常識的じゃないので」

 ベンチのサインに結果で応えた本人すら目を白黒させた新庄流采配。5日の巨人戦でも8回一死二、三塁からルーキーの水野に初球エンドランのサインを出し、三塁線を襲う2点適時打を呼び込んだばかりだった。その余韻が残る中でのスリーバントスクイズ。もはや奇策そのものには誰も驚かなくなりつつある。

 一方で、目を見張るのは指揮官の〝勝負手〟が「失敗しない」ことだ。繰り出す策が着実にチームの勝利につながっている。その要因としては春季キャンプから新庄監督が〝種まき〟を続けてきたことが大きい。前出の宮田はこう話す。

「基本的にみんな『(打席や守備での指示は)何が出てもいいように』っていうふうに言われている。攻撃のサインに関しても、こっちがアッと驚くということは相手も驚く。でも今はこっち側が驚かなくなったから相手だけ驚く、という感じなので。そこがうまいことマッチし出しているんじゃないかと思います」

 ビッグボスが監督就任直後から野手の守備位置をシャッフルしたり、仰天采配を振るうことにより、選手間に〝イズム〟が浸透。その結果、どんな奇抜なサインが出ても冷静に対応できる能力が付き始めているというわけだ。

 非常識とも取れる新庄流が日常化したことで、いつの間にか選手が動揺どころか着実に仕事をこなせるようになりつつある。戦力的に恵まれているわけではないが、この調子なら日本ハムが今季のパ・リーグで台風の目になっても不思議ではない。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220310-04051733-tospoweb-000-4-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/02203613f5a84d47a0be64bbca0ab167a372f454

【日本ハムOP戦5連勝!奇襲が〝ズバズバ決まる〟背景は「新庄イズム」の浸透】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/03/08(火) 16:29:26.33 ID:KAw+3isI0
1 横浜 07試合 5勝 1敗 1分 .833 得点31 失点18 本06 盗08 率.314 防2.57 失06
2 日公 06試合 4勝 1敗 1分 .800 得点18 失点14 本06 盗02 率.202 防1.71 失07
3 楽天 06試合 4勝 2敗 0分 .667 得点25 失点18 本01 盗03 率.218 防3.12 失04
3 檻牛 06試合 4勝 2敗 0分 .667 得点27 失点14 本00 盗06 率.275 防1.87 失04
3 福岡 07試合 4勝 2敗 1分 .667 得点22 失点18 本04 盗03 率.227 防2.29 失05
6 中日 07試合 4勝 3敗 0分 .571 得点23 失点21 本05 盗01 率.252 防2.32 失06
7 阪神 06試合 3勝 3敗 0分 .500 得点26 失点20 本03 盗07 率.236 防3.06 失06
8 読売 07試合 2勝 4敗 1分 .333 得点13 失点19 本07 盗01 率.179 防2.55 失02
9 広島 07試合 2勝 5敗 0分 .286 得点15 失点35 本03 盗01 率.219 防5.03 失06
10千葉 05試合 1勝 3敗 1分 .250 得点11 失点14 本00 盗06 率.209 防2.12 失04
11西武 05試合 1勝 4敗 0分 .200 得点08 失点16 本02 盗03 率.190 防3.07 失05
12東京 07試合 1勝 5敗 1分 .167 得点11 失点23 本00 盗08 率.204 防3.20 失02
VIPQ2_EXTDAT: checked:vvvvv:1000:512:: EXT was configured

【2022プロ野球オープン戦順位表(3/8)】の続きを読む

このページのトップヘ