1: 名無しさん@恐縮です 2022/06/06(月) 05:45:29.64 ID:CAP_USER9
6/5(日) 22:58配信motorsport.com 日本版
https://news.yahoo.co.jp/articles/15c037bb4bc65e313e5c3356028c5da07b0a3e25

 MotoGP第9戦カタルニアGPの決勝レースで転倒した、LCRホンダの中上貴晶。怪我が心配されたが、深刻な負傷はないとチームが明かした。

 中上は決勝レースを12番手からスタート。良い蹴り出しを見せて、ターン1に向けてポジションを上げてきていた。

 しかしターン1で中上はフロントタイヤをロックさせて転倒してしまう。ここで彼は前を走るフランチェスコ・バニャイヤ(ドゥカティ)のリヤタイヤに頭部が接触してしまい、バイザーが弾き飛ばされる様子がカメラに捉えられた。

 結局この転倒では、バニャイヤとアレックス・リンス(スズキ)が巻き込まれる形で共にリタイアしている。

 中上は転倒後、メディカルセンターへと移送され、病院でさらに検査を受けることになった。なお頭部をぶつけていた様子から怪我が心配されたが、チームは深刻な損傷はないと発表。ただ中上は右肩に痛みを感じていると報告している。

「中上貴晶はカタルニアGP序盤のクラッシュに関して、さらなるメディカルチェックを受けることになる。サーキットのメディカルセンターで検査を受け、現在カタルニア総合病院へ向かっている」

「頭部に深刻な負傷は見つかっていない。彼は右肩に痛みを感じているが、鎖骨に問題は見られていない」

 なお転倒の巻き添えとなったリンスは、当初はピットへ戻っていたものの、左手首に痛みを訴えて自らメディカルセンターへと向かった。そして彼もその後、バルセロナ市内の病院へ向かっている。

https://youtu.be/CpLJwVgXKsY

【MotoGPカタルニアGP 転倒の中上貴晶、深刻な怪我は無し。巻き添えクラッシュのリンス共々さらなる検査で病院へ】の続きを読む