SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

カタールW杯

1: 名無しさん@恐縮です 2023/01/12(木) 12:28:01.24 ID:IVi+3MWN9
「野球でも起こると思うんですよ」

カタール・ワールドカップでベスト16に入った日本代表を率いた森保一監督が、3月に開催されるワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で侍ジャパンを指揮する栗山秀樹監督と対談。

1月11日に放送されたテレビ朝日系列の「報道ステーション」で、その模様が公開された。

その中で栗山監督が、次のような質問をした。
「前回(ロシアW杯)がんばった柴崎(岳)選手、今回(カタールW杯)出場なかったじゃないですか。野球(WBC)でも起こると思うんですよ。選んだけど、なかなか試合に出られない。

そういう時ってコミュニケーションとか言葉の掛け方とか、どうしたらいいんですか?」

すると、森保監督は「話せる範囲で、なぜ使わないのか、なぜ優先順位が違う選手にあるのを本人にストレートには話す」と回答し、こう続けている。

「彼(柴崎)は試合に出たとしても出られなかったとしても、チームのために戦ってくれるということはこれまでの活動であったり、コミュニケーションを取る中で見せてくれている。チームのために必要だと思って招集しました」

この答に、栗山監督は「いま聞いて、『自分のタイプはこうで、今チームはこうだ』ってはっきり言ったほうがいいと思いました」とコメント。

森保監督のコミュニケーション術が参考になったようだ。


構成●サッカーダイジェストWeb編集部

1/12(木) 5:20配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/67008a97a94008117aa440f1da693a2281dd047b

【森保監督はなぜ一度も起用しなかった柴崎岳をカタールW杯に招集したのか。「なぜ使わないのかストレートに話した」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/12/25(日) 22:01:07.74 ID:ST4CeC9A9
https://news.yahoo.co.jp/articles/495611bd310a6647746807f046040b56d2919308

W杯カタール大会 17・8%が「ABEMA」で視聴 全64試合無料中継や本田圭佑の解説が好評


 サッカーW杯カタール大会をインターネットテレビ「ABEMA」で視聴した人が17・8%に上ったことが23日、MMD研究所の調査で分かった。

 調査は、決勝トーナメントの日本―クロアチアの開催日を含む今月5~7日に18~69歳の男女を対象に実施し、1万人が回答した。

 テレビの49・1%には及ばないが、全64試合の無料中継や、本田圭佑による解説が好評で、若年層を中心に支持された。

 W杯の視聴方法は複数回答で質問。良かった点を複数回答で尋ねたところ、全試合無料中継が53・5%と最多で、「解説者が良かった」(38・9%)、「きれいな映像だった」(26・5%)との回答が続いた。「見ていない」と答えた人も42・6%いた。

【<W杯カタール大会>17・8%が「ABEMA」で視聴、全64試合無料中継や本田圭佑の解説が好評 テレビ視聴は49・1%】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/12/20(火) 05:13:46.85 ID:35aMeSuE9
 サッカーW杯カタール大会に出場した日本代表の堂安律(24)=フライブルク=が19日、日本テレビ「news zero」に出演した。

 途中出場だった1次リーグ初戦のドイツ戦で、値千金の同点弾を決めたシーンについては「ゴールを決めた後にゾーンに入った。すごく鮮明に覚えています。鎌田選手が後ろから駆け寄ってきたのも覚えている」と明かし、抱きついてきた鎌田を振り払っているようにみえる場面については「あれは世紀のガッツポーズだったので。それを邪魔されたので、それは完全に振り払いましたけど」と、笑った。

 ただ、「自分のキャリアの中でもベストゴールの一つ」と、胸を張った。

 スペイン戦では「俺のコース」から強烈なミドルシュートでゴールを奪った。「世界で1番練習してる、ボール見ないでも打てるぐらい練習してる堂安律のコースだと思って」と、振り返った。逆転弾でも起点となった右クロスを出したが、「三笘の1ミリ」が大きな話題となり、「薫くんの1ミリのせいで僕のアシストがないがしろに」と苦笑いしつつ、微妙な判定だったが、ラインを割ってない確信があったことを明かし「僕はゴールだと思っていた。吉田選手、板倉選手のところにいって、2-1になった時の話をしてました」と、明かした。

https://news.yahoo.co.jp/articles/c813e472eb447fe65426ea538fddab46e26d25d7

【堂安律 ドイツ戦同点弾で駆け寄ってきた鎌田振り払ったこと告白「ガッツポーズを邪魔されたので」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/12/22(木) 21:05:10.99 ID:cAIV3Vpg9
(ブルームバーグ): サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会の決勝、アルゼンチン対フランス戦を、米国で計約2600万人が視聴した。視聴者数は4年前から60%増加した。
フォックスの20日の発表によると、同局の視聴者数は1680万人と、英語でテレビ中継されたW杯男子サッカーの試合として過去最高だった。

コムキャストのスペイン語部門「テルムンド」は、テレビ中継とストリーミングサービスを通じて決勝戦を900万人が視聴したと明らかにした。2018年W杯のフランス対クロアチアの決勝戦の視聴者数(550万人)を上回った。
フォックスによれば、今回の決勝戦前では、男子サッカーの米視聴者数の過去最高は、先月行われた米国対イングランド戦の約1540万人だった。

W杯米視聴者数、男子サッカーの試合で過去最高に-対イングランド戦
原題:World Cup Final Drew 26 Million Viewers to Fox and Telemundo (1)(抜粋)
(c)2022 Bloomberg L.P.

https://news.yahoo.co.jp/articles/71674e8f32f7a6d565979b82bc3ea85e8b419c50

【カタールW杯決勝、米視聴者数は2600万人-4年前から60%増加】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/12/22(木) 18:17:58.17 ID:0k7RfmzC9
 サッカーのカタールW杯は18日(日本時間19日)に閉幕。森保ジャパンのジャイアントキリングを始め、国内のW杯熱を押し上げる役割を担ったのが、インターネットテレビ局の「ABEMA」だ。日本で初めて全64試合の無料生中継を敢行し、インターネット配信の限界へと挑んだ挑戦は大成功を収めた。国内W杯放送の“新しい景色”を示した藤田晋代表取締役(49)=サイバーエージェント社長=が、スポーツ報知の独占インタビューに応じ、ビッグプロジェクトの舞台裏を明かした。(取材・構成=高木 恵、小口 瑞乃、宮本 和典)

有料放送は「検討すらしなかった」

 ―手応えと総括を。

 「いろんなシナリオはあったんですけど『最高にうまくいった』のかなり上ですね。生中継を決定した段階ではまだ可能性として、日本のアジア予選での敗退もあったので。それでも放送しなくてはいけないですから。出場が決まり、今度は強豪国の多いグループに入った。ドイツに負けて、国民が関心をもたないというシナリオもあった。そのドイツといい試合をして、注目度が集まった。開幕前はまだ高まりきっていないように見えたサッカーへの関心が、少しでも高まることが良いシナリオだったんですけど。その良いシナリオのかなり上です」

 ―無料放送の理由とは。

 「W杯は普段サッカーを見ない人も見るタイミング。コアファン向けの有料にして、間口を閉じてしまっては意味がないですよね。国民行事みたいなところもあるので、みんなが視聴できる状態にしたかったんです。有料にすることは検討すらしなかったです」

 ―壮大な先行投資としての役割を果たした。

 「一番の目的はABEMAの便利さ、クオリティーの高さを体感してもらうことでした。『便利』『映像がきれい』と視聴者の方から高い評価ももらえましたし。自分自身がサッカーをよく見ているので、どこが満足ポイントかはわかっていたつもり。十分果たせたかなと思います」

 ―満足ポイントとは?

 「映像のクオリティーです。今大会は地デジ映像のレベルで流せました。インターネット配信で画像が粗いと、『やはりインターネット配信では高画質で見られないのだな』って評価されてしまいますからね」

配信トラブル怖くてカタール行けず

 ―準備が大変だったのでは。

 「特に映像クオリティーの高さに関してはライブ配信史上最高峰であるフルHDの映像解像度で提供できました。単純にきれいに出すだけでなく、地デジやBSデジタルハイビジョン(2K)放送同等以上の品質で提供しながらも、さらに大量のトラフィックをさばかなければならない。システムトラブルがとにかく一番怖かったんです。試合会場の席を準備してもらっていたから行くには行けましたが、もし、配信トラブルを起こしたりでもしたら…。そう思うと、怖くてカタールに行けなかったですね」

 ―ABEMA全体の視聴者数は、ドイツ戦が行われた11月23日の1000万人超から、コスタリカ戦の27日では1400万人超に。そしてスペイン戦があった12月2日は1700万人超と最多を更新した。決勝トーナメントのクロアチア戦は、最適な視聴環境を提供できないと判断した場合にはABEMAへの入場を制限すると事前に告知し、混乱を防いだ。

 「僕が急きょ指示を出したんです。スペイン戦を終えて、世の中的な変化があった。ワイドショー、スポーツ紙を含む他のメディアの扱いですよね。国民的な関心が変わっているのを感じました。幸い前半のグループリーグのときからABEMAが高い評価をもらっている手応えは得ていたので、これで落としたらすべてが水の泡だと。もう事前に告知しようと」

 ―いい意味で想定を超えた。

 「大きな配信トラブルにつながる可能性がなくもなかったので、入場制限する可能性がありますというふうに事前に告知したんですけど。前半のうちにもう臨界点に達しました」

パジャマ姿で自宅からシビアな指示

 ―ABEMAへの入場制限の最終的な指示を藤田社長が出した?

 「僕が試合中に制限の指示を出しました。パジャマ姿で観戦しながら、自宅からシビアに指示を送って。クロアチア戦は、もうハラハラでしたよ(笑い)」

続きはソースで
https://hochi.news/articles/20221221-OHT1T51203.html?page=1

【<カタールW杯>ABEMA・藤田晋社長「最高にうまくいったのかなり上」「4年後も無料でやるつもり」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/12/21(水) 14:16:50.89 ID:dignfjfi9
スーパースターの活躍あり、ブレイクした選手も出て、多くのプレーヤーの好プレーが見られたカタールW杯。今大会のベストイレブンを決めるとしたら、誰になるだろうか? ここでは5人の識者に、それぞれの11人を選んでもらった。


◆ ◆ ◆

【MFの選出は激戦だった】

杉山茂樹(スポーツライター)

FW/エムバペ(フランス)、グリーズマン(フランス)、メッシ(アルゼンチン) MF/ブルーノ・フェルナンデス(ポルトガル) MF/ベリンガム(イングランド)、モドリッチ(クロアチア) MF/フレンキー・デ・ヨング(オランダ) DF/テオ・エルナンデス(フランス)、グバルディオル(クロアチア)、ハキミ(モロッコ) GK/シュチェスニー(ポーランド)

【堅い守備と迫力の攻撃をけん引した選手たち】

小宮良之(スポーツライター)

FW/エムバペ(フランス)、フリアン・アルバレス(アルゼンチン) FW/メッシ(アルゼンチン) MF/グリーズマン(フランス)、モドリッチ(クロアチア) MF/チュアメニ(フランス)、アムラバト(モロッコ) DF/ペリシッチ(クロアチア)、グバルディオル(クロアチア)、ファン・ダイク(オランダ) GK/ボノ(モロッコ)

【GKが目立つ大会になった】

原山裕平(サッカーライター)

FW/リシャルリソン(ブラジル) FW/エムバペ(フランス)、メッシ(アルゼンチン) MF/グリーズマン(フランス)、モドリッチ(クロアチア) MF/アムラバト(モロッコ) DF/テオ・エルナンデス(フランス)、グバルディオル(クロアチア)、オタメンディ(アルゼンチン)、ハキミ(モロッコ) GK/E・マルティネス(アルゼンチン)

【モロッコの躍進は際立っていた】

中山 淳(サッカージャーナリスト)

FW/フリアン・アルバレス(アルゼンチン) FW/エムバペ(フランス)、グリーズマン(フランス)、メッシ(アルゼンチン) MF/チュアメニ(フランス)、アムラバト(モロッコ) DF/テオ・エルナンデス(フランス)、グバルディオル(クロアチア)、サイス(モロッコ)、ハキミ(モロッコ) GK/リバコビッチ(クロアチア)

【アルゼンチンの中盤の要を選出】

浅田真樹(スポーツライター)

FW/エムバペ(フランス)、メッシ(アルゼンチン) MF/ガクポ(オランダ)、グリーズマン(フランス) MF/マック・アリスター(アルゼンチン)、エンソ・フェルナンデス(アルゼンチン) DF/ペリシッチ(クロアチア)、マルキーニョス(ブラジル)、アムラバト(モロッコ)、ハキミ(モロッコ) GK/シュチェスニー(ポーランド)

全文はURL先から読めます

https://approach.yahoo.co.jp/r/QUyHCH?src=https://news.yahoo.co.jp/articles/8f84c2426419a070d81bdb0534b5abb4a83d47b3&preview=auto

【カタールW杯のベストイレブンを識者5人が選定。「新時代の守備者」「安定した技術とハードワーク」「問答無用の活躍」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/12/19(月) 11:47:29.84 ID:06TYM6x49
サッカーW杯カタール大会は18日、決勝が行われ、PK戦の末にアルゼンチンがフランスに勝利し、36年ぶりの優勝で幕を閉じた。 ツイッターでは「日本9位」がトレンド入り。
FIFAが最終順位を発表し、日本は9位だったことを受けてのもの。
決勝トーナメント1回戦敗退国では最高位となった。
ネットでは「すご!!」「大健闘じゃん」「トップ10入り!おめでとう!!」「日本9位は普通にすごい気がする」と称賛の声があがっているが「それならマジでベスト8行きたかったな!」「ホントにベスト8まであと1歩のところなんだよね」「惜しかったなぁ、、、、」と、
悔しさがこみ上げているサポーターも。

また「FIFAランクかなり上がりそう」「FIFAランキングは果たして何位になるのだろうか?」と期待の声も見られた。

12/19(月) 10:53配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/d874732a4b62b85abb489dc3c5270960c1711cd9

【W杯が閉幕 最終順位「日本9位」がトレンド入り「すご」「ベスト8まであと1歩なんだ」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/12/21(水) 20:04:41.67 ID:4UgZOAmc9
アルゼンチンの優勝パレードは大混乱となった(ロイター) カタールW杯で優勝したアルゼンチンが母国で凱旋パレードを行った中、
現地の混乱ぶりの様子が明らかになってきた。
首都ブエノスアイレスで行われたパレードには400万人以上の大群衆が集結した。現地は大混乱となり、
FWリオネル・メッシ(パリ・サンジェルマン)ら選手たちが乗るバスに、
橋の上から飛び降りて乗り込もうとした男性が転落して死亡する事故も発生。

パレードが途中で打ち切られる事態となった。

こうした中、アルゼンチン紙「Clarin」は「アルゼンチンのカタールW杯優勝を祝った後、
(市中心部の)オベリスク広場に残っていたファンたちを排除しようとした消防士と警察官が少なくとも21人負傷した。

石や瓶を投げつけた14人が逮捕された」「店のドアをはがして作った仮設のバリケードに隠れたファンたちは、警察官に向かって瓶や石を投げつけるなど緊張が続いた。
1時間ほどの衝突の後、事態は収拾に向かった」などと報じた。

また、ちょうど同じころに強盗事件も勃発。「事件のさなか、あるグループが銀行の金属扉を破り、ATMを強盗するために侵入した。
ガリシア銀行のシャッターを強引に破った後、コピー機やプリンターを持ち出し、待っていたプジョーのバンに積み込んだ。
グループは数メートル離れたところで逮捕された」と伝えている。

12/21(水) 19:21配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/b85241d133c7209e22b2ddae98aa6c1942ecad9a

【アルゼンチン凱旋パレード大混乱…投石で14人逮捕&銀行強盗も発生=現地報道】の続きを読む

このページのトップヘ