SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

カタールW杯

1: 名無しさん@恐縮です 2022/06/08(水) 09:03:49.16 ID:CAP_USER9
 カタールW杯の大陸間プレーオフに挑むアジア代表がオーストラリアに決定した。7日にカタールで行われたアジアプレーオフで、UAEに2―1で勝利した。

 アジア最終予選で日本と同じB組で3位に入ったオーストラリアとA組3位・UAEとの対戦。後半8分にオーストラリアがMFアーバインのゴールで先制に成功。4分後にUAEが同点に追いついたが、同39分にドイツ1部フランクフルトでMF鎌田大地、MF長谷部誠と同僚のFWフルスティッチが勝ち越し点を決めた。

 大陸間プレーオフ進出を決めたオーストラリアは、13日(日本時間14日)に南米5位のペルーとカタールで対戦する。日本とカタールW杯で同組となるコスタリカ―ニュージーランドの一戦は14日(日本時間15日)の開催。

https://news.yahoo.co.jp/articles/a1676749dc7d895ff26bc1caa40ea6a6cbdc6eef

【大陸間POのアジア代表がオーストラリアに決定!UAEとの激闘制す 南米5位ペルーと対戦へ】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/04/02(土) 05:55:45.67 ID:CAP_USER9
カタールW杯組み合わせ抽選(1日、カタール・ドーハ)

 【ドーハ(カタール)1日=金川誉】11月21日開幕のサッカーW杯カタール大会1次リーグ(L)の組み合わせ抽選会が1日午後7時(日本時間2日午前1時)から当地で行われ、初の2大会連続1次L突破を目指す国際サッカー連盟(FIFA)ランキング23位の日本は同7位スペイン、同12位ドイツ、大陸間PO2(コスタリカorニュージーランドの勝者)と同じE組となった。初戦は11月23日にドイツと対戦する。

 日本代表・森保監督「すでにドイツに関しては自然と見ているところがある。世界的に名前が認知されている選手ばかりなので。そういう意味では、分析としては我々はしやすいのかなと思います。バイエルン・ミュンヘンの選手が多く、インテンシティー高く、攻守にハードワークして、隙をみせてくれないサッカーをする印象があります。スペインは東京五輪でも対戦させてもらい、インテンシティーはもちろん高く戦ってくる中で、技術的、そしてチームの戦い方として、相手のプレッシャーを外しながら戦ってくる部分がある。五輪でも攻撃の形をうまくつくれなかったので、我々が攻撃の形をうまくつくれるようにしたい」

 ドイツ代表・フリック監督「日本はアジアのベストチーム。彼らはボールを持った時はうまい。多くの選手がブンデスリーガでプレーしている。クオリティーに疑いはない。簡単な仕事ではない。初戦の日本戦は、チームにとっては重要なステップだ。素晴らしいスタートがきれれば」

 スペイン代表・ルイスエンリケ監督「私たちはすでにドイツと対戦しており、それは私たちのメリットだ。他のチームについてはよくわからない。日本戦は難しい試合になるだろう。彼らには長年務めているコーチがいる」

4/2(土) 5:34
https://news.yahoo.co.jp/articles/094eaa26d11b291e9f17ac637e39549c6becde8f

【W杯カタール大会 日本&ドイツ&スペイン各監督が互いの印象語る ドイツ「簡単な仕事ではない」 スペイン「難しい試合になる」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/04/02(土) 03:28:35.17 ID:CAP_USER9
11月21日に開幕するカタールW杯の組み合わせ抽選会が1日(日本時間2日)にカタール・ドーハで行われ、日本は1次リーグE組に入り、スペイン、ドイツ、北中米カリブ海とオセアニアの大陸間プレーオフの勝者と激突することになった。

抽選会に参加した森保一監督(53)は対戦相手が決まったことを受けて「W杯に出てくるチームはどこも強豪と思っていました」とし「W杯で優勝経験のあるスペイン、ドイツと一緒の組になるという、我々が世界に挑む、
世界に勝っていくという中で良い相手だと思います。ベスト8以上に行きいという目標を持っています。どこが相手でも我々の目標は変わらないし、楽しみです」とコメントした。

また、初戦(11月23日)で対戦するドイツについては「監督が代わって世界的にクオリティーの高い(ドイツ1部)バイエルン・ミュンヘンの選手を中心に非常に強いチーム」とし、
第3戦(12月1日)で戦うスペインに関しては「世界トップリーグがあってルイス・エンリケ監督がスペインのサッカーを表現する中、クオリティーの高い選手がいる。そこに挑めるのは楽しみです」と語っていた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/5e188e4ccb99bdd43162d0c06d14bfa40276736e

【日本代表・森保監督 W杯で強豪スペイン、ドイツ同組も物怖じなし「世界に勝っていくという中で良い相手」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/04/02(土) 02:26:03.82 ID:CAP_USER9
https://pbs.twimg.com/media/FPRltabXEAAquZ5.jpg
カタールW杯、日本はスペインとドイツと同組のEグループ
4/2(土) 2:24配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/da5caf8485c2e727d075e6d04acd84513c71db87
ABEMA TIMES

今年11月に開幕するサッカーのワールドカップ・カタール大会。そのグループステージ組み合わせ抽選会が行われ、
第3ポットに振り分けられていた日本はスペイン、ドイツ、大陸間プレーオフの勝者とともにE組に入った。


今回の抽選会では出場32チームを最新のFIFAランキング順に分け、各ポット8カ国ずつの計4ポットに。
開催国であるカタール以下、FIFAランキング上位の7カ国は第1ポットで、FIFAランキング23位で7大会連続7回目の出場となる日本は第3ポットに入っていた。
第4ポットにはランキングの下位5チームに加え、欧州予選プレーオフ勝者の1チーム。さらに大陸間プレーオフの勝者2チームが加わる。
なお、原則として同じポットのチームが同じグループになることはないが、13カ国が参加する欧州では1組に2チームまでが同組となる場合もある。

【W杯カタール大会 日本はグループE スペイン、ドイツ、コスタリカorニュージーランドと対戦 日本初戦のドイツ戦は11/23(水)(現地)】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/04/01(金) 18:15:48.55 ID:CAP_USER9
■どこで何時から実施?

開催国であるカタールのドーハで抽選会は実施。『Doha Exhibition & Convention Center(DECC)』が会場となります。現地4月1日19時(日本時間4月2日午前1時)から開始。

■日本での中継は?
 NHK総合、ABEMAで生中継されます。

●NHK総合
2日午前0:55~午前2:30
【解説】山本昌邦、福西崇史【アナウンサー】曽根優

●ABEMA SPECIALチャンネル『FIFA ワールドカップ 2022抽選会生中継~最速予想&分析SP~』
2日午前0:45~午前2:30
【キャスト】中澤佑二、中田浩二、中川絵美里、寺川俊平、佐藤祐一、諏訪部順一

■出席者は?

■抽選方法は?
 3月31日に発表されたFIFAランキングを元に上位から8カ国ずつをポット分け。ポット1の8カ国からグループ分け抽選を行い、ポット1からポット4までの1カ国ずつを同じグループに入れます。ただし、同じ大陸・連盟に所属している国は同じグループに属すことはできません。また、欧州については13カ国が出場するため、5つのグループで欧州2カ国が同居することが認められますが、3カ国以上が同じグループになることはありません。

 さらに今大会では欧州プレーオフ1枠(ウェールズorスコットランドorウクライナ)、大陸間プレーオフ2枠(UAEorオーストラリアorペルー、コスタリカorニュージーランド)が6月の試合で決定するため、該当3枠についてはFIFAランキングに関係なく、すべてポット4扱いとなります。この3枠についても、同じ大陸・連盟に所属する国が同じグループに属さないという原則が適用されます。

 抽選はポット1から開始。ポット1の8カ国は各グループの「ポジション1」に入ることが決定しています。また、開催国のカタールはポット1に入り、グループAのポジション1となることが決定しているので、大会全体の開幕戦を戦うことになります。なお、カタールはAFC(アジアサッカー連盟)所属のため、日本は同組に入ることはありません。

 ポット1が終了するとポット2の抽選をスタート。ポット2以降は対戦順に関わってくる各グループ内でのポジション2~4を決める抽選も併せて行われます。

サッカーキング 4/1(金) 11:03
https://news.yahoo.co.jp/articles/e32aac31cdb8c197ff6be7e0ba77bfaf77efc4f6

【いよいよカタールW杯抽選会! 抽選方法は?ポット分けは?中継は?】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/03/28(月) 20:55:05.95 ID:CAP_USER9
ゲキサカ3/28 20:00
https://web.gekisaka.jp/news/detail/?355235-355235-fl

すでにカタールW杯出場権を獲得している日本代表だが、明日29日の最終予選ベトナム戦は本大会を有利に進める上でも大事な一戦となりそうだ。日本がベトナムを破れば、4月1日のW杯抽選会でポット2に入る可能性が浮上。本大会のグループリーグでドイツ、ウルグアイなど強豪国との対戦を避けられることが期待される。

4月1日にカタール・ドーハで行われるW杯抽選会は、今月30日に発表されるFIFAランキングに基づいて実施。開催国のカタールと出場国中上位1~7位がポット1、8~15位がポット2、17~23位がポット3、24~28位と出場未決定枠(大陸間プレーオフや予選延期分)がポット4に振り分けられ、同ポットの参加国はグループリーグで対戦しないレギュレーションだ。

日本は前回のロシア大会にFIFAランキング44位で参加し、最下層ポット4で抽選会に参加。だが、現在はW杯ベスト16やアジアカップ準優勝といった実績により、FIFAランキング23位に大きく浮上しており、すでにポット4に入る可能性はなくなっている。また今回の国際Aマッチウィークで21位のイランが韓国に、22位のペルーがウルグアイにそれぞれ敗れたため、オーストラリアを破った日本は21位浮上が確定。ベトナム戦に勝利すれば21位をキープし、ポット2に入る可能性が出てきた。

では、日本がベトナムに勝利として、ポット2に入るためにはどのような条件を満たす必要があるのか。

今回のカタールW杯予選では、日本より上位の12か国がすでにW杯出場権を獲得済み。まずポット2条件の参加国中15位に入るためには、残り3つの椅子に滑り込む必要がある。すでに7位のイタリア、19位のコロンビアは予選敗退が決定。残るライバルはポルトガル、メキシコ、アメリカ、スウェーデン、セネガル、ウェールズの6チームで、このうち4か国以上が本大会行きを逃せば日本がポット2となる。

【欧州予選】
まず未決定国で最上位のポルトガルは、欧州予選プレーオフ決勝で北マケドニアとの対戦を控えている。北マケドニアはプレーオフ初戦でイタリアを破ったダークホース。もしこの一発勝負に敗れれば、ポルトガルも本大会を逃すことになる。またスウェーデンは欧州予選プレーオフ決勝でポーランドと対戦予定。こちらも絶対的エースFWロベルト・レバンドフスキを擁する強豪国を下さなければ、W杯本大会にたどり着くことはできない。

なお、ウェールズはプレーオフ初戦でオーストリアを下しているため、本大会行きの可能性を残しているにもかかわらず、すでにポット2入りの可能性が消滅。ロシアのウクライナ侵攻によってウクライナ対スコットランドとの欧州予選プレーオフ初戦の延期が決まっており、試合が抽選会に間に合わないためだ。したがって、ウェールズが本大会に進んだとしても、自動的にポット4に組み込まれる。

すなわち、ウェールズの結果は日本に影響することはなく、日本に有利な条件は①ポルトガルが北マケドニアに敗戦、②スウェーデンがポーランドに敗戦―の2つとなる。

【北中米カリブ海予選】
北中米カリブ海予選ではメキシコ、アメリカの2チームが対象となる。いずれも勝ち点25で出場圏内をキープ。だが、プレーオフ圏の4位コスタリカが勝ち点22で追ってきており、いずれかが逆転される可能性が残されている。得失点の関係でコスタリカの大勝が必要とはなるが、③アメリカあるいはメキシコが4位転落―が日本にとってはありがたい結果となる。

【アフリカ予選】
アフリカ予選で唯一日本より上位のセネガルは、アフリカ予選最終予選でエジプトと対戦。第1戦では0-1で敗れており、第2戦で引き分け以下に終われば敗退が決まる。FWサディオ・マネ(セネガル)、FWモハメド・サラー(エジプト)とアフリカを代表する選手を擁するライバル同士の決戦。④セネガルがエジプトに敗退―が日本にとって有利な結果となる。

以上をまとめると、日本がベトナムに勝利した上で、①~④の2つ以上が揃えば日本のポット2行きが決定。その場合、本大会グループリーグでは同じくポット2に組み込まれることが決まっているオランダ(※ポット1の可能性あり)、ドイツ、スイス、クロアチア、ウルグアイとの対戦を避けることができる。

▼日本のポット2進出条件
・日本がベトナムに勝利した上で、以下の①~④のうち3つ以上を満たす
①ポルトガルが欧州予選プレーオフで北マケドニアに敗戦
②スウェーデンが欧州予選プレーオフでポーランドに敗戦
③アメリカもしくはメキシコが北中米カリブ海予選でプレーオフ圏の4位転落
④セネガルがアフリカ予選でエジプトに敗戦


※本文一部略

【森保ジャパン、ベトナム戦勝利でカタールW杯抽選「ポット2」入りの可能性…その条件は?】の続きを読む

このページのトップヘ