SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

カブス

1: 名無しさん@恐縮です 2022/04/17(日) 17:58:15.78 ID:CAP_USER9
2022年04月17日 12:12 野球
https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2022/04/17/kiji/20220417s00001007270000c.html
https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2022/04/17/jpeg/20220417s00001007273000p_view.jpg

 【ナ・リーグ カブス6ー9ロッキーズ ( 2022年4月16日 デンバー )】 カブスの鈴木誠也外野手(27)は16日(日本時間17日)、デンバーで行われたロッキーズ戦に「6番・右翼」で2試合ぶりに先発出場。3打数2安打で今季2度目となるマルチを記録し、打率は・409まで浮上した。チームは猛追及ばず6-9で敗れた。

 第1打席ではライナーで飛んだ打球が中堅のフェンスを直撃する二塁打に。デビューから7試合連続安打となり、03年の松井秀喜(ヤンキース)に並んだ。第2打席は空振り三振だった。

 第3打席は1-8とビハインドで迎えた7回。ロッキーズの2番手右腕・チャシーンの投球をとらえた。中堅へ抜けそうな打球をロッキーズの遊撃・トレホが好捕。一回転しながら一塁へ転送したが、一塁・クローンが取りそこね、その間に鈴木は快足を飛ばして一塁を駆け抜けた。鈴木は続く7番・ヘイワードの右前打で一気に三塁へ到達すると、8番・ウィズダムの左越え2点適時二塁打で生還。反撃の口火を切る内野安打となった。

 8回には2死から四球で出塁。続くヘイワードの右越え適時三塁打で追加点のホームを踏んだ。高地で有名なクアーズ・フィールドだけに息を切らせながらも懸命に走った。

 鈴木は15日(日本時間16日)のロッキーズ戦で初めて先発メンバーから外れた。デービッド・ロス監督は標高1600メートルの高地であることを考慮した上での休養日と説明。「この場所は身体的に負担がかかる。予定通りのこと。彼は2、3日前から知っていた」とした。4-5の5回2死二、三塁から代打で出場。救援左腕ブラックが2ボールとしたところで申告敬遠で歩かされた。敬遠はメジャー初体験で出塁率は・500に上昇。守備には就かなかった。

 鈴木はこれまでメジャーデビューとなった開幕戦から全6試合にフル出場。14日のロッキーズ戦では6試合連続安打となる左中間適時二塁打を放ち、リーグトップタイの10打点をマークした。

【カブス・鈴木誠也 3打数2安打 松井秀喜に並ぶデビュー7戦連続安打 今季2度目マルチ打率・409に チームはロッキーズに6-9で敗戦】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/04/15(金) 13:14:21.72 ID:CAP_USER9
◇ナ・リーグ カブス5ー2ロッキーズ(2022年4月14日 デンバー)

 カブスの鈴木誠也外野手(27)が14日(日本時間15日)、デンバーでのロッキーズ戦に「5番・右翼」で先発出場。第1打席で6試合連続安打となる左中間適時二塁打を放ち、リーグトップタイの10打点をマークした。この日は4打数1安打で、チームは5-2でロッキーズを下した。

 初回、ロッキーズの先発でメジャー通算40勝を挙げている左腕・フリーランドの投球をとらえ、左中間適時二塁打で3点目を追加。昨年オールスターゲームの本塁打競争で連覇を果たした強打者・アロンソ(メッツ)に並ぶリーグトップタイとなる10打点、5試合連続打点を記録した。

 3回の第2打席は敵失で出塁。1死一、三塁とチャンスを広げたが、6番・ゴームズの右飛で飛び出し、一塁へ戻り切れずに併殺となった。第3打席は二飛、第4打席は空振り三振だった。

 右翼守備では4回に二塁マドライガルとお見合いして打球を取りそこね、安打を許す場面もあったが、先発のスティールが踏ん張って無失点に抑えた。

スポニチ

https://news.yahoo.co.jp/articles/dfda7fdb26cb54ff38b9bb3e0f8bd10d7552f88a

【カブス・鈴木誠也 6戦連続安打で勝利貢献 メッツ・アロンソに並ぶリーグトップタイ10打点&5戦連続打点】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/04/14(木) 06:01:47.61 ID:CAP_USER9
4/14(木) 4:28配信
スポーツ報知

試合前談笑するカブス・鈴木誠也とパイレーツ・筒香嘉智(ロイター)

◆米大リーグ パイレーツ6―2カブス(13日、ピッツバーグ・PNCパーク)

 カブスの鈴木誠也外野手(27)が13日(日本時間14日)、敵地でのパイレーツ戦に「5番・右翼」で先発出場し、4試合連続打点を挙げるなど3打数1安打1四球1打点だった。

 4点を追う4回に1死一、二塁のチャンスで回った第2打席、相手先発右腕のトンプソンが投げた初球、内角に来た92マイル(148キロ)のシンカーを中前に運ぶタイムリーとした。そして9回先頭で回った打席では、カウント3ボール1ストライクからの5球目、低めの93マイル(150キロ)のシンカーを見極めて四球を選んだ。

 また筒香嘉智内野手(30)は、「4番・一塁」で先発出場。2四球を選ぶなど2打数無安打1三振だった。

 初回に2死一塁から回った打席で四球。7回に回った4打席目では、フルカウントから4球ファウルで粘ってから10球目の外角の速球を見極めて四球を選んだ。連続無安打の打席は14まで伸びている。

 試合はパイレーツが6-2で勝利し、今季本拠地初勝利を挙げた。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220414-04141011-sph-000-3-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/31d40cc739a8ad1d9bb388de4ee178ecb554b891

【カブス・鈴木誠也が4試合連続打点を挙げるタイムリーを放つもパイレーツに敗戦…筒香嘉智は無安打】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/04/13(水) 11:21:17.61 ID:CAP_USER9
■カブス 2ー1 パイレーツ(日本時間13日・ピッツバーグ)

 カブスの鈴木誠也外野手が12日(日本時間13日)、敵地で行われたパイレーツ戦でメジャー初となる2打席連続アーチを放った。「5番・右翼」で先発出場すると、5回の第2打席、7回の第3打席で立て続けにアーチ。この日チームが奪った全打点を叩き出し、カブスが勝利。鈴木はメジャートップタイの3本塁打8打点とし“2冠王”に浮上した。

 2回無死一塁で迎えた第1打席は右飛に倒れた鈴木だったが、5回の第2打席で右中間スタンドまで運ぶ2試合連発となる先制の2号ソロ。開幕から続く連続安打を4試合に伸ばすと、さらに7回無死の第3打席では左翼スタンドで3号ソロを叩き込み、追加点を生み出した。9回の第4打席は凡退し、この日は4打数2安打2本塁打2打点だった。

 カブスが奪った得点は鈴木の2打点のみ。このリードを先発のスマイリーら投手陣が守り抜いて競り勝った。鈴木の3本塁打、8打点はいずれもメジャートップタイに。今季からカブスに移籍した鈴木は4試合で12打数5安打、打率.417。現時点でのOPS1.696、長打率1.167はカージナルスのアレナドに次ぐ2位で、メジャー屈指の打撃成績となっている。
Full-Count編集部

https://news.yahoo.co.jp/articles/e0104a6d41334881fea7a74e437f3e0fc7682117

【カブス・鈴木誠也、初2打席連発でカブス競り勝つ 全得点生む大活躍でメジャー“2冠王”に浮上】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/04/13(水) 07:21:57.99 ID:CAP_USER9
Chicago Cubs
@Cubs
.
@suzuki_seiya_sb
has his first two-homer game!

午前7:12 · 2022年4月13日·Twitter Media Studio
https://twitter.com/Cubs/status/1514003497276129283

関連スレ
【MLB】カブス・鈴木誠也 2試合連続本塁打!先制2号ソロ パイレーツ筒香の前で快音 [鉄チーズ烏★]
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1649798799/
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

【2打席連続!!カブス・鈴木誠也、3号ソロでカブスに追加点!】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/04/13(水) 06:26:39.53 ID:CAP_USER9
2022年04月13日 06:22 野球
https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2022/04/13/kiji/20220413s00001007131000c.html
https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2022/04/09/jpeg/20220409s00001007239000p_view.jpg

 【ナ・リーグ カブス―パイレーツ ( 2022年4月12日 ピッツバーグ )】 カブスの鈴木誠也外野手(27)は12日(日本時間13日)、ピッツバーグでのパイレーツ戦に「5番・右翼」で先発出場し、5回の第2打席で2試合連続となる2号本塁打を放った。パイレーツの筒香嘉智内野手(30)は「4番・一塁」で先発出場している。

 鈴木は11日(同12日)のブルワーズ戦でメジャー1号となる先制3ランを放ち、この試合の前まで出場3試合すべてに安打して・375と好スタートを切った。この日は2回無死一塁での第1打席は右飛、5回先頭で迎えた第2打席で右中間に運び開幕4試合連続安打とした。

 筒香は初回2死一塁の第1打席で遊ゴロ、4回1死無走者の第2打席は二ゴロだった。

【カブス・鈴木誠也 2試合連続本塁打!先制2号ソロ パイレーツ筒香の前で快音】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/04/11(月) 06:39:58.28 ID:CAP_USER9
4/11(月) 6:23配信 Full-Count
https://news.yahoo.co.jp/articles/167b4c12d576ede32cddd6527d76435ed9e4526b

■ブルワーズ 5ー4 カブス(日本時間11日・シカゴ)

 カブスの鈴木誠也外野手が10日(日本時間11日)、開幕3戦目となる本拠地でのブルワーズ戦に「5番・右翼」で先発出場し、初回に待望のメジャー1号先制3ランを放った。本拠地は総立ちで歓喜。前日の3打点に続き、2試合で驚異の6打点と頼しすぎる。3打数1安打、1本塁打、3打点で打率.375。試合は4-5でカブスが今季初黒星を喫した。

 開幕からの2戦は6番だったが、この日は5番でクリーンアップに。初回2死一、二塁の第1打席でスライダーをとらえると、打球は悠々と左中間スタンドに着弾した。メジャー10打席目での初アーチは、打球速度110.9マイル(約178キロ)、飛距離412フィート(約125.6メートル)の豪快弾。三塁を回ったところで、オープン戦でも見せた“合掌ポーズ”を披露。ベンチでチームメートと抱き合い、最高の笑顔を見せた。

 3回2死走者なしの第2打席は冷静にボールを見極めて四球。6回1死の第3打席は初球を打って遊ゴロに倒れ、8回1死の第4打席は見逃し三振に倒れた。それでも3戦連続安打、2戦連続打点をマーク。出塁率.538を誇る。

 メジャーデビュー戦となった7日(同8日)の開幕戦では初安打を記録し、9日(同10日)には初の適時打を含む3打点をマーク。まだ3戦目ながら、チームに大きな“恩恵”をもたらしている。

【カブス・鈴木誠也、待望の1号3ランで驚異の2試合6打点!出塁率.538もチームは今季初黒星】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/04/10(日) 07:34:56.37 ID:CAP_USER9
4/10(日) 7:06配信 ベースボールキング
https://news.yahoo.co.jp/articles/7bc278f8c6e8ce7151eeaf18cff70d03672ea8d3

○ カブス 9 - 0 ブリュワーズ ●
<現地時間4月9日 リグリー・フィールド>

 カブスの鈴木誠也外野手(27)が9日(日本時間10日)、本拠地で行われたブリュワーズ戦に「6番・右翼」で先発出場。第1打席から3打席連続打点をマークし、チームの開幕2連勝に大きく貢献した。

 初回、2点を先制し、なおも一死一、三塁の好機でブリュワーズの先発右腕・ウッドラフと対戦。カウント2-2後の内角球を打ち上げた打球は、メジャー初打点となる右犠飛となった。3点リードで迎えた3回の第2打席も一死一、三塁の好機でフッドラフと対峙。2球目の内角シンカーにバットを折られたが、振り抜いた打球は中前に落ちるメジャー初適時打となった。

 4回の第3打席は二死満塁で2番手右腕のウレーニャと対戦。低めのボール球を冷静に見極め続け、ストレートの押し出し四球で3打席連続打点を記録した。

 6回の第4打席、8回の第5打席はいずれも見逃し三振に倒れたが、開幕2戦目も3打数1安打3打点と活躍。今季の打率は.400、出塁率は.556となった。

 カブスは初回から得点を重ねホームで開幕2連勝。投手陣は4投手で完封リレーを達成し、5回4安打無失点と好投した先発・スティールは今季初勝利を挙げた。

【カブス・鈴木誠也、好機でキッチリ仕事 3打席連続打点、3打数1安打3打点!開幕2連勝に大貢献】の続きを読む

このページのトップヘ