SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

カミラ・ワリエワ

1: 名無しさん@恐縮です 2022/02/17(木) 12:27:59.71 ID:CAP_USER9
2/17(木) 10:08配信
東スポWeb

フリープログラムに向けて練習するワリエワ(東スポWeb)

 北京五輪でドーピング違反問題の渦中にあるフィギュアスケート女子ロシア・オリンピック委員会(ROC)のカミラ・ワリエワ(15)が、団体戦に加えて個人戦も金メダルを獲得すれば一気に巨万の富を得ることになりそうだ。

 ロシアメディア「ctニュース」は「ロシアの有名なフィギュアスケート選手のカミラ・ワリエワは、スポーツの功績で得た名声のおかげで15歳にして大金を稼ぐ可能性がある」と報道した。

「ワリエワは2021年に賞金で約500万ルーブル(約750万円)を得ていたことが知られている」とブレークした昨年から徐々に収入が増えているが、北京五輪で確実視される2冠が実現すれば破格のカネを得ることになるという。

「2022年にワリエワが五輪で2つの金メダルを獲得すれば、国から800万ドル(約9億2000万円)、スポンサーから数百万ドルの支払いを受ける可能性がある」と指摘。国のボーナスや有力スポンサーからの契約料などで合計15億円を超す見込みだ。

 さらに「ワリエワのインスタグラムアカウントでは、積極的に広告販売が開始された。すでに複数の優良企業がスポンサーとして名を連ねている」。ワリエワのSNSはフォロワーが急増しており、金メダル効果も重なれば広告料も激増することは確実。数億円の収益は確実で、こうした収入をすべて合わせると20億円前後に達することになりそうだ。

 ショートプログラム(SP)首位で迎える今日17日のフリー。〝疑惑の女王〟が金メダルとともにビッグマネーをつかむことになるのか。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220217-04004618-tospoweb-000-6-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/29d732bc9628c836eb3c5c6c085818296e71ce14

【“疑惑の女王”ワリエワ2冠達成なら一気に億万長者! 収入は20億円程度〝爆上げ〟!!】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/02/17(木) 05:42:33.34 ID:CAP_USER9
ドーピング違反を犯した15歳の少女に世界的なバッシングが起きている。北京五輪に出場中のカミラ・ワリエワ(ロシアオリンピック委員会=ROC)だ。

 2月15日に行なわれた北京五輪フィギュアスケート女子シングルのショートプログラム(SP)で、トリプルアクセルの着氷が乱れるなどミスはあったが、82・16点を獲得。ワリエワは堂々の首位に立った。しかし、大会期間中の今月8日に発覚した、違法薬物使用問題に対する風当たりは弱まる気配がない。

 仮にフリースケーティング(FS)終了後にワリエワが3位以内に入っても、メダルの授与式は行なわれない。まさしく異常事態だ。実際に北京五輪に参戦する選手たちからも「明らかにフェアな試合ではない」(ナターシャ・マッケイ=英国)といった声が噴出。往年の覇者、元アメリカ代表のクリスティー・ヤマグチも、女子フィギュア界への危機感を募らせている。

 1992年のアルベールビル五輪で金メダルを獲得し、世界選手権連覇(91、92)の経歴を持つヤマグチ。90年代の女子フィギュア界を支えた名手は、米放送局『NBC』の番組「Today」の取材で、業界を揺るがす問題に「ショックを受けた」と持論を語った。

「完全に解決はしていませんが、彼女のオリンピックへの出場は、オリンピックの理想から明らかに反するものだと思います。私たちはアスリートとして、『ドーピングをせずに切磋琢磨し、スポーツマンシップとフェアプレー精神に則って出るんだ』と心に誓うんです。それが、誰もが見たいと願うスポーツのあるべき姿だからです。でも、現状はそうしたものからはかけ離れている。明らかに正しくない状況にある」

 さらに「仮にどうなっても、不穏な空気が流れ過ぎていて、がっかりする結果は避けられない」と断じたヤマグチは、こう言い放っている。

「こうして重要な意味のあったオリンピックが、他のアスリートたちから奪われていくのは本当にありえない。何よりも悲しいことだと思う」

 各国のメディアや識者からの非難の声は強まり続けている。明らかな苦境のなかで、ワリエワはいかなる滑りを見せるのか。FSの演技と結果には世界が注目している。

【「他の選手たちから五輪が奪われていく」フィギュア元アメリカ代表・クリスティー・ヤマグチ、ワリエワの出場に「明らかに正しくない」と苦言!】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/02/16(水) 12:19:15.63 ID:CAP_USER9
写真 
https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220216-00010001-wordleafs-000-3-view.jpg?pri=l&w=520&h=640&exp=10800

北京五輪のフィギュアスケート女子シングルのショートプログラム(SP)が15日、北京の首都体育館で行われ、ドーピング違反が発覚したもののスポーツ仲裁裁判所(CAS)が出場を認めたカミラ・ワリエワ(15、ROC)は82.16で首位発進した。他の出場選手や関係者からは批判的な意見が飛び交うなど波紋は収まらず、海外メディアも、ワリエワのSPの演技と共に、その選手たちの声を紹介した。

「平等な条件で競技することを望んでいる」

 ワリエワは両手で顔を覆うようにして泣いた。冒頭の3回転アクセルは、踏み切り直後の跳び上がりから回転軸が傾き、空中での修正も間に合わずにステップアウト。転倒こそしなかったが、着氷でバランスを崩してマイナス2.74の減点となった。

 ただ以降の演技は完璧にまとめてSPトップとなる82.16をマークした。90.45の自己ベストを持つワリエワにしてみれば、納得いかない演技だったのか。涙の理由は、その悔し涙なのか、ドーピング違反問題で、ギリギリまで出場可否が決まらなかった精神的な動揺が影響してのものなのか、わからない。競技後、ワリエワは取材エリアで報道陣の呼びかけに応じず、上位3選手が出席する公式会見にも出てこなかった。

 海外メディアもワリエワのSP首位発進を大きく取り扱い、他の出場選手たちの意見を拾った。

 英ガーディアン紙は「ワリエワが個人競技で金メダルの位置へ」との見出しを取り、「最初は乱れ、最後は涙。その間は完璧に描かれた。そして尋常ではない騒ぎと、苦悩の1週間の中でワリエワは“重要な場面でしっかりと演技する”という、これまで教え込まれたことをやってのけた」と報じた。

 記事は「完璧な滑りではなかった。キリル・リクターによるイン・メモリアムが始まると、ワリエワはよろめき、冒頭の3回転アクセルで、あやうく転倒しかけた。だが、薬物検査で陽性となったことで世界が注目している中で彼女は再び集中して残りの演技でトップのスコアを得た」と、演技内容を伝えた。

 さらに「15歳のロシア選手が北京にまだいるべきなのかという多くの疑問とともに世界中からスポットライトが当てられる中で彼女がやったことは確かに素晴らしかった。だが、彼女が優雅に氷上でステップを踏むずっと前に、英国のナターシャ・マッケイは、このロシア選手(のワリエワ)が競技をするべきかどうかを問われると率直な意見を口にした」と続け、CASが下した裁定に批判的なマッケイの発言をこう紹介した。

「私たちは平等な条件で競技することを望んでいるが、ここではそうではない。ただ、その判断を彼らが下した以上、私たちは、それに従わなければならない」

 マッケイはSP28位でフリーに進むことができなかった。


THEPAGES 2/16(水) 6:56  全文
https://news.yahoo.co.jp/articles/321f2255e9a349a314136a4cc156aa4fdb292a27

【ワリエワがSP首位発進も他の出場選手からはドーピング違反問題に批判意見が続出「クリーンなアスリートと競うのはフェアじゃない」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/02/16(水) 12:13:28.49 ID:CAP_USER9
2/16(水) 11:48配信
日刊スポーツ

北京オリンピック(五輪)のフィギュアスケートで、15日に首都体育館で行われた女子ショートプログラム(SP)でドーピング違反となりながらもスポーツ仲裁裁判所(CAS)から個人戦出場を認める裁定が下ったカミラ・ワリエワ(15、ロシア・オリンピック委員会=ROC)が82・16点で首位発進した。

そのワリエワについて、米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)が15日、検出された禁止物質トリメタジジンに加え、もう2種類の物質が検出されていたと報じた。ともに、禁止薬物ではないというが、心臓疾患の治療に使用されることもあるものだという。

「ハイポキセン」と「L-カルニチン」。CASに提出された文書から、明らかになったとしている。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220216-32160304-nksports-000-3-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/92825ad07c104f38bb746c9208271572d60e393a

【ワリエワから計3種類の心臓疾患治療薬物検出 禁止指定外の物質も 米NYタイムズ紙報道】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/02/15(火) 21:42:07.20 ID:CAP_USER9
 「北京五輪・フィギュアスケート女子・SP」(15日、首都体育館)

 昨年12月の薬物検査で陽性反応を示しながらスポーツ仲裁裁判所(CAS)から今大会の出場継続を認められたロシア・オリンピック委員会)ROC)のカミラ・ワリエワ(15)について同選手の弁護士らが、陽性反応の原因は心疾患の治療薬を摂取した祖父が使用したコップを共有したことだと主張した、と15日、英紙デイリーミラー電子版と米AP通信が伝えた。

 デイリーミラーによると、国際オリンピック委員会(IOC)などの提訴を受けてCASが13日に実施した公聴会でワリエワの弁護士が、心疾患の治療薬を摂取している同選手の祖父と同じコップを使って水を飲んだことで体内に禁止薬物が入ったと主張。ロシア紙プラウダの報道内容を引用し、公聴会ではワリエワの母親と女性弁護士が証言したことや、人工心臓の祖父が薬を飲んだ後に使用したコップに付着した唾液がワリエワの体内に入った可能性を記した。また、この日のIOCの会見でデニス・オズワルド委員が今回の問題を「祖父の摂取した製品による汚染」と表現したという。

 米AP通信も公聴会における同選手の弁護士の主張を記述。この日の演技前のワリエワの様子について「ショートプログラム用のキラキラ輝く紫色のドレスをまとい、落ち着いた様子で自信に満ちあふれていた」と伝えた。

デイリー

https://news.yahoo.co.jp/articles/71f9890776bd0933356eae23c56a7394b6e9efa0

【禁止薬物陽性のワリエワ 心疾患薬摂取の祖父の唾液付いたコップ使用】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/02/16(水) 00:52:36.65 ID:CAP_USER9
https://hochi.news/articles/20220216-OHT1T51004.html?page=1

◆北京五輪 ▽フィギュアスケート(15日・首都体育館)

女子ショートプログラム(SP)が行われ、ドーピング陽性が発覚したものの出場が認められたロシア・オリンピック委員会(ROC)の15歳、カミラ・ワリエワは82・16点をマークし、首位スタートした。

取材対応のためのミックスゾーンは無言で通り過ぎ、その後に行われた上位3人による記者会見も欠席。司会者は「(参加は)必須ではないため、ワリエワ選手は欠席」とアナウンスした。

女子SPは、昨季の世界選手権女王のアンナ・シェルバコワ(ROC)は80・20点で2位。坂本花織(シスメックス)が自己ベストをマークし、79・84点で3位に入った。樋口新葉(明大)は73・51点で5位。河辺愛菜(木下アカデミー)は62・69点で15位だった。

フリーは17日に行われる。

https://hochi.news/images/2022/02/16/20220216-OHT1I51004-L.jpg

【北京五輪・フィギュア女子SP首位ワリエワ、取材エリア通らず無言 記者会見も欠席 公の場での発言なし】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/02/14(月) 21:17:37.77 ID:CAP_USER9
【AFP=時事】(更新)国際オリンピック委員会(IOC)は14日、ロシア五輪委員会(ROC)のカミラ・ワリエワ(Kamila Valieva)が15日から始まるフィギュアスケート女子シングルで3位以内に入った場合、メダル授与式を行わないと発表した。

延期になっている団体のメダル授与式も大会期間中は実施しないことが発表された。前週の団体ではワリエワの活躍もあってROCが金メダルを獲得。米国が銀メダル、日本が銅メダルを手にした。

ワリエワは昨年12月のドーピング検査で禁止薬物に陽性反応を示していたが、スポーツ仲裁裁判所(CAS)がこの日、五輪出場の継続を認める裁定を下した。

女子シングルの優勝候補に挙がっているワリエワだが、ドーピング違反の疑惑が解消されたわけではなく、後日処分が下る可能性もある。

IOCは「われわれは法の支配に従う必要があり、ゆえに彼女の女子シングル出場を認める必要がある」と説明した上で、ワリエワが検査で陽性反応を示したことに触れつつ、「全選手に対する公平性の観点から、北京冬季五輪の期間中にフィギュアスケート団体戦のメダル授与式を行うのは適切ではない」とした。

「ワリエワ選手が女子シングルで3位以内に入った場合も、大会中のフラワーセレモニーとメダル授与式は行わない」 【翻訳編集】 AFPBB News

AFP2022年2月14日 20:35
https://www.afpbb.com/articles/-/3390013

【北京五輪・フィギュア女子シングル ワリエワ表彰台入りならメダル授与式なし、IOC発表】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/02/15(火) 05:59:45.31 ID:CAP_USER9
2/15(火) 5:15配信
東スポWeb

とんだトラブルを背負ってしまったワリエワ(ロイター)

【中国・北京発「支局便り」】現場はピリついた空気に包まれた。北京五輪のフィギュアスケート女子でドーピング違反が判明しながらも出場が認められたロシア・オリンピック委員会(ROC)のカミラ・ワリエワ(15)が、15日のショートプログラム(SP)を翌日に控えて公式練習に姿見せた時だった。

 時計の針が気になって仕方ない。14日の日本時間午後3時ごろ、スポーツ仲裁裁判所(CAS)が公式サイトでワリエワの出場可否を発表することになっていたからだ。記者を含めた報道陣はソワソワしながら、そのときを待っていた。

 サイトが更新され「個人戦の出場を認める」との裁定が下された。CASが示した理由は、ワリエワが16歳未満で世界反ドーピング機関(WADA)に基づく「要保護者」であること、検査結果の通知の遅れはワリエワの責任ではないことなどだった。

 それから約30分後、ワリエワがリンクに登場。トリプルアクセルや4回転ジャンプを着氷させ、本番に向けて調整した。練習後にはミックスゾーンに約100人の報道陣が集結。〝当事者〟の話を聞こうと多くの関係者が一か所で待ち構えて通路をふさいでしまい、国際オリンピック委員会(IOC)関係者がやや強い口調で「ここで待機するな」と注意。緊張感はピークに達した。

 そこにワリエワが姿を見せ、海外メディアなどから薬物に関する質問が集中したが、前後を関係者が挟んで完全にブロック。ワリエワ自身も下を向いて、ひと言も発することなく練習場を後にした。

 15歳が自らの意志で禁止薬物を摂取するとは考えにくいが…。疑惑が拭い去れないまま、大一番を迎えることになった。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220215-03999080-tospoweb-000-1-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/2d0380aba1f015522e72568a7096cdbccbd1a74c

【北京五輪フィギュアスケート女子 ワリエワ「出場OK」後の初練習も超ピリピリムード IOC関係者の一言で緊張感はピークに】の続きを読む

このページのトップヘ