SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

カメルーン

1: 名無しさん@恐縮です 2024/03/12(火) 11:07:33.33 ID:X11HeBKd9
 カメルーンサッカー連盟(FECAFOOT)は10日、国内1部リーグの登録選手のうち62人が年齢詐称などでプロフィールを偽ったとして暫定的に出場資格の剥奪処分を下したことを発表した。

【写真】17歳登録も“老け顔すぎる”と年齢詐称が疑われた代表選手
https://twitter.com/lemedia100filtr/status/1740347646915866970
『ニュース・カメルーン』が11日に伝えたところによると、アフリカネーションズカップにカメルーン代表として参加したMFウィルフリード・ナタン・ドゥアラも対象選手に含まれているという。ドゥアラは17歳ながら同大会に臨むA代表メンバーに招集されていたが、風貌から年齢詐称を疑う声が多く出ていた。一方、『アクテュ・カメルーン』はドゥアラが兄のデータと勘違いされているとしてプロフィールに偽りがないと主張していることを報じている。各クラブは処分が下された選手について、1週間以内に正しいプロフィールだと証明することが求められている。

 サッカー界に激震が走る今回の発表だが、現地メディアによるとFECAFOOTは年齢詐称を撲滅してスポーツの健全性を守ることを誓っており、その約束を強調するための発表でもあるようだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/b0549cc045260ac0a5ef776d94dac963ccac403d
https://twitter.com/thejimwatkins

【サッカー界に激震…カメルーン1部リーグの60選手超が年齢詐称などで処分、17歳“老け顔”話題の現役代表MFも嘘か】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/12/03(土) 06:11:56.75 ID:kaOa8+z79
◆カタールW杯 ▽1次リーグG組 カメルーン1―0ブラジル(2日・ルサイル競技場)

【ルサイル2日=スポーツ報知W杯取材班】FIFAランク43位のカメルーンは、同1位のブラジルに1―0で勝利。1990年大会以来、32年ぶりの決勝トーナメント進出(T)を逃したが、W杯での未勝利を「9」で止めて意地を示した。

 “不屈のライオン”が、王国に牙をむいた。0―0の後半47分、右サイドからのクロスをFWアブバカルが頭で合わせて先制点。喜びのあまりユニホームを脱いで上半身裸となり、この日2枚目の警告を受けて退場となった。ブラジルは、敗れた場合に他会場の結果次第でG組首位通過を逃す可能性があったため、8万人超が詰めかけた会場は騒然となった。

 アフリカ勢ではセネガルとモロッコが既に決勝T進出を決めており、3チームが進めば史上初。カメルーンも最終戦を勝ちきったが、別カードでスイスが勝利したため、幻に終わった。今大会期間中には、正守護神のGKオナナが規律上の理由でチームを“追放”となる異例の騒動に見舞われた“不屈のライオン”。2002年日韓大会から続いていたW杯の未勝利をストップし、胸を張って大会を後にした。

https://hochi.news/articles/20221203-OHT1T51016.html?page=1

【W杯・グループG最終節 カメルーン、王国から大金星! 得点後にユニ脱いで退場も、W杯9戦ぶり白星で意地を見せる】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/12/03(土) 05:21:24.16 ID:Ed8gcm4B9
https://pctr.c.yimg.jp/t/amd-img/20221203-12031015-sph-000-2-view.jpg
競り合うアウベス(左)とチュポモティング(ロイター)

ブラジル、カメルーンに前半スコアレス…1次リーグ唯一の3戦全勝で首位突破なるか
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20221203-12031015-sph-socc

◆カタールW杯 ▽1次リーグG組 カメルーン―ブラジル(2日・ルサイル競技場)

 【ルサイル2日=スポーツ報知W杯取材班】FIFAランク1位で優勝候補筆頭のブラジルが、同43位のカメルーンと対戦し、前半を0―0で折り返した。

 第2戦でスイスに1―0で競り勝ち、決勝トーナメント(T)進出は決定済み。前戦から、DFミリタンとMFフレジを除くスタメン9人を入れ替えて臨んだ。39歳で精神的主柱のDFアウベスも右サイドバックで今大会初先発を果たした。

 最初の決定機は前半14分、ゴール前でフリーとなったFWマルチネリがクロスを頭で合わせたが、相手GKの好守に阻まれた。前半22分にはMFフレジが右足ボレーで狙ったが枠をとらえられず。前半29分にはFWロドリゴがゴール前のFKで右足を振り抜くも、壁に当たってネットを揺らせなかった。前半34分、DFアウベスの右足FKもゴールの上に外れた。前半38分にはFWアントニが左足で枠内に飛ばしたが、相手GKの正面だった。

 カメルーンは、正守護神のGKオナナが規律上の理由でチームを“追放”。大会中に異例の騒動に見舞われた“不屈のライオン”を、世界1位は容赦なく攻め立てた。前半ロスタイムにFWムブモがヘッドでシュート。GKエデルソンに弾かれたが今大会初めてブラジルから枠内シュートを放ち、前半を折り返した。

【G組の日程】

▼11月24日

スイス1-0カメルーン

ブラジル2-0セルビア

▼11月28日

カメルーン3-3セルビア

ブラジル1-0スイス

▼12月2日

セルビア―スイス

カメルーン―ブラジル

【決勝トーナメント1回戦=G組関連】

 ▼12月5日

 G組1位―韓国

 ▼12月6日

 ポルトガル―G組2位

【W杯・グループG第3節 ブラジル、カメルーンに前半スコアレス 1次リーグ唯一の3戦全勝で首位突破なるか】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/01/25(火) 09:14:45.73 ID:CAP_USER9
1/25(火) 8:55配信
スポニチアネックス

 サッカーのアフリカ選手権(ネーションズカップ)が開催されているカメルーンの首都ヤウンデのオレンベ・スタジアムの外で24日、暴動が発生。新型コロナウイルス感染拡大防止のために収容6万人のスタジアムは80%に人数を制限していたが、入口にいた係員がゲートを閉鎖すると中に入れない人たちが不満をつのらせて“暴徒化”した。

 この日は16カ国による決勝トーナメント1回戦でホスト国のカメルーンとコモロ諸島が対戦。母国のチームを応援しようと多数の人たちが押し寄せたと見られている。

 AP通信によれば少なくとも6人が死亡。地元の当局者によれば子どもも巻き込まれており、死者数はもっと多いもよう。警察と住民が負傷した40人以上を近くの病院に搬送したが重傷者も含まれており、病院側もすべての負傷者には対応できない状況となっている。

 この大会は本来昨年に開催される予定だったが感染拡大の影響で1年延期。カメルーンにとっては50年ぶりの開催となっていた。

 なお試合はカメルーンが2―1で勝って準々決勝に進出した。


https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220125-00000100-spnannex-000-4-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/68febfe9044197876634f56a00fdb0eda5212d0b

【サッカーのアフリカ選手権で暴動 カメルーンのスタジアムの外で6人が死亡 負傷者多数】の続きを読む

このページのトップヘ