SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

カージナルス

1: 名無しさん@恐縮です 2022/06/15(水) 18:09:21.92 ID:CAP_USER9
2022年06月15日 12:19 野球
https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2022/06/15/kiji/20220615s00001007306000c.html
https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2022/06/15/jpeg/20220615s00001007304000p_view.jpg

 2015年から巨人に3年間在籍して31勝を挙げているカージナルスの右腕、マイルズ・マイコラス投手(33)が14日、地元セントルイス(ミズーリ州)でのパイレーツとのダブルヘッダー2試合目で今季13回目の先発。9回2死までヒットを許さず、自己最多の129球を投げて今季5勝目(4敗)を挙げた。

 マイコラスは4回に野手のエラーと内野ゴロの間に1点を献上。しかし9回2死でパイレーツの新人キャル・ミッチェル(23)に中越えの二塁打を打たれるまで1本のヒットも許していなかった。“ノーヒッター”が消滅したマイコラスはここで降板。2番手のパッキー・ノートン(26)にマウンドを譲った。

 試合は9―1でナ・リーグ中地区首位のカージナルスが勝って3連勝で37勝27敗。敗れたパイレーツは9連敗を喫して24勝37敗となった。

【元巨人・カージナルスのマイコラス 1失点ながら9回2死まで無安打 敗れたパイレーツは9連敗】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/05/22(日) 12:38:58.57 ID:CAP_USER9
5/22(日) 11:28配信 ベースボールキング
https://news.yahoo.co.jp/articles/c4148a5dbaa35d489967af32a7e83818ec71371a

● パイレーツ 4 - 5 カージナルス ○
<現地時間5月21日 PNCパーク>

 パイレーツの筒香嘉智内野手(30)が21日(日本時間22日)、本拠地でのカージナルス戦に「6番・指名打者」で先発出場。4打数2安打1打点で今季5度目のマルチ安打をマークし、打点は2試合連続となった。

 4点を先制された直後の2回、無死二、三塁の好機でカージナルスの先発左腕・リベラトーレと対戦。2球目が暴投となり三塁走者が生還したあと、無死三塁でカウント2-2後の93.8マイル(約151キロ)の速球を捉えた。打球は中堅手の頭を越え、ワンバウンドでフェンスに当たる適時二塁打。2試合連続打点をマークした。

 一死無走者だった4回の第2打席は、スライダーにバットを折られながらも狭い二遊間を破る中前打。2打席連続安打で今季5度目のマルチ安打を記録した。

 5回の第3打席は1点差に迫りなおも二死満塁の好機だったが、2番手右腕・バーハーゲンの前に遊ゴロ。3番手右腕・パランテと対戦した8回の第4打席は三ゴロに倒れ、この日は4打数2安打1打点で打率は.175となった。

【パイレーツ・筒香嘉智、4打数2安打で今季5度目のマルチ 中越え適時二塁打で2戦連続打点】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/05/16(月) 19:19:29.14 ID:CAP_USER9
2022年05月16日 12:22 野球
https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2022/05/16/kiji/20220516s00001007289000c.html
https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2022/05/16/jpeg/20220516s00001007278000p_view.jpg

 今季限りでの引退を表明しているカージナルスのアルバート・プホルス(42)が15日、地元セントルイス(ミズーリ州)で行われたジャイアンツ戦の9回、4番手の投手として登板。15―2と大差がついていた試合でDHから投手に変更になったもので、通算681本塁打を放っているプホルスにとってはメジャー22年目での初登板で、出場2988試合目での初登板は、史上10番目に多い試合数となった。

 球種は直球のカーブのみで最速は67マイル(107・8キロ)で最も遅かったカーブは49マイル(78・8キロ)。ルイス・ゴンザレス(26)に2号3ラン、ジョーイ・バート(25)に4号ソロを許したものの、最後は今季打率・273のラモンテ・ウェイドJR(28)を三ゴロに仕留めて役目を終えた。記念すべき?初登板は1回で27球を投げ(ストライクは16球)3安打、1四球、4失点という内容で防御率は36・00となった。

 カージナルスは15―6で勝って19勝15敗。ジャイアンツは6連勝のあと連敗を喫して20勝14敗となった。

 「5番・DH」で出場したプホルスは打撃では3打数2安打1打点。11年ぶりに復帰したカージナルスでの今季の成績は打率・239、2本塁打となっている。

【MLB通算681本塁打 カージナルスのプホルスが投手としてメジャー初登板 1回4失点 最速は107・8キロ】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/04/11(月) 06:49:48.27 ID:CAP_USER9
4/11(月) 6:37配信 スポーツ報知
https://news.yahoo.co.jp/articles/be22fd312a7ced51795b3b0b66d3a2b791cce960

◆米大リーグ カージナルス4―9パイレーツ(10日・セントルイス=ブッシュ・スタジアム)

 パイレーツの筒香嘉智外野手が10日(日本時間11日)、敵地のカージナルス戦に「4番・DH」で先発出場し、4三振含む5打数ノーヒットに終わり、打率は3割3分3厘となった。

 1回から3打席見逃し三振に、二塁フライ、空振り三振。15安打で9―4と大勝したチームにあって一人蚊帳の外状態だった。

 筒香の渡米後の1試合4三振は、レイズ時代の昨年4月10日ヤンキース戦、パイレーツ移籍後の8月22日カージナルス戦に続いて3度目となった。

【パイレーツ・筒香嘉智、好調から一転して4三振含む5打数ノーヒット チームはカージナルスに快勝】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/04/10(日) 07:31:38.44 ID:CAP_USER9
4/10(日) 6:53配信 ベースボールキング
https://news.yahoo.co.jp/articles/fdc44b74a7711dd7109d743a3d65ffb43244b9be

○ カージナルス 6 - 2 パイレーツ ●
<現地時間4月9日 ブッシュ・スタジアム>

 パイレーツの筒香嘉智内野手(30)が9日(日本時間10日)、敵地でのカージナルス戦に「4番・一塁」で先発出場。2安打2打点で2試合連続のマルチ安打を記録したが、チームは逆転負けで開幕2連敗となった。

 初回、無死満塁の好機で元巨人の先発右腕・マイコラスと対戦。1ボール後のチェンジアップを打ち上げた打球は、今季初打点となる先制の中犠飛となった。1-1の同点で迎えた3回の第2打席は、一死二塁で再びマイコラスと対峙。カウント1-2後のスライダーをコンパクトに左前へ弾き返し、今季初タイムリーは勝ち越しの一打となった。

 5回の第3打席は左飛に倒れたものの、7回の第4打席は救援左腕・マクファーランドから左前打をマーク。4点を追う9回の第5打席は遊ゴロで最後の打者となり、この日は4打数2安打2打点。2戦連続のマルチ安打で打率は.571となった。

 パイレーツは筒香の中犠飛で先制したものの、この日も投手陣が失点を重ね開幕2連敗。カージナルス先発のマイコラスは4回途中6安打2失点で降板し、今季初勝利はお預けとなった。

【パイレーツ・筒香嘉智、4番で2戦連続マルチ 元巨人マイコラスから先制犠飛&左前適時打、2安打2打点】の続きを読む

このページのトップヘ