SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

ガンバ大阪

1: 名無しさん@恐縮です 2022/11/19(土) 15:57:59.12 ID:8gqHzo1z9
ブンデスリーガジャパンツアー2022が19日に行われ、ガンバ大阪とフランクフルトが対戦した。

フランクフルト来日メンバー紹介

G大阪は昌子源、倉田秋、食野亮太郎、鈴木武蔵といった主力が先発。フランクフルトは長谷部誠がベンチスタートとなったが、ルーカス・アラリオ、アンスガー・クナウフ、エヴァン・エンディカといった主力がスタメンに入った。

序盤はフランクフルトが高い位置でボールを奪って前に出るが、G大阪も反撃。18分には左サイドからのクロスで鈴木が決定機を迎えるが、ヘディングシュートはGKに阻まれた。前線のコンビネーションから中村仁郎がチャンスを得るが、活かすことはできない。

すると先制したのはフランクフルト。38分、中央でアラリオがキープすると、ボールを受けたトゥタが右足一閃。強烈なシュートがゴール左に突き刺さり、先制点を奪う。43分にも決定機。スルーパスに完璧に抜け出たアラリオが中央へラストパス。アナス・アラウィが合わせるが、昌子がギリギリでブロックした。直後にもカウンターからフェリデ・アリドゥが裏へ抜けてループシュートを放つが、ポストに嫌われた。

後半から両チームともに多くの交代枠を使い、特にフランクフルトは10代の若手中心の構成に。そんな中、74分に長谷部が投入された。

だが、徐々にG大阪がチャンスを得るようになり、山見大登が積極的な姿勢を見せる。すると80分に山見が獲得したPKを自ら沈め、1-1の同点に追いつく。山見は7月のPSG戦でもゴールを挙げており、再び欧州のチームから得点を奪った。

終盤の87分には山本悠樹が左サイドからカットインすると、右足で見事なミドルシュートを突き刺す。G大阪が2-1と逆転に成功する。試合はそのまま終了し、フランクフルトは連敗でジャパンツアーを終えることとなった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/9b38f7f59c75f1436a5ee13d59f414caf3b6f083

【フランクフルト、G大阪に逆転負けでジャパンツアー終了…長谷部誠は74分から途中出場】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/09/21(水) 19:58:21.89 ID:CAP_USER9
 スポーツの定額制動画配信サービス『DAZN』は20日、明治安田生命J1リーグ第30節、J2リーグ第37節などを対象とした「Jリーグジャッジリプレイ」の配信をスタート。6つの事象を取り上げているが、J1リーグ第30節・ヴィッセル神戸対ガンバ大阪でヴィッセル神戸に与えられたPKの妥当性について検証されなかったことに、SNSで不満が沸き起こっている。

 この一戦ではガンバ大阪が1-0とリードで迎えた82分、ペナルティエリア内でのこぼれ球を巡る攻防で元日本代表FW武藤嘉紀(30)が先にボールに触れた後、MF福田湧矢(23)の足が武藤嘉紀に接触。両選手が同時にピッチに倒れ、VAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)が介入。主審がヴィッセル神戸にPKを与えると、これを日本代表FW大迫勇也(32)が決めていた。

 さらにヴィッセル神戸は後半アディショナルタイムの90+3分に元日本代表FW鈴木武蔵(28)のパスミスからカウンターを発動。大迫勇也のボレーシュートから逆転に成功し、2-1で勝利を収めている。

 ただこのPKの判定に対しては、多くのガンバ大阪サポーターから不満が噴出したほか、「Jリーグジャッジリプレイで取り上げてほしい」という要望が多数殺到していた。

 またガンバ大阪OBである小椋祥平氏(37)が「いやいやいや。さすがにこれでPKはない。なんなら武藤くんは足の裏見せながら、足上げにいってるし」とツイート。下平匠氏(33)も「あれがPKは厳しいなぁ」、「あれPKなら、クリアしようと思ってる相手に対してとりあえず足出すわな。マイボールになる可能性ほぼ無くても」と投稿していた。

 しかし今回の「Jリーグジャッジリプレイ」では、大迫勇也が勝ち越しゴールを決めた場面でのレフェリングのみをピックアップ。これにはSNSユーザーから「残念…」、「PKシーンで家本さんの見解聞きたかった」、「みんな知りたいことなのに」といった落胆の声が上がっているほか、「Jリーグにとって楽天マネーここまで美味しいのか」、「楽天に忖度しているのか」というコメントも寄せられている。

 なおガンバ大阪はヴィッセル神戸戦黒星により、J2降格圏の17位に転落。J1残留圏内の15位湘南ベルマーレとは2ポイント差となっている。

https://football-tribe.com/japan/2022/09/20/251885/

【神戸vsG大阪のPK判定扱わず…ジャッジリプレイに不満噴出「みんな知りたいことなのに」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/08/16(火) 08:54:08.44 ID:CAP_USER9
スポーツ報知 8/16(火) 4:00

解任が濃厚になったG大阪・片野坂知宏監督

 G大阪が片野坂知宏監督(51)を解任することが15日、濃厚になった。14日の清水戦でJ1残留を争うライバルに敗れ、17位のJ2降格圏に転落。6戦勝ちなしと約1か月半勝利がなく、残り10試合というタイミングで決断したとみられる。後任は今月9日にコーチ就任した前長崎監督の松田浩氏(61)が昇格するとみられる。

 清水戦後、クラブ幹部は現時点での片野坂監督の解任を否定。しかし複数の関係者によると、15日中に監督交代の方針に傾いたもようだ。今季招へいした片野坂監督は、昨季も残留争いにも巻き込まれ、最終的には13位に終わったチームを、攻撃的なスタイルで立て直そうとした。しかしエースFW宇佐美のアキレス腱(けん)断裂による長期離脱もあり、軸となる得点源を固定できず低迷。今夏にはFW鈴木武蔵らを補強したが、いまだ上向かないチーム状態が続いていた。

 クラブは片野坂監督のサポート役として松田氏をコーチに加え、清水戦が新体制の初戦だった。しかし残留に向けて一刻の猶予もないと判断し、守備組織の構築に定評がある松田氏に残りシーズンを託す見込み。昨季の宮本監督解任に続き、シーズン途中の監督交代は2年連続。J1残留に向け、流れを変えるための最後の一手に出る。

 ◆松田 浩(まつだ・ひろし)1960年9月2日、長崎県生まれ。61歳。現役時代は広島の前身・マツダでプレーし、J発足後は広島、神戸で主にDFとしてプレー。96年に引退後、監督として神戸、福岡、栃木で指揮。昨季は8年ぶりに監督復帰し、J2長崎でシーズン途中から指揮を執り、チームを立て直して4位に。しかし今季は結果が出ず、6月に解任となった。

報知新聞社
https://news.yahoo.co.jp/articles/1fa28257c1ef42bfcb87cf99ec9a4d2f246c1116

【ガンバ大阪・片野坂知宏監督、解任へ 後任は松田浩コーチが昇格 残り10試合、J1残留へ最後の一手】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/07/25(月) 20:58:39.86 ID:CAP_USER9
パリ・サンジェルマン(PSG)は25日、ジャパンツアー2022最終戦でガンバ大阪と、パナソニックスタジアム吹田と対戦した。

ジャパンツアー2022でこれまで川崎フロンターレ(2-1)、浦和レッズ(3-0)と対戦してきたPSG。浦和戦から中1日で、G大阪との日本最終戦を迎えた。ネイマール、リオネル・メッシが先発に復帰した一方、キリアン・エンバペはベンチスタートとなっている。一方のG大阪は昌子源、倉田秋、食野亮太郎、鈴木武蔵といった主力が軒並み先発した。

試合は序盤からPSGがボールを支配し、G大阪が引いて待ち構える展開に。4分にメッシがファーストシュートを打つと、6分にはネイマールが裏に抜け出すシーンも。15分にはマルコ・ヴェッラッティのパスに飛び出したネイマールが決定機を迎えるが、シュートは東口順昭が足でしのいだ。20分にはネイマールが左サイドから仕掛けてDFをかわすと、クロスにパブロ・サラビアが合わせる。これも東口が指先で防ぎ、なんとかG大阪は守り抜く。

27分にはメッシのスルーパスに抜け出したアクラフ・ハキミが絶好機を迎えるが、これも東口が片手で防ぐ。しかし28分、G大阪のビルドアップのミスからメッシが左足を振り抜く。これも東口が弾くがサラビアが押し込み、ついにPSGが先制点を挙げた。

30分にはネイマールがエリア内で三浦に倒されてPKを獲得。これをネイマールがきっちりと東口の逆を突いて2点リードとする。だが、34分にはG大阪もクロスのこぼれ球を黒川圭介が押し込んで1点を返す。

37分、ヴィティーニャの裏へのボールに見事に抜け出したヌーノ・メンデスが左足で叩き込み、PSGが突き放す。さらに39分、ネイマールとメッシのコンビネーションが炸裂。メッシのパスに抜けたネイマールがゴール左から正確なクロスを送ると、メッシが流し込んで4-1に。

後半からG大阪は先発した選手の大半を交代。一方のPSGは交代なしで後半開始の笛を聞いた。60分にはメッシの鮮やかなスルーパスにネイマールが抜け出すと、GKもかわしてフィニッシュを決めて5点目を挙げる。直後にエンバペが投入され、“MNM”がピッチ上に揃った。

だが70分には、G大阪が裏を取ってつなぎ、最後は右サイドからの折り返しを山見大登が押し込んで1点を返す。直後にPSGはネイマール、メッシ、マルキーニョス、セルヒオ・ラモスらを下げる。

その後、PSGはエンバペを中心に攻め込み、決定的なシーンを生み出すもG大阪守備陣が体を張って耐えしのぐ。だが86分にエリア内でエンバペが倒され、PKを獲得。これをエンバペ自ら決め、6点目を挙げる。

試合はそのまま6-2で終了。PSGが快勝でジャパンツアーを締めくくった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/b98620a50eb472c55bc5edce02046182feddd76f

【メッシ&ネイマールの抜群コンビネーション炸裂!PSGがG大阪6発粉砕でジャパンツアー3連勝】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/07/08(金) 12:30:18.13 ID:CAP_USER9
ガンバ大阪は8日、マンチェスター・シティのFW食野亮太郎(24)を完全移籍で獲得したことを発表した。

 G大阪の育成組織出身の食野は、2017シーズンからトップ昇格。19年夏にマンチェスター・Cに完全移籍すると、19-20シーズンはスコットランドのハート・オブ・ミドロシアンに、
翌20-21シーズンはポルトガルのリオ・アベに期限付き移籍をしていた。21-22シーズンはポルトガル1部のエストリルにレンタルされていたが、シーズン終了とともにマンチェスター・Cに戻っていた。

3年ぶりの古巣復帰となった食野は、クラブ公式サイトを通じ、「皆さんお久しぶりです。この度、ガンバ大阪に復帰することになりました」と報告。復帰への思いを語っている。

「もう1度、僕の愛するクラブでプレーする機会を与えてくださった小野社長をはじめクラブの方々、ガンバを愛するサポーターの皆さん、そして僕を応援してくれる全ての方々のために、全力を尽くして戦いたいと思います」

「食野亮太郎らしいプレーで、これからパナソニックスタジアム吹田のピッチで躍動し、ガンバを勝利へ導けるように、日々努力していきたいと思います。また皆さんとスタジアムでお会いできるのを楽しみにしています!これからまたよろしくお願いします!」
https://news.yahoo.co.jp/articles/322a6bba8c43d291c0406ba836a1237bdfcf3a88

【G大阪が食野亮太郎の3年ぶり復帰を正式発表! 19年夏にマンC完全移籍、レンタルを経て昨季はポルトガル1部でプレー】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/06/30(木) 21:12:38.62 ID:CAP_USER9
G大阪は30日、元日本代表FW鈴木武蔵(28=ベルギー1部ベールスポット)の獲得を正式発表した。背番号は「45」。早ければ7月16日のC大阪との“大阪ダービー”で新天地デビューを果たす。

 鈴木はクラブHPを通じて「自分の全てを出して、このチームに貢献できるように頑張ります。ともに高みを目指していきましょう」などとコメントした。

ベルギー1部リーグでは51試合7得点。1メートル86の長身を活かした空中戦とスピードが武器で、日本代表としても国際Aマッチ通算9試合1得点を挙げている。
現在J1リーグ12位のG大阪にとっては国内外の争奪戦を制して今夏初の補強。元U―24代表FW食野亮太郎もすでにクラブ間で合意しており、3年ぶりの復帰は秒読みになっている。

https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2022/06/30/kiji/20220630s00002179547000c.html
https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2022/06/30/jpeg/20220630s00002179021000p_view.webp

【G大阪、元日本代表FW鈴木武蔵の獲得を正式発表 7・16大阪ダービーで新天地デビュー視野】の続きを読む

このページのトップヘ