SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

キリンチャレンジカップ

1: 名無しさん@恐縮です 2023/10/17(火) 21:06:34.98 ID:rxptNWr39
日本代表は17日、キリンチャレンジカップ2023でチュニジア代表と対戦した。

13日のカナダ代表戦にも4-1で勝利し、直近5戦全勝計22得点としている日本。一方で、チュニジア戦に向けては伊藤洋輝がコンディション不良で離脱したほか、中村敬斗の状態にも不安を抱えるなど、厳しい台所事情となっていた。

【動画】日本 vs チュニジア|久保の圧巻ドリブルから伊東!

そして、森保一監督は前日会見で三笘薫も不在となっている左サイドの人選について「旗手(怜央)をスタートと考えていきたい」と明言し、実際に旗手がスタメン入り。その他、久保建英や伊東純也、守田英正、遠藤航、冨安健洋ら主力が名を連ね、1トップには古橋亨梧、そしてGKには21歳の鈴木彩艶が抜擢された。カナダ戦からは7名の入れ替えとなっている。

試合は日本が前線から激しくプレスをかけつつ主導権を握るがなかなかシュートまではいかない。12分にはボックス手前左で古橋が倒されてFKを獲得。キッカーの久保が壁の下を通すシュートを放ったがGKムエズ・アセンにキャッチされる。

5バックを敷くチュニジアにチャンスを作らせない日本。23分にはボックス左で久保のパスがブロックされたこぼれ球に反応した旗手が左足を振り抜いたが枠を外れる。

攻勢を保つ日本は前半終盤の43分、ついに試合を動かす。旗手のパスがチュニジアDFに当たってこぼれると、ボックス中央で拾った古橋が右足で確実に一対一を制した。Jリーグ時代にヴィッセル神戸に所属していた古橋が、同クラブの本拠地での凱旋弾とする。その後もチュニジアに反撃を許すことはなく、日本は1点をリードして試合を折り返した。

日本は後半から古橋に代えて上田綺世を投入。最前線で動き直しを繰り返す上田をターゲットにしながら優位を保っていく。62分には久保のスルーパスに抜け出した上田が左サイド深い位置からクロス。ボックス手前右の菅原由勢が右足でボレーシュートを放ったが枠を左へ外れる。

日本は直後に2枚替え。旗手と中山雄太に代えて浅野拓磨と町田浩樹を送り出す。すると69分、左サイドでボールを受けた久保が細かなドリブルで一気にスピードアップしてボックス左へと侵攻。中央への折り返しを伊東が落ち着いて沈めた。

森保監督は72分にも交代カードを2枚使用し、伊東と板倉滉に代えて南野拓実と谷口彰悟を投入。そのままリードを保つ中で攻撃をけん引する久保を82分に代えて橋岡大樹を起用する。そして、チュニジアに何もさせないまま終了の笛を迎え、完勝を飾った。

10月シリーズを終え、これで直近6連勝とした日本。今年11月に始まる2026年北中米ワールドカップ(W杯)アジア2次予選、そして来年1月のアジアカップと、いよいよ始まる公式戦に向けて弾みをつけている。

■試合結果
日本代表 2-0 チュニジア代表

■得点者
日本:古橋亨梧(43分)、伊東純也(69分)
チュニジア:なし

https://news.yahoo.co.jp/articles/beff2eb082c2e7066b49f3215ccc10bd3056326a

【日本代表、チュニジア戦は伊東&古橋弾で完勝! 圧巻の6連勝でW杯予選へ】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/10/17(火) 18:09:19.94 ID:rxptNWr39
チュニジア戦に臨む
チュニジア戦の日本代表スタメンが発表【写真:徳原隆元】

 11月から始まるワールドカップ(W杯)アジア予選、来年1月のアジアカップに向けて最後の“テストマッチ”となるなかで、最終ラインには板倉やDF菅原由勢の盤石なラインナップ。DF伊藤洋輝が離脱した左サイドバック(SB)にはDF中山雄太が2試合連続での先発を飾った。

【写真】「怖い」「ぞっとした」 日本代表GKの脇から“謎の手”…ドイツ戦のダッシュ時に奇妙な現象

 中盤は守田とMF遠藤航のダブルボランチに、2列目はMF伊東純也、久保、旗手が入り、1トップはノエビアスタジアム神戸に凱旋した古橋亨梧が務める。

 日本代表のスターティングメンバーは以下のとおり。

【GK】
鈴木彩艶(シント=トロイデン/ベルギー)

【DF】
板倉 滉(ボルシアMG/ドイツ)
中山雄太(ハダースフィールド・タウン/イングランド2部)
冨安健洋(アーセナル/イングランド)
菅原由勢(AZアルクマール/オランダ)

【MF/FW】
遠藤 航(リバプール/イングランド)
伊東純也(スタッド・ランス/フランス)
古橋亨梧(セルティック/スコットランド)
守田英正(スポルティング/ポルトガル)
旗手怜央(セルティック/スコットランド)
久保建英(レアル・ソシエダ/スペイン)

https://news.yahoo.co.jp/articles/ec9adf56829d1aa61d2809fc28edd4a74fa97e42

【日本代表、チュニジア戦のスタメン発表! 久保、旗手が2列目で先発出場】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/05/25(木) 14:06:02.05 ID:jeMqeUHd9
 日本サッカー協会(JFA)は25日、6月のキリンチャレンジカップ2試合に臨む日本代表メンバー26人を発表した。DF森下龍矢(名古屋)、DF川村拓夢(広島)、MF川崎颯太(京都)が初招集を果たした。

 日本代表は6月15日に豊田スタジアム(愛知県)とエルサルバドル代表、同20日にパナソニックスタジアム吹田(大阪)でペルー代表と対戦。メンバー発表は通常、試合の1週間前をめどに行われているが、ここから欧州組がシーズンオフに入るため、調整に配慮しての前倒し発表となった。

 第2次森保ジャパンは初陣の3月シリーズに続き、今回が2度目の活動。9月に海外遠征、11月に北中米W杯アジア2次予選開幕、そして来年1~2月にはアジアカップを控える中、コンセプトの浸透をはじめ、選手層の拡大とオプションの整備が求められる期間となる。

■スタッフ
▽監督
森保一
▽コーチ
名波浩
齊藤俊秀
前田遼一
▽GKコーチ
下田崇
▽フィジカルコーチ
松本良一
▽テクニカルスタッフ
寺門大輔
中下征樹

▽GK
シュミット・ダニエル(シントトロイデン)
中村航輔(ポルティモネンセ)
大迫敬介(広島)

▽DF
谷口彰悟(アルラーヤン)
板倉滉(ボルシアMG)
森下龍矢(名古屋)☆
伊藤洋輝(シュツットガルト)
瀬古歩夢(グラスホッパー)
菅原由勢(AZ)

▽MF/FW
遠藤航(シュツットガルト)
伊東純也(スタッド・ランス)
浅野拓磨(ボーフム)
古橋亨梧(セルティック)
守田英正(スポルティング)
川辺駿(グラスホッパー)
鎌田大地(フランクフルト)
相馬勇紀(カーサピア)
三笘薫(ブライトン)
前田大然(セルティック)
旗手怜央(セルティック)
堂安律(フライブルク)
上田綺世(セルクル・ブルージュ)
川村拓夢(広島)☆
中村敬斗(LASKリンツ)
久保建英(ソシエダ)
川崎颯太(京都)☆

https://news.yahoo.co.jp/articles/42b6ebe8fb5a8e88a504a45c180058afb755d4a5

【日本代表メンバー発表!! Jリーグから3選手が初招集、谷口・古橋・旗手ら復帰】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/03/28(火) 18:32:49.80 ID:iVrCO7P59
キリンチャレンジカップ2023のコロンビア代表戦に向けた、日本代表のスターティングメンバーが発表された。

【テキスト速報予定】日本 vs コロンビア|スタメン・最新情報

カタール・ワールドカップ(W杯)をベスト16の成績で終え、この3月のキリンチャレンジカップから新たなスタートを切っている日本。森保一監督が続投して迎えた新チームの初陣は24日のウルグアイ代表となり、そこでは1-1のドローで試合を終えた。

第2次政権の初勝利がかかるコロンビア戦に向けて、森保監督は前日会見で「基本的にはウルグアイ戦の選手で、何人か代えていくということを考えています」と発言。また、GKに関してもシュミット・ダニエルの起用を明言した一方、ウルグアイ戦でメンバー外となった久保建英については引き続き状態に懸念が残ることを明かしている。

そして、コロンビア戦に向けてはウルグアイ戦から4名を変更。板倉滉や守田英正、三笘薫らが引き続き先発となった一方、ウルグアイ戦からは瀬古歩夢と遠藤航、堂安律、浅野拓磨に代わってバングーナガンデ佳史扶と伊東純也、西村拓真、町野修斗がスタートリストに名を連ねた。鎌田大地がボランチを務め、フォーメーションは4-2-3-1が継続されるものと見られる。

28日に19:20キックオフ予定のコロンビア戦に向けた日本の先発メンバーは以下の通り。

■日本代表 先発メンバー
▽GK
23 シュミット・ダニエル(シント=トロイデン/ベルギー)

▽DF
4 板倉滉(ボルシアMG/ドイツ)
26 伊藤洋輝(シュトゥットガルト/ドイツ)
2 菅原由勢(AZ/オランダ)
5 バングーナガンデ佳史扶(FC東京)

▽MF
14 伊東純也(スタッド・ランス/フランス)
13 守田英正(スポルティングCP/ポルトガル)
15 鎌田大地(フランクフルト/ドイツ)
19 西村拓真(横浜F・マリノス)
9 三笘薫(ブライトン/イングランド)

▽FW
20 町野修斗(湘南ベルマーレ)

■日本代表 控えメンバー
▽GK
1 大迫敬介(サンフレッチェ広島)
12 谷晃生(ガンバ大阪)

▽DF
16 町田浩樹(ユニオン・サンジロワーズ/ベルギー)
3 橋岡大樹(シント=トロイデン/ベルギー)
22 瀬古歩夢(グラスホッパーCZ/スイス)
24 藤井陽也(名古屋グランパス)
27 半田陸(ガンバ大阪)

▽MF/FW
6 遠藤航(シュトゥットガルト/ドイツ)
18 浅野拓磨(ボーフム/ドイツ)
8 堂安律(SCフライブルク/ドイツ)
21 上田綺世(セルクル・ブルッヘ/ベルギー)
17 田中碧(デュッセルドルフ/ドイツ)
7 中村敬斗(LASK/オーストリア)
11 久保建英(レアル・ソシエダ/スペイン)

https://news.yahoo.co.jp/articles/1c04462de16ce303000a143bd9a5e5c44954380f

【日本代表、コロンビア戦のスタメンを発表! ウルグアイ戦から4名変更で町野や西村、バングーナガンデら起用】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/03/27(月) 20:57:20.27 ID:xOYrh0zW9
サッカー日本代表の森保一監督は27日、28日に行われるキリンチャレンジカップのコロンビア戦に向け会見を行いました。その中で、久保建英選手を先発で起用しないことを明らかにしました。

久保選手は今月21日、日本に帰国しましたが新型コロナウイルスの陰性が確認できず、25日までチームへの合流が遅れていました。

森保監督は「本人はやる気満々だと思いますが、チームの全体練習ができていない中で先発は難しいかなと思っています」と慎重な姿勢を見せました。

さらに「途中から出るかどうかということも、フィジカルコーチともう一度話をして、最終的に明日どうするかということを決めたいと思います」とコメントしました。

https://news.yahoo.co.jp/articles/713ba0f1cd4a9570dd5faf815a9eece3ff55bdc5

【サッカー日本代表・久保建英“やる気満々”も「先発は難しい」と森保監督 28日コロンビア戦】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/03/26(日) 19:45:17.12 ID:f8iHkZxJ9
2023/3/28(火)19:00~19:18 日本テレビ まもなくサッカー・キリンチャレンジカップ2023
2023/3/28(火)19:18~21:24 日本テレビ キリンチャレンジカップ2023「日本×コロンビア」(※最大5分延長)

【番組概要】新生森保ジャパン始動!三笘薫、久保建英、堂安律、鎌田大地ら、
世界を席巻する攻撃陣擁する日本(FIFAランク20位)が、FIFAランク17位の格上・コロンビアに挑む!

【番組内容】カタールW杯から3ヶ月半。新生森保ジャパン初戦のウルグアイ戦は1-1のドロー。格上コロンビアを相手に新体制初勝利を目指します。
注目は、世界を席巻する攻撃陣。三笘薫、堂安律、鎌田大地に加え、久保建英も合流。3/28の試合で新たな姿を見せてくれることに期待です。
中継では、日本代表攻撃陣のためのスペシャルカメラ「密着マークカメラ」を設置します。地上波OAと日テレHPでお楽しみ下さい!

【ゲスト】ぺこぱ、【解説】北澤豪、【ピッチ解説】槙野智章、【実況】安村直樹、【サブアナ】田辺大智、
【日本リポート】山本紘之、【コロンビアリポート】ラルフ鈴木、【進行】畑下由佳

Yahoo!テレビ.Gガイド [テレビ番組表]
https://tv.yahoo.co.jp/program/110760296
https://tv.yahoo.co.jp/program/110760308

※別ソース
【3月28日(火)よる7時 生中継】W杯メンバーが日本に集結!森保ジャパン いま、新たな夢が、動き出す 日本×コロンビア|日本テレビ×サッカー|日本テレビ
https://www.ntv.co.jp/soccer/articles/48x56fppfkpn5b67mb.html
「三笘の1ミリ」「ブラボー!」・・・4か月前、日本中を熱くしたサッカー日本代表。W杯初のベスト8は逃したものの、
グループステージでスペインとドイツに大金星、ラウンド16ではクロアチア代表にPK戦までもつれ込む激闘を演じ、国内のみならず世界に衝撃を与えました。
そして、いよいよ森保ジャパンが26年W杯に向けて再始動。鎌田大地、堂安 律など、カタールW杯の主力組は?三笘薫や久保建英ら、W杯以降に世界を席巻する選手達は?
東京五輪世代やパリ五輪世代から新戦力の招集は?強化試合に臨むメンバー構成に注目が集まる、日本代表。
新生森保ジャパン2戦目の相手は、南米の強豪・コロンビア。18年ロシアW杯では勝利したものの、過去の対戦成績は1勝1分3敗。
スペイン レアル・マドリードで10番を背負ったハメス・ロドリゲスなど世界的プレーヤーが揃うコロンビア相手に勝利なるか!?
26年W杯で最高の景色を見るために…いま、新たな夢が、動き出す。キリンチャレンジカップ2023、新生森保ジャパンの戦いを是非ご覧下さい!
【放送】3月28日(火)よる7時 生中継
【会場】大阪/ヨドコウ桜スタジアム(※参考:約2万5000人収容)

28日に日本代表と対戦! コロンビア代表がメンバー発表…ハメスやファルカオら25名を招集 | サッカーキング
https://www.soccer-king.jp/news/japan/national/20230314/1747843.html
【GK】アルバロ・モンテーロ(ミジョナリオス)、カミーロ・バルガス(アトラス/メキシコ)、デビス・バスケス(ミラン/イタリア)

【DF】アレクシス・ペレス(ギレスンスポル/トルコ)、カルロス・クエスタ(ヘンク/ベルギー)、ダニエル・ムニョス(ヘンク/ベルギー)、
ダビンソン・サンチェス(トッテナム/イングランド)、デイベル・マチャド(RCランス/フランス)、ジョン・ルクミ(ボローニャ/イタリア)、
フアン・ダビド・モスケラ(ポートランド・ティンバーズ/アメリカ)、ホアン・モヒカ(ビジャレアル/スペイン)

【MF】ディラン・ボレロ(ニューイングランド・レボリューション/アメリカ)、ハメス・ロドリゲス(オリンピアコス/ギリシャ)、
ジェフェルソン・レルマ(ボーンマス/イングランド)、フアン・フェルナンド・キンテーロ(アトレティコ・ジュニオール)、
ホルヘ・カラスカル(CSKAモスクワ/ロシア)、ケビン・カスターニョ(リオネグロ・アギラス)、マテウス・ウリベ(ポルト/ポルトガル)、
ネルソン・パラシオ(アトレティコ・ナシオナル)

【FW】ディエゴ・バロイェス(タジェレス・デ・コルドバ/アルゼンチン)、ラダメル・ファルカオ(ラージョ・バジェカーノ/スペイン)、
ジョン・アリアス(フルミネンセ/ブラジル)、ジョン・デュラン(アストン・ヴィラ/イングランド)、
ヨハン・カルボネーロ(ラシン・クラブ/アルゼンチン)、ラファエル・サントス・ボレ(フランクフルト/ドイツ)
(※参考:コロンビア代表は欧州5大リーグの選手が9人)

>>2-5あたりに続く)

【3/28火19:00 三笘・1G西村・久保擁す日本vs格上コロンビア(W杯8強経験国)を放送!欧州5大リーグ選手計19人!】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/03/26(日) 08:56:06.79 ID:Py9osiAz9
3年3か月後の北中米ワールドカップに向けて、エース候補がようやくリスタートを迎えた。キリンチャレンジカップ・ウルグアイ戦から一夜明けた25日、日本代表MF久保建英(ソシエダ)が今合宿で初めてトレーニングに参加。「体調は全く問題ない」と元気にプレーし、28日のコロンビア戦(ヨドコウ)に向けて良好なコンディションをアピールした。

 久保にとっての第2次森保ジャパンは不運な船出となった。合流時の新型コロナウイルス検査で陰性確認が取れなかったため、滞在先ホテルで3日間の自主隔離生活を強いられ、24日のウルグアイ戦を欠場。隔離期間が明けた同日からようやく屋外で身体を動かすことができるようになり、チーム練習への参加は大きくずれ込んだ。

 25日、今回の合宿で初めて報道陣の取材に応じた久保は「大変でしたね」と苦笑いも浮かべた。それでも、すでに次のコロンビア戦に目線を向け、「体調は全く問題ない。陰性の確認が取れてこっちで動いていたので」と出場に意欲を示した。

 カウンター主体の戦法に自己犠牲の続いたグループリーグ、体調不良で無念の欠場となったクロアチア戦と、カタールW杯は不完全燃焼に終わった。それでもW杯明けの3か月間、所属先のソシエダでますます大きな存在感を発揮してきた。
チームは負傷者が相次ぎ、7戦勝ちなしというスランプに陥ったものの、2月には3試合連続でMVPオブザマッチに選出さ。公式戦3ゴール2アシストの活躍で苦しむチームを懸命に支えてきた。

 久保にとって、そうした好パフォーマンスは必然といえるものだったという。

「日常のレベルが上がったことで、僕がそこに慣れた時、今までと違った見方が同じスペインリーグでもできていると思う。プレーに余裕ができたり、僕のプレーの基準、周りの人が求める基準が高くなっているので、そういうところで成長を感じる。
今日も4日間くらい動いてなかったけど、すんなりチームに入っていけて、軽いと言ったら変だけどいいコンディションだった」。

全文はソースで
https://web.gekisaka.jp/news/japan/amp/?380893-380893-fl

【日本代表MF久保建英「僕はW杯の時とはもう別人なので」自信も胸に“再出発”コロンビア戦へ】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/03/24(金) 21:28:39.76 ID:qjGDONbm9
3/24(金) 21:27配信
SOCCER DIGEST Web
伊東のPKは取り消しに

日本代表、ウルグアイと1-1ドロー決着。先制を許す展開も、途中出場の西村拓真が値千金の同点弾!
同点弾の西村。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部/JMPA代表撮影)
 日本代表は3月24日、キリンチャレンジカップでウルグアイ代表と対戦。第二次森保ジャパンの初陣は、1-1で引き分けた。

【PHOTO】ウルグアイ・コロンビアとの親善試合に挑む日本代表招集メンバーを一挙紹介!

 日本のスターティングメンバーは以下のとおり。GKはシュミット・ダニエル、4バックは右から菅原由勢、板倉滉、瀬古歩夢、伊藤洋輝、ダブルボランチは遠藤航と守田英正、2列目は右から堂安律、鎌田大地、三笘薫、1トップは浅野拓磨というラインナップに。

 前半は日本がボールを握る時間帯もあり、いくつかの惜しい場面も作ったが、ウルグアイの堅牢な守備の前にゴールをこじ開けられず。38分には一瞬の隙を突かれて、ウルグアイ期待の24歳、バルベルデに被弾。0-1で折り返す。

 迎えた後半、53分、三笘が中央から持ち運んで浅野に縦パスを入れる。受けた浅野はフィニッシュの体勢に入るが、相手に厳しく寄せられて思うようなシュートを打てない。
 
 日本は61分、上田綺世と伊東純也を同時投入。4分後にこの2人が見せ場を作る。上田の落としに走り込んだ伊東が倒されてPKの判定。だが、VARチェックを経て、オンフィールドレビューの末、ノーファールに。

 絶好機を逃したが、75分、日本は試合を振り出しに戻す。右サイドを突破した伊東のクロスに途中出場の西村拓真が反応。確実に左足で合わせてネットを揺らした。

 その後は両者ともスコアボードを動かせず。1-1のドロー決着となった。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
https://news.yahoo.co.jp/articles/fa57480b11974d5cbca4a04e1571da6000b59873

【日本代表、ウルグアイと1-1ドロー決着。先制を許す展開も、途中出場の西村拓真が値千金の同点弾!】の続きを読む

このページのトップヘ