SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

キリンチャレンジカップ2022

1: 名無しさん@恐縮です 2022/06/07(火) 13:33:03.73 ID:CAP_USER9
日本サッカー協会(JFA)は7日、MF守田英正が日本代表から離脱することを発表した。

JFAの発表によると、守田は負傷のためにチームを離脱。左ふくらはぎ痛だという。

キリンチャレンジカップ2022に向けて招集された守田だったが、合流直後からケガのために別メニュー調整。

パラグアイ代表戦はメンバーがいとなったが、その後、全体練習に合流。ブラジル代表戦の前にはミニゲームにも参加するなどしていたが、6日のブラジル戦もメンバー外となっていた。

サンタ・クララに所属する守田だが、今夏はスポルティング・リスボンへの移籍が濃厚とみられ、代表活動後に正式契約とされていたが、今回離脱したことで早期に決着がつく可能性がでてきた。


https://news.yahoo.co.jp/articles/9a3a138e2f989c344257213307fc4e45e2419108

【守田英正がふくらはぎ痛で日本代表から途中離脱…キリンチャレンジカップ2試合ともベンチ外】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/06/06(月) 21:21:13.64 ID:CAP_USER9
日本代表、またもブラジル代表に屈す…猛攻耐えきれずネイマールのPKが決勝点に

   
 キリンチャレンジカップ2022が6日に行われ、日本代表とブラジル代表が対戦した。

 新国立競技場で初となる代表戦は、FIFAランク1位のブラジルを迎えての大一番。開幕まで残り5カ月のFIFAワールドカップカタール2022本戦に向けて、過去12回対戦して一度も勝ったことのない(2分10敗)“王国”に胸を借りる。森保一監督は2日に行われたパラグアイ代表戦(○4-1)からスタメンを大幅に入れ替え、戦前の予告通り、右サイドバックに長友佑都、左サイドバックに中山雄太、センターフォワードに古橋亨梧を置いて試合に臨んだ。一方、ブラジルは5-1で勝利した韓国代表戦からスタメンを4人変更し、アリソンやヴィニシウス・ジュニオールらが先発に名を連ねた。

 4年7カ月ぶりの対戦は、大粒の雨が降るなかキックオフ。2分、いきなりブラジルがチャンスを迎える。ヴィニシウスの折り返しをボックス中央で収めたネイマールが、ヒールでDFラインの背後にパスを通す。抜け出したルーカス・パケタが右足でゴールを狙ったが、左のポストを叩いた。

 日本はマイボールの時間で恐れずにボールをつないで前進を試み、伊東純也の右サイドを中心に攻めるが、なかなかシュートまで持ち込むことができない。徐々にブラジルが攻撃のテンポを上げ、日本は防戦一方に。それでもゴール前に人数をかけてスペースを消し、シュートを打たれてもGK権田修一が好セーブを披露。前半に得点は生まれず、スコアレスで折り返す。

 後半もブラジルのペースで時計の針が進んでいく。65分、アリソンが高い位置まで飛び出して冷静に古橋亨梧をかわし、正確なロングフィードを供給。反応したネイマールが後方からのボールを胸でコントロールし、左足を振り抜くが、シュートはカバーに入った板倉滉のブロックに阻まれる。

 オープンな展開となりながらも0-0のまま推移していたが、日本は75分にカウンターを食らってゴール前に押し込まれ、混戦のなかで相手を倒してしまいPK献上。キッカーを務めたネイマールは、権田の逆を突いてネットを揺らし、ブラジルが先制する。

 日本の反撃は及ばず、試合はブラジルが1点のリードを守り切ったまま終了。日本はまたしてもブラジルの壁を破ることはできなかった。日本代表の次戦は10日に行われ、『ノエビアスタジアム神戸』でガーナ代表と対戦する。

【スコア】
日本代表 0-1 ブラジル代表

【得点者】
0-1 77分 ネイマール(ブラジル)

【スターティングメンバー】
日本(4-3-3)
権田修一;長友佑都(81分 山根視来)、板倉滉、吉田麻也、中山雄太;原口元気(46分 鎌田大地)、遠藤航、田中碧(81分 柴崎岳);伊東純也(73分 堂安律)、古橋亨梧(67分 前田大然)、南野拓実(73分 三笘薫)

ブラジル(4-4-2)
アリソン;D・アウヴェス(71分 T・シウヴァ)、マルキーニョス、ミリトン、G・アラーナ;ハフィーニャ(63分 ジェズス)、フレッジ(71分 リシャルリソン) 、カゼミーロ(85分 ファビーニョ)、ヴィニシウス(63分 マルティネッリ);L・パケタ(85分 ギマランイス)、ネイマール

https://www.soccer-king.jp/news/japan/national/20220606/1655551.html

前スレ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1654517605/

【キリンチャレンジカップ2022 日本代表、ブラジルに0ー1で敗れる】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/06/06(月) 18:27:46.14 ID:CAP_USER9
ブラジル代表が日本代表との一戦に向けてスタメンを発表した。

キリンチャレンジカップ2022で日本代表と対戦するブラジル。4日の公開練習でセレソンは戦術的な守備の確認を行い、ネイマールやルーカス・パケタ、ヴィニシウス・ジュニオールらが4-4-2の布陣を形成して汗を流した。この11人が日本戦の先発メンバーになり、直近の韓国戦から4人の変更となった。

また、前日会見でチッチ監督は「W杯で対戦する可能性もある。しっかり分析している」と話しており、“本気モード”で日本戦に臨むことを示唆していた。

なお、キックオフは19時20分となっている。メンバーは以下の通り。

GK:アリソン
DF:ダニエウ・アウヴェス、マルキーニョス、チアゴ・シウバ、ギリェルミ・アラーナ
MF:カゼミロ、フレッジ、パケタ
FW:ネイマール、ハフィーニャ、ヴィニシウス・ジュニオール

https://news.yahoo.co.jp/articles/8fbdd9997a0587f294e13ae6221a3f3363ed0232

【ブラジルが日本代表戦へスタメン発表!ネイマール、ヴィニシウス、アリソンら“本気メンバー”に】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/06/02(木) 22:49:31.81 ID:CAP_USER9
 6月2日のキリンチャレンジカップ2022で、日本代表はパラグアイ代表に4-1で快勝。森保一監督は前日会見で語った通り、多くのメンバーをテストしながら上々の結果を残した。
 
 残念だったのが、スタジアムの空席だ。会場となった札幌ドームはサッカー開催時にキャパシティーが約4万2000人になるが、公式の観客数は2万4511人。6割弱しか埋まらなかった。
 
 平日のナイトゲームと条件がベストとは言えないが、日本代表は怪我人を除けばほぼベストメンバーを招集しており、札幌ドームでの日本代表戦は2014年9月(ウルグアイ戦)以来、約8年ぶりだったのだが……。
 
 試合前に何人かのサポーターを取材したが、地元の北海道はもちろん関東圏から駆けつけたファンもいた。それでも当日券は売れ残り、ホーム側のゴール裏こそほぼ埋まったものの、他のゾーンは空席が目立ち、とりわけバックスタンドは約半分ほどが空いていた。
 
 計4試合を戦うこの6月シリーズは、6日のブラジル戦(国立競技場)は相手が相手だけにすでに完売しているが、10日のガーナ戦(ノエビアスタジアム神戸)、14日のチリorチュニジア戦(パナソニックスタジアム吹田)は、現時点でまだチケットが売れ残っている。カタール・ワールドカップまで半年を切っているだけに、やはりこの人気低迷は気掛かりだ。
 
 4ゴールを奪ったこの日の快勝が、ワールドカップに向けてポジティブな空気の熟成に繋がるか。注目したい。
https://news.yahoo.co.jp/articles/fcffe368b6be1f059d8b10749223988116ce935e

【空席が目立った札幌ドーム…日本代表はカタールW杯に向けて人気を回復できるのか】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/06/02(木) 21:27:15.94 ID:CAP_USER9
キリンチャレンジカップ2022の日本代表対パラグアイ代表戦が2日に行われ、日本代表が4-1で勝利を収めた。森保一監督は試合後に選手たちの姿勢とプレーに賛辞を送っている。

 キリンチャレンジカップ2022の日本代表対パラグアイ代表戦が2日に行われ、日本代表が4-1で勝利を収めた。森保一監督は試合後に選手たちの姿勢とプレーに賛辞を送っている。

【日本 4-1 パラグアイ キリンチャレンジカップ2022】

 6月シリーズ4連戦の初戦を迎えた森保ジャパンは前半から順調にゴールを重ね、浅野拓磨と鎌田大地の得点で2点をリード。後半に1点を返されたが三笘薫と田中碧も決めて突き放し、快勝を収める結果となった。

「守備は残念ながら1失点しましたが、漏れがない守備をしながら点が取れた。パラグアイと我々、(カタール)ワールドカップに出場する国とそうでない国の差をしっかり示せたんじゃないかなと。
選手たちが良い準備をしてくれて、良い戦いをしてくれました」と森保監督は試合を振り返った。

「パラグアイはワールドカップに出場しない国ですけど、南米の強豪チームには変わりない」と森保監督。それでも「ワールドカップに出て勝っていくという目標を持っている国とそうでない国」の違いを見せられたとして、
「選手たちがハードワークをして、クオリティーも、上を目指してやっていくという姿勢も出してくれた」と満足げな様子を見せた。

最後に指揮官はファンへの感謝の思いを表すとともに、さらなるチームの成長を誓った。「札幌ドームに有観客ということで、たくさんの方に来ていただき、
我々の後押しをしてくださったことに感謝しています。もっともっとパワーアップして皆さんに喜んでいける結果を出せるように頑張っていきたいと思います」

https://news.yahoo.co.jp/articles/4b197c0bde8598c113a0c76a4ada1d6cfc6e9f94

【「ワールドカップに出場する国としない国の差を示せた」 サッカー日本代表森保監督、快勝に満足】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/05/20(金) 14:27:44.77 ID:CAP_USER9
日本サッカー協会(JFA)は20日、6月に予定しているブラジル戦など4試合に臨む日本代表(FIFAランキング23位)のメンバー28人を発表した。

【一覧】ブラジル代表メンバー

日本代表は6月2日にキリンチャレンジカップ2022でパラグアイ(札幌ドーム)、6日にブラジル(国立)と対戦。さらにキリンカップ2022で10日にガーナ(ノエスタ)、14日にチリまたはチュニジア(吹田)と対戦し、合計4試合を行う。

18日のUEFAヨーロッパリーグ(EL)を制したアイントラハト・フランクフルトMF鎌田大地や、堂安律(23=PSV)がメンバーに復帰した。伊藤洋輝(23=シュツットガルト)は初選出となった。

一方で大迫勇也(32=ヴィッセル神戸)が外れた。

メンバーは次の通り。

▽GK

川島永嗣(39=ストラスブール)

権田修一(33=清水)

シュミット・ダニエル(30=シントトロイデン)

大迫敬介(22=広島)

▽DF

長友佑都(35=東京)

吉田麻也(33=サンプドリア)

谷口彰悟(30=川崎F)

山根視来(28=川崎F)

板倉滉(25=シャルケ)

中山雄太(25=ズウォレ)

冨安健洋(23=アーセナル)

伊藤洋輝(23=シュツットガルト)

菅原由勢(21=AZ)

▽MF・FW

原口元気(31=ウニオン・ベルリン)

柴崎岳(29=レガネス)

遠藤航(29=シュツットガルト)

伊東純也(29=ゲンク)

浅野拓磨(27=ボーフム)

南野拓実(27=リバプール)

古橋亨梧(27=セルティック)

守田英正(27=サンタクララ)

鎌田大地(25=フランクフルト)

三笘薫(24=サンジロワーズ)

前田大然(24=セルティック)

堂安律(23=PSV)

上田綺世(23=鹿島)

田中碧(23=デュッセルドルフ)

久保建英(20=マジョルカ)

6月の代表シリーズはワールドカップ(W杯)カタール大会(11月21日開幕)へ向けた試金石となる。中でもFIFAランキング1位の宇国ブラジルはネイマール(パリサンジェルマン)ガブリエル・ジェズス(マンチェスター・シティー)ビニシウス(レアル・マドリード)らベスト布陣をそろえた。W杯でドイツ、スペインと1次リーグで同組となっている森保ジャパンにとっては、最高の腕試しの機会となる。

https://news.yahoo.co.jp/articles/0e98c84b8431d545ac6437c697b19224073ece8c

【サッカー日本代表、6月ブラジル戦など4試合28選手を発表 鎌田、堂安復帰、伊藤初選出、大迫外れる】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/05/11(水) 22:33:19.94 ID:CAP_USER9
ブラジルサッカー連盟(CBF)は11日、6月に来日するブラジル代表のメンバーを発表した。

 ブラジル代表は6月2日にソウルで韓国代表との親善試合を行った後、来日予定。6月6日、『国立競技場』にて開催される「キリンチャレンジカップ2022」で日本代表と対戦する。

 日本代表から4試合で8ゴールを奪っているエースのFWネイマール(パリ・サンジェルマン/フランス)をはじめ、各ポジションに世界屈指の実力者がズラリ。また、MFファビーニョやMFカゼミーロら、今月28日にチャンピオンズリーグ決勝を戦うリヴァプール(イングランド)とレアル・マドリード(スペイン)の選手も招集されている。

 ブラジル代表のメンバーは以下の通り。

▼GK
アリソン(リヴァプール/イングランド)
エデルソン(マンチェスター・C/イングランド)
ウェヴェルトン(パルメイラス)

▼DF
ダニエウ・アウヴェス(バルセロナ/スペイン)
ダニーロ(ユヴェントス/イタリア)
アレックス・サンドロ(ユヴェントス/イタリア)
アレックス・テレス(マンチェスター・U/イングランド)
ギリェルミ・アラーナ(アトレチコ・ミネイロ)
エデル・ミリトン(レアル・マドリード/スペイン)
ガブリエウ・マガリャンイス(アーセナル/イングランド)
マルキーニョス(PSG/フランス)
チアゴ・シウヴァ(チェルシー/イングランド)

▼MF
ブルーノ・ギマランイス(ニューカッスル/イングランド)
カゼミーロ(レアル・マドリード/スペイン)
ダニーロ(パルメイラス)
ファビーニョ(リヴァプール/イングランド)
フレッジ(マンチェスター・U/イングランド)
ルーカス・パケタ(リヨン/フランス)
フィリペ・コウチーニョ(アストン・ヴィラ/イングランド)

▼FW
ガブリエウ・ジェズス(マンチェスター・C/イングランド)
ガブリエウ・マリティネッリ(アーセナル/イングランド)
マテウス・クーニャ(アトレティコ・マドリード/スペイン)
ネイマール(PSG/フランス)
ハフィーニャ(リーズ/イングランド)
リチャーリソン(エヴァートン/イングランド)
ロドリゴ(レアル・マドリード/スペイン)
ヴィニシウス・ジュニオール(レアル・マドリード/スペイン)

https://news.yahoo.co.jp/articles/544df3716846eb0e2780385a5dc2cd5b3115c0c4

【ブラジル代表、ネイマールら来日メンバーを発表! CL決勝勢も招集】の続きを読む

このページのトップヘ