SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

キリン杯

1: 名無しさん@恐縮です 2022/06/10(金) 21:34:13.79 ID:CAP_USER9
[6.10 キリン杯 日本 4-1 ガーナ ノエスタ]

 左サイドで存在感を放った日本代表MF三笘薫。1ゴール1アシストと結果を残し、カタールW杯本大会に向けてアピールを成功させた。

「相手があまりボールに来ない分、うまく散らしながらスペースができると思った。そこで数的優位を作りながらやろうと思っていた」と試合後のインタビューで振り返ったように、4-2-3-1の左サイドハーフの位置に入ると躍動。ボールを受けると、対面する相手との駆け引きを制して好機を生み出した。

 前半43分にガーナに1-1と追い付かれたものの、この男の右足が嫌な流れを断ち切る。前半アディショナルタイム、左サイドから中央に切れ込んで右足のクロスを供給。クロスに対してFW上田綺世とMF堂安律が反応し、相手守備陣の注意を引き付けたこともあったが、ボールはそのままゴールマウスに収まって勝ち越しとなるゴールが生まれた。

「ゴールにつながるようなクロスを試合前から考えていたし、逆サイドから律や綺世が飛び込んでくれたおかげだと思う」と仲間への感謝を示した。さらに後半28分には左サイドをえぐって巧みに右足アウトでラストパスを送り、MF久保建英のA代表初ゴールをお膳立て。持ち味を発揮して1ゴール1アシストと結果を残した。

 14日にはキリン杯制覇をかけて、チュニジアと対戦する。「W杯に出る相手だし強敵なのでしっかり分析して、今日のようにミスを少なくしてしっかり勝って優勝したい」と意気込みを示した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/03ce4957922c8a87a3991bce33d1673328d07363

【左サイドを制圧!! 1ゴール1アシストの三笘薫「ゴールにつながるクロスを考えていた」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/06/10(金) 17:52:33.29 ID:CAP_USER9
 ◇キリン杯準決勝 チュニジア―チリ(2022年6月10日 ノエスタ)

 日本代表を含めた4カ国がトーナメント形式で争うキリン杯が10日開幕し、FIFAランク35位のチュニジア代表が同28位のチリ代表に2―0で勝利。同日に行われる日本対ガーナ戦の勝者と14日(パナスタ)で対戦することになった。

 アフリカ予選を突破し2大会連続6回目のW杯出場を決めたチュニジアは前半41分、鮮やかなカウンターにより先制点。左サイドから中央へとボールが渡り、ダイレクトパスで右サイドへと展開。これを後方から走り込んだ右SBのDFドレーガー(ルツェルン/スイス)がダイレクトでクロス。ファーサイドで待ち構えていた左SBのDFアブディ(カーン/フランス)がダイビングヘッドで押し込みネットを揺らした。

 1―0で折り返すと、後半43分にもDFドレーガーが強引なドリブル突破からFWジェバイリ(オーデンセ/デンマーク)の追加点をアシスト。アディッショナルタイムにはPKのピンチを迎えたがGKダーメン(スファクシアン/チュニジア)が2度相手のシュート防ぐスーパープレーも飛び出し2―0で“決勝進出”を決めた。

 なお、今季マンチェスター・ユナイテッドでトップチームデビューを果たした注目の19歳MFメイブリは後半35分から途中出場。短い時間ながら存在感を発揮し、味方の追加点にも絡むなど勝利に貢献。フル出場で2アシストのDFドレーガーは積極的な攻撃参加で相手の脅威となっていた。

 チュニジアはカタールW杯グループリーグではフランス、デンマーク、ペルーorオーストラリアと同じD組。同国史上初の決勝トーナメント進出を目指す。

https://news.yahoo.co.jp/articles/b0e37e01e465f3b5649364622fc669793b55f374

【キリン杯・準決勝 チュニジア キリン杯“開幕戦”でチリを2―0撃破!日本対ガーナ戦の勝者と14日対戦へ】の続きを読む

このページのトップヘ