SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

サウジアラビア

1: 名無しさん@恐縮です 2022/12/01(木) 06:27:55.16 ID:IOxWIvJ89
12/1(木) 6:02配信

SOCCER DIGEST Web
終盤に猛攻を仕掛けるも…
メキシコは2点を奪いサウジアラビアに勝利したが、得失点差でポーランドを上回れなかった。(C)Getty Images

 現地時間11月30日にカタール・ワールドカップ(W杯)のグループステージ(C組)第3戦が行なわれた。アルゼンチン対ポーランドの結果次第では、引き分け以上でグループステージ突破が決まるサウジアラビアと、勝利が必要なメキシコの一戦だ。

【W杯PHOTO】まさにスタジアムの華! 現地入りしたワールドクラスたちの妻、恋人、パートナーら“WAGs”を一挙紹介!

 ここまでの2戦を終え、いまだ無得点のメキシコが序盤から攻勢をかける。3分、スルーパスに抜け出したベガが決定機を迎えたが、GKアル・オワイスの好守に阻まれた。7分には、左サイドのガジャルドのクロスにマルティンが飛び込んだが、ゴールとはならなかった。

 一方、28年ぶりの決勝トーナメント進出を狙うサウジアラビアは14分、エリア手前中央の絶好の位置でFKのチャンスを得る。これをカンノが直接狙ったが、わずかにゴール左上に外れた。

 一進一退の攻防が続くなか、メキシコは41分にピネダがエリア内に侵入し、シュートまで持ち込んだが、相手DFに当たり枠を捉えられず。

 サウジアラビアもアディショナルタイムに、右からのクロスにアル・ハッサンがダイビングヘッドで狙ったが、ゴール左に外れた。前半はこのままスコアレスで終える。
 
 迎えた後半、47分に均衡が崩れる。メキシコは左CKのチャンスを得ると、モンテスがフリックしたボールにマルティンが飛び込み、待望の先制点を奪う。

 さらにその5分後、敵陣中央でFKを獲得する。このチャンスにチャベスが左足を一閃。豪快な一発がゴール右上に突き刺さった。

 72分にも同じような位置でFKを迎えたメキシコは、またしてもチャベスが今度は逆側を狙ったが、GKアル・オワイスのファインセーブに阻まれた。 

 攻め続けるメキシコは87分にも、スルーパスに抜け出したアントゥナがネットを揺らしたが、オフサイドの判定でノーゴールに。

 するとアディショナルタイム、サウジアラビアのアル・ドサリにゴールを決められ、1点を返される。

 試合はこのまま2-1で試合終了。メキシコは勝利したものの、得失点差でグループ2位のポーランドを上回れず、グループステージ敗退となった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/a815c45eb0547007e226a27f5a9ac8b12f2f698a

https://news-pctr.c.yimg.jp/uUzvQ3lML_bkIqyakc1vFhNrRI0RUQxg5aFkrX0xDg1_T0wXrbEJjtNGtrf1o9y3CuYvpsuV2JSPLPo4ge3wV_YUP0IWpmbrosz7m9mpSqIFCk0h8dD_9QaBExsHdr8y85DNuxNz8Nehv1NBlBV0bj8Pq5EB5TV-Z2Tqk6TWdFE9ufwTikr-NLuWSPSHFjc3

【W杯・グループC最終節 悲しい勝利…メキシコがGS敗退。サウジに2-1で逃げ切るも、得失点差でポーランドを上回れず】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/11/22(火) 23:35:59.83 ID:LYn/AK979
キックオフ前には「メッシ、決めて下さーい」

 芸能界きってのリオネル・メッシ推しが衝撃の敗戦を嘆いた。

 11月22日に開催されたカタール・ワールドカップのグループステージ(C組)第1節で、優勝候補のアルゼンチンはサウジアラビアと対戦。10分にリオネル・メッシのPKで先制するも、後半の開始直後に立て続けに失点を許し、1-2でまさかの逆転負けを喫した。

【動画】5分間で圧巻の逆転劇!優勝候補アルゼンチンを葬り去ったサウジアラビアの2ゴール

 事あるごとにメッシへの熱い愛を語っている歌手の小柳ルミ子さんも驚きを隠せない。

 キックオフ前には「あ~ぁ、落ち着かないや。この日を4年待って楽しみなのに、駄目だ~心臓バクバクだ。とても平常心で観れないよ。勝ってくれ、頼むから勝ってくれー。メッシ、決めて下さーい」と祈るようツイートをしていたなか、試合終了後には「ショックでめまいがしそう」と、つぶやいた。

 ただ、同時に「でも、諦めないぞ」とも綴っており、アスリートばりの切り替えの早さを見せている。

 カタールW杯の開幕前には「64試合全てLIVEで観るゾー」と意気込んでいたルミ子さん。戦いはまだ始まったばかりだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
https://news.yahoo.co.jp/articles/98c7130b3e0f3254324b1344cfd044c7770c4223

【「ショックでめまいがしそう」アルゼンチンの逆転負けに小柳ルミ子はくらくら…でも「諦めないぞ!」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/11/23(水) 02:04:57.40 ID:wccDR+sY9
Saudi Arabia's King Salman has announced a public holiday tomorrow to celebrate their win against Argentina 🇸🇦🙌
による英語からの翻訳
サウジアラビアのサルマン国王は、アルゼンチン戦の勝利を祝うために明日の祝日を発表した🇸🇦🙌
https://twitter.com/433/status/1595083611190984706
https://i.imgur.com/aEh9cND.jpg
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

【サウジアラビア国王「アルゼンチンに勝ったので明日は祝日にします」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/11/22(火) 22:22:57.72 ID:bju55tk19
サッカーのカタール・ワールドカップ(W杯)は22日、C組で世界ランク51位のサウジアラビアが優勝候補で同3位のアルゼンチンに2-1で逆転勝ち。歴史的逆転勝ちを演じ、日本のネット上にも「サウジ半端ないって」日本も続くぞ!」と衝撃が走った。

 サウジアラビアは前半10分にメッシのPKで1点を先制されながら、後半3分にFWアルシェハ、同8分にFWアルダウサリの連続得点で逆転勝ち。優勝候補に対し、逆転勝ちを演じ、歴史的なジャイアントキリングを達成した。

 23日に初戦のドイツ戦を控える日本のファンも大興奮。ツイッター上では「サウジアラビア」がトレンド入りし、「サウジ半端ないって」「戦術が練られすぎている」「アジアの意地!日本も続くぞ!」「大金星だな」「サウジアラビア強すぎ」「だからサッカーって面白い」などの声が上がった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/94110e95aa73c2f97e7a4cab413130038ef8fb3e

【「サウジ半端ないって」衝撃のアルゼンチン撃破に日本のネット騒然「日本も続くぞ!」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/07/14(木) 23:47:29.73 ID:CAP_USER9
マンチェスター・ユナイテッドからの退団希望を露わにしていると言われているポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(37)だが、サウジアラビアからメガオファーが送られたようだ。スペイン『アス』が報じた。

昨夏電撃的にユベントスを退団し、ユナイテッドに復帰したC・ロナウド。チームの成績は芳しくなかったが、プレミアリーグで30試合18ゴールを記録。チャンピオンズリーグ(CL)でも6試合で6ゴールと結果を残していた。

残り1年の契約があるなか、競争力を失っていると感じられるチームに対して不信感を抱いているC・ロナウドは、退団を希望していると報道。
本人が態度を示していないが、その亀裂にわって入ろうとチェルシーやバイエルン、バルセロナなどが動き出しているとされている。

そんな中、『アス』は『TVI』と『CNN Portuguesa』の情報として、サウジアラビアのクラブからメガオファーが出たと報道。2年契約で総額3億ユーロ(約414億5000万円)という衝撃の提示があったという。

クラブ名は明かされていないが、3億ユーロの内訳はユナイテッドに移籍金3000万ユーロ(約41億4500万円)、代理人に2000万ユーロ(約27億6300万円)、C・ロナウドに2億5000万ユーロ(約345億4000万円)という内容のようだ。

カタール・ワールドカップ(W杯)を控える中で、C・ロナウドはヨーロッパでのプレーを望んでいるとされるが、史上最大のオファーとも言えるもの。どこまでが事実か分からないが、C・ロナウドの去就は注目を集めそうだ。

https://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=422300&page=2

【C・ロナウドに414億円オファー!? サウジから衝撃的な金額提示、年俸2年で345億円】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/06/06(月) 23:59:59.69 ID:CAP_USER9
6/6(月) 23:52
配信
FOOTBALL ZONE
グループ第2戦でサウジアラビアと対戦、チャンス活かせず0-0で終了

 U-21日本代表は6月6日、ウズベキスタンで開催中のU-23アジアカップ第2戦でサウジアラビアと対戦。退場者を出す試合展開のなかで、スコアレスドローに終わった。

 2-1で勝利した3日のウズベキスタン戦から先発3人を入れ替えて臨んだ日本はFW鈴木唯人にボールを集め、そこから攻撃を展開してチャンスを作り出す。前半15分には鈴木唯、DF半田陸のコンビで右サイドを崩し、FW藤尾翔太がシュートを放ってサウジアラビアゴールを脅かしていく。

 同36分には左サイドのMF斉藤光毅がカットインから強烈なミドルシュートを狙う。得意の形からのシュートだったが、ここはGKの好セーブに防がれた。

 前半、日本はシュートを6本放ち、内2本が枠を捉えた。一方でサウジアラビアからのシュートは1本に抑え、やや優勢でハーフタイムを迎えた。

 しかし、後半に入ってもA代表経験者を多く擁するサウジの守備網を崩し切ることはできず。後半30分過ぎには競り合いの中で藤尾の手が相手選手の顔面にヒット。オンフィールド・レビューの結果、藤尾は一発退場となった。

 10人となった最後まで日本は得点を奪うことができず、試合は0-0でタイムアップを迎えた。これでグループステージ1勝1分となった日本。決勝トーナメント進出を懸け、9日にタジキスタンと対戦する。

FOOTBALL ZONE編集部
https://news.yahoo.co.jp/articles/a0349996761e161cd3259d233bede0eb2e57df0c

【U-23アジア杯第2戦 U-21日本代表、サウジとスコアレスドロー 藤尾が後半一発退場…グループ1勝1分に】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/02/01(火) 22:35:09.50 ID:CAP_USER9
日本代表は2月1日、カタール・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選の第8戦で、埼玉スタジアムに首位のサウジアラビアを迎え、2-0で快勝。5連勝でサウジとの差を1ポイントに詰めた。

 立ち上がりからカウンター狙いだった日本は32分、酒井宏樹の縦パスを受けた伊東純也が右サイドを突破すると、グラウンダーのクロス。これを受けた南野がDFをかわして左足を振り抜き、最終予選初ゴールとなる先制点を奪う。

 1点リードで迎えた50分には、左サイドからの攻撃の流れで、ペナルティエリア付近でボールを拾った伊東が右足を一閃。豪快な一発で追加点を挙げた。


 その後も難敵相手に主導権を握り、危なげなくこのリードを守りきった。

 まさかの完敗に、サウジのファンは落胆。SNS上には、次のような厳しい声が飛び交っている。

「全然日本の脅威になっていない」
「全く何もできなかったじゃないか」
「攻撃が深刻だ」
「このレベルの相手には通用しないことがわかった」
「ちゃんとしたサッカーをしていない」
「これが我々の能力だ」
「日本から本物のプロが構築する攻撃を学んだよ」
「ルナール監督の策は完全に失敗した」

  勝てばワールドカップ出場が決定していただけに、失望が大きかったようだ。

サッカーダイジェスト 2/1(火) 21:11
https://news.yahoo.co.jp/articles/601f997077dc13e4e72e29a006a7c07196d4a494

【サウジ国民は怒り!森保ジャパンに完敗で「日本から本物のプロが構築する攻撃を学んだよ」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/02/01(火) 21:09:55.13 ID:CAP_USER9

【W杯アジア最終予選 日本2-0サウジアラビア カタールワールドカップ自動出場圏内の2位キープ! 残り2試合】の続きを読む

このページのトップヘ