SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

サッカー

1: 名無しさん@恐縮です 2022/09/23(金) 22:08:42.31 ID:CAP_USER9
サッカー日本代表(国際サッカー連盟=FIFA=ランキング24位)は23日、ドイツ・デュッセルドルフで米国(同14位)との強化試合に臨む。
相手の米国が、かつて「サッカー不毛の地」と言われたのは今や昔。自国リーグの活性化により代表人気が高まっている。

興味深いデータがある。海外メディアによると、米国のスポーツファンを対象とした昨年の調査で49%が「テレビでサッカーを観戦するのが好き」と回答し、米国4大スポーツの一つ、
アイスホッケーの37%を上回った。1位はアメリカンフットボールの70%で、2位はバスケットボールの61%、3位は野球の57%。4大スポーツに割って入り、野球との差も縮まっているという。

サッカーは世界で最も親しまれているスポーツだが、「米国では根付かない」とされてきた。1970年代に世界の一流選手を招いて人気を集めた北米サッカーリーグ(NASL)は80年代前半で消滅した。

一方、FIFAは北米にサッカーを普及させようと、南米、欧州以外で初となるワールドカップ(W杯)を94年に米国で開催した。すると、1試合平均約7万人の観客を集める大盛況となり、
2年後には新たなプロリーグとしてメジャー・リーグ・サッカー(MLS)が開幕した。元イングランド代表MFベッカムや元フランス代表FWアンリ、元ブラジル代表MFカカら名選手がプレーしてきた。

2018年6月に米国、カナダ、メキシコの3カ国共催による26年W杯開催が決まったことも後押しし、国内リーグの注目度が高まって代表チームにも熱い視線が注がれている。

その米国代表は1930年の第1回W杯ウルグアイ大会から出場しており、その時の4強が最高成績だ。54年のスイス大会から9大会連続で出場を逃していたが、
自国開催前の90年イタリア大会でW杯本大会の舞台に戻り、02年日韓大会では8強入り。前回18年ロシア大会は北中米カリブ海最終予選で敗退し、大陸間プレーオフにも進めず、連続出場が7で途切れた。

日韓大会を含めて2度のW杯出場経験のあるバーハルター氏が18年12月に監督に就任し、積極的に若手を起用して新たなチーム作りを進めた。
ともに24歳のFWプリシッチ(チェルシー)やMFマッケニー(ユベントス)らビッグクラブで活躍する若きタレントをそろえ、カタール大会の北中米カリブ海最終予選は7勝4分け3敗の3位で突破し、2大会ぶり11度目の出場を決めた。

全文はソースで
https://mainichi.jp/articles/20220920/k00/00m/050/125000c
https://cdn.mainichi.jp/vol1/2022/09/20/20220920k0000m050130000p/9.webp?1

【「不毛の地」は今や昔 人気高騰の米国サッカー事情】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/09/23(金) 22:11:28.31 ID:CAP_USER9
自身の公式SNSで発信
 森保一監督率いる日本代表は9月23日、ドイツ・デュッセルドルフでのキリンチャレンジカップでアメリカ(FIFAランキング14位)と対戦する。
ロシア・ワールドカップ(W杯)など3大会連続でゴールをマークしたMF本田圭佑が試合前に、自身のSNSで「サッカーは結局のところ個よ。」と発信し話題を呼んでいる。

11月にカタールW杯を控えるなか、メンバー発表までアメリカ戦と27日のエクアドル戦を戦い、本番直前の11月17日に行われる調整試合となるカナダ戦を残すのみとなっている。

アメリカ戦のキックオフを控えたなか、本田が自身の公式ツイッターを更新し「サッカーは結局のところ個よ。」とツイートすると、ファンからもさまざまな反応が寄せられた。

「奥深い」
「まちがいない」
「強烈な『個』が日本にも必要」
「これはほんとそう」
「個は大事でも個人スポーツではなくチームスポーツですからね」
「連携も個がなってからの連携の方がより強い」
「わかる」
「ミランの10番経験してるからこその説得力」

27日のエクアドル戦、11月のカナダ戦と合わせて、アメリカ戦もカタールW杯で初のベスト8進出を目指すチームの強化としても重要な試合。3大会のW杯を経験する本田の一言が大きな話題を呼んでいるようだ。

https://www.football-zone.net/archives/404514
https://www.football-zone.net/wp-content/uploads/2024/09/23211240/20220923_honda_getty.jpg

【「サッカーは結局のところ個」MF本田圭佑、アメリカ戦を前に持論を展開し反響「奥深い」「まちがいない」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/07/30(土) 11:18:17.37 ID:RrIil2Sk0
スタメン
GK
川島永嗣 ストラスブール🇫🇷
DF
中山雄太 ハダースフィールド🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿
吉田麻也 シャルケ🇩🇪
板倉滉  ボルシアMG🇩🇪
冨安健洋 アーセナル🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿
MF
三笘薫  ブライトン🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿
南野拓実 ASモナコ🇫🇷
久保建英 レアル・ソシエダ🇪🇸
遠藤航  シュツットガルト🇩🇪
守田英正 スポルティング🇵🇹
FW
古橋亨梧 セルティック🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿

控え
GK
シュミット シントトロイデン🇧🇪
小久保ブライアン ベンフィカ🇵🇹
DF
伊藤洋輝 シュツットガルト🇩🇪
旗手怜央 セルティック🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿
谷口彰悟 川崎フロンターレ🇯🇵
チェイスアンリ シュツットガルト🇩🇪
菅原由勢 AZ🇳🇱
酒井宏樹 浦和レッズ🇯🇵
MF
鎌田大地 フランクフルト🇩🇪
伊東純也 スタッド・ランス🇫🇷
原口元気 ウニオン・ベルリン🇩🇪
堂安律  フライブルク🇩🇪
相馬勇紀 名古屋グランパス🇯🇵
田中碧  デュッセルドルフ🇩🇪
藤田譲瑠チマ 横浜Fマリノス🇯🇵
FW
前田大然 セルティック🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿
上田綺世 サークル・ブルッヘ🇧🇪
オナイウ トゥールーズ🇫🇷


これもう歴代最強やろ・・・・・

【サッカー日本代表、ついに歴代最強メンバーが揃ってしまう……】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/07/06(水) 04:39:02.18 ID:p0BPATLix

【大谷翔平さん、サッカーもうまいことが判明】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/07/02(土) 17:32:29.76 ID:CAP_USER9
 サッカー男子の24年パリ五輪予選を兼ねたU―20北中米カリブ海選手権準決勝が1日に行われ、米国とドミニカ共和国が五輪出場を決めた。
米国はホンジュラスを3―0で下して08年北京五輪以来4大会ぶりの出場。ドミニカ共和国は延長2―2から突入したグアテマラとのPK戦を4―2で制して初の五輪出場権を勝ち取った。

 ドミニカ共和国はA代表のFIFAランキングが151位ながら、今大会は若手年代が予選から勝ち上がって快進撃。
決勝トーナメントでもエルサルバドル、ジャマイカを連破すると、準決勝ではメキシコを破って勝ち上がっていたグアテマラを退けて2チームに与えられる出場権を米国と分け合った。

 16チームで行われる五輪のサッカー男子は3・5枠がアジアに割り振られ、出場権は24年U―23アジア杯で争われる見通し。日本は前回21年東京五輪で4位だった。

https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2022/07/02/kiji/20220702s00002000323000c.html
スポニチアネックス

【アメリカとドミニカ共和国 サッカー男子のパリ五輪出場権獲得 U―20北中米カリブ海選手権】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/06/11(土) 09:25:34.77 ID:CAP_USER9
 久々の高視聴率は人気凋落ストップへの足掛かりとなるか。

 6月6日のサッカー・キリンチャレンジカップ「日本-ブラジル戦」(日本テレビ系)は、世帯視聴率22.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区=以下同)を記録した。試合は後半32分にブラジルのFWネイマールがPKを決め、日本は0対1で敗れたが、視聴者は母国の予想以上の善戦とサッカー王国の質の高いプレーに釘付けとなったようだ。

 1993年にJリーグが開幕して以来、サッカー日本代表戦はテレビ業界の“ドル箱コンテンツ”だった。しかし、最近は視聴率が低迷していた。

■昨年のW杯アジア2次予選は一度も2桁に届かず

「昨年のW杯アジア2次予選はゴールデンタイムで放送しながら、4試合で一度も2桁に届かず、最高9.5%でした。15年と16年の同じく2次予選は全て2桁で最高22.0%でしたから、サッカー人気が低調気味だと認識され始めていました。だから、ブラジル戦の数字にサッカーやテレビ界隈の人間はホッとしていますよ」(テレビ局関係者)

 カタールW杯アジア最終予選は放映権の高騰に伴い、有料ネット配信のDAZNが昨年9月から今年3月までの全10試合を中継した。ホームの5試合はテレビ朝日が放送したものの、7大会連続のW杯出場が決定したアウエーでのオーストラリア戦(3月24日)はテレビ中継がなかった。

「最終予選の視聴率は5試合全て2桁で乗りましたけど、20%超えは一度だけ。前回の最終予選では、放送時間がゴールデンタイムに被った8試合のうち4試合が20%以上、2試合が19%台でしたから、下落傾向は明らかでした。しかも、視聴率は50代以上の男性が支えており、10代や30代は低いという構造がわかった。“若者のサッカー離れ”はサッカー界やテレビ局にとってショッキングでした。今の地上波はコア層(日本テレビやフジテレビは13歳から49歳まで)を取る方針なので、高齢者の数字が高くても意味がないんです」(同)

■ブラジル戦は“例外”だったのか?

 今年放送の最終予選の世帯視聴率は1月27日16.2%、2月120.0%、3月29日13.6%だった。コア層はどうだったのか。

「テレビ朝日の『ファミリーターゲット』(13歳から59歳まで)は順に7.8%、9.6%、6.5%でした。3月29日はW杯出場が決まった後とはいえ、同時間帯の日本テレビ『オモウマい店』にコア層の数字で負けています。放映権料を考えると、コストパフォーマンスは決して良くなかった」(同)

 今回のブラジル戦の高視聴率にテレビ局が胸を撫で下ろしたのは間違いない。しかし、「数字は一時的」との見方もある。

「ブラジル戦はコア層の数字も良かったんです。最終予選と同じくテレ朝の基準で見ると13.4%も取りました。これはNHKを含めた6月6日の全番組でトップです。しかし、フジテレビが中継した6月2日のパラグアイ戦(18時55分~20時59分)は世帯9.3%とブラジル戦の半分もなかった。19時台のTBS『プレバト』は10.8%を取っています。この試合はコア層の視聴率も伸びていないし、ブラジル戦が特別だったようにも思います。それでも地上波で放送できて良かった。これをきっかけに、他の試合も上がるかもしれませんから」(同)

 サッカー人気の裾野を広げるには、やはり有料配信ではなく無料のテレビが効果的なのかもしれない。

https://news.yahoo.co.jp/articles/29782591c45adbeb99209061e2dd53e7683f02b1

【日本vsブラジルはひさびさ視聴率20%超え! 深刻な若者の“サッカー離れ”に歯止めかかるか?】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/03/28(月) 00:14:57.30 ID:nRLK+ln30
🇩🇪ベッケンバウアー
🇮🇹ロベルトバッジォ
🇫🇷ジネディーヌ・ジダン
🇧🇷ペレ
🇦🇷マラドーナ
🇵🇹クリスティアーノ・ロナウド
🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿ボビー・チャールトン
🇪🇸アンドレス・イニエスタ
🇳🇱ファン・バステン
🇭🇷ルカ・モドリッチ
🇰🇷ソン・フンミン
🇯🇵奥寺康彦
🇺🇸ドノバン
🇲🇽ウーゴ・サンチェス
🇺🇾ルイス・スアレス

【サッカー各国代表の歴代最高選手が発表される!?】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/03/11(金) 18:31:07.65 ID:CAP_USER9
写真
https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220306-00833376-kyt-000-2-view.jpg?pri=l&w=451&h=640&exp=10800

サッカーとゴルフを組み合わせた「フットゴルフ」が近年、盛り上がりを見せている。国内では公式戦が毎月開催されており、競技人口もじわじわと増加。幅広い世代が楽しめるスポーツとして注目が集まる。その魅力に迫った。

【写真】カップの大きさはゴルフの5倍

 広大なゴルフ場でサッカーボールを思い切り飛ばす。狙うのはグリーン上の大きなカップ-。京都市出身の山下えりい選手(24)は、サッカー場では味わえないその爽快感にはまり競技を始めた。

 小学5年からサッカーを始め、京都精華女子高(現京都精華学園高)2年時には全国高校総体(インターハイ)で準優勝を経験した。フットゴルフとの出会いは2020年9月。競技普及のテレビ番組のオーディションに参加し、同月のジャパンツアーで2位に入った。

 ドライバーはインサイドキック、パットはトーキックと使い分け、サッカーで培った正確さでカップに沈める。「めちゃくちゃ気を使ったスルーパスを蹴る感覚」。当初はサッカーとの違いに戸惑いもあったが「リスクを見ながらコース攻略を考えるようになって奥の深さを知った。サッカーと違い個人の結果や成長が見えるのも魅力」と語る。

 山下選手はJ3のFC岐阜に所属する。同クラブは19年にJリーグで初めてフットゴルフクラブを設立した。必要な道具が少なく老若男女が取り組めることから地域振興や普及の可能性を見込む。岐阜フットボールクラブの林幹広取締役は「地方のクラブはビッグクラブと同じことをやっていても難しい。差別化を図る中でフットゴルフもその一つ」と意図を語る。

 14年には日本フットゴルフ協会が設立されたが、ゴルフと比べると人気も大会規模も雲泥の差だ。海外ではプロ選手がいて数百万円の賞金が出る大会もあるが、ジャパンツアーでは男子の賞金は2万円、女子の賞金はない。

 最大の課題は競技場所だ。関西でフットゴルフのコースを設けるのは甲賀市のローズゴルフクラブと大津市の皇子山カントリークラブのほか兵庫県に2カ所だけ(2月時点)。全国で20カ所程度。山下選手は「一度体験すれば魅力は伝わるが、身近にプレーできる環境がない」と嘆く。

 紳士のスポーツとして服装の取り決めなどもあるゴルフ場を、若者の多いフットゴルファーが利用することに懸念を持つゴルフ場も少なくない。皇子山カントリークラブでは、クラブハウス内はゴルファー優先にしたり、フットゴルフ利用者に事前にマナーの説明などを行ったりしている。松崎英稔支配人は「従業員が間に入って双方が楽しめる環境作りをしている」と話す。

 ただ、同協会としてゴルフ場に対してコース設営を積極的に呼び掛けているわけではないという。その狙いを松浦新平会長は「無理に増やすのではなく次世代につなぐ意識。今は地固めの段階」と語る。ゴルフと共存し、スポーツ文化として根付かせることを命題に、時間をかけて普及させる狙いだ。一方で「ゴルフとサッカーというメジャースポーツを掛け合わせたスポーツは他にない。いずれはゴルフに並び、越える可能性もある」と自信ものぞかせる。

■フットゴルフ 基本的なルールはゴルフと同じ。ボールは5号球(直径22センチ)を使用する。カップは直径53センチでゴルフの約5倍。芝を保護するためスパイクの着用は禁止。2009年にオランダでルール化された。18年、モロッコで開かれた第3回ワールドカップには33カ国計約500人が出場するなど急速に普及が進んでいる。国内では14年に日本協会が設立され、現在21カ所のゴルフ場でコースが設けられている。

京都新聞 3/6(日) 15:01
https://news.yahoo.co.jp/articles/0fc845d407c7c1685e9f697a2bda84f119eb3356

【サッカーとゴルフが融合!新スポーツ人気!「フットゴルフ」競技人口もじわじわと増加!】の続きを読む

このページのトップヘ