SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

サッカー

1: 名無しさん@恐縮です 2024/04/29(月) 12:38:21.79 ID:kWFUnJRo9
日本サッカー協会は27日、パリ五輪の男子1次リーグの組み合わせについて、ドーハで開催中のU―23アジア杯の成績を反映する方式に変更された、と明らかにした。

アジア・サッカー連盟(AFC)から通達があったという。日本協会によると、アジア枠の振り分け方法は今大会前にAFCから「U―23アジア杯の成績順」への変更通達を受けた。それによると「優勝」でD組、「準優勝」でスペイン、エジプト、ドミニカ共和国とのC組、「3位」でアルゼンチン、モロッコ、ウクライナとのB組に入る。

パリ五輪本戦の組み合わせ抽選が行われた3月20日時点では「21年東京五輪の成績順」でアジア枠の1~3が決まり、東京五輪でアジア最上位の4位だった日本は今大会で出場権を得た場合、順位に関係なく「アジア1」としてパラグアイ、マリ、イスラエルと同じD組に自動的に入ると国際サッカー連盟から書面で通達されていた。

最終予選で3位以内に入ればパリ五輪出場権を獲得し、4位はギニアとのプレーオフに回る
日本は29日(日本時間30日)の準決勝でイラクに勝てば8大会連続の出場が決まるが、FIFAランクや過去出場回数で比較的劣る国と同居する予定だったD組に入るには、優勝が必要となった。
https://news.yahoo.co.jp/articles/a52f18c157f40ac3ac5852a219d774bfb54850df
https://i.imgur.com/BAfCZhO.jpeg

【パリ五輪1次L組み合わせは アジア杯の成績が反映 準優勝ならスペイン、3位ならアルゼンチンと同組】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/03/21(木) 06:44:49.43 ID:hNkq2DCo9
スポニチ[ 2024年3月21日 05:41 ]
https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2024/03/21/kiji/20240321s00002000202000c.html

 パリ五輪のサッカーの組み合わせ抽選が20日(日本時間21日)、フランス・パリで行われ、男子の1次リーグ組み分けが決まった。開催国フランスはA組に入り米国と同組。アジア最終予選は来月15日に開幕し、上位3チームが出場権を獲得する。
 ▽パリ五輪サッカー男子1次リーグの組み分け

<A組>
フランス、米国、アフリカ予選4位のギニア―アジア最終予選4位によるプレーオフ勝者、ニュージーランド

<B組>
アルゼンチン、モロッコ、アジア最終予選3位、ウクライナ

<C組>
アジア最終予選2位、スペイン、エジプト、ドミニカ共和国

<D組>
アジア最終予選1位、パラグアイ、マリ、イスラエル

 ▽パリ五輪アジア最終予選 U―23アジア杯として4月15日~5月3日にカタールで開催。パリ五輪最終予選を兼ねた大会で16チームが出場。4組に分かれて1次リーグを行い、各組上位2チームが決勝トーナメント進出。上位3チームが本大会出場権を獲得。4位チームはアフリカ予選4位のギニアとプレーオフ。日本は1次リーグB組で韓国、UAE、中国と対戦する。

【パリ五輪サッカー男子1次リーグ組み分け決定 開催国フランスは米国と同組 アジア最終予選は4・15開幕】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/02/26(月) 20:36:13.90 ID:DkO0fIZB9
サンスポ2024/02/26 17:00
https://www.sanspo.com/article/20240226-QS5V3PR6WZPDDL6AFRNXHK67OA/

2月初め、「シンビン」に関するトピックスが世界を駆け巡った。といっても、ラグビーではなくサッカーの話だ。

複数の英紙の報道によると、効果的なカウンターなど相手の「有望な攻撃」を断ち切る戦術的なファウルを犯したり、審判の判定に異議を唱えたりした際、その選手を10分間、ピッチの外に一時的に退場させる「ブルーカード」を今夏から導入する方針を、サッカーのルールに関する意思決定機関である国際サッカー評議会(IFAB)が示したという。

ブルーカード制度は現在、英国のアマチュアレベルの試合で採用されているが、3月2日のIFAB年次総会で、より高いレベルの試合でも試験的実施することを承認する見込みというのだ。

10分間の一時退場はまさにラグビーと一緒だが、ラグビーの歴史をたどると、テストマッチで最初にシンビンとなったのはオーストラリアのCTBジェームス・ホルベックだという。1997年の南半球3カ国対抗(現ラグビー・チャンピオンシップ)の南アフリカ戦でのことだ。それ以前にもイエローカードの制度はあったのだが、それまでは現在のサッカー同様、警告を与えるだけのものだったという。ちなみに日本では1996年に規則化された。

ラグビーではすっかり定着したシンビンだが、さて、サッカーではどうなるのか。そもそもサッカーにはなじまないのではないかという意見は多い。日本でも有名なイングランド・プレミアシップ、リバプールのユルゲン・クロップ監督は、ブルーカード制度を「試合が複雑になるだけ。もっとシンプルであるべきだ」と批判した。

レッドカードがあり、イエローカードもあり、さらにブルーカードとなると、基準が何になるのかをはっきりしなければ混乱が生じるだろう。一貫性がおおいに問題になりそうだ。「審判への異議」が項目に入っているということは、いかにそういう事例が多いかという証左でもある。審判へのリスペクトの差は、サッカーとラグビーの大きな文化的な違いともいえる。もんちゃくを解決するための手段が、新たなもんちゃくを生むということにもなりかねない。

他のプレミアシップ関係者も「人数が減ったチームはディフェンスラインを下げて守ろうとするだろうし、プレーが切れるたびに時間稼ぎもするだろう。試合をつまらなくするだけ」と口をそろえている。このあたりも〝専守防衛〟では必ずスコアされてしまうラグビーとの競技としての質の違いがあるだろう。

早ければ、7月の新シーズンの競技規則に掲載される可能性があるサッカーのシンビン。果たして、スムーズに採用されるのだろうか。(田中浩)

【サッカーに「シンビン」はなじむのか ラグビーとの文化的、競技的な違いで試合はつまらなくなる?】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/02/09(金) 18:37:08.93 ID:8EdPpo2p9
ゲキサカ24/2/9 17:36
https://web.gekisaka.jp/news/olympic/detail/?401251-401251-fl

 パリオリンピック男子サッカー競技の南米予選決勝リーグ第2節が8日に行われた。ブラジル、パラグアイ、アルゼンチン、ベネズエラが1回戦総当たり方式のリーグ戦を行い、上位2チームが出場権を獲得する。

 初戦でパラグアイに敗れたブラジルはベネズエラと対戦。後半12分に先制するも同22分に追いつかれる。さらに逆転ゴールを決められたかに思われたが、オフサイドの判定に助けられると同43分に勝ち越し、2-1で接戦を制した。

 アルゼンチンは初戦を引き分け、第2節でパラグアイと対戦した。開始3分で先制するも逆転される苦しい展開となったが、後半39分にPKで同点とする。同45分に再び勝ち越されるも後半アディショナルタイムに劇的な同点弾が生まれ、3-3で2試合連続の引き分けとなった。

 この結果、すべてのチームが出場権の獲得も敗退も決まらず、最終節を迎えることになった。11日に最終節を実施し、決勝リーグを終えて勝ち点が並んだ場合は当該チーム間の対戦成績がグループ全体の得失点差よりも優先される。

 2連覇中の2位・ブラジルは3位のアルゼンチンと最終節で対戦し、敗れたチームの敗退が決定する。引き分けの場合は他会場の結果次第で揃って敗退する可能性もあり、稀に見る混戦状態となっている。

以下、順位と対戦カード
※カッコ内は左から勝ち点、得失点、総得点

1位:パラグアイ(4/1/4)
2位:ブラジル(3/0/2)
3位:アルゼンチン(2/0/5)
4位:ベネズエラ(1/-1/3)

▽第1節
ブラジル 0-1 パラグアイ
アルゼンチン 2-2 ベネズエラ

▽第2節
ベネズエラ 1-2 ブラジル
アルゼンチン 3-3 パラグアイ

▽第3節
ブラジル vs アルゼンチン
パラグアイ vs ベネズエラ

【パリ五輪サッカー南米予選は大接戦で最終節へ…ブラジル対アルゼンチンの敗者は敗退確定、揃って姿を消す可能性も】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/01/28(日) 00:40:58.37 ID:eS/V2VUo9
サッカーの第45回皇后杯全日本女子選手権最終日は27日、大阪市のヨドコウ桜スタジアムで決勝が行われ、INAC神戸が7大会ぶり7度目の優勝を果たした。三菱重工浦和と対戦、1―1で延長を終えて突入したPK戦を6―5で制した。

INAC神戸は前半に先制を許したものの、後半終了間際に高瀬がPKを決めて追い付いた。延長はともに無得点、PK戦は7人目で決着した。

三菱重工浦和は2大会ぶりの優勝を逃した。

産経新聞2024/1/27 17:50
https://www.sankei.com/article/20240127-WM7H54Z5BVLU3AVHFTV7GYCWEM/

【サッカー皇后杯決勝 INAC神戸が7度目の優勝】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/01/21(日) 19:30:34.70 ID:iMTH0ehv9
落語家・春風亭一之輔さんが連載中のコラム「ああ、それ私よく知ってます。」。今回のお題は「サッカー」。

 よくないなぁとは思いつつも、スポーツ全般に興味が希薄だ。

 特にサッカーはテレビで観ていると、必ず前半15分くらいで寝てしまう。無理しても20分が限界だ。サッカーが悪いのではない。私がサッカーにむいてないのだと思う。

 翌日のニュースで、その試合が0-0でPK決着だったなんてことを知ると「寝て正解だったな」と思ってしまう。もう完全にむいてない。もちろんサッカーは悪くない。私がいけないのだ。サッカーのある世界に生まれたこの私の落ち度と言っていい。ごめんなさい、サッカー。許してください。生まれてすいません。

 ちょっと待てよ。ここまで私がへりくだっているのだから、サッカーもちょっと歩み寄ってくれてもいいんじゃないか? と思い始めてきた。おい、サッカー。お前だって少しは考えろよな。チヤホヤされていい気になってないか?

 だいたい試合時間が長い。45分×前後半? 1時間半は長すぎだ。15分くらいでいーんじゃないか? 15分×前後半とか。もしくは毎回試合前にダーツで決めるとか。
「5時間」「3時間」「90分」「60分」「30分」「15分」「10分」「5分」「今日は試合なし」みたいに分かれてて、矢の当たった部分の指示に選手も観客も従う。試合なしでも文句は言ってはならない。選手の皆さんには「いい休みがやってきた」と思って欲しい。

全文はソースで
https://news.yahoo.co.jp/articles/b0c5bbe756ce68b6a100a7b6934f6eb6e87af7fe

【春風亭一之輔、サッカーにむいてない性格!? 前半0-0だったら後半はボールを3つにしたら…】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/12/25(月) 17:49:34.42 ID:ggEvfls79
【サッカー】久保建英が「アジア選手のトップ」 キム・ミンジェと市場価値“同額”94億円もランク差を韓国指摘「1位に置いた」

FOOTBALL ZONE
12/25(月) 12:01

日本人選手の史上最高額となる6000万ユーロを記録
レアル・ソシエダで活躍する久保建英

 スペイン1部レアル・ソシエダの日本代表MF久保建英は12月22日にアップデートされたドイツの移籍情報サイト「Transfermarkt」の推定市場価値で日本人選手の史上最高となる6000万ユーロ(約94億円)となった。これに韓国メディアが反応している。

「Transfermarkt」の担当者は「久保は過去にもすでに、ラ・リーガでその素晴らしい資質を発揮してきたが、今シーズンはチャンピオンズリーグ、つまり最高峰の舞台でもそれを示すことができている。グループリーグ突破は、ソシエダにとって大きな成功である。イマノル・アルグアシル監督のシステムにおいて、久保は非常に重要な役割を担っている。彼のテクニックと素早い動きは、相手ディフェンスにとって信じられないほど難しい。代表チームでの好パフォーマンスも、久保の飛躍を示す。22歳という若さで、さらなる成長の可能性がある」と、アップ評価となった理由を説明。世界の全選手の中で62位、ラ・リーガでは12位、右ウインガーとしては7位につけている。

 これに韓国紙「朝鮮日報」は「アジア選手の市場価値トップを日本の看板ストライカー久保建英が占めた」と見出しを打って、ドイツ1部バイエルン・ミュンヘンのDFキム・ミンジェが2位、イングランド1部トッテナムのFWソン・フンミンは4位に後退したことを報道した。キム・ミンジェも久保と同じ6000万ユーロだったものの「『Transfermarkt』は久保を1位に置いた」と指摘。久保について、イ・ガンインの友人と紹介して、「精巧なドリブルと突破能力が長所」と伝えている。

 久保、キム・ミンジェに次ぐ3位はイングランド1部ブライトンの日本代表MF三笘薫(5000万ユーロ=約78億円)で、ソン・フンミンが同じ5000万ユーロながら4位につけた。さらに「5、6位も日本選手」としてイングランド1部アーセナルDF冨安健洋の3000万ユーロ(約47億円)、ドイツ1部シュツットガルトDF伊藤洋輝の2200万ユーロ(約34億円)を伝えていた。

 市場価値の算出には将来性や年齢、クラブと代表チームでのパフォーマンスなどさまざまな要素を考慮してランク付けされている。

FOOTBALL ZONE編集部
https://approach.yahoo.co.jp/r/QUyHCH?src=https://news.yahoo.co.jp/articles/b8e88806bf0d09d0e4b502d2e791a276befb7c8b&preview=auto

【久保建英が「アジア選手のトップ」 キム・ミンジェと市場価値“同額”94億円もランク差を指摘】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/10/02(月) 10:08:41.21 ID:Ru6wcpqP9
サッカーダイジェストWeb 10/2(月) 4:00

「日本の選手に怪我がなくて良かった」
U-22日本代表は北朝鮮を下し、ベスト4進出を果たした。(C)AP/AFLO

 U-22日本代表は10月1日、中国の杭州で開催されているアジア競技大会の準々決勝で北朝鮮と対戦。2-1で勝利を収め、ベスト4進出を決めた。

 荒れた展開となったこのゲーム。熱くなった北朝鮮の選手が何度もファウルを犯し、レフェリーは北朝鮮に合計6枚のイエローカードを提示した。

 さらに72分には、衝撃の行為も。キム・ヨソンが日本スタッフの持っていたバッグから水を奪おうとした際、少し手間取ったスタッフに対して怒ったのか、拳を振り上げて殴りかかるような素振りを見せた。

 また、北朝鮮の選手たちは最後まで怒りが収まらなかったようで、試合終了の笛が鳴った後にも主審を取り囲み、猛抗議していた。

 これにはSNS上でも、「これはあかんやろ」「どう考えてもレッドカード多数だろ」「ちょっと酷過ぎて笑ってしまった」「日本の選手に怪我がなくて良かった」「恐ろしいな」「いい加減にしてくれよ」といった怒りの声が上がった。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
https://approach.yahoo.co.jp/r/QUyHCH?src=https://news.yahoo.co.jp/articles/af14f8ac1fc16348cf15bbc52bfa7c86b025a044&preview=auto

◆関連
【サッカー】U-22日本代表、アジア競技大会ベスト4進出決定! 松村優太のPK弾が決勝ゴール…北朝鮮を2-1で破る★2 [久太郎★]
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1696204706/

【北朝鮮が暴挙連発...拳を振り上げ日本スタッフを威嚇、主審取り囲み猛抗議も。SNS上で「あかんやろ」「酷過ぎ」の声】の続きを読む

このページのトップヘ