SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

シャルケ

1: 名無しさん@恐縮です 2022/08/11(木) 07:05:51.61 ID:CAP_USER9
<ブンデスリーガ:ケルン3-1シャルケ>◇7日◇ケルン

【ケルン(ドイツ)7日=浜野裕樹通信員】日本代表の主将、シャルケDF吉田麻也(33)がアウェーで行われたケルンとの開幕戦でフル出場。キャプテンマークを巻いてドイツでの第1歩を踏み出した。

試合はシャルケに退場者が出たこともあり1-3で完敗。それでも「苦しい時こそ引っ張っていけるようになりたい」と前を向いた。

   ◇   ◇   ◇

▽吉田麻也一問一答

-厳しいスタートになった

吉田 厳しいですが、退場したらこういう事は起こりうる。0-0、0-1の時間をもうちょっと長くしたかった。そこで踏ん張れなかった。

-初めてのブンデスリーガのピッチは?

吉田 雰囲気はいい。オープニングゲームでサポーターの熱もこもってたし、なかなかスタジアムが満員になることはイタリアでは少ないので、良かった。

-欧州4カ国目で試合の強度や相手のレベル?

吉田 フィジカル的にはドイツの方が高いかな。ただテクニカルな部分はイタリアの方が相手の隙を突いてくるのがうまい。バイエルンとか上のチームは違うと思いますけど。

-次はボルシアMGとのホーム開幕戦

吉田 すごく楽しみ。あのスタジアムでやれるっていうのは、十年来の目標なので。(板倉)滉もいるし。ここで落とすと精神的にも苦しくなるので、しっかり勝って最高のスタジアムの感覚を味わいたい。
https://www.nikkansports.com/soccer/world/news/202208080000955.html

【シャルケDF吉田麻也ブンデスデビュー! イタリアとドイツの違いについて「フィジカル的には・・・」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/07/06(水) 19:19:34.13 ID:CAP_USER9
「若いCBたちのメンターになるかもしれないな」

2シーズン半を過ごしたサンプドリア(セリエA)を退団し、今夏にシャルケ(ブンデスリーガ)の一員となった吉田麻也。
フランク・クラマー監督が「ピッチ上のリーダーで、守備から我々の試合を統率できる」(クラブ公式サイト)と称するように、新天地では即戦力としての期待が寄せられている。

では、ドイツ屈指の熱狂度を誇る“シャルカー”(シャルケ人。シャルケの熱狂的なファン)たちは、8月に34歳となるベテランの新戦力にどんな印象や期待を抱いているのか。シャルカーが集うファンサイト『Schalker-Block 5』に寄せられた声を紹介しよう。
 
「ひと目で強力な補強だ!」
「ヨシさん、がんばってね」
「完璧にフィットするよ」
「王様のオーラを感じるぜ」
「日本はW杯でドイツと対戦するんじゃなかったか?」
「うまくいけば、以前の日本人たちのようにお気に入りになるな」
「吉田とテロッデがここ数年で最高の移籍」
「すごく良いね。CBの経験が不足していたけど、彼はそれをたくさん持っている」
「とても良い移籍だ。そのポジションに必要だったもの」
「クラブメディアの映像を観たけど、スーパーオーラとポジティブなカリスマ性」
「若いCBたちのメンターになるかもしれないな」

ブンデスリーガ2部得点王に輝く活躍を見せ、トップリーグ昇格に貢献したFWジモン・テロッデを引き合いに出されるほど、
シャルカーたちから歓迎されている様子の吉田。もちろん、テロッデ級の当たり補強との声に「さすがにそれはない」と冷静な意見も挙がっていた。

 現地時間7月31日に控えるDFBポカール1回戦(対ブレーマーSV/4部)、同8月7日のブンデスリーガ第1節(対ケルン)などで好印象を残し、愛するクラブのために、身体を張って闘える選手を好むシャルカーのハートをがっちり掴みたいところだ。

構成●ワールドサッカーダイジェスト編集部
https://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=112551
https://soccerdigestweb.thedigestweb.com/v=1657094723/files/topics/112551_ext_04_0.jpg

【「王様のオーラを感じるぜ」ドイツ屈指の熱狂度を誇るシャルカーが抱いた吉田麻也の第一印象「ポジティブなカリスマ性」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/07/05(火) 23:02:44.84 ID:CAP_USER9
シャルケは5日、日本代表の主将を務めるDF吉田麻也を獲得したことを発表した。移籍金なしのフリートランスファーとなる。

これまで名古屋グランパス、VVVフェンロ、サウサンプトン、サンプドリアでプレーしてきた吉田。昨シーズンもセリエAで26試合に出場した吉田だが、契約満了での退団が決まっていた。

注目の新天地としてはJリーグ復帰も噂されていたが、4日にシャルケ入りが濃厚になったと報道。既報通り、ブンデスリーガへの初挑戦が決まった。吉田はオランダ、イングランド、イタリアに続く、欧州4カ国目でのプレーとなる。

一方のシャルケでは、昨季にマンチェスター・シティからレンタル加入していた板倉滉の買い取りオプションの行使を財政面から断念。同選手が2日にボルシア・メンヒェングラットバッハ(ボルシアMG)に移籍した中、後釜のセンターバックとして日本代表の主将に白羽の矢を立てた。

昨季のブンデスリーガ2部を制して1部に復帰したシャルケは、ドイツ人のフランク・クラマー監督を6月に迎え、新たなスタートを切っている。シャルケは5日、日本代表の主将を務めるDF吉田麻也を獲得したことを発表した。移籍金なしのフリートランスファーとなる。

これまで名古屋グランパス、VVVフェンロ、サウサンプトン、サンプドリアでプレーしてきた吉田。昨シーズンもセリエAで26試合に出場した吉田だが、契約満了での退団が決まっていた。

注目の新天地としてはJリーグ復帰も噂されていたが、4日にシャルケ入りが濃厚になったと報道。既報通り、ブンデスリーガへの初挑戦が決まった。吉田はオランダ、イングランド、イタリアに続く、欧州4カ国目でのプレーとなる。

一方のシャルケでは、昨季にマンチェスター・シティからレンタル加入していた板倉滉の買い取りオプションの行使を財政面から断念。同選手が2日にボルシア・メンヒェングラットバッハ(ボルシアMG)に移籍した中、後釜のセンターバックとして日本代表の主将に白羽の矢を立てた。

昨季のブンデスリーガ2部を制して1部に復帰したシャルケは、ドイツ人のフランク・クラマー監督を6月に迎え、新たなスタートを切っている。


https://news.yahoo.co.jp/articles/1b544e1e6e1a722ed6315bb0bfdcadf0159e84a8

【日本代表主将・吉田麻也のシャルケ移籍が発表! 板倉滉と入れ替わりのフリー加入、欧州4カ国目に】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/07/05(火) 01:03:38.28 ID:CAP_USER9
サンプドリアを契約満了で退団し、去就が注目されている日本代表DF吉田麻也の新天地が決まったようだ。

 現地時間7月4日、移籍市場に詳しいファブリツィオ・ロマーノ記者が自身のツイッターで次のようにツイートした。

「シャルケは、日本のセンターバックの吉田麻也とフリー移籍でサインする予定だ。彼は明日ドイツに飛んでメディカルチェックを受ける予定だと言われている」

「シャルケは日本人の時代を続けるつもりだ。吉田はトラブゾンスポルを含む多くのオファーを断った」
 
 ドイツのブンデスリーガ1部に昇格した名門シャルケは、レンタル移籍でその昇格に貢献した日本代表DF板倉滉の買取を目ざしていたが、金額が合わずに断念。その穴を、日本代表のキャプテンが補填することになりそうだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/88bf71f3341f4ca9442198796944c8b284386c26

【日本代表DF吉田麻也、ドイツ名門シャルケに電撃移籍へ!5日にメディカルチェックと報道】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/05/27(金) 11:02:44.79 ID:CAP_USER9
今季シャルケでプレーした日本代表DF板倉滉は、今夏他クラブに移籍する可能性が高まっているようだ。

板倉は昨夏にマンチェスター・シティからの買い取りオプション付きのレンタルでブンデスリーガ2部に降格したシャルケに加入。同クラブでは加入直後の第4節から公式戦すべてとなる32試合に出場し、今年3月の監督交代まで主に3バックの中央として、それからは主にボランチとしてプレーし、1シーズンでの1部復帰に大きく貢献した。

だが、これまでの報道曰く買い取りオプションの行使に必要な金額は500~600万ユーロ(約6億8000万~8億2000万円)で、行使できるのは今月31日までとのこと。その資金を調達するためにクラブはほかの選手を売却しなければならないと見られるが、今のところMFラッビ・マトンドやMFアミーヌ・アリ、DFオザン・カバクら放出候補の売却に至っていない。

そんな中、ドイツ『スカイ』は先日、「ブンデスリーガの3クラブが彼に熱視線を送っている」と報道。そして、ここに来て同メディアはそのうち2クラブの正体を明かした。「スカイの情報によると、コウ・イタクラに興味を示しているブンデスリーガの1クラブはフランクフルト」と伝え、このように続けた。

「同クラブでは彼は“エキサイティング”なプレーヤーとして評価されているようだ。ヨーロッパリーグ優勝者はイタクラをプレーに長けた6番(ボランチ)と見ているという。一方、マインツはこの25歳の日本人選手のプロフィールに当てはまるセンターバックを求めている」

また、イギリス『マンチェスター・イブニング・ニュース』は板倉の獲得に乗り出しているのはスコットランド王者のセルティック、そして上記の2クラブと同じくブンデスリーガのフライブルクだと報道。以前、シャルケへの愛着を強調していた板倉だが、残留とならなかった場合、同胞のチームメイトが複数人所属する来季チャンピオンズリーグ出場のフランクフルトやセルティック、来季ヨーロッパリーグ出場のフライブルク、或いは守備陣の再建を図り、レギュラーが比較的獲得しやすいと思われるマインツのいずれかでプレーすることになるかもしれない。

https://news.yahoo.co.jp/articles/976e271a6d295615c48471318c3c2f9f25fb2f7c

【板倉滉に熱視線のブンデスリーガ3クラブが明らかに シャルケ完全移籍とならなかったら来季CLでプレーも?】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/05/12(木) 19:28:44.59 ID:CAP_USER9
 現地時間5月7日、ドイツ2部の第33節が行なわれ、板倉滉が所属するシャルケはホームでザンクトパウリに3-2で勝利を収めた。前半に2失点を喫しながらも、後半で3点を取り返す逆転劇でリーグ2位以上を確定させ、1年での1部復帰を決めた。

 この日、ホームのフェルテンス=アレーナには収容上限6万人近いサポーターが集結。後半の劇的な展開にヒートアップしたゴール裏のファンは、試合終了後のホイッスルが鳴るとともにピッチになだれ込んだ。

 ファンは選手やスタッフたちと入り乱れて狂喜乱舞。現地メディア『DERWESTEN』によれば、「チャントを叫び、発煙筒が煌々と炊かれた。多くのサポーターがフィールドに立ち入り、選手たちと肩を組んで高らかに歌い、あるサポーターはフィールドにユニホームを敷き、ひざまずいて天を仰いでいた」と伝えている。

 さらには「ゴールポストによじ登って破壊し、記念にネットを焼き切るサポーターもいた」(『DERWESTEN』)という。この一部始終がブンデス公式のYouTubeチャンネルに公開されると、「おかえり、シャルケ!相変わらずアツいな」「ドルトムントファンだけど、来シーズンのダービーが楽しみ」「嬉しいのは分かるけどポストは壊すな」「相変わらずシャルカーはクレイジー!(笑)」といったコメントが寄せられている。

 ちなみに、板倉は日本国旗を背負ってフィールドを練り歩き、乱入した地元のサポーターに熱烈に労われ、2ショット写真を頼まれるシーンも見られた。現在はマンチェスター・シティからのレンタル加入の日本代表DFは、来シーズンに向けての去就も注目される。

https://news.yahoo.co.jp/articles/b2a824808127b436d7995b21b6899071c5a5f791

【「クレイジーだ」板倉滉所属のシャルケ、1部復帰にサポが狂喜乱舞! ピッチになだれ込み、ゴールポストを破壊】の続きを読む

このページのトップヘ