SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

シュツットガルト

1: 名無しさん@恐縮です 2023/11/30(木) 18:54:03.45 ID:wnoO5wGG9
イングランド・プレミアリーグのトットナムがドイツ1部シュツットガルトの日本代表DF伊藤洋輝(24)の獲得に興味を示している。

 元J1横浜M監督で昨季までスコットランド・プレミアリーグのセルティックを指揮していたアンジェ・ポステコグルー監督が率いるトットナムは、かねて最優先事項として今冬の移籍市場でDF補強を検討していると報じられている。これまでドイツ1部ボルシアMGの日本代表DF板倉滉やベルギー1部サンジロワーズの同DF町田浩樹への関心が各メディアで伝えられていた。

 英メディア「FOOTBALL・FAITHFUL」によると「トットナムはセンターバックの選択肢が不足している」とし「ポステコグルー監督はバックラインに厚みを持たせようと、1月に日本代表DFの獲得に興味を示している。伊藤はシュツットガルトのパフォーマンスで称賛を浴びている。センターバックでもサイドバックでもプレーできる24歳は今シーズンのドイツリーグでタッチ数、ファイナルサードへのパス数でトップに立っている」という。

 同メディアは、伊藤の移籍金にも言及し「契約に3000万ユーロ(約48億3000万円)の契約解除条項がある」と指摘。トットナムは来年1月の補強を目指しており、今後の動向が注目される。

11/30(木) 11:02配信 東スポ
https://news.yahoo.co.jp/articles/20b7ce122faaab6ddb7a6b13f5a1df44de9bcad8

【トットナムが伊藤洋輝をリストアップ 移籍金48億円超 板倉晃、町田浩樹にも興味】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/11/27(月) 21:10:57.78 ID:Ehbv7/B29
前節フランクフルト戦の終盤に負傷とクラブが公表

 ドイツ1部シュツットガルトは11月27日、日本代表DF伊藤洋輝が怪我のため今後数試合を欠場すると発表した。復帰時期や怪我の詳細は言及されていない。

 伊藤は25日に行われたブンデスリーガ第12節のフランクフルト戦でセンターバックの一角としてスタメンフル出場。2-1と接戦を制したチームに大きく貢献していた。27日のクラブ公式の発表によると、伊藤はフランクフルト戦の終盤に筋肉を痛めたとされ、「ウィンターブレイクまでプレーは不可能」だとされている。

 シュツットガルトのスポーツディレクター(SD)を務めるファビアン・ヴォルゲムート氏はクラブ公式サイトで「ヒロキの欠場は、フランクフルトでの勝利の喜びから1つの影を落とした。残念なことに怪我のせいで、我々は長い期間彼なしで戦わなければならない。ヒロキの1日も早い回復を祈っている」

フットボールゾーン 11/27(月) 20:51配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/66b1ea30999a2c7c49494aef97297c0b02b922ff

写真
https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/t/amd-img/20231127-00491101-soccermzw-000-2-view.jpg?pri=l&w=640&h=426&exp=10800

【日本代表DF伊藤洋輝、怪我での離脱をシュツットガルトが発表  クラブSD「我々は長い期間彼なしで戦わなければ…」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/08/18(金) 20:46:47.40 ID:ExhijLQd9
イングランド・プレミアリーグのリバプールは18日、ドイツ1部シュツットガルトから日本代表MF遠藤航(30)を獲得したと正式に発表した。

 日本人選手の名門加入は20~22年に在籍した南野拓実以来、2人目となった。

 「イングランドでプレーする目標がある」と話していた“デュエル王”が30歳で世界最高峰の舞台に立つ。遠藤は対人プレーに強く、1対1の戦いを示すデュエルの勝利数で20~21年、21~22年シーズンにドイツ1部で1位、昨季も4位。守備的MFの補強が喫緊の課題だったリバプールにはうってつけの存在だ。ヘンダーソンとファビーニョが退団し、カイセドとラビアの獲得に失敗。その穴を遠藤が埋めることになる。

 ドイツ紙ビルトによれば、リバプールからシュツットガルトに接触があったのは15日でクロップ監督から直接ラブコールも受けた遠藤は移籍を決断。16日夜に渡英し、17日午後の身体検査を受けていた。

 登録次第で19日のボーンマス戦でベンチ入りする可能性も報じられている。欧州CLやプレミアリーグ優勝の実績も持つ名将クロップ監督の下、遠藤が新たな戦いに挑むことになる

 ◇遠藤 航(えんどう・わたる)1993年(平5)2月9日生まれ、神奈川県出身の30歳。湘南の下部組織から11年トップ昇格、16年に浦和移籍。18年夏からベルギー1部シントトロイデン、19年夏からドイツ2部(現1部)シュツットガルトでプレー。16、21年五輪、22年W杯出場。国際Aマッチ通算50試合2得点。1メートル78、76キロ。利き足は右。

 ▽リバプールFC 英国北西部の港湾都市リバプールを本拠地に1892年創設。イングランド屈指の名門でトップリーグ優勝19回はマンチェスターUの20回に次ぐ。カップ戦も強く、優勝は欧州CL6回、FA杯8回、リーグ杯9回。チームカラーは赤で愛称はレッズ。15年10月からクロップ監督が指揮。昨季リーグ戦は5位で今季は欧州リーグに出場する。ホームスタジアムのアンフィールドは今季から7000席増の6万1000人収容に改修。

https://news.yahoo.co.jp/articles/12a753f6c0f91b9120deb14c7266350f70c974f3

【リバプールが日本代表MF遠藤航の獲得を正式発表】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/08/17(木) 08:19:28.08 ID:Jm4qsGMy9
「シュマトケSDの驚きの行動」

 驚きの一報が跳び込んできた。

 移籍市場に詳しいファブリツィオ・ロマーノ記者が現地8月16日、自身の公式X(旧ツイッター)に次のように投稿した。
 
「独占。リバプールが日本代表MF遠藤航と完全移籍で正式オファーを提出。シュトゥットガルトとの交渉は進行中。選手はキャリア最大のチャンスとして移籍を望んでいる。リバプールのシュマトケSDの驚きの行動」

 シュツットガルトで主将を務めてきた遠藤が、ジョーダン・ヘンダーソンやファビーニョ、ジェームズ・ミルナーらの退団で中盤の補強を目論むリバプールへ移籍するのか。注目される。
https://news.yahoo.co.jp/articles/ed2370f6c107b2733ca95980f5b848d69e7cc3ba

前スレ 1:2023/08/17(木) 06:05:01.80
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1692219901/

【リバプールがMF遠藤航に正式オファーと移籍専門記者が報道!「シュツットガルトと交渉中」「選手は移籍を望んでいる」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/02/12(日) 01:59:00.89 ID:mk9gTvCe9
ブンデスリーガ第20節、フライブルクvsシュツットガルトが11日に行われ、2-1でフライブルクが逆転勝利した。

フライブルクのMF堂安律は90分までプレー、シュツットガルトのMF遠藤航、MF原口元気、DF伊藤洋輝はフル出場している。

前節ドルトムント戦では10人となったことが響いて1-5と敗戦した6位フライブルク(勝ち点34)は、4日前に行われたDFBポカールでは2部のザントハウゼンを下して8強入り。その試合で途中出場だった堂安が[4-2-3-1]の右MFでスタメンに戻った。

一方、ブレーメンに力負けしたシュツットガルト(勝ち点16)は16位に後退。遠藤、伊藤、原口が引き続き揃って先発となった。

[4-3-3]で臨んだシュツットガルトは遠藤と原口がインサイドMF、伊藤が右センターバックでスタート。そのシュツットガルトに対し、フライブルクが押し込む入りとする。すると11分、ディフェンスライン裏に抜け出たサライが決定的なシュートを放ったが、GKブレドロウの好守に阻まれる。

その後は拮抗した展開で推移していた中、30分にシュツットガルトが先制した。遠藤のボールカットからショートカウンターに転じると、バイタルエリアを持ち上がったヒューリッヒがボックス手前左からミドルシュートを突き刺した。

フライブルクが1点ビハインドで迎えた後半、開始5分に堂安がミドルシュートでネットを揺らすもその前にグレゴリッチュにオフサイドがあってノーゴールに。

それでも57分、グレゴリッチュがシュートに持ち込みかけたところでザガドゥにタックルを受けると、VARの末にPK獲得。このPKをグリフォが決めて試合を振り出しに戻した。

さらに80分、ボックス内に切れ込んだ堂安がザガドゥに倒されて再びPKを獲得したフライブルクは、このPKもグリフォが決めて逆転。

追加タイムのソサの直接FKがバーに直撃したシュツットガルトに競り勝ち、公式戦連勝とした。

https://news.yahoo.co.jp/articles/bcd9690adf662b8d62317f3b3ecd779bc3344019

【【サッカー】堂安が決勝PK獲得、フライブルクがシュツットガルトとの日本人対決制す《ブンデスリーガ》 [久太郎★]】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/01/30(月) 22:00:52.23 ID:VwtDPqJb9
シュツットガルトは30日、ウニオン・ベルリンの日本代表MF原口元気(31)を完全移籍で獲得することを発表した。

【写真】シュツットガルト加入の原口元気、背番号は「17」

契約期間は2024年6月30日までの1年半となり、背番号は「17」をつける。

原口は、浦和レッズから2014年7月にヘルタ・ベルリンへと完全移籍。ドイツでのキャリアをスタートさせると、デュッセルドルフ、ハノーファーとプレー。2021年7月にウニオン・ベルリンに加入した。

従来はサイドハーフなどを主戦場としていたが、ボランチやトップ下を経験。昨シーズンはチームの主軸としてブンデスリーガで30試合に出場し2ゴール6アシストを記録。今シーズンはチームこそ2位につけている中、ブンデスリーガで11試合、ヨーロッパリーグで6試合、DFBポカールで2試合に出場していた。

直近のヘルタ・ベルリン戦は1分間の出場に終わり、移籍の噂が突如浮上。あっという間の決着となった。

シュツットガルトには日本代表MF遠藤航、DF伊藤洋輝が所属。3人目の日本人選手となり、残留を争うチームの力になれるか注目が集まる。

スポーツ・ディレクター(SD)を務めるファビアン・ウォルゲムート氏は原口の補強についてコメントしている。

「原口元気は、優れたフットボールのクオリティと豊富な経験をチームにもたらしてくれる。彼は以前からドイツとブンデスリーガを知っており、新しい環境でスタートするのに長い時間は必要としない」

「とても短期間でチームのクオリティを向上させることを嬉しく思うと同時に、シュツットガルトはゲンキをあたたかく迎え入れる」

https://news.yahoo.co.jp/articles/05f8ed5b26787209dffff224743664c3cb2f1d2c

【原口元気がシュツットガルトに完全移籍! 遠藤航&伊藤洋輝の同僚に、残留争いに挑戦】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/11/14(月) 23:46:53.25 ID:EP2xc7c09
クラブ公式ツイッターで「遠藤航にグリーンライト」と報告

 シュツットガルトの日本代表MF遠藤航について、日本代表に合流可能となったことをクラブが報告した。

クラブ公式ツイッターは「遠藤航にグリーンライト」として、「シュツットガルトのキャプテンは脳震とうから回復し、再検査の結果、日本代表に合流できることなった。キャプテン、よい旅を!」と投稿。11月20日に開幕するカタール・ワールドカップ(W杯)への出場を明言している。

https://news.yahoo.co.jp/articles/8524c7cb4e362e82d4d7959920a38327d7855b22

【シュツットガルトMF遠藤航、脳震盪からの回復をクラブ発表「再検査の結果、日本代表に合流できることに」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/10/16(日) 00:41:21.91 ID:CAP_USER9
現地時間10月15日に行なわれたブンデスリーガ第10節で、日本代表の遠藤航と伊藤洋輝が所属するシュツットガルトは、浅野拓磨が所属するボーフムとホームで対戦。4-1で勝利を収めた。遠藤はアンカーでスタメン出場、伊藤はベンチスタート、浅野は怪我のため欠場した。

【動画】遠藤航が今季2ゴール目!豪快に右足を振り抜きネットを揺らす

 シュツットガルトは、3-1とリードして迎えた71分、敵陣中央の左寄りでFKのチャンスを得ると、ゴール前の混戦からこぼれたボールに遠藤が反応。豪快に右足を振り抜きダメ押しゴールをゲット。第2節のブレーメン戦以来となる、自身今季2ゴール目を奪った。

 試合はそのまま4-1で終了し、シュツットガルトが待望の今季初勝利を挙げた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/13bc4bd6b6ba60a935181d160f6013db380db84b

【シュツットガルトMF遠藤航が豪快に右足を振り抜き今季2ゴール目!ボーフムに4-1快勝で待望の今季初勝利】の続きを読む

このページのトップヘ