SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

ジョコビッチ

1: 名無しさん@恐縮です 2024/04/09(火) 13:22:18.27 ID:RGCw+2Qn9
東京新聞
https://www.tokyo-np.co.jp/article/320161?rct=sports
2024年4月9日 10時42分 (共同通信)

男子テニスのノバク・ジョコビッチ(セルビア)が世界ランキング1位の最年長記録を更新したと8日、AP通信が報じた。ツアーを統括するATPによると、ジョコビッチは7日に36歳321日となり、ロジャー・フェデラー(スイス)の従来の記録を抜いた。(共同)

【ジョコビッチが最年長1位記録 フェデラーの記録抜く】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/04/02(火) 18:11:16.90 ID:K5kxqtz59
4月1日に男子の世界ランキングが更新され、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)が首位をキープ。ロジャー・フェデラー(スイス)が保持していた36歳320日の史上最年長No.1の座を奪うことが確定した。

今年5月で37歳を迎えるジョコビッチが制したグランドスラムの数は、1968年のオープン化以降で最多となる24度。この数字もまた偉業だが、そのうち2017年5月22日に30歳を迎えてから12度も制していることも驚きだ。すべてのグランドスラム優勝を3度以上しているのは男子では唯一で、昨年は全仏オープンと全米オープンで最年長優勝を成し遂げている。

そのほかにもマスターズ1000では通算40度の優勝や全9大会を複数以上制すダブルゴールデンマスターズや最多7度のツアー最終戦制覇、史上最多8度の年間1位といった数々の偉業を成し遂げてきた。日々のトレーニングや食事、プレッシャーに負けない精神、リカバリーに励んで、出場する大会を少なくして最大限の力を注いで勝利に飢える姿は、36歳でも衰えない。

初めて世界1位になったのは、2011年7月4日。ウィンブルドンで自身3度目のグランドスラム制覇後、2004年2月から約7年半にわたって、世界1位の座を争ってきたフェデラーとラファエル・ナダル(スペイン)の間に割って入り、頂に立った。

年齢は、フェデラーの22歳5ヵ月、ナダルの22歳2ヵ月に比べると、24歳1ヵ月とわずかに遅い。それでもフェデラーが2021年まで保持していた1位在位記録の310週も、ジョコビッチが塗り替えて今週で419週と大きく引き離すほどテニス界の頂点で多くの時間を過ごしてきた。

史上最多となるグランドスラム25度目の優勝や唯一獲得できていないオリンピックのシングルス金メダルなど、次に破るテニス界の偉業は何になるだろうか。それともヤニック・シナー(イタリア/同2位)やカルロス・アルカラス(スペイン/同3位)ら若い選手がジョコビッチに世代交代を告げることができるのか楽しみだ。
https://news.yahoo.co.jp/articles/5a3a59ba2efc56502a8d48a4d44adea3773fdc6e

【ジョコビッチ、フェデラーが持つ最年長世界1位記録の36歳320日を更新】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/07/17(月) 07:28:56.14 ID:Qw707wV19
テニスのウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)は16日に男子シングルス決勝が行われ、第1シードのC・アルカラス(スペイン)が第2シードのN・ジョコビッチ(セルビア)を1-6, 7-6 (8-6), 6-1, 3-6, 6-4のフルセットの死闘で破り、大会初優勝を果たし四大大会2勝目を飾るとともに、2002年のL・ヒューイット(オーストラリア)以来21年ぶりに男子テニス界を長く牽引してきた"BIG4"以外の大会優勝者となる快挙を成し遂げた。

20歳で世界ランク1位のアルカラスはウィンブルドンでの初優勝を狙い今大会に臨むと、順調に勝ち進み、準決勝では第3シードのD・メドベージェフをストレートで下し決勝に駒を進めた。

決勝戦の第1セット、アンフォースドエラーをわずか2本に抑えたジョコビッチに対し、アルカラスは2度のブレークを許すと34分でこのセットを奪われる。

第2セットに入るとアルカラスも安定したプレーをみせ始め、試合はここからハイレベルなプレーの応酬となる。

このセット、第2ゲームでアルカラスはこの試合初のブレークを果たすも、直後の第3ゲームでジョコビッチにブレークバックを許す。その後は両者キープを続け、このセットはタイブレークに突入する。タイブレークでは1度ずつミニブレークを奪い合う拮抗した展開が続くも、最後はアルカラスがリターンエースを決め1セットオールに追いつく。

第3セット、勢いに乗るアルカラスは第1ゲームでブレークに成功する。さらに第5ゲーム、13度に及ぶデュースの末25分を超えるゲームをアルカラスがブレークしリードを広げる。最後は第7ゲームで2度目のセットポイントをものにしたアルカラスがセットカウント2-1と逆転し優勝に王手をかける。

第4セット、競ったゲームが続く中、アルカラスは第5ゲームをデュースの末ブレークされリードを奪われる。さらに第9ゲームでセットポイントとなるブレークポイントを握られたアルカラスはダブルフォルトを犯しこのセットを奪われると試合はファイナルセットに突入する。

ファイナルセット、アルカラスは第2ゲームでブレークポイントを握られるも凄まじい守備力をみせこれをしのぐと、直後の第3ゲームで訪れたブレークポイントでバックハンドのパッシングショットを決め先にブレークを果たす。最後はサービング・フォー・ザ・チャンピオンシップとなった第10ゲームをアルカラスがキープし、4時間42分に及ぶ死闘の末、大会初優勝を飾るとともに、四大大会では昨年の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)に続く2勝目を挙げた。

なお、男子テニス界を長らく牽引してきたR・フェデラー(スイス)、R・ナダル(スペイン)、ジョコビッチ、A・マレー(イギリス)の"BIG4"以外の選手がウィンブルドンで優勝するのは2002年のヒューイット以来21年ぶりの快挙となった。

一方敗れたジョコビッチは、男女を通じて歴代最多タイとなる24度目の四大大会制覇を狙っていたが、今大会は準優勝となり、ウィンブルドンでのマッチ連勝記録も34でストップした。

https://news.yahoo.co.jp/articles/1c401eb5f55b3897b4f21e51bc169bb24af271b1

【20歳アルカラスがジョコビッチとの死闘制しウィンブルドン初V、BIG4以外の優勝は21年ぶり快挙】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/06/12(月) 15:36:50.24 ID:ZKndEr2z9
【AFP=時事】11日に行われた全仏オープンテニス(French Open 2023)男子シングルス決勝で男子単独最多となる四大大会(グランドスラム)通算23勝目を挙げたノバク・ジョコビッチ(Novak Djokovic、セルビア)が、自身を史上最高の選手と呼ぶのは「敬意に欠ける」と強調した。

ジョコビッチはキャスパー・ルード(Casper Ruud、ノルウェー)をストレートで下し、グランドスラムの優勝回数で並んでいたラファエル・ナダル(Rafael Nadal、スペイン)を抜いた。

 優勝回数は、全豪オープン(Australian Open Tennis Tournament)10回、全仏3回、ウィンブルドン選手権(The Championships Wimbledon)7回、全米オープン(US Open Tennis Championships)3回。すべてで3回以上優勝している男子選手は過去におらず、週明けには通算388週目の世界ランキング1位にも返り咲く。

 それでもジョコビッチは、「自分が史上最高だとは言いたくない。これまでの偉大なチャンピオンへの敬意に欠けると感じるからだ。みんな今とは異なる時代の選手で、プレーの仕方も今とはまったく別だった」と話し、「だから、誰が史上最高かの議論は他の誰かに任せたい。もちろん自分自身、つまり自分という人間と人となり、自分の能力のすべては強く信頼し、自信を持っている」と続けた。

 今回の全仏では史上最年長での優勝を果たしたが、30歳を超えてから11個のグランドスラムのタイトルを獲得しており、まだまだ老け込むつもりはない。20勝のロジャー・フェデラー(Roger Federer、スイス)がラケットを置くのを目にし、けがで今季の残りを全休するナダルも来年限りでの引退の意向を示したが、ジョコビッチにとっては引退はまだ先のものだ。

「もちろん、旅はまだ終わっていない」としたジョコビッチは、「グランドスラムを勝てるのに、20年続けてきたキャリアを終わらせるようとする考えは必要ないと感じる」と話し、「今もモチベーションは高いし、こうした大会でベストのテニスを出したいという意欲を持っている。こういった大会がテニスの歴史の中で最も重要なものだと思う」と意気込んだ。【翻訳編集】 AFPBB News

https://news.yahoo.co.jp/articles/e0b4840884f1fa43ff9c870feb0c91172e8d7504

【ジョコビッチ、史上最高を称するのは「敬意に欠ける」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/02/27(月) 13:58:27.57 ID:7wf+iJKz9
 男子テニスの27日付世界ランキングが発表され、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)が1位を守って通算在位378週を迎え、女子の名選手シュテフィ・グラフ(ドイツ)と並んでいた最長記録を更新した。(共同)

https://news.yahoo.co.jp/articles/e2fcd30e5b2f7999c58172529f84d9c2543fb531

【ジョコビッチ、世界1位在位最長 通算378週、女子のグラフ抜く】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/01/29(日) 21:56:18.64 ID:dOz4ayZF9
<テニス:全豪オープン>◇29日◇メルボルン◇最終日

男子シングルス決勝で第4シードのノバク・ジョコビッチ(35=セルビア)が10度目の大会制覇を実現した。4大大会初優勝狙った第3シードのステファノス・チチパス(24=ギリシャ)に6-3、7-6、7-6のストレート勝ち。4大大会の男子最多だったナダルに並ぶ通算22勝目となった。

涙が止まらない。優勝が決まると、観客席に飛び込むと、仰向けになってしばらく動けない。観客席を出てもベンチに座ると、タオルに顔を伏せて嗚咽した。

「ここまで家族、仲間がついてきてくれた。感謝している。コート内外で無理や無茶を言っても支えてくれた。わたしのわがままを許してくれればと思う。このトロフィーは私だけの物ではない。チーム、家族、仲間、みんなで勝ち取ったもの」

大事な試合だった。この試合の勝者が、30日に更新する世界ランクで1位となる。まさに現在の世界一を争う戦いは熾烈(しれつ)を極めた。第1セットこそ、ジョコビッチが順当に取ったが、第2セットは接戦の展開。ゲームを取られると苛立ちを隠せず、大声でわめく場面もあった。それでもメンタルをうまくコントロールしならがら立て直し、第2セットも制す。第1セットに続き、70分に及ぶ長期戦のセットを奪うと勢いに乗った。

第2セットもチチパスの強列なサーブに苦しみながらも、ベテランらしい巧みなプレーでポイントを重ね、タイブレークの末に競り勝った。

第3セットも一進一退の手に汗握る攻防を繰り広げた。6-6からタイブレークに突入すると、鮮やかなリターンを決めるなど5ポイントを連取し、抜け出した。相手の粘りにもあったが、最後はチチパスのショットがアウト。7-5として勝利が決まると、会場は歓喜に包まれた。

※続きは以下ソースをご確認下さい

2023年1月29日21時25分
日刊スポーツ

https://www.nikkansports.com/m/sports/news/202301290001319_m.html?mode=all

【全豪OP男子シングルス・決勝 ジョコビッチ4大大会22勝目!チチパスにストレート勝ち、ナダルに並び男子最多】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/11/15(火) 17:31:13.93 ID:+Jgz7MBL9
ジョコ選手、全豪オープン出場へ 政府、入国禁止を撤回
2022/11/15

 【シドニー共同】新型コロナウイルスのワクチン未接種を理由にオーストラリアを国外退去処分となり、今年のテニスの全豪オープンに出場できなかったジョコビッチ選手(セルビア)について、オーストラリア政府が来年1月の全豪出場のための入国を認める方針であることが15日明らかになった。同国主要メディアが報じた。

 オーストラリアの法律は、国外退去処分を受けて以降3年間は「特定の状況」を除いて査証(ビザ)発給を受けられないと定めている。今回は、ジャイルス移民相が特例を認めたとみられる。

 オーストラリアでは現在、新型コロナ関連の全ての入国規制が撤廃されている。

© 一般社団法人共同通信社
https://nordot.app/965165983690375168?c=39550187727945729

【ジョコビッチ、全豪オープン出場へ オーストラリア政府は入国禁止を撤回】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/08/26(金) 01:34:18.03 ID:CAP_USER9
ジョコビッチ、全米テニス欠場 コロナワクチン未接種で

 【ニューヨーク共同】男子テニスのノバク・ジョコビッチ(セルビア)が25日、自身のツイッターで四大大会最終戦の全米オープン(29日開幕・ニューヨーク)を欠場すると発表した。
新型コロナウイルスのワクチン未接種のため米国への入国が認められておらず出場できるかどうか不透明な状況だった。

 四大大会通算21勝を誇るジョコビッチは「残念ながらニューヨークに渡航することができない。心身とも良い状態を保ち、また戦える機会を待ちたい」とコメントした。
今季の四大大会では第1戦の全豪オープンもワクチン未接種で欠場を強いられたが、第3戦のウィンブルドン選手権で4連覇を達成した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/22e4abfabf25474e32f9cfdd6a176a4fd9350e38

【「ニューヨークに渡航できない」ノバク・ジョコビッチ、全米テニス欠場 コロナワクチン未接種のため】の続きを読む

このページのトップヘ